こだわり山日記

剱岳早月尾根からの白萩川源流部(大分緑山岳会I氏2017.7.16撮影) 写真の荒々しい岩尾根は剱尾根で、中央部分に池ノ谷中央壁のすっきりした逆層スラブ、直ぐ左の中央ルンゼ(αルンゼ)、ドーム稜などが手に取るように観える。大分緑山岳会の今夏の定例山行は早月尾根からの剱岳。この山行には参加できなかったが、かねてから剱尾根や池ノ谷への思い入れを口にする“こだわり”を慮ってのことか、昨日LINEにて送信されて来たものだ。1975年夏、三ノ窓から池ノ谷左俣の急峻な雪渓を下り、二俣から右俣をパックリ開いたシュルンドに気を使いながら登り返し、7名が3パーティに分かれ中央壁やドーム稜、中央ルンゼに挑んだ。その時の古い記憶が蘇ってきた。→ 「池ノ谷中央壁へ」
主な山行記録


随想
グラビア履歴
掲示板
山の旅人 栗秋正寿New!
大分登高会の風(只今工事中)













大分登高会の風
掲示板

那の津会九重愛好会の津会九重愛好会