こだわり山日記

奥鐘山西壁上部(2017.9.16撮影) 黒部の三大岩壁や裏剱を仰ぎ観ることを目的に、唐松越えから餓鬼山尾根を大下降して下ノ廊下から池の平、ハシゴ谷乗越を目指した。唐松越えは別名南越え(なんごえ、難越えとも)とも言われ、なかなかの難行苦行を強いられるコースだ。餓鬼山の手前でビバークしたのち祖母谷温泉付近で幕営する予定であったが、台風の接近もあり予定を前倒しして一気に阿曽原温泉まで下ノ廊下を遡ることにした。欅平から急登ののち水平歩道に入るとすぐに、左手に奥鐘西壁の岩壁が現れた。黒部川を挟んだ対岸にあり、川床から高距600mほどの逆層壁がせりあがる。余りにも至近距離のため28ミリカメラでは全容を撮ることができない。黒部三大岩壁の最初の壁・“黒部の怪人”こと奥鐘山西壁の威厳に圧倒されてしばし立ち尽くした(2017.10.18)。
主な山行記録


随想New!
グラビア履歴
掲示板
山の旅人 栗秋正寿
大分登高会の風(只今工事中)













大分登高会の風
掲示板

那の津会九重愛好会の津会九重愛好会