Cafe'  SlowBeat




 

ギャラリー <はる>

妙に安易・安楽好きなところが人間めいていて変な柴犬 "はる" の紹介ページです。
駐車場から店に向かう途中、最初に皆様をお出迎えしています。
店のアイドル犬とすべく修行中です。(縁側でいつも寝ているだけなんですが・・・)



生後数週間の愛らしさ満点!のはるです。 
誕生は2004年の2月。神戸生まれで大阪育ちの女です。
一応、血統書付きなんですが、登録名はなんと「桜姫」!
すごい。
我家に来たころ、生後一ヶ月半。
いつも寝てばかり。
上と同じく、寝てばかり・・・ 
生後二ヵ月半。
ちょっと女性らしい潤いが出てきたような・・・
生後三ヶ月、ちょっとひょうきん。
生後半年。
でも相変わらず寝てばかり。
でもしっかりと恋人は作ってます。
生後一年。
かまくらです、雪も経験しました。
生後一年半。
実は "はる"は、ああ見えても、れっきとした4子のお母さんなのです。     
お相手は、上にも出てきた、小さい頃から仲のいい紀州犬の血を引くご近所の白いわんちゃんです。
相思相愛で、しかもご近所中からもその仲を認められての計画出産という、幸せ者のお母さんです。

ご近所中が見守る中、誰に教わるわけでもなく自力で四匹を生み落としました。
その姿を見てから、彼女に対して、そして自然の摂理に対して、尊敬の念を感じざるを得ませんでした。

子供を囲むやさしい夫婦愛、最近いろいろ問題ばかり報じられる人間様よりも人間的です。
しっかりお母さんをやってます。
四匹の子犬達はそれぞれ大阪で親しくさせていただいていたご近所のお家で元気に暮らしており、そのつながりはここ大分に来てからも変わっていません。
犬は単にペットとして人間の心を癒してくれるというだけでなく、家族にもなり、さらには人間同士のつながりをも深めてくれる、幸福の使いのような存在に思えます。
2006年夏、生後二年半のはる。
一番下になっているのがはる、上に乗っているのははるの子供、右のゴールデンは大阪でお隣だった大の仲良し。
久しぶりに大阪に来ての1コマ。本当に楽しそうです。
2006年秋。
ここ大分に来て、生まれて初めて牛さんとのご対面。
持ってのフレンドリー精神で、牛さんとも友達になろうと、びびりながらも近づくが・・・
2007年冬。
小春日和のぽかぽか天気で気持ちよくお昼寝・・・  
2008年3月、ついに雑誌デビュー!
  
:県内のメジャー情報誌 "シティ情報おおいた" 4月号の看板犬特集で掲載されたものですが、我が家で初の単独業界デビュー!
着実にアイドル犬の道を歩き始めています。