いつもご訪問いただきありがとうございます。

このサイトは九重連山が見せる朝焼け、夕焼けの表情を写真で紹介しています。

「見て楽しむ・・」をモットーにフルサイズ画面(960×540ピクセル)で構成しています。

画像と文字サイズはそれぞれのWEBプラウザに合わせて御覧ください。

ごゆっくり、お楽しみください。
(以前のお気に入りの写真集で、しばらくの間このままにします)
 (山名をクリックするとサムネイルに進みます)
久住山
扇ガ鼻
星生山
肥前ガ城
天狗ガ城
中 岳
稲星山
三俣山
大船山
平治岳
硫黄山
坊ガツル近辺
くじゅうの花
番外編(山)
番外編(花)
ご感想・ご意見はこちらへ⇒
三俣北峰絶壁
 開設日 : H18.2.1
,
黒岳
このサイトに掲載されている写真の無断転用・転載はお断りします。

光と影アルバム集
プロフィール
アーカイブ版スタート : R4.9.13

更新日  : R4.12.30 

臨時のお知らせ : R5.1.28    

長者原近辺

由布岳
 
 

リンクサイト
アーカイブ版
  プレミアム山行記・心旅編

   (その5) 今だから話せる星生山での失敗山行・・
  
R4.12.30(金) アップ  
   (お知らせ)

今回は、臨時のお知らせです・・。更新はありません。
12月30日に飼っていた犬が死亡した。
超長生きで19歳11カ月・・、あと少しで20歳だった。
ダックスフンドで、名前は「めそ、めそ」・・私は「めそ」と呼んでいた。
5年前にヘルニアを痛め、一年ぐらいで治ったが、その頃から視力が衰えて
一年ぐらいでほとんど見えなくなった。

でも、健康状態は良く、食事も普通に食べるし、オシッコはキチンとオシメにするし、
ウンチも庭でキチンと踏ん張ってしてくれたので助かった。
ここ2、3年は体力の衰えが進み病院通いが多くなっていた。
最近は寝たきり老犬になり、食事、オシッコ、ウンチ、水飲み、就寝だけになっていた。
世話、介護はほとんど私がやった。
無駄吠えが激しい犬でこれでかなり苦労した。
お腹が空けば鳴くし、機嫌が悪ければ鳴くし、喉が渇けば鳴くし・・結構疲れた。
でも、一番頑張っているのは「めそ」本人なのでそんなに気にならなかった。
時々、カートに乗せて近くの公園に気晴らし散歩に行ったが、歩けなく、ウロウロするだけだった。

12月29日朝に前日食べたものを吐いて、ダウン・・。
30日朝に血に吐いてそのまま息を引き取った・・。
私はめその手を握り、家族は身体を撫でながら看取った・・。
超長生きだったので、覚悟はしていたが、涙が止まらなかった。
ペットと言っても命は人間と同じ・・。
長い間、家族の一人としてすごした事を忘れない・・。
めそが死んで一カ月が経ったが、めその鳴き声が何かの拍子に聞こえてくる・・。
めそショックで元気が出ないのでホームページ更新はしばらくの間お待ちください。
直近の紹介
(写真をクリックすると本編に進みます)
R4.11.20 アップ 
プレミアム山行記・心旅編
(その3)池ノ小屋あれこれ・・
R4.12.4 アップ
プレミアム山行記・心旅編
(その4)S37年元旦の
遭難事故からの教訓(前編)
R4.12.18 アップ
プレミアム山行記・心旅編
(その4)S37年元旦の
遭難事故からの教訓(後編)
この写真は扇ガ鼻分岐から左に入り、星生西尾根に取りつく手前の鞍部である。
もうすでにガス霧氷ゴーゴーのホワイトアウトの状態・・。
この状態であれば、山行を止めるのが普通である。
しかし、天気予報は晴マークだったし、それを信じて私は登って行ったのです・・。

  上の写真をクリックすると本編に進みます