平成30年12月12日現在

「親・子・自然のふれあい」自然観察会
                      
森と遊ぶ会(大分県)
                         

子供と一緒に楽しく過ごすときは、ほんのひとときです。
やがて、子供は巣立っていきます。今を大切に過ごしたいものです。
そして今、”じっじ”と”ばあば”になりました。
お互いいつまでん仲良くしたいね。

2019年1月20日(日)10時 
場所 : 下判田の里山(後藤さん家)
焼き芋したり、里山の散策をします


(自然観察会は、「いつでもどこでも誰とでも」どうぞ歓迎します)
連絡先:kenzo-t@oct-net.ne.jp
森あそ自然観察会  ( 予 定 )
 「森と遊ぶ会」の紹介
 「森あそ」便り綴り
森の中で遊ぶと元気が出るぞ (マナーあれこれ)

 自然観察会へのお誘い

こどもエコクラブ「東稙田探検隊」はこちらです。
大分県自然観察連絡協議会
大分県内その他の自然観察会
  自然観察会は、いろいろな場所で行っています。
2018年12月9日(日)くもり くつろぎ三荘
少し早めに行って、畑で枯れ木や竹を燃やしながら、古い倉庫にあった食器類を燃やしながらオキをつくります。焼き芋はみんなが来てからオキの中に芋を入れるのです。燃えている火の中に直接入れると、すぐ焼けて炭になってしまうからです。芋を濡れた新聞紙に包んで銀紙でその上からつつみオキの中に入れました。焼けるまでの20分くらいの間に用意した竹で門松を作りました。残念ながら、ほとんどの漆の食器は灰になってしまいました。済みません。
 
 



2018年11月18日(日)快晴、くつろぎ三荘
まずまずの天気でした。ユズを収穫して帰りました。カボスもなっていました。来月も待っています。
  


2018年10月21日(日)快晴 黒岳の男池周辺
 とてもよい天気です。今年は、ひと月ほど早かったので紅葉はまだでした。それでも十分に自然が満喫できました。久しぶりに見るブナの木と実、男池周辺のツリフネソウの花、イヌマキの赤い実などいろいろ観察しながら散策です。しかし、歳に合わせた歩きでゆっくり〜〜〜〜〜とうとう〜〜〜隠し水まで行けませんでした。
 
ブナの実とブナの大木です
 
綺麗なキノコでした。大欅まだまだ健在です
 
大きな木の物語の絵本を持ってきました
 
頑張って腐った木をつついているところです。右はイヌブナらしいです。
 
お昼をいただきました。

5月20日(日)、6月17日(日)晴れ ブラボーファーム

凄く素晴らしい木々に囲まれたのんびりできる空間です。若い人がいない時にお邪魔してしまいました。会えなかったのが非常に残念でした。夏ミカンをごちそうになりました。


4月22日(日)由布山麓 天気快晴

一年ぶりの由布山麓です。大自然は気持ちがよくて最高です。シカが増えているようです。

     

3月18日(日)晴れ 霊山

弁財天の池には、いつも通りオオイタサンショウウオが産卵をしていました。新しいお堂の天井にはきれいな装飾がされていました。


2018年2月18日(日)晴れ

西寒多神社の太鼓橋の下でアオサギが動かずにじっとしています。5メートルくらい近づいても逃げません。お魚が目当てです。川の水もずいぶん減っていますし、魚も少なくなっていました。食べられたのかな?大きな魚が見当たりません。深いところでも5〜60センチくらい。本当は、水が少ないので移動したのかもしれません。アオサギも辛抱強く待っていた甲斐があり餌にありつけたようです。伊東さんが来てくれたので神社の裏山に上りました。ハル君が先頭で、どんどん登って行きました。林内立ち入り禁止の立て札が無くなっていました。山の斜面は、少し危険な個所がありハラハラしながらでした。
      

2018年1月21日(日)天気晴れ

下判田の後藤さんの観察会に参加しました。目的は勿論焼き芋です。ベテランの指導員が大勢です。中村さんのお嬢さんのプリン、川野さんの差し入れの赤飯おにぎり、鬼塚さんのお餅とかきもち、めざし、お菓子など腹いっぱい食べました。大原さんも一年ぶりとのことでした。勿論焼き芋もいただきました。皆さんありがとうございました。赤いジャンバーを来ている方が後藤さんです。ずーと火の番お疲れ様でした。