Topページへ
農家民泊 《葡萄の家 敬土庵》 を紹介するコーナーです
※ 2020年度の農家民泊の営業を当面の間、
   見合わせることにいたしました。

 依然としてコロナ禍の状況が続いており、冬期間に向けて感染の拡大が懸念されております。
農家民泊の営業スタイルではどうしても「さんみつ」を避ける事ができません。一日一組の受け入れではありますが、十分な間隔を置かずに民泊受入をすることによって、私たちを介しての感染の可能性もございます。これらの事情を考慮して、大変残念な事ですが今季の農家民泊営業は見合わせる事といたしました。
 瀧廉太郎「荒城の月」ゆかりの地、竹田市の北西部の標高600mの高原地域に位置する農家民泊です。北にくじゅう連山、西に阿蘇山、南に祖母山系と、百名山3座に囲まれたパワースポットです。 
 久住高原や阿蘇といったエリアの近くにありながら、観光化されていない素朴な農村部にあります。 近くに温泉も数箇所あり、静かな場所で日ごろの疲れを癒すのにいいところです。 ぶどう農家が運営していますので、ぶどう畑での農作業体験など出来ます。 また、ぶどう園で取れたジュースやワインも楽しむ事が出来ます。

農家民泊について

 民泊は、民宿とはちょっとニュアンスが異なります。 民宿は基本的に旅館と同じで、食事は全て宿側が用意して、お客様だけで食事をします。
 民泊はどうかと言うと、お客様にも食事の用意に参加していただいて、食事も私たち宿の家族と一緒にいたします。
 ちょうど、親戚の家や友人の家に泊まる時のような感覚です。 私どもも、お客様を親戚のようにお迎えいたいします。 このため、その日にお泊りいただくのは1グループだけとなっております。
 また、農業体験や郷土料理作りなど、旅館に泊まる旅では味わえない体験メニューもあり、地域とより深く触れ合うことが出来る宿といえます。

敬土庵の名前の由来

 「土を敬う心を大切にしたい」という気持ちを民泊の名前につけました。  ぶどうの樹に限らず、いろんな農作物や自然の木々・草花が生き生きと成長してゆくのを見るにつけて、「土は大したものだ」と、いつも感服させられます。

周囲の見所

 肥後の国と豊後の国を結ぶ旧豊後街道のちょうど国境に位置する集落です。
 かつての街道の石畳の残る坂道があり、幕末には吉田松陰や坂本龍馬も通ったことがあるそうです。
 肥後藩の参勤交代で殿様の籠を置いた石の残る近くの農家の家には、見事なしだれ桜が有り、桜の季節には写真を撮りに遠くから人が訪れます。
 近くには稲葉川、玉来川が流れており、渓流釣りをされる方も訪れます。

近くの温泉
 
 出合の湯 
   一番近い、地域の温泉で、入ると肌がツルツルします。 
   近くに黄牛(あめうし)の滝があります。 300円
        
 白丹温泉 
   他の二湯に比べて、施設が大きく湯船も洗い場も広く、
   ゆったりと御湯につかることが出来ます。  300円


 御湯船温泉
   鉄分が濃くてタオルが黄色くなるほどです。熱めのお湯が
   好きな人向けです。 その濃さ故か、温泉の効能も高いように
   思い、疲れが溜まったときには私もよく利用します。 300円
       
  以上の三湯は車で10分程度にある温泉で、何れも掛け流しで、
  地元の人たちがよく利用している身近な温泉です。
  もう少し足をのばせば久住エリアの温泉や長湯温泉など
  多くの温泉があります。

ご案内

客室・定員 : 2部屋(和室、洋間) 5名まで

駐車場   : 3台可

営業期間  : 11月中旬〜3月まで 
    (12月25日〜1月7日の年末年始はお休みしております。)
    4月からは農作業繁忙につき民泊はお休みしております。

料金     : 1泊2食付き 6,800円 (小学生以下5,000円)
         宿泊のみ    4,500円 (小学生以下4,000円)

      ※来ちょくれ竹田研究会(竹田農家民泊の組合)の
      申合せにより、2018年度より料金が改訂されました。

その他   :お風呂は近くの温泉のご利用をお願いします。
        清涼飲料、アルコールのご用意はありません
        持ち込みは自由ですので、ご持参下さい。 
        (自家ワインは有料でご提供できます)
        タオル、歯ブラシ等の洗面道具、
                   パジャマはご持参下さい。
        屋内は禁煙となっております。ご了承ください。
      

*ご注意下さい*

 ○ご予約について 
       民泊のご予約はお電話のみ受け付けております。
       (メール・FAXでは受け付けておりません)
       受付時間 午後7時〜9時まで
 ○ペットの同伴について
       屋内へのペットの同伴はできません。
 ○送迎について
       安全上の理由から、車での送迎はしておりません。
       公共交通機関をご利用ください。