令和4年度 事業計画

(1)会報誌
 会員の書写・書道力の向上に寄与する「大分県書写」、「大分県書道」をめざし手本のさらなる充実をめざすすとともに、魅力ある会報誌になるように内容の創意工夫を図る。また、会員に従来より早く会報誌を届けられるよう尽力する。 

(2)昇段級試験・競書試験・特別資格試験
 例年同様年2回行う。さらなる昇級昇段、資格の獲得をめさして試験に積極的に取り組むよう発信していく。

(3)第5回全国小中学生書道チャンピオン大会
 児童生徒の健全育成、書写書道力の向上を目的とし、第5回全国小中学生書道チャンピオン大会を令和5年1月8日(日)昭和電工武道スポーツセンター・多目的競技場にて実施する。新型コロナウイルスを鑑みながら、効果的な実施方法を模索して い。
 作品募集期間は令和4年10月1日(土)から10月31日(月)、予選審査会を11月12日(土)にう。
 作品展は令和5年3月2日(木)から5日(日)の間、大分県立美術館にて開催し、第5回全国小中学生書道チャンピオン大会大会出場者全作品、県内支援学校児童生徒の応募作品、協賛者作品を展示する。
 県内はもとより県外からの出品数が増加するようにPR活動に努めていく。

(4)サポータ事業、講習会
 県内支援学校のサポーター事業やNPO 法人大分県芸振文化キャラバンス事業「第19回子どもたちのための夏休み毛筆書写講習会」を通して、県内児童生徒の書写書道力向上のため務める。

(5)研修旅行などのイベント
 会員の研修や親睦を深めるための研修旅行などの行事を企画する。