京極堂シリーズはどれから読めばいいの?

<ミステリー@2ch掲示板/京極夏彦総合スレッドより>

執筆順に読むのが吉。
  1. 姑獲鳥の夏
  2. 魍魎の匣
  3. 狂骨の夢
  4. 鉄鼠の檻
  5. 絡新婦の理
  6. 塗仏の宴 宴の支度
  7. 塗仏の宴 宴の始末
  8. 百鬼夜行 ―陰
  9. 百器徒然袋 ―雨
  10. 今昔続百鬼 ―雲
  11. 陰摩羅鬼の瑕
  12. 百器徒然袋 ―風
  13. 邪魅の雫
どうしても順番を変えたいなら以下の点を参考に。

ぬえのいしぶみ(鵼の碑/鵺の碑)はいつ出るの?

「鵺の碑」ではなく「鵼の碑」。

2012年。
「邪魅の雫」刊行後、文藝春秋より「定本 百鬼夜行 陽」刊行(新刊)。
「定本 百鬼夜行 陰」も同時刊行。
「鵼の碑」に繋がる物語も収録されています。
●京極 夏彦『定本 百鬼夜行 陰』『定本 百鬼夜行 陽』|文藝春秋|特設サイト

2014年。
文藝春秋より、文庫版の「定本 百鬼夜行 陰」「定本 百鬼夜行 陽」刊行。

2016年。
講談社より、新書版の「完本 百鬼夜行 陰」「完本 百鬼夜行 陽」刊行。
大極宮のアカウントによるツイートによると、
おんなじじゃ申し訳ないということで、全面改稿になりました』とのこと。

2020年8月。
講談社ノベルス「今昔百鬼拾遺 月」刊行。
帯に「鵼の碑(近日刊行予定)」とあり。

2020年9月。
講談社文庫「文庫版 今昔百鬼拾遺 月」刊行。
帯に「文庫版 鵼の碑(近日刊行予定)」とあり。

2022年3月。
講談社文庫「文庫版 地獄の楽しみ方」刊行。
帯には「文庫版 鵼の碑(次作予定)」。

2022年4月。
講談社・文芸書/文庫本販売部のアカウントによるツイート。
現時点では発売時期は未定となっております』とのこと。