ジェラシュ


アンマンから北に48kmのところにあるジェラシュは2000年前の古代ローマ都市の街並みがそのまま残る世界でも有数の古代都市遺跡です。楕円型の広大な広場、南北2箇所にある円形劇場、壮麗な神殿、舗装された列柱通りとその左右に立ち並ぶ商店や公共施設の跡、噴水、公衆浴場、競技場、凱旋門などが発見されています。8世紀の大地震によって壊滅、発掘はまだ30〜40%程度らしい。



円形劇場の客席の最上段から、遺跡を一望できる



ハドリアヌス帝の凱旋門と観客席



競技場



競技場から遺跡を眺める

 

南門                       遺跡への入り口



ゼウス神殿と円形劇場





円形劇場  ゼウス神殿に隣接し、3000人を収容する

 

    列柱が囲む円形のフォーラムはジェラシュ独特    中央には炎をイメージしたモニュメント

 

                          東西の大通り                                           列柱通り

 

  列柱通り 南北のメインストリートフォーラムから北門に至る600mの通り。馬車が二台すれ違える広さと
歩道を備えた石畳の道路。現在もわだちの跡が残る。舗装の下には、下水道も備えられている




東西の大通りと南北のメインストリートの交差点



アルテミス神殿

 

柱は恒常的にゆっくりと揺れている。地震に備えた究極の耐震構造

  

アルテミス神殿前からの眺め



大聖堂

 

大聖堂の飾りなどが崩落している                                         アゴラ        



フォーラムに隣接する集会場。  市場としても利用されていた

TOPページへ

ペトラ  アンマン  ネボ山、マダバ  ジェラシュ  ボスラ  ダマスカス  パルミラ  マルーラ  バールベック  アンジャール  ベイルート