本校の沿革

130年以上の歴史を誇る本校の開校以来の主な出来事です

吉野小学校沿革史

明治

1875(明治 8年)
辻、新名永寿氏宅を仮校舎にあて「芳野学校」を開校
1876(明治 9年)
長林寺の北方に校舎を新築し移転
1879(明治12年)
仲間に「志津留学校」を設置、「芳野簡易学校」「志津留簡易学校」と改称
1893(明治26年)
「芳野簡易学校」を「芳野尋常小学校」、「志津留簡易学校」を「志津留分教場」とし、長小野、福良の2分教場を増設
1896(明治29年)
長小野、福良の2分教場を廃止
1902(明治35年)
辻前ノ原(現校地)に校舎を改築
1903(明治36年)
高等科を設置
1905(明治38年)
「志津留分教場」を本校に合併
1908(明治41年)
尋常科6年に改正、高等科2年に改定
1911(明治44年)
西校舎1棟3教室(講堂)を増設

大正

1914(大正 3年)
運動場拡張
1916(大正 5年)
正門通路を開削
1921(大正10年)
新校舎2階建て8教室を増築

昭和

1941(昭和16年)
「大分郡吉野村立吉野国民学校」となる
1947(昭和22年)
「大分郡吉野村立吉野小学校」と改称
1952(昭和27年)
水道施設を新設
1954(昭和29年)
「大分郡大南町立吉野小学校」と改称・東便所、西便所を新設


1954年の講堂

1954(昭和29年)当時の校舎


1955(昭和30年)
本館2階建て4教室新設
1956(昭和31年)
本館中2階建て8教室新築・本館東平屋建て2教室新築・校章制定
1962(昭和37年)
学校給食室竣工・給食開始
1963(昭和38年)
「大分市立吉野小学校」と改称
1965(昭和40年)
運動場拡張
1966(昭和41年)
校歌制定
1969(昭和44年)
小中合同プール落成
1973(昭和48年)
制帽の制定


1973年の講堂

1973(昭和48年)当時の講堂と校舎


1974(昭和49年)
体育館(屋内運動場)の新設
1975(昭和50年)
開校100周年記念事業実施
1976(昭和51年)
プール完成
1979(昭和54年)
校旗新調・大分市交通安全優良校表彰
1980(昭和55年)
放送室新設
1982(昭和57年)
水洗トイレ新築
1985(昭和60年)
開校110周年記念式、記念行事開催
1988(昭和63年)
新校舎竣工・新校舎落成記念式典


1988年の校舎

1988(昭和63年)から現在の校舎

平成

1990(平成2年)
運動場拡張工事・記念庭園完成
1993(平成5年)
ボランティア協力校委嘱
1996(平成8年)
新体育館落成記念式典
1998(平成10年)
コンピュータルーム完成
2001(平成13年)
新プール完成
2002(平成14年)
仮設教室完成


2002年の校舎

2002(平成14年)航空写真


2006(平成18年)
図書館バーコード化作業完了
2007(平成19年)
新コンピュータ設置
2008(平成20年)
大分市学校ホームページコンクール最優秀校・仮設教室1棟設置