■ 稙南日記(Colum) 2018.1月

  最新  1月  10〜12月  7〜9月  4〜6月
2018年1月31日(水)
冬の陣A

明日に控えた私立高校一般入試を明日に控えた3年生。
前日指導を行いました。
試験に向けての心構えについてや諸注意。
学校ごとに分かれての最終確認・・・などなど。
集会に向かうために体育館外に並べられた靴、その整然とした様に意気込みを感じます。

ほとんどの生徒が、先日行われた特別奨学生・推薦試験に続いて2回目の入試。
だからこそ気をつけること・・・それは慣れによる油断。
明日に備えて、今やるべきこと、やれることに全力を傾注すべし。
すべては笑顔で「15の春」を迎えるために。

2018年1月30日(火)
背中で伝える

月に一度の全校朝会。
昨日の専門委員会を受けて、1月の反省と、2月の活動について各専門委員から報告。
単によかった、悪かったで終わるのではなく、よりよい学校とするためにあなたは何をすべきか・・・。
寒さに負けない強さを。

強さといえば、全校朝会に向かう3年生。
「無言清掃」の成功に向けてがんばっている成果か、入場する間も全く声が聞こえません。
後ろに続く2年生の列に、背中で伝える。
卒業を控え、一段と頼もしくなってきました。

この姿を見せ続けること、
それが『惜しまれて卒業する』ということなのです。

2018年1月29日(月)
自覚と責任

放課後に専門委員会が行われました。
2年生が中心となって初めて活動を行った1月。
成果と課題はどうだったでしょうか。
それぞれの委員会では1月を振り返っての話し合い、そして2月の活動内容についての確認と打合せをしました。

先月に比べると、ずいぶんとスムーズ。
自覚と責任が芽ばえてきた証。

さて、「逃げる」といわれる2月。
3学年全校で取り組む最後の月となります。
本年度の集大成の1ヶ月がまもなく始まります。

2018年1月26日(金)
よい準備

2018年度前期生徒会役員選挙。
新しい年度の始まりに向けての活動が始まりました。
今日は選挙管理委員会を開催。
新役員選挙公示に向けて、打合せや、ポスター・たすきなど必要グッズの作成。

3年生からバトンを受けて、活動の主体となった2年生。
いよいよ主役になるための準備が進められています。
伝統を継承し、新たな歴史を築く。
4月からよいスタートをきるためのよい準備は、すでに始まっているのです。

2018年1月25日(木)
リニューアル

気温1℃前後。
寒い寒い体育館では、業者の方が月曜日より作業中。

2011年に大幅なルールの変更があった、バスケットボール競技。
それに伴って変わったコートのラインの引きなおし作業です。
古いラインを消し、新しいラインを描く。
きれいなコートが見事に完成しました。

ルール変更の理由は、複数ある競技団体の統一や、やるほうも見るほうもより楽しめ、スピード感にあふれる競技にするためだったとか。
「改革」、「改善」・・・。
表現の仕方は様々ありますが、要するによりよいものをつくりあげていくということ。

「引き継ぐ」ことも大切なこと。
しかし、さらなる成長を目指すには変えていくことも必要なのです。

2018年1月24日(水)
受け継ぐ

3学期より、生徒会活動活動の中心は、3年生から2年生へ。
今日も朝早くから、空き缶回収、あいさつ運動・・・。

活動を受け継いだ2年生、当初は戸惑いもみられましたが、活動の様子をみていると、だんだんさまになってきたように思えます。
一方、3年生がなにもしていないわけではありません。
一緒に活動しながら、アドバイスやサポート。

歴史や伝統とは、こうして受け継がれていくものなのです。

2018年1月23日(火)
理解と定着

1年生は標準学力調査を実施。
この調査は、1年生が中学校で学んだ内容について、理解と定着の状況を確認するもの。
どの教室をのぞいても、集中して受験する様子がうかがえます。

調査結果が届くのは2月ごろ。
その結果をふまえて、しっかりと復習や弱点の補強を行い、1年を締めくくります。

授業で習ったときには理解できたとしても、時間が経ってから覚えているか。
また、理解した内容を活用しての問題に正解できるか。
真の力とはそこにあるものなのです。

2018年1月22日(月)
寒気襲来

先週の穏やかな気候から一変。
朝から降り続けた雨は、日中雪混じりに。
午後には周辺の山々の中腹より上は真っ白に変身。
寒い中にもきれいな雪化粧をみることができました。

今週は寒気が戻ってくるとの天気予報です。
インフルエンザも増えてくる時期。
健康管理には十分に気をつけてください。

寒さの中でも、春の訪れを感じさせる出来事がひとつ。
玄関横のプランターに植えているチューリップの球根が発芽。
春は着々と近づいてきているのです。

『冬きたりなば 春遠からじ。』

2018年1月19日(金)
ちはやふる

2年生が百人一首大会。
昨年度に続いて2回目の大会となりました。
百人一首というと、最近のマンガやアニメのヒットの影響もあってか、興味のある子どもも増えてきました。
競技かるたも再び流行の気配でもあるとか。

本校生徒の中にも、100枚ある和歌のうちのほとんどを覚えている人もいるとか。
多い人は60枚以上の札を手にしていたようです。
寒さのやわらいだ体育館では、にぎやかに札をさがす様子がありました。

2018年1月18日(木)
もしもに備える

本年度3回目の防災訓練。
今回は地震が原因による火災を想定して実施しました。

まずはいつも行っているシェイクアウト訓練に始まり、グラウンドへの避難。
そして消火器を使っての初期消火体験。
大分南消防署員の方にも来ていただき、アドバイスや講話もしていただきました。

「もしもの時に備える。」
万一、災害に遭遇したときに慌てないように。
基本は自分の命は自分で守ること。
阪神淡路大震災が起こったこの時期に、例年行っている防災訓練。
ぜひ、ご家庭でも防災について話をする機会にしていただければと思います。

2018年1月17日(水)
雨のち晴れ

3年生が私立高校特別奨学生・推薦試験に挑みました。
降っていた雨も重なり、渋滞に巻き込まれた生徒はいたものの、全員無事に入室との連絡。
いろんな事態を想定して動くことの大切さを実体験。

さて、午後からは晴れ間も。
ハラハラ、ドキドキのスタートではあったとは思いますが、結果のほうはどうだったでしょうか。
こちらも雨のち晴れとなりますように。

2018年1月16日(火)
切り拓く

私立高校特別奨学生・推薦試験を明日に控えた3年生。
今日はその前日指導。
体育館に集まり、入試に向けた注意事項を真剣な眼差しで聴く姿が。
その後、高校別に分かれ、一人一人に先生から受験票が手渡されました。
「がんばれ!」という願いをこめて・・・。

受験者の中には、明日が第一希望の学校という人もいるはず。
緊張するなというほうが難しいのは当然のこと。
その緊張感といかに仲良くできるか。
だからこそ、良い準備を。
みなさんの健闘を祈ります。

自分の進む道は、自分の力で切り拓け!

2018年1月15日(月)
一点突破

2学期よりはじめた「無言清掃プロジェクト」。
取り組みは6時間目の授業が終わると同時に始まります。

15分間という短い時間の中で、何をすべきか。
誰とも話をすることなく、自分に与えられた役割を黙々とこなしていく。
自分の分担が終われば、次にやることを見つけて取り組んでいく。
そこにある思いはきれいにするということだけ。

「一点突破」。
今、意識してやっていることが自然とできるようになったとき、見えてくるものが必ずあるはず。

2018年1月12日(金)
半ドン

本日は大分市中学校研究会授業研究。
市内中学校の先生が一同に集まっての研修。
子どもたちは午後は休日=半ドンとなりました。

3学期が始まり1週間。
久しぶりの登校で、やや疲れ気味の子どもたちにとっては・・・。
帰りの学活を終えて、寒空のもと足早に帰路につく様子がうかがえます。

まだまだ寒い日が続きますが、やるべきこと、あたりまえを積み重ねることが大切です。
玄関にあるシクラメンも同じ。
夏越しをさせるために、やるべきことを積み重ねた結果、ついにきれいな花を咲かせることができたのです。

2018年1月11日(木)
一段と寒く

本日の予想最高気温は4℃。
寒い1日となりました。

それでも子どもたちは元気いっぱい。
寒風吹きすさぶグラウンドでは、保健体育の授業が行われています。
ボールを追いかける姿を見ていると、こちらもの体もあたたまってくる気分にさせてくれます。

とはいえ、今週は寒さが続く様子。
インフルエンザも流行期に入り、本校でも出席停止がちらほら。
今こそ「早寝、早起き、朝ごはん」を忘れずに!

2018年1月10日(水)
冬休みの振り返り

3年生が実力テスト。
12月の三者面談を受けての冬休みの成果が問われる日。
どの教室を見ても、ほとんどの生徒が最後まで問題に挑んでいます。
来週に控える入試第一弾、私立高校特別奨学生・推薦入試に向けて、最終調整です。

一方、1・2年生も課題テスト。
北校舎の階段踊り場を見ると、「これが受験生の現実」の文字。
実際には2学期の学習内容の定着、冬休みの取組状況の確認の課題テスト。
しかし、1年後、2年後の現実は着実に迫ってきているのです。

今日の問題も入試では出題の範囲。
確実に自分の力とするためには、これからの復習が重要であることはいうまでもありません。

2018年1月9日(火)
戌笑う

3学期の始まり。
始業式では、校長先生より『戌笑う』1年となるようにとの話。
この言葉、もともとは相場市場で用いられる格言ですが、戌年は活気があり、元気な1年となりやすいとのことからくるもの。

さて、3学期ですが本年度の締めくくりとともに、来年度の準備の学期でもあります。
進学・進級に向けて『戌笑う』年となるよう、全員で頑張っていきましょう。

始業式後はそれぞれ学年集会。
寒い寒い武道場で、まっすぐに伸びた背中の2年生。
この姿にいよいよ稙田南中の顔となる、自覚と責任を強く感じます。
稙田南中の伝統を引き継ぎ、新たな歴史をつくる挑戦は、もう始まっているのです。

2018年1月5日(金)
準備万端

冬休み最後の平日。
質問のため学校を訪れる子どもたちもいます。

また、今日をあわただしく過ごすのは先生も同じ。
始業式に備え、最終調整に余念がありません。

さて、明日からの三連休が終わると、いよいよ3学期の始まり。
心と体の準備はいかがですか?
1月9日にお会いしましょう!

2018年1月4日(木)
2018 始動

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。



大分市立稙田南中学校

〒870-1143
大分市田尻123-1
TEL 097-567-1011
FAX 097-567-1630


 あなたは カウンター 人目

の来校者です。