■ 稙南日記(Colum) 2018.10月

  最新  10月  7~9月  4~6月
2018年10月31日(水)
冬が来る前に

朝は肌寒さを感じます。
今日で10月も終わり。
冬の足音が聞こえる時になりました。

例年は南校舎前の道に、落ち葉のじゅうたんを作るケヤキの木。
教室近くまで伸びた枝を伐採しました。
子どもたちの掃除も、少し楽に。
また、花壇には葉ボタンの苗も。

冬に向けての準備、着々とすすめられています。

2018年10月30日(火)
率先躬行

人よりも先に、自ら進んで物事を行う。
これは2年生が掲げた修学旅行のスローガン「率先躬行」の意味。
そのためには、正しい判断、素早い行動が求められる。

さて、本日修学旅行PTA。
忙しい中たくさんの家族の方々に来ていただいた。
少なくはない費用を負担していただく。

あなたは、2泊3日で何を磨く?
あなたは、出発までにどんな成長をする?
家族の思いや願いに応えること…それが「感謝する」ということなのだから。

2018年10月29日(月)
次のステージへ

文化発表会明けての月曜日。
朝の昇降口では、大きな行事を終えた晴れやかな表情も。
穏やかな日常生活が戻ってきました。

一方、2年生は早くも次のステージ。
11月26日から始まる修学旅行。
今日は「修学旅行のしおり」を作成、そして、班別自主研修の行程づくり・・・。

スローガンは「率先躬行〜超一流への第一歩〜」。
さらなる成長を目指します。

2018年10月26日(金)
虹 完結

今年の文化発表会のテーマは、
『虹』 〜架けろ 546人のいろどり〜。

体育館ステージでは、全員が輝いていました。
さて、文化発表会は終わりました。
しかし、あなたの前進は終わりません。

さあ、次のステージへ。

2018年10月25日(木)
虹 あと1日

文化発表会前日。
最後の練習、最後のリハーサル、そして会場設営も終えて、準備は万端。

さて、どんな『虹』の架け橋をみせてくれるのか。
いよいよ明日開幕。

2018年10月24日(水)
虹 あと2日

文化発表会練習やリハーサルが続きます。
体育館では1年生が、集団パフォーマンス。

子どもたち全員による巨大「ドット画」。
順番、タイミング・・・何度も何度も繰りかし、最後の調整が続きます。

心をそろえる。
〜架けろ 178人のいろどり〜

2018年10月23日(火)
虹 あと3日

文化発表会まで、あと3日。
準備も大詰めを迎えました。

昨日からは体育館でのリハーサルもスタート。
本番を直前に控え、校舎のいたるところで取り組む練習にも熱がこもります。

546のいろどりの仕上がり具合はいかに。

2018年10月22日(月)
ぬくもりを感じて

今日は中倉茂樹さんを講師にお招きし、「ぬくもりを感じて」を演題に人権講演会がひらかれました。

自分を語ること。
語り合える仲間がいること。
語り合える場があること。

人と人とのつながりを感じる。
そんな「ぬくもり」を感じあえる稙田南中学校をつくるのは、
あなたです。

さて、文化発表会、合唱コンクール、修学旅行・・・1年で最もそれができる時を迎えています。

2018年10月19日(金)
役目を終えて

日に照らされて伸びる影が、ずいぶんと長くなってきました。
その周りには、黄色いいろどりのイチョウの落葉もちらほら。
夏の強い日差しを受け、たくさんの栄養を蓄えてきた葉が、役目の終わりを迎えました。
本格的な秋を感じます。

時に寂しさを感じさせる落葉。
実は植物にとって日差しや水、栄養が乏しくなる冬を、生き抜くための術なのです。
言い換えると、次の春にたくさんの葉を枝につけるための、力強い準備。
役目を終えたのは職員室前で日よけとなっていた緑のカーテンも同じ。こちらは来年の春までひと休みです。

さて、文化発表会まであと7日。
こちらは、「546人のいろどり」の仕上げの時を迎えました。

2018年10月18日(木)
『虹』 その2

合唱コンクールに向けてのクラス練習を始めて1ヶ月あまり。
今日は中間発表会が行われました。

大勢の前での合唱披露。
ふだん教室での歌声は出せたのか?
他のクラスの合唱を聴いてどう感じたのか?

さて、文化発表会までの練習日は5日。
残された日はあとわずか。
しかし、まだまだやれることはたくさんある。
本当の練習は、これから始まるのです。

2018年10月17日(水)
『虹』

今年の文化発表会のテーマは『虹』。
一人一人の色が輝いてこそきれいな虹となる。

3年生の学年企画では、今年も演劇に挑戦。
舞台に立つ人から裏方まで、全員がひとつの役割を持って制作にのぞんでいます。

今年の演目はミュージカル「ライオンキング」。
さて、本番はどんないろどりの『虹』となるのか。

2018年10月16日(火)
繋ぐ

大分市中学校駅伝競走大会が大分スポーツ公園の大分銀行ドーム周回コースで行われました。
女子は5区間、男子は6区間で1本のタスキを繋ぐ。
結果は女子9位、男子11位。

夏休みの暑い中、そして2学期からは早朝の練習。
惜しくもい県大会出場は叶わなかったものの、選手の皆さん、長い間本当にお疲れ様でした。

2018年10月15日(月)
朝に 昼に 夕に

合唱コンクールに向けて、朝練習がスタート。
朝学活の前、昼休み、そして放課後と歌声が聞こえてきます。

練習をとおして、合唱のレベルアップはもちろん、仲間づくりや集団づくりに繋げる。
実りある秋となりますように。

2018年10月12日(金)
折り返し

2学期も折り返し。
今日は中間テストが行われました。
新人大会もあり、限られた時間を有効に使ってのテスト勉強。

制約があるほうが、切羽詰ったほうが・・・。
かえって集中できるといわれることも。

さて、結果は???

2018年10月11日(木)
よりよく

16日(火)に迫った、大分市中学校駅伝競走大会に出場する選手の激励会が行われました。
昨年度を越える結果を目標に、練習に取り組む毎日。
全員が「1秒を削りだす!」走りを。

よりよい結果を目指すのは先生たちも同じ。
今日は東稙田、田尻小学校を訪問して授業参観。
小学校の授業を参考に、中学校での授業にいかします。
こちらが目指すは、誰もがわかる授業、楽しい授業。

2018年10月10日(水)
19:00

時計の針は19:00。
中間テスト、文化発表会、修学旅行等々、学校が一番活気にあふれる季節を迎えた。
職員室では、まだまだたくさんの先生たちの姿。

そんな中、既に真っ暗の校舎を歩く。
戸締りをしながら、トイレのスリッパを揃えていく。
それが、毎日の日課。

ところが、今日は一足たりとも不揃いのスリッパがない。
使った人なのか、気がついた人なのか、それとも先生なのか・・・。
誰かはわからないが、全てのスリッパがきれいに揃っていたという事実に変わりはない。
1日の終わりに、ご褒美をいただいた。
ありがとう。

2018年10月9日(火)
繋ぐ

大分市中学校駅伝競走大会に向けて、2回目の試走。
コースの特徴も覚え、ペースやスパートのタイミングを考えながらのタイムアタック。

当日に向けて最後の調整が続きます。
目指すは昨年度を上回る結果。

そのために、繋ぐのはタスキだけではなく、『強い思い、そして心』。

2018年10月5日(金)
栄光を讃える

大分市中学校新人体育大会3日目が終了。
女子の体操団体、バレーボールが第1位となりました。
残るは雨で延期となった軟式野球部が、10月8日(月)に県大会への出場権をかけて試合です。

県の新人大会もすぐそこに。
短い期間ではありますが、今回見つかった課題をしっかりと克服して臨むべし。

試合結果はこちら

2018年10月4日(木)
熱戦

大分市中学校新人体育大会2日目。
熱戦の裏で・・・。
戦っているのは選手ばかりではありません。
競技のないチームメイト、控えの後輩、そして保護者の方々。
中には声を枯らせて応援をしている姿も。

さて、明日最終日。
これまでの対戦相手の思いも背負って、精一杯プレーすること。
それが『感謝』するということ。

2018年10月3日(水)
開幕

大分市中学校新人体育大会が開幕。
各会場で熱戦が展開されました。
本校はサッカー競技の会場。
選手の元気な声は校舎までとどきました。

「勝ちたい心」を抑えて、「負けない心」を持つ。
これが前向きなパワーやあきめない気持ちへとつながる。
選手の皆さんの活躍を祈ります。

2018年10月2日(火)
545人のいろどり

文化発表会に向けての全校生徒の取り組みのひとつ、全校壁画の制作に挑戦。
今年のテーマにそった原画を。ひとりA4サイズの用紙に着色。

できあがったピースは、これから1枚に貼り合わされていきます。
545人のいろどりはどんな作品に仕上がるのか。
披露は文化発表会の当日。

お楽しみに。

2018年10月1日(月)
誇り・責任・感謝

水曜日から始まる、大分市中学校新人体育大会。
今日は全校の生徒が集まり、激励会を行いました。

各部の主将、そして選手宣誓。
口々から出てくるのは、誇りや責任、そして感謝と言う言葉。

さて、初めての公式戦。
新チーム発足から4ヶ月あまりの成果は?



大分市立稙田南中学校

〒870-1143
大分市田尻123-1
TEL 097-567-1011
FAX 097-567-1630


 あなたは カウンター 人目

の来校者です。