本文へスキップ

内科・外科・胃腸科・肛門科・整形外科・呼吸器内科・循環器科・泌尿器科・リハビリテーション科・脳神経外科・皮膚科

文字サイズの変更 

TEL. 0978-37-2500

〒879-1131 大分県宇佐市大字出光165-1

病院活動Hospital Activity

ホーム病院活動 > 5S活動


5S活動

 和田病院、和光園では、NPO法人 技術サポートネットワーク大分様を講師に迎え、平成22年より5S推進委員会を立ち上げ、「5S活動」に取り組んでいます。

 「5S」とは職場改善運動のことで、身の回りの整理・整頓・清掃・清潔・躾について改善を行う活動のことです。いずれも頭文字が「S」であるから「5S」と呼ばれています。これは掃除の術ではなく、職場の活性化・能率の向上・施設環境の整備に効果がある活動です。


整理(Seiri)
必要なものと不要なものを分け、不要なものを捨てること。
整頓(Seiton)
必要なものがすぐに取り出せるように、置き場、置き方を決め、表示を確実に行うこと。
清掃(Seisou)
掃除をしてゴミ、汚れのないきれいな状態にすると同時に細部まで点検すること。
清潔(Seiketsu)
整理・整頓・清掃を徹底して実行し、汚れのないきれいな状態を維持すること。
躾(Shitsuke)
決められたことを、決められたとおりに実行できるように習慣づけること。

5S放送(3クール目)

 5S推進事務局及び5Sリーダーが、毎週火曜日に院内放送を利用して「5S放送」を行っていきます。

※ 文字の上にカーソルを置くと「5S放送」の内容が表示されます。

10月 25 25 25 25 25

推進委員長おはようございます。
5S推進委員長の末延です。5S活動も3クール目となりました。
今回新しく10ヶ所、部署や場所が増え22ヶ所となりました。
5Sを行うことは大変なことですが、推進委員一同皆さんのバックアップを行って行きます。
5S活動は一人ではできません。全員参加、皆さんの力が必要です。
今後もご協力を宜しくお願い致します。

推進副委員長おはようございます。
副委員長の永石です。
病院としては3クール目、私としては2クール目の5S活動となります。
3クール目のさらなる改善や医療安全へ向けての活動や2クール目の「まだ片付けも終わってないのに〜」という思い、1クール目の大変なのではないかという不安等、様々な思いでキックオフを向かえていると思いますが、7ヶ月間、また一緒に頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

推進委員おはようございます。
今回5S推進委員に任命されました、外来師長代理の内尾です。
いよいよ3クール目がキックオフとなりました。
推進委員としては、1年目ですが推進委員としての役割を果たすために、5S活動の中で推進面での中心的な役割を担うということを肝にめいじて任務につき、率先垂範していきたいと思います。
皆さんよろしくお願いします。

推進委員おはようございます。
推進委員をすることになりました、貴島です。
先輩の皆さんの足を引っ張ることがないだろうかと不安でいっぱいですが、不安は期待と意欲の裏返し、忌悼なく意見を交わしながら改善に頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

推進委員おはようございます。
リハビリの岩永です。
5S自体が初めてですが、しっかり5Sを勉強して頑張りたいと思いますので宜しくお願いします

事務局担当おはようございます。
事務局担当の山崎です。
前回同様、足りない資料、必要な物品等があれば、準備しますので声がけしてください。7ヶ月間頑張って行きましょう。

11月 1 8 15 22 29

外来外来5Sリーダーの下山です。
今回、外来は「5S」3クール目となります。
今までの取り組みを振り返ると共に、今後更なる躾の定着化、業務の効率化を図る事を第一に考え、5Sを継続していきたいと思います。
また、来院される患者様の待ち時間に目を向け他部署と連携を図り、安全で安心できる環境作りを目指し、患者様に信頼と安らぎを提供できる様に頑張りたいと思います。
今後もスタッフ一丸となり取り組んでいきたいと思います。

一般病棟東病棟リーダーの光長です。
東病棟は5S、2年目に突入しました。
5Sスローガン「使ったら片付ける」その習慣が5S継続の第一歩です。
ナースステーション、処置室、病室で物品が散乱せず、整理・整頓が出来るよう東病棟職員全員で一致団結し、取り組んでいきたいと思います。

療養西病棟西病棟は、2クール目の取り組みとなります。
1クール目で、整理・整頓について学習し大規模な模様替えを行いました。
物品・備品の配置も導線や清潔・不潔区域を考慮し整える事ができました。
2年目では、それを継続し、誰もが同じように動けるようなシステム作りに取り組もうと思います。
他部署からの意見やアドバイスもぜひ参考にさせていただこうと思いますので、よろしくお願いします。

療養3階病棟「目指せNOミスで安全な環境づくり」をスローガンとしスタッフが沢山いる中、患者様に安心して療養生活を送っていただけるよう、ゆとりある空間と、安心・安全な看護・介護の提供を目標に2クール目もスタッフ一丸となって取り組んでいきたいと思います。

オペ室手術室5Sリーダーの和田純治です。
手術室のスローガンは「切り込もう 今の手術室に 5Sのメスで」を掲げました。
目標としては、
@医療安全を主体とした手術室の見直し
A在庫管理の見直し
B清潔・不潔の明瞭化
Cスタッフの働きやすい環境づくり です。
5S運動1年目なので、2年目、3年目の部署の方々が行ってきたことを参考にしながら、手術室らしい5S運動にしていきたいと考えております。
よろしくお願いします。

検査室おはようございます。
検査室5Sリーダーの松浦です。
今回2クール目として5Sに取り組む検査室は、患者様の待ち時間短縮のための迅速・正確な検査を行えることを目標にしました。
そのために、各測定機器の保守や制度管理、試薬の管理を確立します。また、採血や検体採取の方法を各病棟に再度配布し、スムーズな検査ができるように協力していただこうと思っています。
前回中途半端で終えた清掃・躾の徹底、更に5S効果で広く動きやすくなりましたが、再度改善する点はないか考えていこうと思います
前回初めての5Sでつまづきながらも感じた達成感を今回も味わえるように前進していきたいと思います。

厨房、売店・喫茶2年目厨房5Sリーダーの植木です。
厨房のスローガンは、「5Sで減らそうリスクとコスト 安心安全な食事が提供できる職場づくり」とのことで、7Sを視野にいれ、自分たちの職場や担当場所を患者様が見て、どう思うかも考え改善を行っていきます。
1年目の躾の維持改善の他に、冷蔵庫の中や、外回りの改善も活動計画に入れています。
また、今回から1年目として新たに喫茶・売店・和楽苑厨房も5S活動に入りました。
売店では、厨房同様病棟用洗剤類の発注管理システムの作成、お客様に対して分かりやすい商品棚の整頓や値段表示を行っていくような計画を立てています。
2年目も宜しくお願いします。

リハビリ室リハビリ室のスローガンは「5Sで作ろう快適職場」
目標は「スタッフの意識改革による5S定着」です。
意識調査では、躾以外の項目でスタッフの5Sに対する意識が低いことが明確となりました。
今後は、5Sにしっかり取り組むことで、業務の効率化やスタッフの意識向上を図っていき、結果として患者様の満足度向上に繋げていきたいと思います。

地域連携室おはようございます。
地域連携室・訪問看護5Sリーダーの福本です。
スローガンは「5Sで拓く快適空間」です。
5Sは初めてですが、今度新たに訪問看護と同室になりましたので、共に協力し、他部署の活動を参考にしながら5Sに取り組んでいきたいと思います。

更衣室おはようございます。
5S運動更衣室担当、リーダーの佐藤です。
今回からスタッフ更衣室が運動の対象となり担当メンバーが選出されました。
活動するための時間を作ることが難しくまだ、その一歩を踏み出しているとは言えない状況にあります。
しかし、先日行われた現場巡回での支援アドバイスや推進委員の方々からの助言を頂き、取組の方向性、問題点の捉え方などが明確になってきました。
まず、考えられるのはON・OFFへのスムーズな切り替えをするためにはどの様な導線が良いのか?
スタッフ間のコミュニケーションがとれると共にリラックス出来る空間をいかに作り上げるか?
5S運動の考えに基づいたルールの設定とその共有をどのように周知させるか?
これらを念頭に置き進めていきます。
そこで先日もお知らせしていましたが、活動に入るにあたり男性・女性更衣室に置かれている私物を12月5日までに片付けてください。
12月5日を過ぎますとこちらで処分したいと思います。
宜しくお願いします。

12月 6 13 20 27

医事課・倉庫おはようございます。
医事課5Sリーダーの安東です。
医事課は、昨年から始めた5S活動も今回で3クール目となりました。
スローガンは、「みんなで続けよう 広げよう 5Sの輪」です。躾の継続と屋内、屋外倉庫の管理へと5S活動をさらに広げる取り組みを医事課全員で行います。
目標は、屋外倉庫のカルテ保管基準と置き場所決めです。
見える管理で探す時間、戻す時間の時間短縮と患者様の治療経過や病歴を知る大切なカルテを安心安全な診療目的の手助けになるようにしたいと思います。
倉庫の大改造は大変な作業となりますが、皆で力と知恵を出し合い頑張っていきたいと思います。

経理課経理課は今回で3回目の5S活動になります。
前回までの5S活動で土台はできました。
スローガンである『攻めの改善!!」のとおり、攻めの姿勢で、さらなる業務改善を行っていきます。
今回も他部署との連携、協力が必要です。
引き続きご協力お願いします。

薬局薬局の5S活動の進捗状況を報告いたします。
2クール目に入った薬局の活動といたしましては、1クール目で実現した、薬品倉庫の一元化、注射倉庫を2階から1階へと移動し、在庫管理を目にみえる様にした事を継続して、管理、運営し、それと共に薬品を品切れする事なく、より最小で最適在庫を維持しながら又、誰にでも発注できるシステムを目指し、統一した表示を作る事です。
そのために薬品一個一個に、最適在庫の注文数量の表示づけを行っています。
又、11月末からは、パソコンによるバーコードでの発注システムを取り入れ、よりスピーディーに確実に注文出来る様にしています。
全ての薬品に表示でき、それを維持し、誰にでも解る最適で最小の在庫管理を目指して努力しているところです。
以上です。

放射線科おはようございます!
2クール目5Sを進めて行くことになりました、放射線部5Sリーダーの貴島です。
今回の目標は「3Sの継続と安心・安全の定着」
スローガンに「業務範囲と責任の明確化・生かしていく信頼の確保」を挙げました。
1クール目にやり残してきた課題へのチャレンジと自部署の業務動作・行動が、なんのため、だれのためなのかを色々な視点で5S運動に取り組めていけたなら、と思っています。

臨床工学5S1クール目 臨床工学のスローガンは『機器管理は危機管理』目標は『誰もが判る置き方・戻る仕組み』です。
機器の貸出・返却をエリア分けし、誰でもスムーズに行える様な部屋の配置を目指しています。
先日、九州厚生年金病院の5S発表大会に出席させて頂き、良い刺激を受けました。
なかなか思う様に進まず難航していましたが、発表で得た情報を自部署でも取り入れて5Sを進めていきたいと思っています。

外来外来5Sリーダーの下山です。
5Sの取り組みを始め、2ヶ月が経ちました。
現在、外来では、予約入院で来院される患者様中心にアンケートにご協力頂き、今後の待ち時間対策に向けて調査を行っています。
又、躾の部分では確実な実施、チェックの定着をはかる為、チェック表の見直し作成を行っているところです。
私たちのスローガンであるシステムが確認できる職場作りを目指して、毎日少しずつ確実に前進していきたいと思います。

一般病棟東病棟の5S活動報告を行います。
東病棟5Sスローガンは、「使ったら片付ける。その習慣が5S継続の第1歩」です。
5Sも2年目に入り、今の場所配置でさらに使い易いように、物品の配置換えをし、時間短縮に心がけています。
また、使った物が元の位置に戻るような仕組み作りを行っています。
「使ったら片付ける」のスローガンのもとに、各自が意識し活動しています。
今後も継続出来る様に東病棟全職員で団結して行って行きたいと思います。

1月 4 10 17 24 31

療養西病棟おはようございます。5S西病棟担当の村井です。
2クール目に入り「皆でできるシステム作り〜きれいに素早く正確に〜」をスローガンに患者様もスタッフも安心安全な職場作りを目的に取り組んでいます。
まず11・12月は、詰所の棚の配置、表示の検討を行っています。
まだ固定されてはいませんが、様々なアドバイスを聞き、今後も皆が同様正確に動けるよう検討していきたいと思っています。
その他、特浴の入浴一覧表の作成(ホワイトボードの活用)を実施しました。
マグネットを使用し、いつ、誰が入浴しているのかをスタッフ間で把握すると共に患者様の負担の軽減を考え、スムーズに入浴できるよう努めています。
プライバシー保護の為、入浴時間のみホワイトボードを設置する事としています。
各場所において清掃当番表の作成も行いまして、チェックリストを作成し、各項目に沿って週1回のチェックを行っています。
各場所のRメンバー共に責任を持ち目的に添える職場になるよう日々意見交換を行っていますので、皆さんご協力お願いします。

療養3階病棟詰所では誰が見てもわかるシステム作り、作業場では無理のない身体に負担の少ない動きを目指し工夫を行っています。
一人一人の意見を出し合いながら皆が安全に作業できる環境づくりを目指して、残りの5Sを頑張って行きたいと思います。

検査室おはようございます。検査室の松浦です。
5S2クール目がキックオフして2ヶ月が過ぎましたが、今回は文章作りやデスク作業が多く進行具合が分かりづらいのですが、少しずつ進めています。
測定機器のトラブルやエラーによる検査の中断や遅れのないようにそれぞれの対処法をまとめたり、トラブルが起きないための点検表を作ったりしています。
夜勤・当直者にもわかりやすようなマニュアル作りも考えていますが未だ進んでいません。
迅速な検査とともに考えなくてはいけないことは患者様の立場になることです。
心電図室への出入りがスムーズにできるようにベッドや机などの配置換えも考えています。
長年、放置状態だった外の倉庫も今回着手して、いらないものは廃棄して見違えるようにすっきりとしました。
図書室横の倉庫も一緒に整理してこれから整頓・清掃へと進めていきます。
今回は1クール目が終わって直ぐに始まったせいか、なかなか起動できずにいましたが年も新しくなりましたので気合をいれてゴールまで進んでいこうと思います。

厨房、売店・喫茶おはようございます。
売店・喫茶・病院厨房の中間報告をします。
1年目である売店・喫茶では食堂の棚や冷蔵庫の配置換えを他部署の協力により実行でき、かなりスペースがでてきました。
今後の展望としては、食堂で食べれる人を増やすため、新たに机を置くことと、食事を取る人が落ち着いて食べれるよう、また、厨房にとっては害虫などの厨房内の侵入を防ぐことを目的に厨房と食堂をつなぐ窓に戸棚をするところまで実行できたらと考えています。
厨房に関しては、食品庫の壊れない仕組みや1年目の躾、清掃計画書を新たに作り直す方向ですすめていきます。
以上で報告を終わります。

リハビリ室リハビリ室では、「5Sで作ろう快適職場」をスローガンに、「スタッフの意識改革による5S定着」を目標に行っています。
まず、スタッフルームでは快適空間及び効率的な作業空間を目指し、スタッフがスムーズに動ける動線の確保、カルテの取り出しやすい表示、業務終了時の机上の清掃や椅子の定置を実施しています。
倉庫では、使用頻度の高い物品を入口側に置くことで無駄な動線をカットすることに成功しました。
リハビリ室では、歩行路を確保するためのベッド配置ならびに歩行順路を表示し、スムーズな歩行訓練ならびに患者様の離合を獲得しました。また、定期的なベッドの清掃も実施しています。
今後も清潔、躾を計画通り実施し、継続していきたいと思います。

地域連携室おはようございます。
訪問看護、地域連携室リーダーの福本です。
私達はまず、患者様やご家族との対話の空間と日常の業務の空間とに分ける事から始めました。
まだ、完成までは時間がかかりますが、5Sで拓く快適空間をスローガンに5S活動を継続していきたいと思います。

更衣室おはようございます。
更衣室担当リーダーの佐藤です。
女性更衣室はロッカーの大移動から幾度と無く小規模な移動を繰り返し、現在配置については落ち着きつつあります。
その度に、皆さんにはご迷惑をおかけした事と思いますが、快く受け入れて頂き、有り難く感じているところです。
今後は5Sルールの確立を目指し、整理・整頓・清掃を維持するための仕組みをメンバーと話合いを重ね、製作、実行し誰もが快適にON・OFFの切り換えが出来るルール作りを進めて行きます。
先日のアドバイザー巡回では、ロッカーの扇に付けているフックを取り外すように指摘を受けました。
便利に使用しているかとは思いますが、各自で取り外してください。
男性更衣室に付きましても5S活動が進み、かなり使用しやすくなっている思いますが靴の棚の廃止をする様に指摘を受けましたので、女性ロッカー同様に各自ロッカーに入れるか指定の靴箱に片付けてください。
クリーニング上がりのユニホームの受け取りの停滞については、皆さんの協力でかなりスムーズになってきたと思います。
しかし、まだ検討の余地があるようです。引き続き強力を宜しくお願いします。
尚、女性・男性更衣室にメンテナンスの方が月・金の午後に入るようになりましたので、お知らせします。

医事課・倉庫おはようございます。
医事課リーダーの安東です。
5S活動の中間報告をさせて頂きます。
屋内倉庫では整理・整頓を終了し物品表示と発注カードを一体化したカードを作成しました。
他部署からの使用も多く在庫管理がスムーズに行えるように仕組み、ルールを周知し協力してもらえるようにしたいと思います。
屋外倉庫には、書類、物品、カルテが保管されています。
カルテの保管期間は永久保存とし、年度別、倉庫別に分散し、整理整頓中です。
誰が見ても一目で分かる様に表示し、取り出し、戻しやすさを考慮した収納、無駄な動作のない配置決めで毎日少しずつ進めて行きたいと思います。

経理課SPD室もようやく整備され、新たな棚の配置が完了しました。
最終発表へ向けて、SPD外商品の定数決め、配置、表示を進めていきたいと思います。
引き続き、関係部署の方には、ご協力をお願いします。

2月 7 14 21 28

薬局薬局の西藤です。
薬局の5Sの進捗状況を発表します。
現在、薬局内の薬品棚の一つ一つのネームプレートの色と形を統一し、そのネームプレート上に最高数と発注数を記入し、それぞれ貼り付ける作業をしています。
今、薬局内の4/5程が終わりました。
それと同時に、鍵付引出や軟膏入れ引出の整理整頓、バラバラになっていたネームを統一して作成し、見やすく又、見た目にも綺麗にしています。
2月〜3月は、残りの薬局の部分と注射倉庫の5Sに取り組みます。
以上です。

放射線科おはようございます!
放射線5Sリーダーの貴島です。
10月のキックオフから4ヶ月、「3Sの継続と安心・安全の定着」を目標に見える改善活動に取り組んできました。
1クール目からのステップアップとして、物品の配置を見直し整頓することにより、レントゲン室内の棚を無くし部屋を広く使えるように、同時に物品出しもしやすくもなりましたが、表示・区画線の引き直し、更に安心安全の定着への取り組みに関しては、チェック表、管理表などができただけで実践できていないのが現状、やり残しが一杯です。
放射線部のあるべき姿はイメージできているものの、形や標準化へしていく難しさを感じながら、作った表などが絵に描いた餅へとならないよう進めていけたらと思います。

臨床工学不要な棚が外れ、機器の待機位置が決まったことで区画分けする事が出来ました。
目標としていた状況に近づきつつあるので、このままのペースで取り組んでいきたいと思います。

オペ室現在オペ室は、清潔、不潔区域を重点的に改善を行っています。
模型図を用いて、オペ担当スタッフと話合いを重ね、何とか明確な区別をつける事が出来ました。
また、動線を考えた物の配置や、定数による物品管理はもちろんの事、誰が入っても元に戻る仕組みをオペ室という清潔区域の中で床に区画線等を引くのではなく、アドバイザーの指示の元、壁を利用し、常に清潔に保てる元に戻る仕組みを考え、進めていっています。

外来外来5Sメンバーの岩男です。
今回、外来では、「システムの確認できる職場づくりを目指す」をスローガンに躾の定着・業務の効率化を目指し取り組んでいます。
現在、点滴室の使用状況と予約入院患者様に待ち時間のアンケート調査を行っています。
また、躾の継続面では、チェックシートの見直しを行い活用している段階です。
2月末にて集計・評価をおこない結果改善を行って行きたいと思います。今後も患者様の目線にたち、5Sを進めて行きたいと思います。
発表まであとわずかとなりましたが、目標に向かってスタッフ一丸となり頑張ります。

一般病棟東病棟5Sリーダー光長です。
5S2年目取り組みの活動報告を行います。
1年目の整理整頓は継続できています。
2年目は、昨年とは違い目立つような活動ではありませんが、現在の活動は
処置室は、物品補充のシステム作りと清掃チェック表の作成。
ナースステーションは、配薬庫の定位置決めと机の引き出しの整理。
病室は、検査お知らせ板の設置と病室環境チェック表の作成を目標に少しずつ進めています。
これからも東病棟全員で協力し、取り組んでいきたいと思います。

療養西病棟あるべき姿の写真を掲示し、チェックシートに基づいて毎日チェックができるように躾の段階です。
これから全員に周知できるように頑張っていきたいです。

療養3階病棟3階療養病棟です。
5Sもいよいよ最終段階となりました。
療養病棟では、チェックリストを作成し、スタッフ皆が5Sの意識を高め業務に生かせるよう取り組んでいます。
まだまだスタッフ全員が統一出来てませんが、病棟一番を目指して努力して行きます。

3月 6 13 21 27

オペ室
検査室おはようございます。検査科 松浦です。
今日は5Sの取り組みの最終段階の取り組みについて話します。
患者様目線で考えた心電図室へのゆったりとした空間確保のために机や本棚を移動してベッドの位置も変えました。車イスも通る余裕ができたと思います。
もう一つは迅速な検査です。一検体当たりの所要時間そのものは変わりないので測定までの検体の準備がスムーズにできるように考えています。そのための検体採取法や容器の徹底や機器のトラブルの解消に取り組んでいます。
試薬も過不足のないように定数と発注数を考え直しています。
遅くなりましたが、倉庫もこれから整理していこうと思ってます。
未だ廃棄するものが残っているのでそれを片づけて残りの分の区分けや配置も考えて中と外の倉庫を有効に使えるようにしたいです。
進行途中ですが息切れしないようにゆっくりやっていきます。

厨房、売店・喫茶おはようございます。
売店・喫茶・病院厨房の5S報告です。売店は、5S導入により商品配置が見やすくなり、綺麗になったとの声を聞かれるようになりました。
食堂に関しては、他部署の協力により配置換えを行え、テーブルをもう1つ置く事が出来、尚且つ、食堂と厨房の仕切りも一部塞ぐことができました。
病院厨房では、清掃計画書による定期的な清掃の実施確認と、5Sでの新しいルールを回覧板で周知徹底を行っています。
また、1年目の時に食品庫の在庫管理システムを構築しましたが、その後、確実に1ヶ月の金額としてどれくらい減ったかの集計と消耗品なども少しずつですが、価格の相談を業者にしており、質を落とさず地道にコストの削減を行えています。

リハビリ室まず、スタッフルームでは流し台等を撤去したスペースに、全てのパソコン3台を移動し、パソコンの一元化が完成しました。
これにより、事務作業の区分けがなされ、作業の効率化がはかれました。また、スタッフルームより広く活用でき、快適空間が確立されました。
あと、躾に関して業務終了後の机上チェックや物品管理チェックまた、清掃チェック等、各チェックリストを作成し3Sが維持されています。
5Sを始めて、約半年リハビリ室は当初とは比べものにならないくらいに変化し、それと共にスタッフの意識もあがってきました。
1クール目としては、残りわずかですが気を抜かず、長いスパンでしっかり継続していければと思います。

地域連携室おはようございます。
訪問看護、地域連携室リーダーの福本です。
5Sで拓く快適空間をスローガンに活動をしてきましたが、アドバイザーや他部署からも机、棚の配置、グリーンの設置など的確なアドバイスを頂きました。
今後は整理・整頓・清掃を日々、心掛けて継続していきたいと思います。

更衣室おはようございます。
更衣室担当の佐藤です。
5S活動の最終段階として先日、各部署の代表の方々と意見を交換し、5Sルールの作成をしました。今後はその周知・定着を目指します。
環境整備とユニフォームの片付けを同じサイクルの当番制で行う事にしました。
更衣室を使用している部署が月ごとに受け持ち行う為、其々の部署ごとにその当番を担当する月までに決めておいてください。
すでに3月1日、療養病棟介護士からスタートしています。
ユニフォームの片付けは、新しい取り組みなので戸惑うこともあると思いますが、宜しくお願いします。
更衣室に完成した5Sルールを掲示してありますので目を通してください。
そしてお願いですが、夕方のエアコン・ポット・照明のスイッチOFFについて6:30以降に帰る方、当番でない方も意識をして切って下さい。
宜しくお願いします。

医事課・倉庫おはようございます。
医事課リーダーの安東です。
キックオフからあっという間に5ヶ月が経過しました。
屋内倉庫では、入口から入って直ぐに誰が見ても一目で分かるように、物品の番地化表示、見取り図、発注マニュアルを貼付しました。
今回、見える化として発注管理台帳を作成し、倉庫内での1ヶ月の使用金額・発注数を知ることができました。
今後は更に、コスト削減への取り組みを検討しています。
屋外倉庫では、カルテを年度別、倉庫別に収納中ですが、作業が進まず焦りを感じています。
残された期間でどこまで仕上げることができるのか分かりませんが、最後まで医事課全員で頑張りたいと思います。

経理課経理課は2月・3月とSPD室をメインに作業を進めてきました。
途中、設置物の撤去・改装で業者とのトラブルがあり、5S活動だけでなく通常業務にも支障がでて、思うように作業が進みませんでした。
現在は、目標達成へ向けての最終作業を行っているところです。
残り20日程ですが、引き続き頑張ってやりきりたいと思います。

4月 3 10

薬局薬局からの5Sの進捗状況をお知らせします。
今月、最後の内服薬の統一表示を完了し、在庫の再高量・最低量の表示をしました。
これからは、最少で最適在庫を維持しながら、日々変わっていく薬剤量の変化に対応出来る様に注文体制を確立していこうと思っています。

放射線科おはようございます!
放射線5Sリーダーの貴島です。
キックオフからあっという間の6ヶ月、安心安全の定着・見える化を目指し、活動を進めてきました。
活動の成果が日々の業務に反映され、自部署の責任の明確化・信頼へと繋げていければ良いなと思います。
とは言うものの、実際に行動・実施始めたのは1ヶ月余り、成果という程のものもありませんが、今は発表会に向けて頑張っています。

臨床工学棚に表示を行い、機器の点検後の表示も決定できました。
これで完成とは思わず、これから先も常に前進できる様に取り組んでいきたいと思います。

最終放送4月11、12日は、5S発表会の予行練習です。
4月11日(水)は1クール目
4月12日(木)は2、3クール目を行いますので、各リーダー並びに関係者の方は、17時45分に居宅2階会議室にお集まりください。
本日で、今クールの5S放送は最後となりました。
各部署の皆さん、半年間本当にお疲れ様でした。
予行練習、4月17日の発表会を有終の美を飾る意味でもしっかり準備をして望みましょう。
以上5S放送を終わります。



バナースペース