上野ヶ丘中学校:生徒の活動

 大分県吹奏楽コンクール  金賞GOLD 獲得!!
 7月27日(金)に行われた大分県吹奏楽コンクールで、上中ブラスバンドが素晴らしい演奏をし、みごと金賞を獲得しました。凛とした音色を響かせ、一糸乱れぬ姿を見せた上中ブラス。
先輩たちから託された「金賞」を手中に収めました。この喜びをこれからもずっと味わってほしいと思います。「挨拶」にこだわり、礼節を重んじた結果に自信をもち、これからも素敵な演奏を聴かせてください。


 県体終了! 九州大会出場を決めました!

 
  7月25日から始まった県総体では、上中生の活躍が見られました。九州大会出場を決めたチームや選手も過去最高の数です。「好きなこと・得意なこと」を極める力のある上中生。九州大会でも活躍を期待しています。
【九州大会出場】
 ○サッカー 優勝(35年ぶり)  
 ○男子ソフトテニス部 個人の部4位  坂口智哉・三好凌河
 ○水泳 100b自由形 優勝 沓掛修也
 ○陸上 2年男子1500b 優勝  岩間慶太
      3年女子100b  2位   内田万裕
      1年女子100b  優勝   前田樹李
      1年男子100b  優勝   平田泰信


 乳児ふれあい体験  平成30年7月9日(月)

 中学3年生で毎年実施する活動「乳児ふれあい体験」。この活動は助産師会のご厚意で毎年実施されているものです。
 今年も赤ちゃん人形抱っこ体験、妊婦体験、本物の(!)赤ちゃん抱っこ体験の3つに分かれ、その全てを体験しました。
 人形とはいえ、緊張しながら抱っこ。妊婦体験では10キロの砂袋をお腹に巻きつけ、物を拾ったり掃除をしたりしましたが、あまりの重さにふらふらになる人も多くいました。まだ首が座るか座らないかの小さな赤ちゃんを恐る恐る抱っこした時、うえ〜んと泣かれ、たじろいだり助産師さんに助けを求めたり。
 ふだんの授業では見せない、生徒たち(特に男子)の表情がまたかわいかったです。
 いつかは母になり、父になる日が来るであろう生徒たち。良い経験をさせていただきました。ありがとうございました。

     


       





     平成30年度市総体(6月6日(水)〜8日(金))


 6月6日(水)・7日(木)・8日(金)の3日間で行われた市総体が終了しました。1点に泣いた部、シーソーゲームの連続だった部、自己ベストを叩きだした人。悲喜こもごもの3日間でした。
県体出場を決めた人たちは、大分市の代表としてその姿を見せていってください。また、今回で部活動を引退する3年生も、自分がやってきたことに誇りを持ち、凛とした姿を忘れずに過ごしましょう。
《県体出場》
 ○サッカー部  雨天のため4チーム同時優勝
 ○テニス男子団体準優勝   個人《三好・坂口ペア》ベスト4
 ○テニス女子個人《池松・冨成ペア》ベスト16
 ○卓球個人 《楠野いろは》ベスト16
 ○水泳《400bリレー・400bメドレーリレー》
  個人《沓掛修也》50b・100b1位  《池邉太陽》100b・200b
 ○陸上 共通女子4×100bリレー・低学年女子4×100bリレー
  《内田万裕》共通200b・3年100b 《前田樹李》1年100b
  《松本莉奈》砲丸投  《荒巻真麻》2年100b 《臼井和》低学年80bハードル
  《平田泰晴》共通200b 3年100b   《平田泰信》1年100b 1位  《岩間慶太》2年100b・1500b 
  《北里郁樹》砲丸投

     英語弁論・暗誦大会(9月7日)

 英語弁論・暗誦大会が大分市教育センターで開催されました。
 2年生の後藤桜咲さんが暗誦の部で第2位になりました。
 英語弁論と暗誦は、文化祭で紹介いたします。

   

     第2回FRP(11月25日)
整美委員会の活動で、FRPの活動をしました。
各クラスや部活動、生徒会の各委員会の代表が自分たちのプランターにきれいに花を植えました。
体育館前が華やかになりました。

   

      『家族のきずな』エッセイコンクール(11月21日)

 11月19日(土)に大分市「伝えよう!いのちのつながり」『家族のきずな』エッセイコンクールの表彰式がありました。
中学校3069点の作品の中から、本校の2名の生徒が特別賞を受賞しました。
 大分市教育長賞:柴北優希さん(2年)
 OBS大分放送賞:有松京香さん(2年)
 優秀賞にも多くの生徒が入賞しました。

   

       文化祭「輝〜つなげ光から輝へ〜(11月2日)

   

   

   

   

   

   

   


          大分市駅伝競走大会(10月18日)
      

      

      

  


         土曜PTA(鐵心太鼓・吹奏楽部演奏)

        

          

         


       マリンカルチャーセンターの思い出

         

         

         

         

       

       

          

         


     九州中学校総合水泳競技大会
       平成28年8月5日(金)〜7日(日)
   佐賀市で行われていた、九州中学校総合水泳競技大会で、2年の井谷優里さんが、5位に入賞しました。
   出場した選手のみなさんお疲れ様でした。次の目標に向けて、頑張っていきましょう。




     県総体・吹奏楽コンクール、がんばりました
       平成28年7月22日(金) 吹奏楽コンクール
       平成28年7月26日(火)〜29日(金) 県総体


   県総体と吹奏楽コンクールが終わりました。結果の一部をお知らせします。
  ○水泳競技
     ・女子200m自由形 第2位  井谷優里(九州大会出場決定!)
     ・男子 50m自由形 第2位  沓掛修也(九州大会出場決定!)
  ○陸上競技
     ・1年女子100m走 第2位  内田万裕(九州大会出場決定!)
  ○サッカー
    ・大分県3位
  ○ 吹奏楽部 銀賞

   どの部活動でも、最高のプレーを発揮する生徒の姿を見ることが出来ました。
   九州大会に出場する選手のみなさん、最古のパフォーマンスを発揮できるよう,頑張って下さい。
   上中みんなで応援しています!!
 

     



       市総体がんばりました
         平成28年 6月8日(水)〜10日(金)


 平成28年度 県総体出場チーム・個人
 ○サッカー部(大分市3位)
 ○陸上競技部
    ・1年100m 冨高元太郎 内田万裕    ・2年砲丸投げ 吉田優大
    ・1年800m 内田万裕             ・2年100m  後藤彩花
    ・4×100mR  吉野結衣 内田万裕 村吉涼花 高木朋花 横山里咲 臼井空
 ○水泳部
    ・50m、100m自由形  1年 沓掛修也   ・100m、200mバタフライ 3年 首藤孔成
    ・100m、200m自由形 2年 井谷優里   ・200m自由形、100m背泳 2年 中野こころ
    ・200m平泳ぎ、200m個人メドレー 2年 河野千夏
    ・400m自由形 3年 瀬戸絢音
    ・400mR 400mメドレーR  中野こころ 井谷優里 河野千夏 瀬戸絢音

      
          



      中学生と乳幼児親子ふれあい体験
      平成28年5月30日(月)、31日(火)、6月1日(水)、3日(金)


5月30日(月)、31日(火)、6月1日(水)、3日(金)の4日間、「中学生と乳幼児親子ふれあい体験」を行いました。
これは、3年生の家庭科「保育」の学習の一環として実施しました。
乳幼児とふれあう機会の少ない生徒たちは、最初は戸惑っていたものの、助産師の方々のお話を聞いたり、
実際に乳児を抱っこしたりするうちに、笑顔になり、会場は、温かい雰囲気に包まれました。
生徒たちは、
「自分たちもこのように大切に育てられたんだと思うと、親や周囲の人に感謝したい。」
「これから妊婦さんを見た時は、席を譲ったりして、思いやりを持って接したい。」
と感想発表をしていました。


       

       


Copyright(C) 2015 Uenogaoka Junior High School All Rights Reserved.