2018年10月10日(水)
10月の生徒朝会

 生徒朝会を開きました。校長先生からは、福井国体の空手の形で優勝した大野ひかるさんの話から、あきらめずに頑張ることの大切さについて話がありました。生徒会は、10月の活動内容と文化祭に向けての呼びかけをしました。生活の先生は、身だしなみを意識しよう、文化祭に向けて自分の役割を果たそうという話、学習の先生は、中間テストに向けて目標もって取り組もう、日常の授業での挨拶は今以上に気持ちのよいものにしよう、「これがわかった」の日々の積み上げが大切だと話をしました。英語弁論・暗誦大会出場報告では、涼菜さんが「精一杯やれた。悔いはない」、亜美さんは周りのすごい人たちを見て「もっとしておけば」の反省と、「次につなげたい」と抱負を述べました。最後に、市新人戦の表彰式を行いました。晴天くん、葵くんの晴れ晴れとした表情は、文化祭に向かっていこうとする生徒全員の活力になりました。

2018年10月4日(木)
大分市新人戦で大活躍

 保護者の皆様の全面協力をいただいて、3日、4日の2日間、コンパルホールで新人戦が行われました。竹中生は力を尽くして戦い、これまでにない戦績を残して凱旋しました。
〈結果〉
・男子団体 決勝トーナメント進出 ベスト4
・ダブルス 佐藤・山路ペア 第3位
        甲斐陽・秀ペア ベスト8
・男子個人 甲斐秀      ベスト8
この中に、女子の記録はありませんが、いずれも惜敗で、記憶に残る試合となりました。坪根監督は「よく頑張った。自分たちに足りなかったところを次の大会までに修正を」と闘志をかきたてる言葉を生徒に投げかけました。生野校長は男子の決勝トーナメント(初)とダブルス3位入賞(初)に感涙し、「強くなった。チーム全体の力が上がった証拠。今日はその代表が賞をとったということ。チームでもっと上をめざそう」と生徒全員に励ましの言葉を贈りました。ジュニアからしている選手たちの中で賞をとることは難しいです。でも竹中生は日々の練習の積み重ねで勝ち取りました。それも、これまで応援してくれました地域の皆様、保護者の皆様のお陰です。ありがとうございました。さらなる成長にご期待ください。

2018年9月28日(金)
竹中中今日この頃

 左は空手道の練習です。文化祭で見事な型を披露するため、佐藤理事長先生のご指導を受けながらがんばっています。中は技術の時間です。ただいま本箱等の作成中です。校舎にとんとんとんと小気味いいかなづちの音が響きます。右は保健体育の授業でのバドミントンの様子です。大会も近いので授業にも熱が入ります。

2018年9月21日(金)
全校夕会をしました

 全校夕会で、「多文化共生社会を生きる」をテーマにアクティビティをしました。生徒たちは架空に設定した3つの国に分かれ、それぞれの国の特徴ある挨拶のしかたで、他の生徒とジェスチャーをまじえて挨拶をするというものです。生徒たちは、言葉が通じないことから不安な気持ちになったり、危険と感じて逃げたり避けたりと、異文化の人と接したときのギャップを体感していきました。学校の仲間や地域の人のことを考えるだけでなく、様々な国の人のことも理解できる人に・・・今日はそのきっかけの時間となりました。また一つ、人権の花が生徒たちの心に咲きました。その後、英語弁論・暗誦で頑張った亜美さん・涼菜さん、「伊藤園おーいお茶俳句大賞」で佳作になったひなたさん、「暴力絶滅の標語コンクール」でFM大分賞をとった愛華さん、「自転車が似合うまちおおいた標語コンクール」で入賞した惇さんが、みんなの前で紹介されました。

2018年9月16日(日)
竹中地区大運動会

 今日は天候に恵まれ、最高の運動会日和となりました。スローガンの「気炎万丈」で一致団結し、2週間の練習期間で作りあげていきました。今年は暑さ対策から競技数を減らしましたが、どれも白熱した競技となり、赤白一歩も譲らない展開が最後まで続きました。途中、地域の人たちも参加して、運動会を盛り上げてくれました。閉会式後の解団式では、赤組の玉井団長、白組の岡ア団長が、みんなの頑張りを称え、ねぎらいの言葉をかけて締めくくりました。竹中の熱き一日が終わりました。生徒全員が満足した運動会になりました。地域の皆様、たくさんの応援、ありがとうございました。

2018年9月7日(金)
運動会練習始まっています!

 竹中中学校の運動会は小学校と中学校、地域とが力を合わせて行います。左は小・中学校の実行委員長です。今年のテーマは気炎万丈〜竹中のきずな半端ないって〜です。テーマの元、一生懸命練習に励んでいます。中はシェイクアウト訓練の様子です。台風や地震と災害が続いています。いざというときには自分で自分の命を守ります。右は7時間目授業です。運動会の練習が忙しくっても勉強や部活は怠りません。みんなで教え合いながら問題を解きます。今日の社会の100問テストは課題テストそのままの問題の復習です。悪戦苦闘しながら取り組みました。

2018年8月30日(木)
空手の練習 始めました

 今日は、大分県空手道連盟の理事長、佐藤重徳さんをお迎えして、空手の練習をしました。みんなは、日頃のストレスを発散するかのように「エイ」と大きな声を出して、基本動作を学んでいきました。ときには理事長さんのお話に爆笑しながら、2時間特訓しました。理事長さんからは、「見ている人に感動を与えられるものを作ろう」と檄をとばされました。あと数回で完全マスターし、11月の文化祭で地域の人にお披露目です。

2018年8月7日(火)
8月6日親子料理教室

 この日10時30分からは、料理教室をしました。西部共同調理場などから栄養士の先生方に来ていただき、簡単に作ることのできる昼食作りをしました。この教室は、大分市でも唯一の親子での料理教室です。お母さんたちにも参加してもらいました。家庭科室に大型扇風機を3台入れても汗が噴き出る中、みんなでわいわい楽しんで作りました。舌鼓を打ったこの日のメニューを紹介します。「目玉焼きトースト・豆腐サラダ・野菜スープ・納豆味噌にぎり・フルーツのミルク和え」でした。おいしかったです。

2018年8月7日(火)
8月6日 平和学習

 今日は広島県より講師をお呼びして、平和について考えました。被爆伝承者として活躍をされている宮本憲久さんは、8月6日、この日起きたことを写真や絵を使い、体験した人の話を交えわかりやすく語りました。宮本さんは、このような話を聞いたときには「自分がどう感じたのかが大切だ」と言います。宮本さんは、犠牲になられた多くの人々の思いと世界平和のために、語り続けていきたいと抱負を述べられました。宮本さんとの出会いで、みんなは平和な世界をつくることの大切さを感じたようです。

2018年8月2日(木)
1年生 香々地2日目

 ジリジリと焼きつける暑さの中で、午前中は海水浴とパドルサーフィンをしました。所員さんの説明をしっかり聞いたので、みんなスイスイと上手に乗りこなして(?)いました。お昼にはスイカ割りやスイカの種飛ばし大会をして盛り上がり、その後6人乗りのいかだで海にこぎ出しました。重いいかだを持って、みんなで助け合う気持ちも生まれました。とにかく暑さを忘れて、海辺での活動を存分に楽しみました。自然の家に戻ってからはプラネタリウムの鑑賞。今晩は、野津原中学校の皆さんと一緒にキャンドルの集いをする予定です。1年生は全員とっても元気です。

2018年8月1日(水)
1年生 香々地へ

 1年生は、今日から3日間、香々地青少年の家で宿泊体験学習をします。全員元気に登校し、先輩たちに見送られて9時前に学校を出発しました。ちょっと緊張ぎみの入所式を終えると、昼からはオンリーワンのスプーン作りに熱中しました。その後は、班ごとに分かれてカレー作りに挑戦。自分たちで作ったカレーのなんとおいしいこと。自然と話ははずみ、気分よく夜の活動に移っていきました。

2018年7月27日(金)
ありがとう!3年生!

 昨日、県総体がありました。3年生にとっては最後の公式戦です。下級生をリードしてくれた彩乃さん、ありがとう。竹中中学校の選手6名はそれぞれ立派に戦いました。残念ながら、1回戦で負けてしまったけど、県総体に出られることがすばらしい。彩乃さんの表情はやりきったすっきりした笑顔でした。1,2年生にとってはとても貴重な経験になりました。これからの竹中中学校の部活動の活躍が期待できます。そして、もう一つうれしかったのは1,2年生の応援「いけいけ!たけなか」を聞けたことでした。チームとして、部活動として一つになってきていると感じました。また、暑い中で、おうちの方のご声援ありがとうございました。

2018年7月23日(月)
県総体壮行会

 今日は県総体壮行式がありました。竹中中学校はバドミントン競技で6名が県総体に出場します。岡崎さん、後藤さん、甲斐陽さん、山本さん、石川さん、堀田さんです。26日からコンパルホールで競技が行われます。日頃の練習の成果をしっかりと発揮してもらいたいです。がんばれ!!竹中中!!

2018年7月13日(金)
情報モラル教室

 今日はハイパーネットワーク社会研究所から講師として、秀 紗弥子さんをお迎えして、情報モラル教室を開催しました。情報機器には様々な利便性があること、一方でネットを間にはさんでのトラブルが多いことなどの話を聞きました。そこで、どこが問題なのかをワークシートを解きながら、それぞれが当事者になったつもりで考えていきました。あらためて、ネットと上手につきあうコツを学ぶことができました。

2018年7月12日(木)
清静園訪問

 今日は清静園訪問をしました。今年は個人で3人の生徒が発表してくれました。佐藤さんの剣舞、堀田さんの日舞、岡崎さんのチェロ演奏です。また、全員で歌を歌いました。「海」や「ふるさと」「365日の紙飛行機」「ハメハメハ大王」「切手のない贈り物」等を歌いました。一緒に口ずさんでくれたり、涙を流しながら、聞いてくれたりする皆さんの姿に見ている私たちも感動しました。トランプや塗り絵をして、交流をしました。お別れの握手の時に何度も「また来てね。」といってくださり、とてもうれしかったです。中学生もおじいちゃん、おばあちゃんのパワーをたくさんいただきました。

2018年7月12日(木)
清静園訪問
2018年6月26日(火)
ヤングキャリアアドバイザー講演

 今日はヤングキャリアアドバイザーの南警察署勤務の冨さんが竹中中学校に来て、仕事の楽しさや苦労、働くことの意義等について話してくださいました。「犯人を捕まえたりするだけでなく、たくさんの仕事があるのがわかって、警察官の仕事の大変さがわかった。」等の感想を持つ生徒が多くいました。日頃テレビのドラマなどで見る仕事だけではないことがわかったようです。本物の手錠や警棒を見せてもらったりして、生徒はとても喜んでいました。睡眠時間が短いということにも生徒は驚いていました。今日はお忙しい中で、お話ししてくださり、とてもありがたかったです。職場体験やヤングキャリアアドバイザーのお話を聞き、生徒はそれぞれの将来に希望を膨らまします。

2018年6月20日(水)
大分市小中学校児童生徒平和弁論大会

 昨日大分市小中学校児童生徒平和弁論大会の中学生の部が本校で行われました。8名の生徒が「平和の大切さ」について、自分の考えを述べました。竹中中学校の30名の生徒が聞きました。同じ中学生のいろいろな考えや思いをしっかりと受け止めました。そして、本校の代表、甲斐潤樹さんが優秀賞に輝きました。「自分の経験したことを元に、今自分のできることをしっかりとやっていきたい」という内容でした。全校で平和弁論に取り組み、その中から代表として選出された甲斐さんが受賞したということはみんなの喜びです。おめでとう!

2018年6月20日(水)
家族で運動するデイ

 6月17日(日)に家族で運動するデイの初の試みとして、親子で集まって運動をしました。竹中小学校に60名ほど集まり、みんなで楽しく運動しました。長縄飛びやしっぽ鬼、ドッジボールとPTA保体部さんが趣向を凝らした遊びを考えてくれました。2時間ほどの時間があっという間に過ぎました。感想も楽しかった、またしたいというものが多く、次回は2学期になりますが、今からとても楽しみです。

2018年6月13日(水)
マイプランター

 今日は花の植え替えを行いました。今日は生徒一人一人がマイプランターを作りました。日々草とジニアプロフュージョンを植えました。暑さには強い花ですが、こまめな水やりが大切です。自分の花なので大切に育ててほしいと思います。もう少ししたら、名札と好きな言葉を書いた立て札をつけます。よい環境がよい人を育てます。

2018年6月13日(水)
がんばった市総体

 ここ数年で一番たくさん練習したバドミントン部、気合いも十分!ここ最近では一番多い6名の生徒が県総体に出場する権利を得ました。おめでとう。残念ながら負けた人もいましたが、精一杯プレーできたと思います。そして、何よりすばらしかったのは準備や片付けに素早く取り組む姿でした。とても、すがすがしい姿でした。そういうチームの力が勝利につながっていきます。本校は2年生が多いので10月の新人戦までにまた力をつけていくでしょう。

2018年6月5日(火)
中体連激励会

 昨日は中体連の激励会がありました。これまでの中で一番練習したチームでしょう。それぞれが最後の一球まであきらめずに拾いに行くと力強く宣言してくれました。3年生は岡崎さんが一人最後までキャプテンとして、部活動を引っ張ってきてくれました、つらいことも多かったと思いますがよく頑張りました。明日はこれまでの成果を十分発揮してほしいと思います。最後は先生方と壮行試合を行いました、先生たちも一生懸命プレーしましたが、1ペアも勝つことはできませんでした。明日から全力で試合向かっていき、ひとりでも多くの生徒が県総体出場を果たしてほしいと思います!がんばれ!竹っこ!!

2018年5月30日(水)
昨日は美術館とヒューレおおいたにいきました。

 今,はやりの「猫」の絵を大分市美術館に見に行きました。3つの班に分かれ、説明を聞きながら鑑賞しました。時代によって、猫の雰囲気も違い、様々な技法を見ることができました。最後にお気に入りの猫を見つけて、模写しました。生徒はみんな真剣に描いていました。かわいい猫ができたようです。午後はヒューレおおいたでアイマスク体験を行ったり、人権学習を行いました。実際に体験してみると暗闇の中の怖さや歩道にある点字ブロックの大切さがわかりました。人権のお話を聞き、この後大切なのはそれを実践していくことです。大分市美術館でもヒューレおおいたでも素直でまじめに取り組んだと講師の先生方からお聞きしました。そういう竹中中の良さを大切にしたいですね。

2018年5月18日(金)
陶芸教室

 今日は河原内の陶芸楽習館にいって、削りの作業を行いました。中学生の発想はユニークです。今年も芸術作品が満載です。できあがりがとても楽しみですね。また、小学生との交流もできました。小中一貫教育を進める竹中小・中学校ならではの学びができます。

2018年5月16日(水)
地域清掃

 昨日、地域清掃がありました。暑い中でしたが、縦割り班ごとに竹中地区のゴミ拾いをしました。たばこの吸い殻や空き缶などポイ捨てゴミも落ちていましたが、もっと大きなゴミもありました。昨日はこれまでで、一番暑い日でしたが、みんなで協力して拾いました。1年生の感想です。「今日は地域清掃がありました。班のみんなと協力してできました。玲央君が柵の奥側のゴミまでとっていて、まじめですごいと思いました。尊敬することばかりです。二学期もがんばります。」他学年との交流で学ぶこともたくさんありますね。また、いつもお世話になっている地域のために何かできることを考えることはとても大切なことです。先日の日曜日には地域の方がグランドの土入れや草刈りをしてくださいました。とてもありがたいことです。

2018年5月11日(金)
美しい花

 今日はプランターの整備をしました。1年生が入学してきましたので、6月になったら、花の植え替えと1年生用のプランターを作ります。今日は春の花の最後の手入れです。枯れた花や葉を摘んだり、抜いたりしました。今日お見えになったお客様から美しい花ですねといわれました。美しい環境は美しい心を育てます。この花のように育ってほしいと願います。

2018年5月10日(木)
最近の竹中中

 左は竹中日記です。友達のよいところを順番に書いていきます。それに今年は一工夫。右端に絵しりとりが「カレーライス」「スイカ」「カメ」と続いています。何とも温かい文と絵でしょうか。先生たちも加わりたいなあと思います。中は7時間目授業の様子です。みんなの解答に丸付けする先生も一生懸命です。でも、どんどん問題を解いていくと25分はあっという間に過ぎていきます。右は授業風景です。今年は全校生徒30名、賑やかになった竹中中学校です。

2018年5月7日(月)
竹中中の一日

 二年生は美術の時間に作品作りをしました。今日はお湯のみです。みんな上手にできていました。ろくろを回しながら作るので、難しいところもありますが、世界に一つだけのカップや置物ができあがりつつあります。一番右は3年生です。学習に真剣な受験生の顔になってきました。

2018年4月26日(木)
椎茸コマ打ち

 今年のコマ打ちは中学一年生のみが小学生とともに行いました。はえつり同好会の方の説明に従って、コマ打ち作業をしました。中学生は小学生のお世話をよくしました。たった一月たったばかりなのにすっかり中学生らしく、お兄さんお姉さんの役割を果たしました。天気もよく、コマ打ち作業を楽しみ、帰校しました。竹中では様々な場面で地域の方と交流し、学んでいきます。

2018年4月12日(木)
対面式

 今日は対面式がありました。緊張している一年生を少しでも笑顔にしようと執行部は春休みに準備をしました。一日の学校生学校生活の様子を映像で紹介したり、2,3年生は他己紹介をし、1年生は自己紹介をし、お互いを知りました。温かい笑いの中で楽しい時間を過ごしました。最後に一年生の担任の中の先生が当たり前の反対はありがとうという話をしてくれ、2,3年生の努力をねぎらってくれました。さあ、竹中中学校平成30年度のスタートです。

2018年4月9日(月)
着任式、始業式

 4名の先生方が着任しました。生徒会長の岡崎彩乃さんが学校の様子や一日の流れを説明し、新しい先生たちとたくさん話ができるようになりたいと心を込めて歓迎の言葉を述べてくれました。先生方も彩乃さんの挨拶に緊張も解け、竹中中学校の良さを感じてくれ、一緒にがんばろうと話してくださいました。始業式では式辞の中で大谷翔平選手の活躍を紹介し、「オンリーワンの大谷はナンバーワンを目指す。」つまり、「竹中中学校はオンリーワンをきわめて、ナンバーワンを目指そう」という話をしました。勉強もスポーツも努力して、今の自分より伸びることがナンバーワンにつながっていく、決して友達と比べてのナンバーワンではなく、力を合わせてのナンバーワンになろう。」と話しました。意見発表では2年代表の後藤笑佳さんは「部活と勉強の両立を図りたい。」3年生代表の玉井ひなたさんは「一つ一つの活動に一生懸命取り組み、1,2年生を引っ張っていきたい。時間を大切にしたい。」との抱負を述べました。生徒たちの力強い決意に竹中中の明るい未来が見えました。

2018年3月30日(金)
離任式

 昨日離任式がありました。御手洗徳尚教頭先生は九重町立野上小学校に転任されます。太田智佐子先生は佐賀関中学校に転任されます。二人の先生のお別れにたくさんの生徒が来てくれました。今年の卒業生、昨年の卒業生も来てくれました。ありがとうございました。竹中中学校の中心となって活躍されたお二人の先生を見送るのはとても心細く、寂しい気持ちになりました。生徒会長の岡崎彩乃さんがお別れの挨拶をしてくれました。最後はみんなで校歌を歌いました。先生方のご活躍をお祈りするとともに残された私たちもがんばらなくてはという気持ちになりました。ありがとうございました。

2018年3月22日(木)

 今日はトーマスの誕生日でした。心優しい2年生がメッセージを送りました。真面目な一年生はトーマスに向けてのスピーチを何も見ずに暗記してしました。トーマスもうれしそうでした。中と右はハッピーサーズデーの様子です。今日は柔らかいボール2個を使ってドッジをしました。歓声を上げながらみんなで楽しみました。

2018年3月14日(水)
竹中の春

 今日は暖かい1日でした。竹中の校旗は青空にはためきます。山本さんと長曾我部さんがあげてくれました。中はマイプランターです。それぞれのプランターが春の光を浴びて輝いています。右は遠くに見える豊肥線の列車です。のどかな一日でした。インフルエンザでお休みしている生徒が早くよくなって学校に来られるのを待っています。

2018年3月9日(金)
MONさんコンサート

 今日はMONさんコンサートがありました。自分の経験を元にこどもと親のつながりやいじめや差別のつらさなどを歌に乗せて語ってくださいました。生徒も保護者もMONさんの美しい歌声に釘付けでした。終わった後はみんなで記念写真を撮りました。つらいことや苦しいことがあっても誰かに相談することが大切だということを学びました。コンサートの後は学級懇談会がありました。一年のまとめをし、次年度に向けての話をしました。1年間ご協力ありがとうございました。

2018年3月8日(木)
救急救命講習

 今日はお医者様や看護師さん、消防署員さんをお招きして、もしも身近に事故が起きたときに勇気を出して行動できるように「胸骨圧迫」の方法や[AED」の
使用方法等救急車が到着するまでにできることを学びました。お医者さんによる説明の後、実際に人形を使って救命の方法を行ったりして、見るのと聞くのは大違いの体験に生徒も真剣にそして、笑いもありの体験ができました。「誰か手伝ってください」の声かけに多くの人が「はい」と手を上げる姿はとてもほほえましかったです。

2018年2月27日(火)
竹中中の今日この頃

 左は昨日行われた3年生を送る会です。1,2年生のダンスの1枚です。3年生に向けて心を込めてダンシングヒーローにのせてオリジナルダンスを披露しました。また、1年生の頃からのスライドショーが披露されると拍手喝采でした。また、手作りスノードームもプレゼントしました。1,2年生全力プレゼンツの送る会となりました。中は今日の1,2年生の合唱練習風景です。右は3年生最後の卓球レクレーションの終わりの写真です。優勝は巧大朗さんでした。卒業式に向けてみんなの心が一つになってきました。当日は感動の卒業式となるでしょう。

2018年2月23日(金)
昨日のこと

 昨日のことです。一日遅れの報告ですみません。3年生の卒業を前にいろいろなところにカウントダウンが張られています。それは、1,2,3年生ともに一緒に過ごす日を大切にしようという思いが込められたものです。もちろん、私たち教職員も一緒です。今日は卒業まで7日です。一日一日を大切にしたいと1,2年生は自主的に合唱練習を始めました。感動の卒業式を迎えたいと思っています。

2018年2月16日(金)
防災訓練 地域の消防団とともに

 今日は防災訓練を地元の消防団の方と一緒に行いました。ポンプ車で水をくみ上げ,火点と呼ばれる的をめがけて放水しました。防火ジャケットやヘルメットも装着し、実際に行ってみると防火ジャケットが着やすい留め具になっていることや水圧やしっかりホースを持つことの大切さを実感することができました。2時間目には地域の学校防災アドバイザーの一水さんがパワーポイントで実際の災害写真を使って、どうやって災害から身を守るのかを教えてくださいました。避難訓練だけでは学べない大切な防災の知識を学んだ一日でした。

2018年2月8日(木)
今日の竹中中

 2年生は今日調理実習で鯖の味噌煮を作りました。魚をさばくところから始めました。おいしく煮込まれた魚にはネギとショウガが添えられていました。いつも職員室にもおすそわけしてくれる優しい生徒です。中は道徳授業です。楽しくクイズ形式で「やっていいこと、悪いこと」を学びました。最後にもしもこんな誘いを受けたら、どう断るかを考えました。私たちの生活の中にありがちな誘惑の場面がありました。生徒たちは真剣に考えて、やってはいけないことの誘いをどう断るかを考えました。右は卒業式の全校合唱の練習風景です。感動ある卒業式に向けて、気持ち作りもしていきます。1,2年生はお世話になった3年生に心を込めて歌います。

2018年2月1日(木)
雪の日

 今日はグラウンド一面が真っ白になりました。子どもたちは大はしゃぎ、雪だるまを作ったり、雪玉を投げたり、雪の感触を味わいました。今日の雪は湿ったシャーベット状の雪でした。次はさらさらの雪を触りたいです。学校では楽しい雪でしたが、受験生にとっては寒い朝となりました。電車で出発する生徒は電車の遅れにどきどきしたでしょう。私立の入試日にはよく雪が降ります。終了報告では勉強したところが出ました。といううれしい話も聞きました。3年生の春はもうすぐそこです。

2018年1月30日(火)
昨日の1年生

 1年生はエンカウンターをしました。お互いに得た情報を共有し合って、班で一枚の絵を仕上げる、次は与えられた情報で絵を描いてみて友達のと比べるというものです。生徒の感想を紹介します。「一つ目のゲームは班で協力しないとうまくコピーできないから絆が深まったような気がしました。みんな笑顔で楽しんでいたし、日頃あまり話をしない人がよく話しているのを見てうれしかったです。二つ目のゲームは考えていることや感じていること一人一人が違うことがよくわかったし、みんな絵が上手でした。」コミュニケーションの大切さや一人一人みんな違うということがわかった授業でした。

2018年1月26日(金)
昨日の竹中中 生徒会交流会 1年生調理実習

 2年生生徒会役員が大分市生徒会役員交流会に参加しました。竹中中学校の紹介を紙芝居で行いました。今年も竹中中学校のことをよく伝えることができて、3位に続く、次点ということで、特別に紹介されました。学校に帰ってきた二人のさわやかな表情を見て、充実した発表であったことがよくわかりました。中と右は1年生、調理実習の様子です。イチゴ大福やバナナ大福、フルーツタルトやグミやシュークリームを作りました。余分に作って、職員室の私たちにもふるまってくれました。おいしく、上手にできていました。ごちそうさまでした。

2018年1月16日(火)
入試激励会!

明日は3年生にとって初めての入試です。全校生徒で檄文を書き、エールを送りました。3年生も一人ずつ決意を述べました。それぞれの決意を1・2年生も真剣に聞きました。
竹中中学校では毎年、生徒による激励会を行います。明日は3年生もしっかりと力を発揮してくれることでしょう。
がんばれ!3年生!

2018年1月9日(火)
百人一首大会

 今日は始業式、午後から恒例の百人一首大会が行われました。縦割り斑対抗で行いました。一位は一班(班長服部さん)二位は三班(班長泥谷さん)でした。また、個人は、一位佐藤美侑さん、二位は甲斐潤樹さん、三位は裄V音花さんと玉井ひなたさんでした。先生たちも交代で札を読みました。読むのも難しく、生徒の応援を受けながら読みました。みんなで楽しい時間を過ごしました。3学期のよいスタートが切れました。

2018年1月4日(木)
天面山に登りました。

 今日は中学校の部活はじめの日です。みんなで天面山に登りました。約2時間かけて上り、お弁当を食べました。とても美しい景色を眺めながら食べるおにぎりは最高です。夕べ見た「君の名は」の美しい景色を思わせるような神聖な感じがします。子どもたちは平成30年、2018年がいい年になりますように。と願ったのではないでしょうか。疲れて帰ってきた子どもたちのはずですが、顔は晴れ晴れとしていました。今年度もあと3学期を残すだけになりました。3年生の全員希望進路達成、1,2年生は3年生を送る会の成功にむけてがんばります。そして、3年生が感動の卒業式を迎えられるように教職員も力を合わせてがんばります。

2017年12月18日(月)
竹中文化教室

 12月15日に竹中文化教室がありました。竹中中学校生徒全員と小学校6年生が参加しました。今年も竹遊楽クラブの皆さん9名、大南公民館から1名の皆さんがたけかご作りの指導に来てくださいました。生徒たちの中には初めて作る生徒と二回目の生徒がいて、二回目の生徒が初心者の生徒に教えたりしながら「四海波」というかご作品を作りました。最後は世界でたった一つの自分の竹かごができあがりました。家族にプレゼントしよう。という生徒もいました。物作りの楽しさを学んだ二時間でした。竹遊楽クラブの皆さんは1日がかりで生徒分の竹ひごを作ってくださいました。忙しい中、本当にありがとうございました。

2017年12月12日(火)
昨日のPTAへのご参加ありがとうございました。

 昨日はPTAでした。生徒はおうちの方が参観していたので少々緊張気味でした。しかし、おうちの方も入って意見を考える場面ではいろいろな意見が出て盛り上がったようです。思春期で恥ずかしがって、話せない子もいました。自分の中学時代を振り返ってみると、部活動で唯一母が応援に来てくれたバレーボールの試合で力を出せなかったことが今でも心に残っています。張り切りすぎると空回りするということですね。生徒はPTA来なくていいよ。というかもしれませんが、本心は違います。やはり、おうちの人には来てもらいたいものです。お忙しい中、ご参加くださりありがとうございました。中は今年の各種表彰の入賞者です。全校生徒数は少ない学校ですが多くの生徒が入賞しているのにお客さんもびっくりしていました。おめでとう。私は国語の教師ですが、これまでに作文でも他のものでも表彰されたことがないので、皆さんがうらやましいです。右はめじろんとたけしかです。とても癒やされる作品ですね。

2017年12月6日(水)
名作

 左はブルーベリーとイチゴのショートケーキです。中はあんとイチゴ、生クリームの乗ったクレープ、どちらもおいしそうにできました。ぱくっと食べたいところですが、実は着色した紙粘土でできたお菓子です。いずれも見事なできばえです。中には羊や雪だるまを作った人もいました。右は空手道の授業でお世話になった大野ひかるさんへ贈る応援メッセージです。大野さんは12月10日に全日本空手道選手権大会に出場します。是非、優勝してほしいと全校生徒で作りました。がんばれ!!ひかるさん!!

2017年12月4日(月)
柔道授業始まりました

 左は柔道の授業風景です。文化協会の後藤盛明さんが指導してくださっています。後藤さんには文化発表会で詩吟の指導もしていただきました。今日の授業は相手を揺らしてバランスを崩す練習でした。中は1年生の英語授業です。二人組で今日の自分のことについて自由に話します。「コールド、タイヤード」などなどの声が聞こえてきました。相手にお願いするときの言葉を練習しました。右はちょっと前になりますが、2年生修学旅行の時の高台寺のプロジェクションマッピングです。石庭や塀にいろいろなものが移りました。これは竜の姿です。わかりますか?

2017年11月24日(金)
修学旅行3日目(最終日)

本日24日(金)が修学旅行最終日です。帰宅は夜になりますが疲れも出るかもしれません。
しかしその疲れは、まさに「満足」を伴うもものに違いありません。どんな顔で竹中駅に降り立つか楽しみです。
写真は、嵐山、清水寺音羽の滝、金閣寺です。

2017年11月23日(木)
修学旅行2日目

修学旅行2日目は京都一日自主研修です。
乗り合いバス、地下鉄、徒歩で市街を生徒の力だけで巡ります。
京都駅を出発して伏見稲荷神社(写真)、二条城、清水寺、地主神社等を巡る予定です。
日本の代表的文化と伝統に触れ感動しました。

2017年11月22日(水)
修学旅行初日

 竹中駅発7時37分の列車に乗り込み、修学旅行が始まりました。
朝の冷え込みが厳しい日でしたが、出発してすぐ竹中中学校グランドの「いってらっしゃい」の横断幕に見送られ元気に出発しました。
本日は、大阪なんば、梅田へ向かい、よしもと劇場でたくさん笑ったことでしょう。そして京都のホテルで一泊です。
テーマは「TRY(トライ)」です。普段の生活では経験できないことが多い修学旅行。どんなことに挑戦し、そして成長して戻ってくるのでしょうか楽しみです。
明日(23日)は京都一日自主研修です。

2017年11月15日(水)
今日の竹中っ子

 今日はハッピーウエンズデイ、昼休み、全校生徒でケイドロをしました。体育館の中で走り回りました。始めるまでは乗り気ではないような生徒も,始まったら真剣です。体育館の中を走り回りました。その後は全校体育でバスケットボールをしました。中は新しい横断幕、たけしかがみんなの行き帰りを見守ります。右は2年生クラスの掲示物です。目標達成したら、シールを張っていきます。2年生4人のがんばりがわかります。全校の中で1番人数が少ない学年ですが、竹中のことをよく知っている学年で、いつもいろんな行事でみんなを助けてくれます。

2017年11月15日(水)
天面山の美しさ

 11月12日(日)天面山祭りに参加したときの写真です。左の写真で学校がわかりますか?中は上戸次子ども神楽です。右は豊府高校ブラスバンド部です。おいしい鶏飯とお餅をいただきました。美しい景色に囲まれて楽しいひとときを過ごしました。

2017年11月13日(月)
大野川合戦祭り!!

 11月11日(土)に合戦祭りがありました。竹中中学校は1年生が12名と教頭先生、坪根先生、PTA会長が参加しました。おうちの方も着付けに来てくださいました。ありがとうございました。残念ながら私は写真でしか皆さんの姿を見ることができませんでしたが、皆さんのかわいい姿を見て、いろいろな人の話を聞いてうれしい気持ちがしました。日曜日に天面山祭りに参加したときに地域の方から「竹中中の生徒が名乗りをあげていたよ。とてもよかったよ。」という話を聞きました。長曾我部君が「4番隊組頭長曾我部彪以下竹中中学校槍隊12名ただいま着陣」「おー」というと聞いている人から「おおー」という声が起きたそうです。天面陣も美しい眺めの中で上戸次子ども神楽クラブや豊府高校のブラスバンド部の演奏が行われました。中学3年生は学力テストで学校でがんばっていました。みんなで何かをすることで友情は深まっていきますね。

2017年11月9日(木)
文化祭続きです

 竹中地区合同文化祭の続きです。左は文化協会会長さんの後藤盛明さんです。小中学校で詩吟、中学校では柔道を教えてくださっています。文化祭では大人に混じり、小学生の俳句、中学生の漢詩の吟詠を指導してくださいました。中は公民館活動の大正琴の演奏です。「七つの子」の演奏の時には童心に返りました。右は大人3人の「水戸八景」の吟詠です。迫力ある吟詠に聞き惚れました。

2017年11月8日(水)
文化祭NOの写真

 個人発表の様子です。みんなそれぞれ得意なことがあります。それを披露してもらいました。バイウォリンとチェロ演奏「情熱大陸」に聞き惚れました。中は「ヘビをペットにしませんか。」という題でヘビのかわいさや飼い方についての発表
です。実際にヘビを見たり、ヘビの抜け殻の金運パッチを配ったりしました。小学生に大人気でした。右はピアノ演奏「千本桜」の演奏です。緊張したでしょうが一生懸命弾いた姿がとても印象的でした。劇の中でもダンスの得意な子はダンス場面で登場するなど、それぞれが活躍しました。

2017年11月8日(水)
11月3日竹中地区合同文化祭がありました。

 みんなの心がたくさん詰まった大壁画、今年初めて全面彩色の壁画に挑戦しました。「燦然〜輝け 竹中愛〜」のスローガンにぴったりの壁画をバックに様々な発表が行われました。中はた空手道の形披露の様子です。きりっとした演武に会場もシーンとなりました。右は全校で取り組んだ合唱です。今年は難しい曲に挑戦しました。「スンナ ウイル ビ ダン」と「願い事の持ち腐れ」です。少ない人数でも会場の皆さんの心に届いたことと思います。

2017年10月31日(火)
文化祭まであと二日

 文化祭まであと二日となりました。すべての練習に熱がこもってきました。劇の練習では衣装や小道具を持っての最後の仕上げに入りました。中の美しいハートは大壁画の一部分です。竹中小・中学校のみんなの思いが込められたハートです。右は個人演奏の練習です。ハイレベルな合奏に準備中の人も聴き惚れます。中の絵のようにみんなの心が一つになってよい文化祭になると思います。毎日、忙しいですが、もう一歩、後もう一歩、歩みを進めていきましょう。

2017年10月26日(木)
燦然

 文化祭まであと1週間になりました。練習にも熱が入ってきました。左は空手道、中は詩吟、右は劇のダンスの練習風景です。人数が少ない分、たくさんの役があり、生徒は大忙しです。でも、その分、出番もいっぱいで活躍する場面もいっぱいです。空手道は県の空手道連盟理事長佐藤重徳さん、詩吟は文化協会会長後藤盛明さんが指導してくださってます。ダンスは生徒同士で協力し、考えながら作り上げています。がんばれ!!竹中中生!

2017年10月23日(月)
輝け!竹中愛!!

 短い準備期間で感動する文化祭を創るため、役割分担をして、練習や作業を進めています。左は空手道形の披露のための練習です。中はステージ画の下描き(少数精鋭で行っています)右は体育館のシート敷です。特別製のシートですから、敷くのは大変ですが、できあがりはとても床になじんで活動しやすいです。みんな不平もいわず、自分の仕事に取り組んでいます。後、2週間しかありませんが力を合わせてがんばります。

2017年10月20日(金)
ヤングキャリアアドバイザー

 左二枚の写真はヤングキャリアアドバイザー講演の写真です。飯田裕美さんに「人の印象は3秒で決まる」「100パーセントの笑顔」等、第一印象の大切さや仕事の楽しみや苦労を聞きました。みんなの感想から、心に残る講演であったことがわかりました。みんなのアンケートには聞きたいことがたくさん載っていたので、興味津々な様子が伝わってきました。右は文化祭の合唱の練習風景です。校舎に響く歌声に引きつけられて聞きに行きました。竹中のみんなを感動させることができる歌声を目指しています。

2017年10月18日(水)
がんばった県新人戦

 竹中中学校にはバドミントン部があります。10月14日、15日と県の新人戦がありました。2年生1名と1年生11名が所属しています。みんな竹中中学校に入学して、練習を始めました。2年生のキャプテンは前日まで高熱でしたが、当日はがんばって出場しました。また、1年生も大分市の新人大会よりもずっと上手になっていました。これからも練習を重ねて、強く、そして、協力ができるチームになっていくと思います。今回の試合で思ったことは審判等の責任コートの運営で進んで引き受ける生徒が増えてきたことです。審判は緊張しますが、だんだん競技になれてきたというこということだと思います。結果はダブルスで3チーム、シングルスも3人が1回戦を突破しました。おうちの方の送迎や応援もうれしかったです。ありがとうございました。

2017年10月12日(木)
竹中の一日

 左は英語の授業風景です。今は中間テストに向けて、テスト範囲の問題集等に取り組んでいます。1年生は2人の先生で教えます。二人の先生が机の間を回り、アドバイスします。中は「竹中日記」友達のよいところを日記形式で書いて張っていきます。右は全校体育です。今年は生徒の数が増えたので4チームででき、ワンバウンドバレーに挑戦していました。ルールも自分たちで考えます。サーブにブロックをしたりして、グループで工夫して得点をとります。バレーボーラーの血が騒ぎました。

2017年10月10日(火)
文化祭に向けて

 11月3日が竹中地区合同文化祭の日です。文化祭に向けて生徒はいろいろなことに取り組んでいます。今は中間テスト前で放課後の作業はお休み中ですが、大壁画の原画はできあがりました。今年は例年と違い大きなサイズの彩色画です。小中児童生徒の思いも入ります。できあがりが楽しみです。また、音楽の時間は合唱練習に真剣です。保体の先生もアルトパートを演奏して授業のお手伝いです。短い時間を大切にみんなの心が一つになるような文化祭を作っていきます。

2017年10月6日(金)
がんばった新人大会

 左は給食準備風景です。2学期からバランスよく食べて、運動をして、心身ともに健康な体作りに力を入れています。体内脂肪や筋肉量等はかれる体重計で毎月計測します。自分の健康は自分の力で守れるようにという願いからです。中は10月1日の竹中公民館祭りの上戸次子ども神楽の様子です。三味線演奏や吉四六さん話があり、大いに盛り上がりました。そして、右は大分市新人大会バドミントン競技が終わった後の記念写真です。中学生になって始める生徒ばかりでしたが、ダブルスはすべて一回戦突破しました。シングルスは強敵が多く、2人が1回戦突破しました。しかし、負けた試合もどの試合もこれまでの練習の成果がよく出ていました。これからの練習でさらに力をつけていくと思います。楽しみです。審判等係の仕事もよく頑張りました。

2017年10月3日(火)
市総体 新人戦にむけて

 明日(4日水曜日)は市総体新人戦です。引退した3年生のエールで激励会がありました。
文化祭の練習や準備も始まったところで放課後の練習も十分でなかったかもしれませんが、選手は一人一人目標やめあてを持ち意気込みを発表しました。
健闘を祈ります。前向きにあきらめない、爽やかなプレーを期待します。

2017年10月2日(月)
文化祭に向けて

 運動会が終わったばかりですが、竹中中学校では「竹中地区合同文化祭」に向けて練習が始まっています。合唱に取り組んでいる様子です。毎年、少人数ですが、会場中を引き込むすばらしい歌声を披露してくれます。今年も短い時間でチャレンジです!!

2017年9月21日(木)
9月18日竹中地区大運動会

 台風18号が大分県を通り過ぎた次の日、竹中地区大運動会が行われました。台風一過、空はどこまでも青く澄んでいました。しかし、竹中地区では道路が冠水し、通れない場所や作物の被害等も大きく、こういう中での開催はどうなのかととても悩みました。しかし、朝早くからテントたてやグラウンドの土入れに来てくださった地域の方もいらっしゃり、運動会を行うことにしました。幸いにも児童・生徒は病気による1名の欠席以外は全員参加することができました。スローガンは「燃え上がれ!空前絶後の竹中魂」でした。文字通り、白熱した応援合戦や10点差で勝負が決まった結果や紅白対抗リレーで新記録が出たことなど、すばらしい運動会となりました。また、最後のテントの片付けでは保護者の皆様、地域の皆様が全部、行ってくださりとても助かりました。みんなの心が一つになった運動会でした。ありがとうございました。

2017年9月14日(木)
燃え上がれ!!〜空前絶後の竹中魂〜

 運動会のスローガン通り、燃え上がっている竹中中学校です。練習のほとんどは小学校で行われるため、往復4キロの道のりを歩いていきます。練習に加え、行き帰りの疲れも加わり、弱音を吐きたいところですが、燃え上がった竹中魂の声は今日も夕方遅くまで体育館で響きます。きっと、すばらしい運動会となるでしょう。でも、心配なのは台風の進路です。17日には最接近しそうです。明日お手紙を差し上げますが、16日に開催についての連絡を差し上げます。また、本年度は他校区から通っている生徒が多いので、大人の参加する競技に「ふれあいチーム」としてご参加願うことも多いのですが、どうぞよろしくお願いいたします。予定通り秋天の元、運動会ができますように。

2017年9月12日(火)
9月17日(日)大運動会

 竹中中学校の運動会は小学校や保育園、地域の皆様と行います。今は練習真っ盛りです。小中の競技、中学生だけの競技、地域の方との対戦等バライティーにとんだ種目があります。地域ぐるみの運動会はとても温かい雰囲気です。種目名も「竹中ファイヤーマンズ」だったり、「コードブルー竹中」であったり、ユニークなものがたくさんです。今は6時過ぎ、グラウンドからは応援団の「オス!オス!」の声が響きます。当日は秋空に生徒の笑顔が映えるでしょう。

2017年8月25日(金)
2学期始業式

 今日は大分市内小中学校の始業式です。竹中中では50分かけて大掃除をし、式に臨みました。長い廊下を3人で掃き、膝をついて拭いていきます。きれいになった教室で始業式を行いました。夏休みも部活動やサマースクール、応援団の練習とがんばった生徒たちです。竹中中学校は9月に小中、地域との運動会があります。忙しい日々が続きますが、「一歩、一歩」の歩みを進めていけば必ず目的にたどり着くという話をしました。忙しいけれど、多くの人の前で話したり、リーダーとして活動したりすることで大きく人として成長するのだと思います。教職員も一緒にがんばります。「一歩!さあ、もう一歩!!」

2017年8月20日(日)
除草作業お疲れ様でした!!

 今日は竹中中学校親子清掃の日でした。生徒の人数が増え、保護者の皆様の協力もたくさんいただけたので学校がとてもきれいになりました。生徒が一生懸命取り組むのは言うまでもありませんが、貴重なお休みの日に多くの保護者の方が来てくださったことがとてもうれしかったです。生徒、保護者、教職員が一緒になって、何かを行うことで学校がどんどん活気づいていきます。暑い中でしたが、すがすがしい時間でした。ありがとうございました。

2017年7月28日(金)
県総体

 昨日は県総体でした。竹中中学校ではバドミントン競技に3名の3年生全員が出場しました。左は激励壮行会の様子です。昨年に引き続き3名出場できました。昨日の体育館の中は蒸し風呂のように暑かったのですが、2年1年生部員もしっかりと応援できました。シングルスの向井さんは惜しくも一回戦で負けましたが、ダブルスの服部さん、泥谷さんは1回戦勝利し、2回戦に進出することができました。バドミントン部で県大会2回戦進出は初めてのことです。2回戦では負けてしまいましたが、竹中中学校の伝統がパワーアップしながら引き継がれていくことはとてもうれしいことです。

2017年7月18日(火)
清静園訪問

 清静園訪問の感想  空手をするのに全然自信がなかったけど、案外、技がうまくいってよかったです。そして、私たちが発表する一つ一つに拍手して、「すごいな」などと言ってくださってうれしかったです。その中でも、涙を流していらっしゃる方がいて、その人たちのことを考えたら、寂しいのかなと思ったし、来てよかったとも思いました。私は今度からお年寄りの方に優しくして、一緒に話をしたいなあと思いました。練習はとっても大変で面倒だと思うこともあったけど、清静園の方々の笑顔を見たら、またきたいと思えたし、練習した甲斐もありました。 3年 田部さん
 空手道の「形」あり、合唱あり、個人発表あり、竹中あるあるありの楽しい時を過ごすことができました。入居者のみなさん、スタッフの皆さんから元気をいただいた一日でした。

2017年7月12日(水)

 竹中中の先週の様子です。左は学校薬剤師の大森先生です。薬物乱用防災教室を行ってくださいました。生徒の感想には「改めて薬物の恐ろしさがわかりました。自分は絶対誘惑に負けません。」というのが多く見られました。中は「人と動物の共生授業」の発表会の様子です。大分市林業課の方と一緒に勉強してきました。分校の畑が野生動物に荒らされているのをどうやったら守ることができるのかを考えました。動物の特性を考え、いろいろな方法を考えました。「動物は共生については考えることができないので、人間が考える必要がある。」という考えにたどり着き知恵を巡らしました。右は思春期講演会で南大分公民館長の岩尾先生が「コンビニのチロルチョコはなぜ20円か」という題名で食品ロスのお話をしてくださった写真です。賞味期限の迫ったものから買うなど些細なことでも無駄をなくすことができるとわかりました。

2017年6月20日(火)
大野ひかるさんが竹中中学校に来てくださいました。

 今日は空手道の授業に大野ひかるさんが来てくださいました。本校では7月の清静園訪問で空手道の形を披露するために練習を積んでいます。今日は大野さんの演舞を見て、鳥肌が立つような感じを受けました。生徒も一流のアスリートの演技に目を奪われました。これまでの努力のお話や意気込みなどを伺うことができ、「生き方」の学習にもなりました。空手道の授業の中では、身を守る動作等も学び、充実した時間を過ごすことができました。最後に大野さんと写真を撮ることができて、うれしかったです。体も心も成長する竹中中学生です。

2017年6月9日(金)
空手道授業

 今日、空手道連盟の佐藤理事長がお見えくださり、初めての空手道授業を行いました。「撃砕第一」という型を教えていただきました。「心技体」の話から、力を抜くことや入れることなど、実験?をしながら楽しく教えてくださいました。生徒たちも初めて学ぶ空手道に興味津々でした。私も初めてチャレンジしましたが、型の美しさや学ぶ楽しさを感じました。清静園訪問で披露したいと思います。

2017年6月2日(金)
上野ヶ丘中学校交流会 ヒューレおおいた人権学習

 今日は上野ヶ丘中学校にお邪魔しました。午前中一緒に学習し、給食をいただきました。大人数のクラスの中に1人〜3人で入るのは緊張します。しかし、上野ヶ丘中の生徒が優しく話しかけてくれ、楽しく学ぶことができました。多くの人のいろいろな考えを聞くことができました。上野ヶ丘中は明るく活気に満ちた生徒の仲がよい学校でした。最後にお互いに校歌を歌い合い親交を深めました。また、午後からはヒューレおおいたで人権学習を行いました。高齢者体験や妊婦体験などの後に講話を聞きました。思い込みが差別や偏見をうむ可能性があることや他人を思いやる気持ちを学びました。充実した一日を過ごした竹中中学生です。

2017年6月1日(木)
プール掃除

 今日は全校生徒でプール掃除をしました。最初は泥や葉っぱがいっぱいの汚れた水でしたが、全校生徒と高圧洗浄機の力でプールはぴかぴかになりました。手足が汚れるのもいとわず取り組む姿はすがすがしかったです。少ない人数でするので、いろいろなアイディアも浮かびます。じょうろで壁に水をかけたり、何人かでカーリング方式?で磨いたり。プール開きは12日の予定です。きらきら輝くプールに生徒の笑顔がはじけます。

2017年5月24日(水)
竹中中学校の一日

 左は小中一貫合同の縦割り班のプロフィール写真です。今年1年間4つの縦割り班で行事等に取り組みます。中は1年生が昼休みに摘んで来てくれた野花です。一輪挿しに飾り校長室においています。右は2年生調理実習で作った かにかまサラダと2種の春雨サラダです。職員室に持ってきてくれました。味付けも工夫されていました。また、薄味で健康にも気遣っていました。教職員でおいしくいただきました。どれも生徒の温かさが伝わってきます。

2017年5月18日(木)
陶芸教室

 16日に陶芸教室がありました。竹中小学校5,6年生とともに河原内の陶芸楽習館で行いました。今回は一輪挿しを作りました。形を工夫したり、模様を入れたり、それぞれが個性豊かな作品を作り上げることができました。できあがった作品は文化祭で地域の皆さんにお披露目します。

2017年5月11日(木)
生徒会活動

 左は竹中中学校生徒会の目標です。竹中小中の合同目標「ゆうき」から「ゆう」の字を使って、「結飛勇愛」という目標を作りました。「結」には一丸となって、一つのことを成し遂げるという意味があります。「飛」は今年一年飛躍の年にしたいと考えているからです。「勇」には、勇気を出してたくさん大きな声で発言をしてほしいと思いました。さらに積極的にいろいろな行事に取り組んでほしいと思ったからです。「愛」には、竹中中と竹中地域をよりいっそう愛してほしいという願いがこもっています。中は竹中日記です。当番を決めて、その日一日のよいことを書いて張っていき、日誌にしています。右はクラス目標を考えているところです。昨日は福祉委員会を中心に花の植え替えをしました。

2017年5月1日(月)
ハッピィーマンデー

 竹中中学校の生徒会活動にハッピーマンデーというのがあります。全校生徒で一緒に遊ぶというものです。今日はドッジビーをしました。私たちの子どもの頃にはなかった遊びです。柔らかいフリスビーを使ってドッジボールをします。何か一つのことをみんなでするのはとても楽しいです。体育館には歓声が響きました。中と右は金曜日のこまうち体験の時の写真です。大きなカミキリムシ(?)と裏山から見た竹中中学校です。

2017年4月28日(金)
椎茸こま打ちとタケノコ

 今日は地域の「ハエつり同好会」の方が準備をしてくださり、小中合同でこま打ちを行いました。パックに入った椎茸しか見たことない子どもたちが多い中で、こま打ち体験ができる子どもたちは幸せです。今朝も早い時間から、草を刈って子どもたちが山に登りやすいようしてくださいました。今年植えたものは来年の秋に収穫できるそうです。とても楽しみですね。右はタケノコの煮付けです。同窓会長さんが掘って持ってきてくださったものを給食時間にみんなでいただきました。柔らかくおいしいタケノコをたくさんの生徒がおかわりしました。地域に支えられ育つ竹中中学校です。

2017年4月14日(金)
対面式

 昨日の6時間目に対面式を行いました。2,3年生は1年生に学校の様子をよくわかってもらおうとパワーポイントを用意したりしました。1年生はまだまだ緊張していたようですが、上級生とふれあうことでだんだんと学校生活にも慣れてくるでしょう。最後に全校で校歌を歌いましたが、一年生も初めて歌う校歌を一生懸命口ずさんでいた姿がほほえましかったです。

2017年4月13日(木)
竹中中学校入学式

 平成29年度第71回大分市立竹中中学校入学式が昨日行われました。本年度の入学生は14名です。ここ最近では最も多い人数の新入生を迎え、学校もとても賑やかになりました。全校生徒は25名です。竹中中学校は新しいことに挑戦して、個人の良さを伸ばし、オンリーワンの学校を作っていきます。新入生代表の甲斐さんも学習に部活動に一生懸命取り組んでいくと立派な宣誓をしてくれました。担任の新名先生もみんなで力を合わせ、よいクラスを作っていこうと話しました。2,3年生も上級生として、準備や片付けにと1年生を気持ちよく迎えてくれました。今日は1年生全員元気な顔で登校しました。竹中中1〜3年生そろっての出発です。