2017年6月8日(木)
梅雨入りしました

 いよいよ梅雨入り。雨降りを好まない人もいるかもしれませんが、農家のみなさんが田植えをしたり、私たちが毎日の生活をしたりする上で、「水」は必要不可欠です。
 6月10日(土)からは水路に水が流れ始めます。
 十分に気をつけて登下校をしてください。

2017年5月27日(土)
青空の下で!

  日頃の皆さん方の素晴らしい行いによるものか、はたまた校長先生の晴天をもたらす神通力のお陰かわかりませんが、話によると、ここ数年で初めて「天気の心配」必要なしという、絶好のコンディションの下で、高田小学校春季大運動会が開催されました。
  「あきらめない 心を一つに 一直線」を大会スローガンに掲げ、「仲間と協力し合い、負けていてもあきらめることなく、ゴールに向かって突き進もう」との意味が込められたものでした。各種の競技や表現において、持てる力のすべてを発揮して見事なパフォーマンスを披露してくれた422名のみなさんでした。
 最後になりましたが、PTA執行部や地区部の方々の前日、あるいは早朝(夜中?)からの設営等のご協力に感謝いたします。また、天候不安による競技時間短縮が必要なかったので、PTA競技も予定通りに実施できました。参加していただいた学級代表の選手の方々、ありがとうございました。

2017年5月22日(月)
うなぎ・あゆ放流体験(5/12)

 大野川漁業協同組合高田支部の方々のご尽力により、今年度も小学校4年生対象に「放流体験」を実施していただきました。
 潮の関係で午後の時間帯の取組となり、午前中はどんよりとした曇り空でしたが、現地に到着するとポツリ、ポツリと雨粒が…。
 カッパを身に着けて悪天候の中、生態観察をし、バケツの中から一匹一匹を手に抱き川岸からそっと放しました。
 「大きく育ってくれよ」と祈りながら、その後の学習会に臨みました。
 ご協力いただいた地域の方々、ありがとうございました。

2017年5月18日(木)
地域の方々のご協力に感謝いたします。

 5月2日(火)の朝の時間帯に、年度始めの「感謝の会」を実施しました。日々の安全な登下校や地域での見守りに、ご尽力いただいている各団体の代表の方々に集まっていただき、子どもたちとの顔合わせの場で、ごあいさついただきました。
 また、校区の長寿会の方々から今年もたくさんの手作り雑巾を寄贈していただきました。その他、年間を通して、各種イベントでのお世話やゲストティーチャーとして授業の実施等、本当にありがとうございます。

2017年5月18日(木)
今年度もよろしくお願いいたします。

 ずいぶんとWEB日記の開始が遅くなってしまい、申し訳ありません。今年度も本校の様子を発信してまいりますので、ご愛読よろしくお願いいたします。
 新入生の66名を含め全校児童422名で、平成29年度の高田小学校の教育活動がスタートしています。「対面式」や「なかよし遠足」に取り組み、只今、来週の土曜日に実施予定の「春季大運動会」に全力で頑張っています。当日の晴天をただただ祈るだけです。応援よろしくお願いいたします。

2017年3月14日(火)
引き続いて「手話教室」も(3/7・10)

毎年のことなのですが、地域の方々の多大なご協力をいただき、ゲストティーチャーとして授業を実施していただいております(校外での学習活動時にもご尽力いただいております)。今年度お招きした最後の先生は、大分県聴覚障害者協会の阿南恵美子先生・江藤玲子先生の両名でした。
4年生児童の感想を紹介します。

「5・6時間目に手話の勉強がありました。教えてくれる先生は、二人いました。一人目の方は、なんのしょうがいもありませんが、二人目の方は、しゃべれないし耳が全く聞こえない人でした。最初に、二人とも手話でじこしょうかいをしてくれました。その後は、あいさつの手話を教えてくれました。動きがふくざつで、私は覚える事ができませんでした。
私がその後の勉強の中で一番心に残ったのは、空に字を書いて字を読むという方法が、手話以外にもあるということです。二人目の人が見て当てていて、すごいなと思ったからです。私は今回の勉強で、耳が聞こえない人には、手話がとても大切なんだなと思いました。私は、少しでも手話をおぼえていきたいなと思います」

いろいろな立場の方と、コミュニケーションがとれることは素敵なことです。一人でも多くのみんなが、手話をマスターできることを願っています。

2017年2月21日(火)
「いのちの授業」行われる(2/21)

2年生の児童対象に、助産師の室チエミ先生をお招きして「いのちの授業」を実施していただきました。児童の感想を紹介します。

「いのちのはじまりは・(小さな点の大きさ、の意味)ぐらいだと、はじめてしりました。赤ちゃんがおなかに入って2かげつたつと、1円玉2まいぶんだとはじめてしりました。わたしのしらないことばかり、おなかの中にあるんだとびっくりしました」

「赤ちゃんがうまれてくるまでのおもさは、1月でとってもまだちいさかったです。おどろいたことは、ちゃんとおなかの中でせいけつにしていたことです。おなかの中でキレイな水をのんで、オシッコを出て、またキレイな水をのんでとしていたそうです。
それは本当にびっくりしました。ママやパパは、わたしがうまれた時は、とってもおもかったと思います。たいせつにたいせつにそだててきてくれたからこんなにしたんだなとか、生まれてきてほしいから、いたくても生んでくれたんだと思ったら、とってもうれしかったです。赤ちゃんの心ぞうの音を聞いたら、わたしの心ぞうの音は早かったけど、赤ちゃんの音はおそくて、まだ小さいんだな、と思ってちょっとカワイイなと思いました。
これは(折り紙の真ん中に針で開けた小さな穴」、赤ちゃんがおなかにできてまもない時のいのちです。これもこんなに小さいんだと思いました。」

自分の誕生に感謝し、大切にする気持ちと同時に、周りの友だちも大事にする心を持ち続けてほしいですね。

2017年3月6日(月)
卒業式に向けて

いよいよ3月を迎え、本年度も残りわずかになってきました。3学期は、それぞれの所属する学年のまとめ(仕上げ)の時期であると同時に、次の学年への準備期間といえるでしょう。ただ、6年生は、中学校入学を迎えるのですから、他学年とは少々、意味合いが異なるでしょう。

さて校内では、委員会の引継ぎや「6年生を送る会」「お別れ遠足」が実施されたり、卒業式での歌唱練習が始まったり、廊下や階段、トイレ等のペンキ塗りをして環境を整えてくれたり… 巣立ちゆく学び舎をきれいにしてくれてありがとう。「有終の美」を飾ってください。

2017年1月22日(日)
「育成部(PTA)」のみなさん、ありがとうございました

5月の時もお世話になりましたが、朝早くから専門部の方々が花植え作業をしてくれました。春の訪れが近づいていくこれからの季節、卒業式や入学式に向けての環境を整えてくれたのでした。
たいへん寒い中での作業でしたが、おかげさまで、素敵な花壇になりました。ありがとうございました。

2017年1月18日(水)
「なわとび」チャレンジ・大会を実施しました

1月16日(月)〜1月31日(火)にかけて、体力アップに向けた「チャレンジ運動」第4弾である「なわとび」に取り組みました。「持久飛び・種目とび」に加え、クラスで「長なわ」にも挑戦しました。毎回の体育の授業や休み時間での練習成果を、「体育集会(1/24)」や学年ごとに行われた「なわとび大会」で披露しました。
運動場で低学年が練習しているときに、なわの回し役に高学年の児童がお手伝いする練習風景も見ることができました。本番では、自己記録(個人種目の回数やタイム)やクラス記録(長なわの連続回数)が更新された場面もありました。
寒い中でしたが、応援ありがとうございました。

2017年1月18日(水)
第3回避難訓練実施

2校時目のおしまいから3校時にかけて、本年度最後の避難訓練を実施しました。地震を想定したシェイクアウト訓練後、気象予報士・環境教育アドバイザーの花宮廣務先生に講演していただきました。実施した訓練の様子を観察され、気になる点も指摘してくれました。

 *地震のとき、落下物から身を守るために机の下に避難するが、机も揺れて移動するので、必ず机の脚を手で持つことが大事!

 *体育館へ避難するときに、上履きのかかとを踏みつけている児童はいなかったが、「一段飛ばし」で階段を降りているのは危険、さらに、手すりに手を添えておくだけで、もし後ろの友だちが倒れてきても衝撃に耐えられる

各家庭で災害に備えた話をするきっかけにしてもらえればと、資料を提供してくださいました。「自分の命は自分で守る」ことができるようにしておかなければいけません。

2017年1月11日(水)
3学期が始まりました!

「あいうえお」の形で2学期を振り返った校長先生の式辞だった終業式から、少し長めの冬休みを経て、
「まとめの学期」である3学期の学校生活が始まりました。
何名か体調を崩している児童もいて、全校がそろっての始業式ではありませんでしたが、2017年のスタートにあたり、「○○に向かってがんばろう」
とはりきっている様子を感じ取ることができました。
体育館の寒さに負けることなく、凛とした雰囲気の漂う中での式でした。

校長先生の式辞で話された「酉年」にふさわしい一年になるよう、目標や計画を立てて次の学年への準備をしっかりとしていきましょう。

今年もよろしくお願いします。

2016年12月14日(水)
ちょっと寒い中でした(5年生)

12月8日(木)から一泊二日で、「のつはる少年自然の家」宿泊体験学習が実施されました。大分市内に比べて少し寒い場所でしたが、天気にも恵まれた二日間でした。

「美しい自然に体いっぱいふれあい、自然に親しもう・友だちと行動を共にし、お互いの良さを見つけよう」の目標を掲げ、全員の体調が万全ではなかったのですが、ルールやマナーを守り、登山・ウォークラリー・天体観測などに元気いっぱいに取り組みました。

学校では体験できない貴重な時間を仲間と共有し、学んだ成果をこれからの生活にいかしてほしいです。
前日の幼稚園児みんなのお見送り、そして、プレゼントしてくれた「てるてる坊主」ありがとう。

2016年12月14日(水)
新しい先生が赴任されていました(教育実習)

10月27日〜11月25日までの約1ヶ月間にわたって、1年2組に新しい先生が赴任されていました。みんなの先輩に当たる「児玉ゆら」先生です。将来は学校の先生を夢見ておられ、教育実習のために出身小学校に着任されていたのです。

2組担任の先生とご一緒に、授業中の分かりやすい指導はもちろん、休み時間もみんなと元気よくグランドを駆け回ったり芋掘りを手伝ってくれたりと、とても楽しい時間をプレゼントしてくれました。
今度お会いするときは、お互いにもっと成長している姿でね。

2016年11月16日(水)
楽しい時間をありがとうございました。

11月6日(日)2校時目の参観授業後、保護者はもちろん地域の方も参加して、盛大に「高田小ふれあいPTA・バザー」が開催されました。PTAの役員さんたちを中心に、地域クラブや教職員によるたくさんの催し物や食品・物販販売があり、親子で楽しい時間を過ごすことができました。

2学期早々から準備のために、何度も話し合いを重ね、前日用意や当日も朝早くからの準備、大変だったと思いますが、秋晴れの空の下、ニコニコ顔のたくさんの子どもたちの姿を目にすることができ、ただただ感謝するばかりです。

ちなみに、今年は児童も「エコ石けん作り」を学習した4年生が完成品を販売し早々に完売でした。加えて、6年生の子ども屋台「輪投げDEキャンディーすくい」も、PTA研修部ブースの「お餅」の長蛇乗れるに匹敵するくらいの好評ぶりでした。

毎年、体験する側として参加してきた子どもたちが、全員ではありませんが、
逆の立場で今年は臨みました。貴重な体験をする場を提供していただいたことにも感謝いたします。

2016年11月2日(水)
「行ってきました」

台風の影響で、約1ヶ月の延期を余儀なくされた6年生の修学旅行でしたが、無事に終了することができました。早朝の出発式から、辺りが暗くなった中での解散式まで1泊2日の行程でしたが、眠そうな姿で集まった出発式とは異なり、解散式でのみなさんからは、疲れた中にも「やり遂げた!」という成就感が漂っていました。
きっと、送迎に足を運んでくれた他学年の先生方や保護者の方々も同じ思いだったでしょう。
さて、高田小の顔である6年生が不在の間、5年生がその代役を務めました。登校班や清掃班に頑張り、無事にその責務を果たしてくれました。きっと日頃から、良きお手本を示してくれている最高学年のお陰だと思います。昨夜は、きっと、た〜くさんのお土産とともに話も弾んだことでしょう。6年生のみなさん、「お疲れさま」、そして、「お帰りなさい」。これからもよろしくお願いしますヨ。

2016年11月2日(水)
「実りの秋」です

秋の訪れとともに、5月末に作付けした芋や稲が、夏の太陽の光を浴び、台風などの厳しさにも耐え、大地の恵みに感謝するかのように、私たちに豊かな実りをもたらしてくれました。
収穫体験した1・2年生、池永農園の方々の強力なサポートを受けた5年生は植物の5ヶ月間の成長を実感したことでしょう。早速、お芋はおいしくいただきました。5年生の「ごちそうさま」は、11月のバザー・12月の公民館もちつき大会までしばらくの我慢です。
さて、「学習の秋」本番です。頭を垂れた稲穂ほど確かな収穫を合図してくれているのですが、公開授業をした2クラス同様に「頭を挙げて」素晴らしい授業態度であることを期待しています。

2016年10月25日(火)
「大分市基礎学力向上研究推進校研究発表会」終了!

10月25日(火)の5校時に、高田小内外の先生・保護者約100名が集まり、公開研が開催されました。
代表として1の1、5の1が算数科の学習の様子を見ていただきました。低学年は「たしざん」、中高学年は「割合」の授業でした。
研究協議での意見やアンケートに記載された感想には、授業規律がきちんと守れていること、ペアトークでの話し合いや積極的に意見を出し合う姿に感心させられたこと等、お褒めの言葉をたくさんいただくことができました。そんなうれしい言葉に、先生方の顔がニンマリしていましたヨ。
また、子どもたちの下校後の時間帯にも関わらず、前日準備のためにご尽力いただきましたPTAの方々にお礼申し上げます。お陰で、気持ちのよい学習環境下で実施することができました。これからもよろしくお願いいたします。

2016年10月20日(木)
「○○の秋」を実践していますか?1

以前、校長先生から全校のみなさんへ、「何をするにも最適な季節になるこれからです。夢中になるものを見つけましょう」と、お話がありました。

その後の取組はどうですか?幼稚園やこども園の運動会に刺激を受けて、「スポーツの秋」で頑張っている人もいるでしょう。「にぎにぎチャレンジ」は、毎日続けることができていますか?

今週末の第30回大分市少年相撲大会に出場する4・5年生の活躍にも期待していますヨ。

2016年10月20日(木)
「○○の秋」を実践していますか?2

「○○の秋」の第2弾です。学年掲示板に貼られている「読書の木」、学年によって多少の人数差はありますが、多くのお友だちの名前シール(55冊読破)が貼られてきました。中には「キラキラ(77冊)」や「ゴールド(100冊)」を早くも達成して、名前シールの横にスペシャルシールも並び輝いている人も増えてきました。

これらのシールは、校長先生へ規定冊数に達したことを報告して手にすることができるのです。
ここにきて、校長室を訪れる人数がすごすぎて、中休み・昼休みだけで対応できずに、登校後から放課後まで長蛇の列となっているのです。校長先生は嬉しい悲鳴をあげています。「ウチ読」にも取り組んで、大好きな本との出会いを楽しんでください。

2016年9月28日(水)
名人を目指して!

保護者や地域の方から、みんなの「登下校時のあいさつの声が小さい、元気がない」との様子を知らせてことが少なくありません。そこで、9月15日から学級ごとに「あいさつ運動」に取り組んでいます。
これは、あいさつを返してもらう立場を経験することで、小さい声のあいさつでは相手に届かないことに気づくだろうと、始めたものです。

お手本を示すため6年生からスタートしたこの運動、各クラスで作ったポスターを手に呼びかけをしています。
今日から3年生にバトンが渡されました。天候の関係で予定通りにはならないかもしれませんが、これから低学年のみなさん、よろしくお願いしますよ。

高田っ子3つの約束にも掲げられている「元気なあいさつ」、願わくば「先手(せんて)あいさつ」を実践して、「あいさつ名人」に多くの人になってもらいたいです。

2016年9月28日(水)
ミニ先生との2日間

9月8・9日の2日間、隣接する東陽中学校の2年生5名(2日目は4名)の生徒さんが、1年正・5年生の学級に「職場体験」のため来校されました。
短期間でしたが、授業中はもちろん、給食や休み時間もみなさんと活動を共にしてくれました。たくさん話しかけることできましたか?
最終日、それぞれのクラスの黒板にみんなへのメッセージが残されていましたね。将来、本当の先生として戻ってきてくれることを期待しています。

2016年9月12日(月)
延期された学校公開日

台風接近による臨時休業は、いろいろな面で影響がありました。
その一つが、「学校公開日(夏休み作品展)」の9/8(木)への変更でした。約50名の保護者や地域の方が皆さんの学校生活の様子や休み中の傑作・力作・調査結果をご覧になりました。挨拶や素晴らしい態度を示すことができましたか?

2016年9月12日(月)
2学期開始から1週間

残暑の厳しさ残る中での始業式。土日の連休後は、台風13号接近に伴って臨時休校!何となく、夏休みがまだ続いているように錯覚した人もいたのでは?

ところで、始業式の校長先生の話された内容を覚えていますね。「@災害は、いつ起きるかわからない A人生は七転び八起き B『○○の秋』でがんばろう」の3つでした。@の防災の必要性から、始業式当日の4校時、大分市一斉のシェイクアウト訓練(今年度2度目)に本校も取り組みました。日頃からの備えは大事ですよ。

さて、始業式当日の出来事といえば、ジャングルジムの使用が解禁になりました。1学期終業式から使用不可の状態が続いていましたが、業者の方のご尽力で、9月の「サーキット・チャレンジ」には何とか間に合いました。
今後は、正しい使い方でお願いします。

2016年9月1日(木)
先生方も研修〜夏休みを振り返って〜

親子清掃終了後、先生方も「熱中症対策」の研修会を実施しました。夏休みが終わってもまだまだ残暑が続く予報です。万が一に備えてのものでした。もちろん講師は「梶浦先生(養護教諭)」。担架での運搬や応急措置…しっかり学びました。
でも、学習の成果を発揮する機会がないことを祈っています。そのためにも、あなた方一人ひとりの心がけが大切です。元気な毎日を過ごしていきましょう。

2016年8月31日(水)
5日間、頑張りましたヨ〜夏休みを振り返って〜

夏休み最後の5日間(8/25〜8/31、土・日除く)、ステップ・アップ事業(4〜6年生の希望者対象)に取り組みました。
後半は涼しい中でしたが、初日は休みボケや厳しい暑さの中、恵まれた条件下とはいえない中での勉強会でした。いつもの担任の先生+他学年部の先生(かつての担任の先生もいたのでは?)+地域の方も加わり、分厚い算数のプリントの束と格闘しました。
これで頭の中は2学期に向けて準備完了ですよね。

2016年9月1日(木)
親子清掃、ありがとうございました〜夏休みを振り返って〜

夏休み最後の日曜日、早朝7時からの約1時間、校舎内外のクリーンアップに取り組みました。
トイレや高いところの窓ふき、そしてグランドの草取りと、多くの保護者の方のご尽力によって、2学期に向けての準備が完了しました。
成果といってよいかわかりませんが、63袋分(45Lタイプで)の草が集められたのでした。
ありがとうございました。

2016年9月1日(木)
2学期開始!

42日間の長い夏休みが終わってしましました。休みは終了したけれど、宿題が終わらずに苦しんでいるメンバーはいませんか?

今日の始業式、元気よくスッキリした状態で迎えられましたか?

今年の夏は雨が降らない(夕立すらほとんどなかった)ためか、なかなか気温が下がらず、猛暑・残暑の毎日でした。天気予報では、まだまだ暑さが続くとのこと。健康管理に気をつけて、勉強に、運動に張り切っていきましょう。

2016年7月28日(木)
1/4が終了(その2)

みんなが長い休みを規則正しく、そして楽しく過ごせるようにと、ラジオ体操等の連絡に「地区生徒会(7/14)」におうちの方がみえてくれたり、地区ごとのプール使用に監視役を務めてくれたり、さらには全校生徒の半分以上が参加してくれた「夏休み子ども教室(7/24)」のお世話をしてくださったり…
「ありがとう!」の感謝の気持ちを伝えることができましたか?

2016年7月28日(木)
1/4が終了(その1)

42日間の夏休み、気がつけば7月も終わりを迎えようとしています。
用もないのに友だちどうしでお店に立ち寄っていませんか?
「夏休みのしおり」記載されているルールを守り、計画通りに宿題に取り組み、元気な姿で始業式を迎えましょう.
(平和授業、親子清掃などの登校日は会いますね)。

2016年7月4日(月)
次々と…

 運動会後の6/10(金)に、校内授業研究の第1弾として、2-2で算数の授業が行われました。第2弾は6/29(水)に4-2、さらに第3弾は来週7/12(火)に6-2と、外部から指導主事の先生をお招きして、今年度の高田小学校研究が進められています。

 ちょっぴり緊張気味の雰囲気でのスタートでしたが自分の意見を隣の席に伝えられている姿、ホワイトボードを使って発表しているお友だち、色の工夫をしながら板書をノートに写す様子等、見事な授業態度を目にすることができました。

 10/25(火)は、大分市内の多くの先生方がみえられる「公開授業日」になっています。高田小の素晴らしさをアピールする良い機会にしていきましょう。

2016年6月24日(金)
授業の様子を拝見します!

 今月は8日(水)に大分市教育委員会の方が、23日(木)には本校評議員の方が、みなさんの授業参観のため来校されました。余り緊張することもなく、普段通りの授業風景を見せてくれました。
 お客様に「あいさつ」される児童もいて、思わず微笑が・・・

 今後もPTAや学校公開日もあります。みんなの素晴らしさをしっかりPRしていきましょう。

2016年6月24日(金)
あと一ヶ月後には?

 みなさん、6月も残すところ約一週間。それから一ヶ月もすれば「楽しい夏休み」なんですよね。1階PTA事務局前には、本校体育館と田公民館で行われる「夏休み子ども教室 7月24日(日)」の作品展示が始まりましたし、体育朝会では「ラジオ体操第2」の練習がありました。1学期の締めくくりをしっかりしていきましょう。暑さに負けないで過ごしていきましょう。
 ちなみに、「明けましておめでとうございます」と新年のあいさつをしたり、今年の目標を書き初め
したりした2016年のスタートから、6月30日で半分が過ぎます。また新たなる気持ちで臨みましょう。

2016年6月24日(金)
ちょっとタイミングを逸してしまいましたが・・・

 5月28日、奇跡的に(?)雨の隙間をぬうようにして実施できた今年度の「春季大運動会」でした。閉会式の校長先生講話の最中に我慢できなくなった空から雨粒が落ちてきました。
 予定されていた片づけや解団式は翌週に持ち越して実施しました。
 校内放送で各団リーダーから全校のみなさんにメッセージが伝えられました。上記「各団リーダーから」のリンク先に掲載しています。ご一読ください。

2016年6月7日(火)
素敵な朝の時間でした

保護者の方による本年度の第1回「読み聞かせ」が
6月2日(木)の朝の時間に行われました。自慢の一冊をお持ちいただき、児童や担任に披露していただきました。
どのクラスにも、いつもの読書タイムとは違った雰囲気が漂う20分でした。
2回目以降もご協力をお願いします。次の本のタイトルは何でしょうね。楽しみです。

2016年6月7日(火)
田植え体験に向けて

 毎年、5年生の体験学習の一つとして取り組む「米づくり」が、5月31日(火)に問いよう中学校そばの田で始まりました。 晴れ渡った青空の下で、校区内の池永先生のご指導のもと、まずは「畦づくり」からの学習でした。

 児童の感想です(原文のまま掲載しています)。

「話を聞いてわかったこと。あぜ作りのときに草がはえなくするために土をかためている。けどその土をさわるととてもビックリするぐらいかたかったです。こうして土をかためるんだと学びました。」

「塩水選について、水20L塩33.2kgで水20Lときいてとてもビックリしました。塩の量も多くてビックリしました。いい米になるのは約7わりダメなのが3わりと言うことも学びました。この総合の時の時間にいろいろ学びました。あと休みがないときいてビックリしました。」
2016年6月7日(火)
次はプールです

 梅雨入りとなり、季節の変化を感じていると思います。体育の授業は運動会から「水泳」モードへ切り替わっていきます。先週末、六年生によるプール掃除が行われました。全身ずぶ濡れになりながら、シゴシと底や壁を磨き終えたのでした。
 6月7日(火)は少し肌寒いプール開きとなりましたが、去年の自分の記録更新を目標にスイスイ泳いでくださいね。

2016年6月7日(火)
高田小 伝統の「メダカ教室」開催!

 6月3日(金)3・4校時、5年生を対象に、内田良三さん(高田公民館長)にに行っていただきました。

参加した児童の日記です.。
(原文のまま掲載しています)

「メダカ教室」
 内田先生がきてくれました。元は高校の先生だったそうです。メダカの話をしてくれました。たとえば、メダカは、日本の北海道をのぞくどこでもいて田んぼのわきなどにいて、四千種類のよび名があるそうです。でも農薬や都市開発などで千九百九十九年には、絶めつきぐしゅに指定されました。
 次にメダカや、オオイタサンショウオのかん察をしました。メダカのたまごはやわらかかったです。オオサンショウオは、トカゲみたいでかわいかったです。家に持って帰りたかったです。

2016年5月20日(金)
みんなもヒートアップ!

 天候に恵まれた今週、水曜日以外の8:20〜9:30の時間帯は全校練習が行われました。開閉会式や体操、「気をつけ・休め」のタイミング、応援合戦、全体団体…と、5/24(火)の総合練習が近づいていることを感じされられます。
「最後まで ゴールに向かって つき進め」の全校スローガン通りに、本番までの残り一週間、暑さに負けないよう取り組みましょう。

2016年5月9日(月)
春季運動会練習始まる!

5/28(土)に行われる運動会に向けて、朝の時間帯を利用して全体練習が始まりました。
初日はあいにくの雨・・・まず体育館で「開閉会式」中の「気をつけ・休め」を練習しました。
梅雨のような雨があがると、グランドで幼稚園児も加わって本格的な練習となりました。

2016年5月2日(月)
地域の方々にも感謝です!

本校体育館にて「感謝の会」が行われました。
校長先生は「壇上に並んでいる14名の方々は、
Q1:みんなのたった一つの『?』を守ってくれている
Q2:みんなに『?』を教えてくれている
Q3:されて一番うれしいことは『?』です」とクイズ形式で挨拶しました。
出席者からは「仲よく、交通ルールを守って、朝ごはんもしっかり食べて」など、子どもたちのの安全と健康を気遣うメッセージをいただきました。
わかば児童会代表が「私たちの学校生活をよりよいものにしていくための手助けに感謝しています」とお礼を述べて会を閉じました。

大分市立高田小学校
教育目標
〒870-0118
  大分県大分市大字下徳丸38番地の2
          п@097-527-2387
教育目標
教育目標
学力向上の取組
校歌
教育目標
最終更新日
5月22日
28年度全国学力テスト
分析結果は、
学力向上の取組に掲載しています。 
28年度学校評価
アンケート結果

1学期分
2学期分
応援団各団リーダーから
教育目標
保健室から
東陽中
東陽中

おおいたホームタウン
推進協議会

いじめ防止基本方針
東陽中
校内研修
図書館

大分市ホームページ

学校案内