学 校 生 活
2018年7月19日(木)
公開授業

昨日の多いし教諭に続き、本日は芳岡教諭が1年4組で公開授業を行いました。規律と平等の授業でした。丁寧すぎるくらいの説明でした。しかも、生徒の言葉で学級に考え方の説明を行っていました。生徒たち誰一人こぼれることのない授業だったと思います。家庭学習でしっかりと復習をすることで定着アップが図れるものと考えます。

2018年7月18日(水)
公開授業

本日は、1年7組において大石教諭による数学の公開授業がありました。しっとりとした口調で生徒に語りかけ、しっかりと考えさせる授業でした。さすが、ベテランの味でした。生徒たちも個人で考え、班で交流をし、いろんな考えに触れることができました。

2018年7月11日(水)
おにぎりの日

本日はおにぎりの日!坂中では、給食のご飯でおにぎりを作りました。みんな上手に握っていましたが、中にはうまく三角おにぎりにならずに悪戦苦闘する生徒もいました。また、ハート型や魚のような形に握られているおにぎりもありました。おにぎりになると「塩がほしい」とみんな口々にいっていました。9月15日のふれあいPTAでは、お弁当づくりがあります。このような活動を通して、食生活や健康への関心が高まるとよいですね。

2018年7月10日(火)
生徒会立会演説会

本日後期の生徒会役員を決めるための立会演説会が行われました。「今の伝統やルールを守ってより充実した学校にしていく」「意識を改革してこれから新たなものに挑戦していく」等様々な公約を訴えました。どの生徒が当選してもこれからの坂中をまかせられる人材ばかりでした。明日の坂中も大丈夫だと確信しました。

2018年7月9日(月)
応急手当・救急救命講習

2年生を対象に応急手当・救急救命講習が行われました。救急救命士や医師の先生方から現場の生きた知識、技能を伝えていただきました。
まず応急手当の仕方について講義が行われました。その後救急蘇生の実演が行われ、実際に生徒が胸骨圧迫の仕方とAEDの使い方などを教わり、実践していきました。どの生徒も真剣に取り組むことができていました。豪雨や地震など災害も多い昨今です。身の回りでいつ助けを必要とする人が現れるかわかりません。今日の講習を活かして主体的に動ける人間を目指していきましょう!

2018年6月29日(金)
情報モラル講習会

本日、情報モラル講習会がありました。NTTから講師の方をお招きして、お話をして頂きました。個人情報を簡単に公開・発信しないことや時には多くの人を巻き込んだ大きな事件につながることなど多くのことを知ることができました。生徒たちが発表する場面もあり、意欲的に受講していました。事例を交えた講習は、生徒たちだけではなく私たちも情報モラルについて深く考え、大切さを感じることができました。

2018年6月19日(火)
体力アップ事業

5・6限に1年生対象に体力アップわくわく事業が行われました。講師は、オリンピックにコーチとして帯同したこともある石井聡さんです。生徒たちは苦手な部分もありましたが、楽しくできました。意識してやるストレッチは意味があるものです。明日から、姿が変わってくることでしょう。

2018年6月19日(火)
市平和弁論大会

本日、竹中中を会場として大分市立小中児童生徒平和弁論大会がありました。本校から3年生の白石知香さんが『私が考える平和』という演題で出場しました。食糧自給の観点から日本の現状や今後のあり方についての弁論でした。どの学校の代表者も、聞き応えのある弁論でした。結果は、優良賞を獲得しました。中学生の頃から平和について、しっかりと自分の意見をもっている。すばらしいことです。永久に平和な世界でありますように・・・・・・!!

2018年6月12日(火)
プール掃除

来週からはプールの授業が始まります。そこで、今日から段階を踏んでプールをキレイにします。1年間の汚れを落とします。ぬるぬる滑りながらも楽しそうにやっています。そうです!どうせやるなら楽しくですね。まぁ、本当に楽しいのでしょうけど・・・

2018年6月12日(火)
3年生進路PTA

本日、3年生進路PTAが行われました。市総体が終わり、多くの3年生が引退し、いよいよ自分の進路に向かって全力を尽くす時期に入ります。今回は前半に大分東高校・大分高校から先生をお招きし、高校の様子や力を入れていることなど具体的なお話をしていただきました。夏休みの体験入学を通して、実際に高校の雰囲気を感じて決めるのもいいかもしれませんね。後半は、推薦入試・学力テスト・これからの生活・学習についての話がありました。

2018年6月8日(金)
市総体

3年生にとって最後の闘いになるかもしれない大会。どの部活動も、今までの取り組んできた発表会のつもりで一所懸命でした。県への代表権を勝ち得たところは、これからは大分市の代表として、さらに誇りをもってがんばってくれるものと思います。坂中健児ですから・・・!!

2018年6月5日(火)
表彰と市総体激励会

今まで表彰できていなかった表彰と明日から始まる市総の激励会を行いました。美術部がデザインした横断幕をはじめ、数々の表彰、どれも本校の生徒たちがやってきた足跡です。どれもすばらしい成果です。また、明日から始まる市総体に臨む体育部の部活動の意気込みを語りました。きっと悔いないように取り組んでくれるものと思います。

2018年6月4日(月)
市教委訪問

大分市教育委員会の計画訪問日でした。いつも通りの授業での姿を見ていただきました。キレイな学校で、「チーム坂ノ市」としての組織的な取組にお褒めの言葉をいただきました。これからも、子どものために、さらに充実させた取組を進めていきたいと思います。

2018年6月3日(日)
野球部 選手激励会&1年生歓迎会

野球部では、市総体に向けての激励会と1年生歓迎会が行われました。一年生の初々しい挨拶から、選手たちの市総体に向けての決意表明がありました。PTA代表挨拶では、力が湧いてくるような激励の言葉がありました。その後、とり天カレーが振る舞われ、部員全員モリモリ食べていました。とり天のとりには「点を取りに行く」、ご飯は丹生米が使われ「粘り強い試合をしてほしい」という願いが込められています。試合では、全力を尽くして、悔いのない試合をしてほしいと思います。

2018年6月5日(火)
市総体 激励会

本日、市総体選手激励会が行われました。各部活、市総体に向けての決意をキャプテンが述べました。選手たちの熱い闘志が伝わってきました。また、美術部が朝の挨拶運動の横断幕を作成しました。これがあれば、元気な挨拶が誰にでもできそうな気がしますね。明日の晴れを願い選手のみなさんはゆっくりと休んでくださいね。

2018年5月31日(木)
花をいっぱいに

環境委員会では、「坂中花壇」という取り組みを行っています。花の水やりや草むしりなどの花のお世話をしています。今日は、新たに花の苗を職員玄関付近の花壇に植えました。いっぱいになるといいですね。今後、校舎北側にも花を植える予定です。坂中を通る際は、ぜひご覧ください。3枚目はグリーンカーテンの準備のため、土を耕している様子です。

2018年5月19日(土)
体育大会

本日、体育大会が行われました。天候もよい中で行うことができました。開会式に始まり、どの競技も熱く、一生懸命に取り組む姿勢がとても素晴らしかったです。競技をしていない生徒も精一杯声を出して応援していました。今年度は白軍が勝利しました。最後には、全員で手を取り、応援歌を歌い坂中全体がひとつにつながることができました。体育大会テーマ「結」を達成した印象的な場面でした。

2018年5月18日(金)
体育大会準備!

本日、晴れ!朝から体育会準備を行いました。テント立てから小石拾い、ブラシかけなど日差しが照りつける中準備をしました。明日はいよいよ体育大会。生徒たちの気持ちと気合いは十分です!これまでの練習の成果を明日は出し切りましょう!明日天気になーれ!

2018年5月15日(火)
体育大会 総合練習

とっても暑い日です。そんな中、本番さながらの総合練習でした。大きなケガなく、一生懸命に、真剣にできたことがすばらしい!!これまた、本番が楽しみになる時間を過ごしました。ゆっくりと休んで、もっと精度をあげてくれるものと信じています。

2018年5月15日(火)
あいさつ運動

毎日あいさつ運動を実施していますが、本日のあいさつ運動はひと味違います。地域の方々による見守り隊です。本当に、一人ひとりの名前はもちろん、いろんなことを知っています。子どもたちも安心して笑顔で返しています。朝から気持ちのよい時間でした。

2018年5月14日(月)
体育大会朝練習スタート

本日より体育大会の朝練習がスタートしました。みんないつもより早く登校し、グラウンドに集合していました。各クラス、学年団体やクラス対抗リレーを中心に練習していました。練習を通して、競技の上達だけでなくクラスの絆を深めていきたいですね。

2018年5月13日(日)
PTA除草作業

体育大会を前に、PTAの方々をはじめ、たくさんの方が除草作業をしました。天気が心配されましたが、雲行きもなんとかガマンしてくれて、キレイになりました。「チーム坂ノ市」を感じたひとときでもありました。来週行われます体育大会で、生徒たちはきっとすばらしい姿をみせてくれるものと思います。本当に感謝!感謝!です。

2018年5月12日(土)
萬弘寺テニス大会

例年のように萬弘寺テニス大会が行われました。本校のチームは、今年度も健闘し第3位入賞を果たしました。特に、決勝トーナメントに入っての試合は、ナイスゲームでした。運営のため、朝早くから準備をしたおかげもあるのだと思います。そして、保護者も含めての応援も一生懸命でした。これから始まる総体も、きっとよい結果を出すものと信じています。

2018年5月10日(木)
体育大会練習スタートA

本日の天気は快晴!ということで、初めての外での全校練習が行われました。開閉会式練習、応援合戦などの練習をしました。外では思った以上に声が届かず、色別リーダーたちも団を指示を出したり、まとめることに苦労していました。全体の動きに気持ちが入っていない様子を見て、川中実行委員長が檄を飛ばしました。来週は雨の日が続くそうです。今日の練習を糧に明日からの練習も実りのあるものにしていきたいですね。

2018年5月7日(月)
体育大会練習スタート!

本日より体育大会の練習がスタートしました。あいにくの雨で、最初の全校練習は体育館での練習になりました。実行委員長・色別リーダーたちの発表があり、強い意気込みが伝わってきました。今日は校歌合戦からはじまり、全校団体まで練習することができました。1年生ははじめてのことでついていくことだけで精一杯だと思いますが、練習を重ねて覚えていきましょう。明日は晴れることを願います。

2018年5月1日(火)
生徒総会・開幕式

午後から生徒総会が行われました。2018年前期生徒会スローガンは「つなぐ・つなげる・つながる」です。今までの坂中の伝統をつなぎ、歌で全校をつなげ、様々な活動を通して坂中全体が一つになりたいという思いのもと、このスローガンが掲げられました。各専門委員会のスローガン・活動が決定され、いよいよ明日から活動がスタートしていきます。1つ1つの活動を大事にして、よりよい坂中にしていきたいですね。また、その後開幕式があり、体育大会の目標「結」が発表されました。いよいよGW後から練習が始まります。「結」のテーマのもと、練習から一生懸命頑張っていきましょう。

2018年4月27日(金)
PTA総会

午後から参観授業、学級懇談、PTA総会、部活動PTAといった流れでした。とてもたくさんの方々に来ていただいたPTAとなりました。参観授業も、生徒たちはいつも通りに一生懸命に学習できました。さぁ、PTA活動もいよいよ新体制です。チーム坂ノ市として、これからも協力していきたいです。

2018年4月12日(木)
部活動生集会

部活生と新一年生が体育館に集まり、部活生としての心構えとこれからがんばってほしいことについて校長先生と部活担当の工藤先生、生徒指導の藤澤先生からお話をいただきました。
部活生は坂ノ市中学校の中核を担う存在です。挨拶、掃除、行事と中心となる活躍を期待しています。
また、坂ノ市中学校では自立登下校を推進しています。特別な事情がないときは自分の足で登下校をしましょう。是非部活生から率先してがんばってもらいたいものです。

2018年4月11日(水)
入学式

本日224名の新入生を迎えました。三浦教育長をはじめとする来賓の方々、支えていただける地域の方々、そして何より保護者の皆様に見守られながらの入場。約1時間の時間でしたが、暖かな空気の中、坂中生、いや坂中健児になりました。立派な姿になることを願って、式を終えました。明日からは全校そろってのの学校生活になります。楽しみな時間を期待しています。

2018年4月10日(火)
入学式練習

新しい学年がスタートして2日目になりました。今日は、クラスの係や専門委員、清掃場所などを決定しました。そして、なんといっても明日は入学式。いつもの清掃よりも力を入れて隅々まで磨き、準備もバッチリです。入学式練習では、BELIEVEを2・3年生心を合わせて歌いました。明日は生徒会が掲げる「歌える坂中生」を歌声で1年生に伝えます。1年生を歓迎する気持ちを精一杯の姿勢と歌声で表現していきたいと思います。

2018年4月9日(月)
新任式・始業式

さぁ、いよいよ30年度が始まりました。校庭の桜は、もう葉桜になりつつあります。しかし、赤白黄色のチューリップをはじめととする花々は咲き誇っています。花も迎えてくれています11名の先生方の新任式から始まりました。続いて、1学期の始業式・学年部スタッフ並びに部活動顧問の紹介をしました。大きな声であいさつはもちろんだが、歌も一所懸命に大きな声で歌うと生徒会長からのことばにもありましたが、すばらしい校歌を聞かせてくれました。真新しい教科書の配布も行われました。明後日の入学式で、全校がそろいます。今年度はどんなドラマが待っているのでしょう。坂中健児の活躍を期待しています。

2018年3月29日(木)
離任式

本日10人の先生方が、ご勇退・転任されました。本年は長くて3年の勤務でしたが、一人ひとりの思いはどなたも深くて去りがたい気持ちが伝わってきました。生徒たちの態度もとてもすばらしく、空気が張り詰めていました。10人の先生方のこれからに幸あれ!!

2018年3月26日(月)
修了式

本日で29年度が終了します。修了証書授与、校長式辞、生徒意見発表と続きました。そんなに短い時間ではなかったのですが、立派な聴く態度でした。どの先生がたも同様の感想でした。また、意見発表も今年度の反省をしっかりとしながらも次の学年を見通したすばらしい意見でした。来年度も大いに期待できるものでした。続いて、部活動の表彰もありました。どの部活動もとってもがんばっているのですが、結果に出るというのは、それなりのものがあるのです。こちらも来年度の夏にむけて大いに期待したいものと感じています。来年度も、はりきれ!!坂中健児!

2018年3月16日(金)
柔道授業(1年女子)

体育の授業の一コマです。本日覗いたのは1年生の女子が柔道をしていました。柔道部の先生も一緒に授業していました。黒帯の方に柔道を習っての授業(しかも二人)、幸せな生徒たちです。

2018年3月15日(木)
1年クラスマッチ開催!

1年生のクラスマッチが行われました。1年間で深めてきたクラスの絆を発揮してどのクラスもいきいきと全力でプレーする姿が光りました。
今回のクラスマッチでは前半にスポーツ競技を行い、それぞれ勝ち点をもらい、後半ではクラス全員で長縄を飛びその合計点で競うというものでした。
前半の競技で負けていても後半で逆転できるとあって、後半の長縄はどのクラスも声がかれるくらい一生懸命に声を出していました。2年生になってもその全力の姿で一年生を引っ張っていってもらいたいです。
お疲れ様でした。

2018年3月14日(水)
防災訓練(不審者対応)

本日5限、防災訓練を実施しました。不審者が侵入した際の非常時における生徒たちの安全を確保するための確認が主でした。最近のニュースでも不審者による被害が学校現場等ででている昨今、とっても大事な訓練です。生徒たちは、とても静かに速やかに訓練ができました。東署からも来られていた方も、生徒たちの態度・対応にとても感心されていました。

2018年3月8日(木)
学年末PTA

本日は、午後から1・2年生の学年末PTAでした。1年生は思春期講演会。「いのちはぐくんで」という演題で姫野るり子さんが講演してくださいました。ご自分の小さな頃から子育てを通して感じたこと、考えたこと、を一所懸命に話されました。「子どもが自立するためにいいことなのか?」子どもの問いかけには「ちょっと待って」ではなく、「なぁに」と言って振り返る。言葉遣いには気をつける、子どもには、自分のやりたいことを自分の責任で決定させる。命をもっている自分を大切にすることを伝える。どうしたら、子どもたちが気持ちよくできるかを考える。等、たくさん保護者の方々に伝えていました。誰がなんと言おうと大切な子どもたち、みんなでともに一所懸命に育てていきたいものです。2年生は担任の授業でした。それぞれが工夫を凝らして子どもたちと考えていました。今年度最後のPTA、充実した時間が過ごせてればいいなぁ。

2018年3月5日(月)
芝崎教諭 互見授業

芝崎教諭が、2−1で国語の授業で行いました。2つの文章(意見文)を比較してどちらが説得力があるのかを個人・グループ・全体で考えました。そこから説得力のある文章を書くポイントを確認し理解しました。自分の文章に役立てることができるようになることがねらいです。コミュニケーション力をあげるためにひとつです。しっかりと考えられました。

2018年3月2日(金)
第71回卒業証書授与式

本日196名の卒業生が巣立っていきました。すばらしい3年生でした。これからの人生でいろいろなことがあるでしょうが、それぞれの場所で自分らしさを発揮していくことでしょう。これからの道に幸多かれ!!

2018年2月28日(水)
同窓会入会式・卒業式リハ・優良生徒表彰

本日、第71回同窓会の入会式が行われ、無事に同窓会に入会することができました。今まで同窓会からやっていただいたことに感謝の気持ちをもち、母校に誇りをもって巣立っていくことでしょう。
引き続いて、卒業式のリハーサルが行われました。全校、緊張の中で行うことができました。当日も期待できます。
さらに、卒業生の中から、県体協・県中体連から表彰される生徒がおり、校長から表彰されました。立派な成績を残したからなのですが、本日も立派な姿で表彰されました。

2018年2月26日(月)
愛校作業

3年生による愛校作業です。お世話になった校舎に感謝の気持ちを込めて、いつも以上にきれいに掃除をしました。いつも以上に念入りに、いつもは掃除をしない場所も一所懸命に磨き上げました。また、教室の掲示物をはがしていました。とっても、別れ惜しそうに、1年間の思い出に浸りながら、取り組んでいました。あと数日で卒業!卒業生にとって、何ともいえない気持ちでしょうね。一つひとつの取組や活動が終わるごとに、中学校生活とお別れしていくんです。

2018年2月25日(日)
親父の会(営繕作業)

本日日曜日、まして天気が悪くなりそうな中にもかかわらず、卒業式前に少しでも環境のよい方がよいだろうと渡り廊下の少しだけ剥げかけていたペンキを塗っていたただ来ました。中には、本校3年生や卒業生の姿もあったりして、あっという間に終わりました。雨が降るとの天気予報で、その前にきれいに仕上がりました。その気持ちに感謝しかありません。きっとすばらしい卒業式になるものと思います。

2018年2月23日(金)
卒業式の準備・・・着々と

本日の3・4限から1・2年生の卒業式に向けての合唱練習が始まりました。心を込めてお世話になった3年生へ合唱を贈れるように先生たちも一所懸命です。それに応えようと生徒たちも一所懸命です。午後からは、3年生が会場準備を行い、儀式的な練習も始まっていました。あと1週間と迫った卒業式。すばらしいものになると信じて見守っていきたいです。3年生の気持ちも複雑でしょうが、一番を出してくれるはずです。残りの時間をいい時間にできるように・・・・・・!!

2018年2月23日(金)
柔道の授業(1年)

工藤教諭による1年生への体育の研究授業が行われました。本日は、柔道です。その中でも基本となる技(固め技・押さえ込み)の2時間目です。1時間前は抑え込みの技を知る、でした。本日は、抑え込みの逃げ方を学んでいます。生徒たちは、グループに分かれてよい方法を話し合って実際に試していました。もちろん、安全面に留意すること、危険な動作をしないようにも指導されていました。先生から、合理的な逃げ方の3つの方法を学んで今日を終えました。次回からも楽しみにしている様子でした。

2018年2月22日(木)
その他の教材選定会議

来年度のその他の教材の選定会議を行いました。少しでも家庭に負担をかけないような金額であり、本当に生徒の学習効果があるものを選定する会議です。保護者(代表)も先生方も真剣に討議をしました。もう来年度への動きが始まっています。

2018年2月22日(木)
表彰からの生徒会引き継ぎ式

各種表彰を行いました。野球部の県大会優勝。人権標語・ポスター、県書写大会、からの先日の「よい子の表彰や個人の善行者の表彰を全校の生徒の前で行いました。とっても立派な姿を見せることができたと思います。
その後、3年生の生徒会執行部からのいよいよ1・2年生の執行部への引き継ぎを行いました。3年生の執行部一人ひとりの思いを語りました。1・2年生には思いを受け継がれたと思います。これからの坂中に期待したいです。

2018年2月22日(木)
1年環境学習

九州電力の方を招いての環境学習。このままだとどうなるのか?私たちは、これから何に気をつけて生活を送ったらよいのか?考えました。わかりやすくプレゼンをしていただき、その後、ペダルをこぎ、電気をつくる。最後に、環境委員からのクイズ。何事も考えることからはじまります。

2018年2月21日(水)
道徳研究授業(2年)

本校は、学期に1回、道徳の校内研究授業を行っています。本日は、2年生の道徳の授業を井上教諭が2−3で行いました。「強さってなんですか?」と題した授業です。生徒たちは、DVDを見て、友だちの意見を聞きながら一所懸命に考えていました。強さの裏にある優しさも考えられたようです。正当はありません。一人ひとりがこれからあとの人生の中でも考えられることでもある題目です。参観している大人も考えることだとも思います。ちょっと立ち止まって考えることが大切ですね。日々、これ勉強ですね。

2018年2月20日(火)
入学説明会

午後から入学説明会が行われました。まずは、体育館で学校生活の様子をムービーで見て、どんなことがあるのかを理解してもらいました。次に、各担当者からの説明。続いて、体験授業、体験部活動。6年生が、どんな感想を持ったのでしょう?中学校生活を楽しみにして入学してくれればいいなぁ〜!!

2018年2月19日(月)
「よい子の表彰」

本校の生徒が毎年行っている「萬弘寺の市」の期間中の清掃活動が表彰されました。この活動は、地域清掃活動の一環として約40年前から始められました。当時はまだ保存会もなく、萬弘寺の参道にある商店街組合が中心となって盛り上げようとしていたそうで、道もまだ整理されておらず、夜が明けて朝方は道々にゴミが散乱していたのを見て、地域をきれいにすることで日頃からお世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを表すと同時に萬弘寺の市も盛り上げることにもつながると考え、清掃活動を始めたということです。生徒会執行部が中心となり全校生徒に呼びかけ、学年毎に毎朝交代で行うなど、伝統的な活動であり、今後も、活動の歴史を語り継ぐことで、地域の「萬弘寺の市」を含め、この活動をより深化させてくれるものと願っています。

2018年2月15日(木)
生徒会 立ち会い演説会

生徒会役員立会演説会並びに選挙が行われました。いよいよ3年生ではなく、来年度の新体制を決める大切な会です。それぞれの立候補者たちは、思いをいっぱいに語りました。誰になっても、明日の坂ノ市中を託せるという感じの立派な演説でした。票を投じる側にも選ぶ責任があります。伝統を受け継ぎ、新たなものをつくりあげていくすばらしい執行部になるだろうと感じました。

2018年2月9日(金)
百人一首大会(1・2年生の部)

1月の3年生の部に引き続き、1・2年生の部が行われました。今年度は、体育館の電灯の工事が1月に入った関係で、この時期の開催になりました。しかし、生徒たちは楽しいながらも一所懸命に学んできた成果を出してのぞんでいました。

2018年2月8日(木)
学力向上会議

本校の学力向上会議が行われました。3小学校、PTA代表、学校評議員さんたちへ、今年度行ってきた取組とその成果を評価していただきました。授業参観も「生徒は落ち着いて授業に臨んでいる」「先生方も、それぞれの個性を出しながら少しでもわかりやすくなるように努力している」との評価をいただきました。「引き続き、継続して取り組むことことで、生徒たちが楽しい学校生活を送り、学力・体力ともに向上することを期待しています。」と結ばれました。
また、学力向上会議に引き続き、学校支援協議会・学校保健委員会も行われ、いろいろな角度からいろいろと生徒のためのご意見やど指導もいただきました。

2018年2月5日(月)
安部教諭 英語科研究授業

2限に2年3組にて行われました。受け身形の文を用いて、身のまわりのものについて説明する文を考えるという内容でした。3つの文章をつくってクイズ形式で相手に、それはなにかを問う形式でした。とってもわかりやすく、生徒たちも一所懸命にとりくんでいました。

2018年1月13日(土)
演劇放送部 in 坂ノ市子ども園

本校の放送演劇部が坂ノ市子ども園にて演劇を行いました。演目は『こびとの靴屋』です。子どもたちには、とっても好評ですごく喜んでくれたようで、本校の生徒たちにとっても、大変モチベーションがあがった演劇だったようです。最後には、手作りのメダルをかけてくれたり、一人ひとりハグをしたり・・・・・・。子ども園の子どもたちだけでなく、演劇をさせていただいた演劇部の生徒にとってもとっても心が温かくなる時間を過ごせたようです。地域に感謝です。

2018年1月9日(火)
百人一首大会(3年生)

あけましておめでとうございます。と言ってももう今日は9日。今年もよろしくお願いいたします。
本日は、3年生の百人一首大会が寒い体育館の中で、和気藹々の中にも熱い戦いが繰り広げられていました。冬休み中にしっかりと覚えた成果を十分に発揮してました。ステージ上では、各クラスの代表が名人戦をしていました。さて、誰がいっぱい獲得するのかなぁから?
楽しくお勉強にも役立つ百人一首大会。ある意味、学級対抗にもなるので、クラスマッチでもあるのかなぁ〜?心が少しだけほっこりした時間でした。

2018年1月9日(火)
百人一首大会(3年)

あけましておめでとうございます。と言ってももう今日は9日。今年もよろしくお願いいたします。
本日は、3年生の百人一首大会が寒い体育館の中で、和気藹々の中にも熱い戦いが繰り広げられていました。冬休み中にしっかりと覚えた成果を十分に発揮してました。ステージ上では、各クラスの代表が名人戦をしていました。さて、誰がいっぱい獲得するのかなぁから?
楽しくお勉強にも役立つ百人一首大会。ある意味、学級対抗にもなるので、クラスマッチでもあるのかなぁ〜?心が少しだけほっこりした時間でした。

2017年12月26日(火)
花の苗植え

ふれあいPTAで中学生が植えた苗が大きくなったということで、本校卒業生である大分東高の生徒さんと先生方がわざわざ、本校の花壇に苗植えに来てくださいました。しかも、今日は寒い!!本当に感謝です。お花いっぱいの花壇、楽しみです。

2017年12月20日(水)
「じんけん」集会

12月…人権について考える!!
坂中には人権宣言があります。6つの「じんけん」について考えました。
3限では1年、4限では2年、5限では3年が学年集会を開き、各学級で話し合ったことを発表しました。6つの「じんけん」についてスライドショーを使って発表、寸劇をして発表とそれぞれが工夫をこらしていました。
むつかしいことではなく、身のまわりにある「じんけん」です。守られていないことがありますよね。こうしたらいいんじゃない?こうしましょう!!って感じで発表しました。
こういう機会があるからこそ大事なんだと思います。少しずつ考えて、行動して一歩一歩確実に成長していければ・・・・・・。大人もしっかりと考えなければならないことですね。

2017年12月20日(水)
大分っ子体力アップわくわく事業

オリンピックの帯同コーチでもあった石井聡さんを招いて、1年生対象に体力アップにつながるストレッチや体の使い方を教えていたただきました。指導を受けた1年生は楽しくも少しずつ理解も示していたようにも感じました。中学生の頃は体力は必ずついてくるのだが、もう少しがんばってみようとか頭でしっかりと理解をしていくことが大切であるといわれました。一流のアスリートの人もきついんだ。でも、そのきついことをがまんして乗り越えていくことをしていこうと結びました。1年生のこれからに期待!!

2017年12月18日(月)
3年クラスマッチ

午後から3年生のクラスマッチでした。受験勉強の合間のほんの少しの息抜きです。とっても楽しそうにバレーとソフトボールをしていたのが印象に残っています。勝敗はともかく、楽しくケガなく無事に終わってよかったです。3年部の先生たちもほころんだ表情で子どもたちを見つめていました。

2017年12月18日(月)
すまいる授業

本日の午後、本校の永松教、工藤の両教が坂ノ市小学校ですまいる授業(出前授業)を行いました。種目は「ハードル走」です。寒空の下、子どもたちは、とても元気に走りました。最初からスピードを出してこけちゃう人もいましたが、大きなけがもなく楽しそうにしていました。ただ単にハードルを跳んで走ることから、リズムを大切に早く走り抜けるようにだんだんと難しいことまで行いました。両教諭とも陸上の専門家ですから、専門的なことまでしっかりと身につけるようにしていました。少しでも中学校の授業に興味をもち、安心して入学できることを期待しています。

2017年12月15日(金)
薬物乱用防止教室

学校薬剤師の高山明美先生をお招きし、「薬物乱用防止教室」を実施しました。薬を使う時は使用方法、用量を守り、過剰摂取をしないこと、また自分たちには関係のないと思われる「違法ドラッグ」も、少しずつ身近に近づきつつあることなどを説明していただきました。まずは薬に頼らない健康な心と身体をつくることが大切だということをあらためて感じる時間になりました。

2017年12月8日(金)
福祉体験学習

5・6限に1年生が福祉体験学習を6つの講座に分かれて学習しました。「障がい」のある人の立場にたっていろいろな体験をしました。この体験を通して、人としての生き方や社会の中で、どんな人も安心していけるようにするためにはどうすればよいのかを考えていきました。体験のあとに、学年全員が体育館へ集合し、何を感じたのか、どうしたいのか、どうあるべきなのかを考えました。自分の頭で考えて行動できるようになっていくことだと思います。

2017年12月5日(火)
防災学習・訓練

本日から一段と寒さが・・・。そんな中、午後に大分県中部地震を想定した防災訓練を行いました。まずは、シェイクアウト行動で安全の確保。地震がおさまったので、グラウンドへ避難。全員がいることを確認したら、津波警報の発令で先生の指示に従い、南校舎3〜4階へ避難。また全員の確認。常に、点呼で全員の安全確認しながら、静かに訓練ができました。
今回の目的は、阪神淡路、東日本大震災のことを教訓にして、個々の任命と集団の安全です。また、避難経路と避難場所の確認もあわせて行いました。生徒が安全に気をつけて素早く行動できたのか?安全を考えた誘導ができたのか?動きは適切であったのか?避難経路に問題はなかったのか?といった評価項目でチェックしながら万一に備えました。生徒は一生懸命に静かにできました。
今回はカトリック幼稚園の園児と一緒に3年生が手をひきながらの行動でもあり、とっても意義深いものになったと思います。
まさかが起きてはいけないのですが、まさかに備えることも必要ですね。

2017年11月30日(木)
情報モラル講演会

本日、七條麻衣子先生を講師にお招きし「情報モラル教育講座」を実施しました。
「インターネットを正しく知る〜被害者にも加害者にもならないために〜」という演題で身近にあるインターネットの問題をわかりやすく話してくれました。
今、我々の身の回りではスマホやパソコン、ゲーム機などを使って、簡単に多くの情報を集めたり、自分から情報発信ができるようになったりしています。しかし、誤った使い方をすることで、ネットトラブルの被害者にも加害者にもなる可能性があることを、具体的例を挙げながら説明していただきました。
生徒たちは、一生懸命に話を聞き入っていました。その姿を見ていると、我々が思っている以上に生徒たちの身近にあることがわかりました。その生徒の周りにいる大人が今の情報化の時代の流れにしっかりと乗って、正しい知識を知り、伝えていくことも大切なことであり生徒たちを守ることにつながることを再認識させられました。「通信可能な状態であることは、世界とつながっていること」…いい意味でも悪い意味でも、情報モラルや情報セキュリティを意識し、賢い利用者になることが大切だということを学ぶことができました。これからの社会はどんなことが起きてくるかわかりませんが、自分の知識を知っているだけではなく、活用して生きていく力になったと思います。

2017年11月25日(土)
九州中学校駅伝競走大会

本日、九州中学校駅伝競走大会が福岡県嘉麻市の嘉穂陸上競技場で行われました。今年度は全国大会出場できませんので、泣いても笑ってもこの大会が3年生のラストランになります。男子・女子ともに体調不良者や負傷者が出てしまったのにもかかわらず、本当によく走りました。闘いました。後輩たちが来年も引き継いでくれることでしょう!!

2017年11月24日(金)
教育相談

今週は、教育相談がずっと行われています。担任の先生は、寒い中、廊下や階段の踊り場など工夫して生徒たち一人ひとりに真剣に向き合っています。三年生は受験前の三者面談もあり、顔つきも違います。一・二年生も同様に行われています。少しでも悩みもなく楽しい学校生活が送れることや勉強に向き合えるように一生懸命に話をしてました。先生も生徒も楽しい学校がいいですからね。

2017年11月15日(水)
小中一貫教育公開研

昼から坂ノ市中校区小中一貫教育公開発表会が盛大に開催されました。教育委員会の来賓の方々をはじめとして、小中児童生徒の保護者・地域の方々あわせて約170名ほどの来校者数でした。本校は川畑教諭が1年4組にて数学の授業でした。視力検査で使う「ランドルト環」の秘密に迫る授業で生徒たちは最初は緊張ぎみでしたが、意欲的に授業に取り組んでいました。まるで緊張している担任の先生を助けるかのように・・・・・・。1年4組は生徒と先生が日頃から仲良く過ごしているのもよく見てとれる姿でした。

2017年11月14日(火)
互見授業

1限目安野教諭が1年6組で家庭科の授業を行いました。「服と和服の顔制を考えよう」という授業でした。生徒たちはハーフパンツの構成を考え、実物を見ながら少しずつ前後の形状の違いを理由を考えながら、発表していきました。次にハーフパンツと法被を比較しながら構成や着方の違いを考えていきました。衣服も気候風土やその時代の生活、文化を反映し変化をしていることにきづいていきました。とっても発表を積極的に行い、わかりやすい授業でした。授業をつくるのは、先生(この場合は安野教諭)と生徒たちでつくりあげていく模範のような授業でした。参観させていただきありがとうございました。

2017年11月13日(月)
進路PTA

3年生対象の進路PTAが開催されました。第一部と第二部の二部制に構成されており、第一部では、由良一郎進路指導主事から入試と受験の手続きについてのが話がありました。第二部では県内の公立私立併せて16校の高校の先生を招いて高校説明会がありました。AグループとBグループのふたつからなり一人が二つの学校から説明を聞ける仕組みです。この進路PTAは、中学校卒業後の進路の最終決定にあたってこれからの心構えの確認をする場でもあります。また、自分の「人生」や「生き方」についてよく考える機会にしたり、進路選択をしていくための大事な判断材料になる自分の能力や個性についての理解を深めたりする場でもあります。生徒たちはもちろん保護者の方々も真剣に話を聞いている様子を見ているとこちらも身が引き締まる思いでした。本校のためにお越しいただいた高校の先生方に感謝しながら、本校生徒たちの輝かしい未来について一緒に考える学校でありたいと思います。

2017年11月12日(日)
消防署内点検

本日の日曜日、消防署の方々による内点検(つまり訓練かな?!)が本校グラウンドにて行われました。少しだけの時間でしたが、拝見させていただいて、よく練習されていること、そういう日頃のことがあって、我々は守られているいること等がわかりました。
日頃からの積み重ねが大事なんですね。勉強も部活も人間関係も・・・・・・。学校生活にも十分関係のあることを学ばせていただきました。
つまり、「備えあれば憂いなし!!」そういうことです。

2017年11月10日(金)
互見授業(3年5組 国語)

6限に村上実樹教諭が3年5組で国語の互見授業を行いました。「慣用句・ことわざ・故事成語」を班ごとにその使用例を寸劇にし、それは何かを当てるクイズ形式で行いました。中学生ともなると、寸劇をしたがらないものですが、少しの恥ずかしさはあっても、土星ともどこか安心してやってました。日頃のクラスの中が垣間見えた時間でした。とってもすばらしい授業でした。とってもすばらしい生徒たちでした。とってもすばらしいクラスでした。参観しているこちらが心があったかくなる思いになれました。とっても感謝しています。
授業ですが、楽しいだけでなくわかりやすくどんな意味をもつのか、どんなときに使用したらよいのか、そして、なにより会話等を通してコミュニケーション能力も高まる授業であったと思います。日頃からこんな授業をされていると、知識の幅が広がるだけでなくいろんな能力が少しずつ向上していくのだろうと思いました。そんな授業を受けられて幸せな生徒たちです。素直な生徒たちに囲まれて幸せな先生たちです。そんなことを思った時間でした。ありがとうございました。

2017年11月9日(木)
ヤングキャリアアドバイザー(1年生)

1年生がキャリア教育の一貫で本日、6名のヤングキャリアアドバイザーを招いて職業講話をしていただきました。生徒たちは、最後まで目を輝かせて講師の話を聞き入ってました。まさしく「百聞は一見に如かず」でした。先生たちが、いくら一所懸命に話しをしても本物を見て、触れて、感じることには、なかなか追いつけないところです。こういう方々の協力を得ながら、生徒たちは自分の将来(未来)への道を開いていくのだと思いました。笑われるかもしれないから、自分の夢を語らない子どもたちが多くいる場合もありますが、本校の生徒たちは自分の夢を語り、それにむかって努力して進んでいってもらいたいと思うのは私だけではないと思います。未来を担う子どもたちに幸多かれと願いながら、この授業を今後に生かしていきたいと思います。

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の4

新大阪駅到着。コンコースで待機。
定刻14:42出発しました。
一路、九州、坂ノ市へ!!
関西をあとにします。

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の3

USJ、集合時間の5分前に全員集合。班も迷子を出さずにまとまってゲートを出てきました。惜しみながら最後の記念撮影です。きっと後ろ髪をひかれる思いだったことでしょう。

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の2

生徒たち、待ちに待ったUSJです。
天気は上々、とってもあったかいです。
生徒たちの顔を見る先生たちの心もあったかくなります。
とっても楽しんでいます。時間的にいくつ乗れるかな?
いってらっしゃ〜い!!

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の1

昨日とは打って変わって、快晴です!!
全員元気に宿を出発しました。

2017年11月8日(水)
修学旅行第2日目の2

一日自主研修から、ぞくぞく旅館に帰着中です。どの班もほぼ予定通り。事故や迷子もありません。帰着したら、班ごとに記念撮影をして、メンバーの確認と健康観察です。どんなドラマがあったのでしょうね?!お話を聞くのが楽しみですね!!
班会議の締めくくりに、井上先生が「決まりを守ることの大切さ」、橋口先生が「いい返事をもっとしっかりやろう」とお話をしました。なお、写真は説教ではなく、説諭です。
明日はUSJです。生徒たちが楽しみにしている活動のひとつです。天気は・・・・・・・、大丈夫ですよね。そして、夜には坂ノ市へ。考えてみれば、修学旅行、はやいですね。

2017年11月8日(水)
小中一貫教育公開研究会にむけて 着々と・・・

2年生が修学旅行に行っている間、空いている(留守の)教室を借りて、校区内の3小学校が来週に控えている公開研究会のリハーサルをかねて授業を行いました。それぞれ人数は違いますが、担任の先生や校長先生に連れられてやってきました。中学校も、日頃と変わらない姿にするようにできる限りのことをやりました。たった1時間の授業でしたが若干でも当日にいい姿を見せられる努力を小学校と中学校がともに力を合わせることが大切です。そういうことをすることこそが小中の連携の一つです。将来の「坂中健児」自分らしい姿で当日の授業を迎えることを期待していますよ〜!!

2017年11月8日(水)
修学旅行第2日目 速報

残念ながら・・・・・・、あいにくの小雨模様です。それでも全班が元気よく自主研修に出発しました。今日一日、どんなドラマが待っているのかなぁ〜?!土産話が楽しみです。事故なく戻ってきてね!!

2017年11月7日(火)
修学旅行第1日目の2

新大阪駅を出発し、一路奈良へ。天気は上々。あったかいです。
薬師寺、お坊さんのお話(お説教)に大感激のみんなです。
なかなかいい笑顔です。
東大寺では神の使いの「鹿」とたわむれました。
その後、予定より早く旅館に到着です。実行委員長が旅館の方にご挨拶をして、用宇をもって館内での生活がスタートしました。

2017年11月7日(火)
修学旅行第1日目の1

臨時列車定刻で坂ノ市駅を出発。いよいよ旅の始まりです。
小倉駅を無事に出発し、一安心です。
新大阪駅に到着。

2017年10月31日(火)
校内研究

10.31【火】5限、1年2組において、酒井寅平教諭が道徳の研究授業をしました。生徒はもちろん、先生も若干緊張気味でしたが、すばらしい授業実践ができました。授業は「物事を決めるときに大切なことはなにか?」というテーマでした。生徒は授業が進むにつれて緊張もほぐれてきて一生懸命に考え発表していました。生徒の感想には「結果に納得できるように普段から自分で考えていきたい」「人に流されることばかりでなく自分で決めていきたい」等がありました。授業だけでなくて、つまりこれからの生活で今日学んだことを活かしていくことがなにより重要であることがうかがわれました。何が正しいことなのかはわかっているが、実際に生活する中では、なかなかうまくいかないものです。でも、今回みたいな授業をすることで、そこに振り返ることができるということなんです。また、この授業をするにあたって1年生の他の学級でも授業を行いました。1年生のこれからはまた期待できるものと思います。酒井先生と1年2組の生徒たち、お疲れ様でした。みなさんから拍手です。

2017年10月27日(金)
文化の花 超満開

台風が近づいてきているにもかかわらず、暑いくらいの一日でした。開会宣言に先立ち、3年生の「坂中ソーラン」のオープニングで本年度の坂ノ市中文化発表会は幕を開けました。法被を着て、大漁旗という、とても見応えのあるものでした。午前中は、代表による国語弁論・英語弁論。国語弁論を聞いてハンカチで顔をぬぐう保護者の方もいらして、心うつ内容でした。英語弁論も十分練習を積まれていることがわかりました。隙間時間を惜しむかのようにずっと練習を積み重ねてきた学年の合唱コンクールは、どのクラスも差がなく、審査員泣かせといっても過言ではないくらいでした。有志によるステージ発表は、どの舞台も引きこまれていくものばかりで中学生というのを忘れてしまうくらいでした。幕間には各部活動(3年生)から各顧問への感謝の気持ちをこめたメッセージもありました。サプライズです。顧問の先生方は、じっと見入ってました。お昼をはさんで、合唱部、放送・演劇部の発表。文化部3年生、最後の部活動、とても思いを感じるものでした。そして、それぞれの学年が趣向をこらしたステージ発表と学年合唱。学年のステージ発表は、今までに学習してきたものをまとめて発表する内容で、笑いがあったり聞かせる内容であったりと、それぞれの学年のカラーが出ていたと思います。また、学年合唱は、学級合唱とは違った趣でどの学年もすばらしかったです。特に3年生の合唱は圧巻でした。最後に全校の生徒が一つになるエンディングからの閉会宣言。とても充実した一日でした。それは、片付けの生徒が「楽しかった〜!!」という一言が物語っていたと思います。また、本年は平日開催でしたが、たくさんの保護者や地域の方々が時間に都合をつけて観覧していただき感謝の言葉しかありません。大きな愛を感じました。生徒だけでなく、我々教職員も幸せな気持ちになれました。心の中が幸せの花満開で一日が閉じました。

2017年10月26日(木)
文化の花 九分咲き〜ほぼ満開

先日までの寒さからまた暖かくなりました。学校の中もその暖かさからなのか、生徒たちや先生たちの熱さの影響か、文化の花が一気に満開に咲き誇ろうとしています。本日は、学年のステージリハーサルがあり、ほんの少しの微調整はあるものの、いよいよ明日の本番を残すのみとなりました。非常にいい仕上がりです。作品の展示も、昨日準備が終わっています。生徒たちの明日は、ゆっくりと鑑賞することができないため、各学年が1時間くらいの時間を確保して鑑賞し感想を書いたりして過ごす時間もありました。いよいよ待ちに待った文化発表会は明日です。とっても楽しみです。

2017年10月25日(水)
文化の花 七分咲き

先週の金曜から合唱や学年のステージ等のリハーサルを積み重ねて、文化発表会まであと2日となりました。かなり遅くまで短く時間を区切って、毎日少しずつ少しずつ進歩しているのがわかります。その準備も明日を残すのみとなりました。生徒たちのより大きく進歩、成長した姿を楽しみにしています。

2017年10月19日(木)
文化発表会にむけて〜合唱コン中間発表会〜

本日1学年2時間ずつ合唱コンの中間発表会が行われました。各クラス、今までがんばってきた成果をお互いに発表しあって、当日に一番いいものを発表できるための会です。1クラスずつ発表が終わるたびに感想を書き、今日の放課後からの取組に生かそうという姿がわかりました。また、本校の音楽科の三重野教諭が1クラスずつ発表が終わるたびに、今までの取組や今後の注意点を丁寧に指導されていました。生徒たちは、その三重野教諭の一言ひとことを聞き漏らさないように、逃さないように一所懸命でした。もちろん、自分のクラス以外の発表を聴く態度もすばらしいものでした。ただ、体育館のうしろや横で心配そうに見守る担任の姿も見逃しはしませんよ!あと1週間、もっともっと心がこもった合唱で伝えたいことをしっかりと伝えられることを、そして聴いている人たちに感動を与えられることを期待しています。

2017年10月17日(火)
大分市駅伝大会

あいにくの悪天候(雨)でしたが、駅伝は決行しました。先に行われた女子は2位でゴールしました。レース展開は決して楽なものではありませんでしたが、日頃の練習の成果を十分に出し切ってのゴールでした。男子は、コンディションの悪い中大会新記録で6連覇を果たしました。「先輩たちが築いた連覇を・・・・・」というプレッシャーの中、すばらしいレースを見せてくれました。男女合わせての県大会の出場です。これも、選手の日頃のがんばりはもちろんのこと、指導していただいている先生方、陰でずっと見守りながら応援している保護者の皆様、日頃から声をかけていただいている地域の方々あってのものです。引き続きの応援をお願いします。よろしくお願いいたします。

2017年10月16日(月)
授業さまざまと全校集会

本日5限川畑教諭(数学)、近藤智教諭(道徳)の授業参観をさせていただきました。1年生ならではの、とてもはつらつとした発言や一生懸命によろうとする気持ちを感じました。数学は小中一貫教育にむけての授業であり、道徳は研究授業にむけての授業ではありましたが、先生も生徒もいつもが真剣勝負。とてもすばらしい授業でした。
また、放課後には全校集会があり、先日行われた大分市新人大会の表彰、前期生徒会執行部からの反省と後期執行部からの今後の取組発表でした。
あわせて、明日行われる大分市駅伝大会の紹介と激励も行われました。新人戦は、先輩から受け継いだものを生かしながら、自分たちの目標に向けての第一段階の公式戦。執行部は前期から後期へ受け継ぎ、自分たちなりのカラーを出した取組へ。駅伝大会はまさしくタスキの受け渡しのリレー。どれも思いを受け継ぎながら自分のできる限りのことをやりきっていくことが大切なことです。自分たちの目標を見失わずにしっかりと取り組めることを期待したいですね。

2017年10月13日(金)
芋掘り

秋の収穫です。本校東側にある畑で芋を育てていました。本日、天気が心配されましたが、なんとか前期の環境委員さんで掘りました。立派なお芋がとってもたくさん!!きっとおいしいお芋に育っていることだと思います。あっ!!今日は、「さつまいもの日」でした。この日に掘ったのも何かの関係があったのか?!

2017年10月13日(金)
1年生弁論大会

中庭にはキンモクセイのにおいが漂い秋らしさを感じる今日この頃です。そんな中、昼休みなどの時間には文化発表会を待ちわびるかのように、生徒たちの歌声が響きわたっています。本日は1年生が弁論大会が行われました。中庭に負けないぐらいに学校に文化の花を咲かせ、文化のかおりをただよわせています。1年生は学級から代表者が体育館で堂々と発表してくれました。どの発表も自分の意見を伝えることができて、聞き応えがありました。発表者は大勢の前でのいい経験ができたものと思います。今後に生きる大きな力となったと思っています。

2017年10月10日(火)
授業力向上研修

5限に2−5で酒井教諭が技術科の授業を行いました。指導主事の先生をはじめ数人の先生がみえていましたが、いつも通りにわかりやすく楽しい授業でした。今回ははんだ付けです。最初は先生が事故が起きないように注意事項を確認しました次に真ん中のテーブルにみんなを見える場所に移しての見本をみせました。いよいよ生徒たちの実践です。うまくいけて満足そうな顔、友だちから「うまいね」などの言葉をもらったり、わからないところを聞いたりしながら覚えていったようです。どんなものをつくるのかワクワクしながらの技術科の授業、これからもきっと食いつきの授業になることでしょう。

2017年10月9日(月)
坂中PTA親父の会 

本日は3連休の最終日にもかかわらず、本校PTAの親父会並びに職員の有志で学校のペンキ塗りをしました。土足禁止ゾーンや校舎内の手すり、駐車場の枠等に白や黄色のペンキを塗っていただきました。生徒たちが気持ちよく安全に使ってほしいとの願いがあるようでrす。感謝の一言につきます。生徒たちもきっとわかっているはずです。余談ながら、本校の卒業生の高校生も手伝いに来てくれました。これまた母校愛にすぐれたすばらしい子どもでした。
感謝!感謝!!

2017年10月4日(水)
文化発表会に向けて

昼休みや放課後の隙間時間に生徒たちの合唱の声が聞こえます。今月末の文化発表会の合唱コンクールにむけての各クラスの取組です。各学年、成長に応じた声で、とてもきれいな声でハーモニーを奏でています。合唱の仕上がりも楽しみなのですが、ビッグアートの取組も始まってまして、各クラス、細かなマスの中に色を数時間かけて一人ひとりが塗っていきます。今日で各学年が一通り塗ったところです。この一人ひとりの紙が重なりあわせ、貼り合わせると、とてもすばらしい絵になるのです。合唱もビッグアートも一つひとつ(一人ひとり)がいることで一つの作品ができあがるのです。当日に充実感・達成感を感じることを期待して見守ろうと思っています。

2017年10月3日(火)
新人大会 激励会

駅伝部を除いてほとんどの部活動が、3年生が引退をし、1・2年生の新チームに生まれ変わり、その新チームがはじめての公式試合を迎えました。本校でもそのチームが試合に臨む決意表明を行い、学校を代表して出場するという意識を持たせるとともに、各部活動がお互いに応援しあったり、3年生をはじめとする学校に残る生徒が応援したりする気持ちを高めるために激励会を行いました。各部の決意表明に続き、校長先生や生徒会長の激励の言葉、学校に残る生徒たち全員からのエール、全校による「坂中健児」で会をとじました。2年生の新キャプテンの気持ちを大事にした言葉が新鮮ですがすがしかったとの先生たちからの感想もありました。明日からの試合、悔いなく闘ってきてくれるものと思います。はりきれ!坂中健児!!

2017年9月29日(金)
後期生徒総会並びに文化発表会開幕式

2017年度後期生徒総会が開催されました。後期生徒会スローガンは『坂中STORY』です。今まで先輩方がつくりあげてきた坂中のSTORY(歴史)を受け継ぎ、これから新しいSTORY(物語)をつくっていきたいとの思いを込めています。そして、次の世代へとつなげていきたいとも考えています。また、6つの委員会の活動についても、熱く質問・修正しながら総会が終わりました。大きな行事を成功にさせることも大事ですが、何事も日頃の地道な活動から取り組んでいくことも大切です。これからの生徒会活動に注目していきたいですね!!また、後期の大きな行事である10月27日に行われる文化発表会の開幕式も行われました。当日はどんなものがしあがってくるのか、とても楽しみです。

2017年9月27日(水)
小中一貫教育 互見授業

本日は、2〜4限を校区内にある3小学校をはじめとする皆様に授業を公開しました。と言っても、いつもと変わらない授業であり、いつもと変わらない雰囲気でした。生徒たちは小学校の先生が来てうれしそうにしている姿もあり、いつも以上にニコニコして一生懸命に授業に向かっていたようにも見えました。小学校と中学校が同じ方向性で子どもたちを育てようとすることは、子どもたちにとって戸惑いも少なくとてもいいことなんだと改めて感じる今日でした。

2017年9月21日(木)
一公開互見授業

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、本校にはまだまだ熱い教員がいます。村田主幹教諭です。本日1校時に3−1にて一公開互見授業を率先してやってくれました。「死刑制度の是非について考える」という「めあて」に対して賛成・反対の立場で考えるディベートをしました。生徒たちは自分の考えをはっきりと持ち、級友たちとしっかりと議論しました。主体的で対話的な深い学びを感じる授業でした。まさに、アクティブ・ラーニングです。本校教職員は「チーム坂ノ市」として生徒たちのための授業を一生懸命につくっています。こういう授業で培った力が、生徒たちの将来にきっと役にたつであろうと思っています。

2017年9月15日(金)
2年 職場体験 2日目

今日も天気はあまりよくなかったのですが、朝から元気に職場体験に出かけました。
様子を見たり事業所方から話を聞いたりした先生たちも、学校ではなかなか見ることのできない生徒たちの姿や気持ちがわかり、ニコニコ顔で学校に戻ってきています。
生徒のおじいちゃんやおばあちゃん、自分より小さい小学生や幼稚園・保育園の子どもたちにふれたときの優しい一面、生命にかかわるようなことにふれて悲しげな顔をする生徒の様子・・・・・・
生徒だけでなく先生のなかにも、たくさんたくさん心がほっこりする宝物を得られたようでした。
少しずつ少しずつでもいいから成長を感じられました。

2017年9月15日(金)
宿泊体験学習 3日目

のつはるは今日も雨です。もともと体育室でのクラスマッチの予定でしたので特に不都合はなかったです。生徒はミニバレーとドッヂボールで最後の活動を楽しみました。
中学生となって半年、小学校五年生での体験とはまた違った経験をつみ、3日間で少しずつ成長を見せた宿泊体験学習となりました。
参加者全員が最後までリタイアせずに活動を終えることができ、安心しています。

2017年9月14日(木)
1年生 宿泊体験学習2日目

予想以上に朝から本格的な雨になりました。空き缶を使った炊飯は、キャンプ場ではなく、自然の家のピロティで行いました。炊き上がりにはけっこう時間がかかりましたが、1時には全員そろって「いただきます」ができました。同じく自分たちで作った竹の箸で、それぞれ持ち寄ったふりかけなどをおかずに、お米の美味しさを噛み締めながらの昼食となりました。お手伝いいただいた大分県キャンプ協会の方々、ありがとうございました。
その後予定されていた野外活動は、体育室でのクラスマッチに変更しました。

2017年9月14日(木)
2年生 職場体験学習

本日より2日間、近隣の事業所にて2年生が職場体験学習をしています。
「楽しかった」「きつかった」等いろいろな感想を口々に学校に帰ってきていました。
中には、事業所の方から「とても一生懸命に働いてくれてありがたかった」という声を学校にとどけてくれた事業所もありました。
この学習を通じて、働くことの喜びやつらさを学ぶとともにいつもおうちの方は、どんな思いで働いているのかを感じるものと思います。
明日は今日より天気がよくないみたいですが、学校では学べない重要なことを学びきるものと祈っています。

2017年9月13日(水)
1年生 合宿体験学習

1日目の活動を終え、夕食を美味しくいただきました。本日午後のメイン活動「源流探検」では鎧岳の山道を小川に沿って登り、大分川の源流を探り当てました。けっこう急な山道でしたが、みんな元気にたどり着きました。全行程2時間半のトレッキングでした。
現在の天気は曇り。星空は残念ながら見ることはできません。病人けが人は出ていません。気温はかなり涼しいです。

明日は雨が少し心配ですが、空き缶を使ったご飯炊きが楽しみです。

2017年9月8日(金)
救急の日

「9月9日は救急の日」ということで、本校では、大分市消防局の方々の協力を得て、2年生に普通救急救命の実技講習並びに動画を利用しながらの講義を行いました。生徒たちは動画・講義を一生懸命に聞き、各学級10人程度のグループに分かれて実技を行いました。時折、笑顔もありましたが、聞くだけでなく実際に一人一人が実践することで、いろんなことを自分の中に体感できたようです。小さな積み重ねかもしれませんが、こういう積み重ねこそが成長させるものと信じています。知識だけでなく実践をともなった大きな人に成長することを祈ってやみません。さらなる成長!坂中健児!!

2017年9月7日(木)
蜂の巣退治

今年の夏は、蜂が多い!!本校も、よく蜂を見るとの情報を耳にしていました。その中で、昨日の夕方、巨大な蜂の巣を発見したとの情報を得て、生徒には近づかないように指導していました。本日、業者さんに依頼をして無事に蜂の巣と同時に蜂もできる限り退治しました。大きさは30cm大!!驚きです。巣の中にはたくさんの幼虫もいました。退治したとはいえ、もうしばらくは、蜂が動く季節です。引き続き、生徒の安全確保のために用心しながら学校生活を送りたいです。

2017年9月7日(木)
スポーツフェスタ

9月7日、7月から始まった各学級有志でつくったチームによるスポーツフェスタが終了しました。昼休みを利用した一日ずつの積み重ねによる長い長い大会(?)でした。3年生のチームの優勝で幕をとじましたが、学年を超えた大会で、自分たちの同級生はもちろん他学年の中にも、勝敗を超えたさらなる絆が出場した生徒たちには残っているものと思います。最後に、これを企画した体育部の生徒もお疲れ様でした。

2017年9月1日(金)
大分シェイクアウト2017

9月1日午前11時45分 大分市シェイクアウト2017を本校でも実施しました。
生徒たちは、放送が入ると、先生の指示に従って、速やかに安全な姿勢をとりました。
このような自らの身を守る行動をする防災訓練をしておくことは、本当に地震の際にとっさに安全な行動を身に着けるための訓練です。たった1分間の行動ですが、本校の生徒たちは、真面目にしていましたので、きっと大丈夫なのだと思いました。

★安全行動@―A―B
@まず低く、A頭を守り、B動かない

2017年8月31日(木)
自転車通学生集会

8月31日、自転車通学生集会(部活動生)集会がありました。2学期の最初、気の緩みがちの9月は例年、とても事故が多くある月です。交通ルールを絶対に厳守することが自分と相手を守ることにつながる、自分の運転を過信せずに危険予測運転をすること、坂ノ市中学校の『自転車通学生規則』を厳守すること、必ずカギをかけること等、たくさんの確認事項がされました。『2学期事故ゼロ』を目標にした重要な集会となりました。充実した楽しい学期になることと思います。

2017年8月31日(木)
第22回日吉原ふれあいコンサート

8月26日に第22回日吉原ふれあいコンサートが坂ノ市公民館で開かれました。会場に着く
と黄色のシャツを着たスタッフさんたちが出迎えてくれました。(某テレビ局のチャリティー番組を思わせてくれましたが・・・・・・)
第1部、作詞作曲コンクールの表彰式がありました。本校から作詞コンクールの部において、2年生の廣田桃香さん、1年生の太田楓真さんが優秀賞を、1年生の山内萌乃さんが佳作賞を受賞しました。第2部では、受賞曲疲労・合唱発表があり、本校合唱部が公民館主催子ども音楽教室『アダージョ』のみなさんとともに、合唱を拾うしました。合唱部は人数が多いとはいえない部活動なのですが、とても堂々としていて一生懸命に歌っている姿は印象的でした。第3部大分東高の吹奏楽部による発表、第4部では大分ウィンドフィルハーモニーとおおいたオペラカンパニーによる吹奏楽と声楽の合同コンサートが行われました。
この日、この時間は、とても心が洗われるすがすがしいひとときを過ごしました。また、本校の生徒の活躍がそういう時間に一役かっているのことがうれしく思えました。

2017年8月25日(金)
今日から2学期がスタートしました!

 今日で35日間の夏休みも終わり、2学期がスタートしました。始業式に先立ちまして8月6日に行われるはずだった放送演劇部の平和劇を全校生徒で鑑賞しました。一生懸命練習してきた劇はとても迫力があり、演劇部の生徒の鬼気迫る熱演に生徒も食い入るように見つめていました。
普通に生活している中学生が戦時中にタイムスリップしてしまい、戦争に巻き込まれていきだんだんおかしくなっていく。でもそんな中でも命の大切さを訴える人もいる。そして現代に戻ってきた生徒たちは平和の大切さを考える。というストーリーでした。戦争は何も生まない。平和の価値をもう一度考えよう。そんなメッセージが伝わって来ました。
 始業式では各学年の代表者が2学期の決意を述べました。3年生は受験に向けて、2年生は来年最高学年にふさわしい姿を目指して、一年生は宿泊体験学習に向けて、それぞれの決意が表れていました。
さあ、長くて濃い2学期が始まります!一人一人が自分の役割を見つけ全校生徒で坂ノ市中学校をさらに盛り上げていきましょう!

2017年8月15日(火)
全国中学校体育大会激励壮行式

8月15日、大分市のホルトホールで「全国中学校体育大会」にむけて、大分市代表選手激励壮行式が行われました。
それぞれの競技は、8月の上旬に九州各県で行われた九州大会を勝ち抜き、全国大会出場権を得た大分市の選手68名が、全国の舞台(本年度は九州ブロックの開催)で、大分県はもとより九州の代表として出場します。会場には市内10校の中学校から全国大会出場選手が参加しました。緊張感の中で、代表としての堂々とした態度と誇り、これからの大会に全力で臨む闘志
、そして今まで培ってきた自信を感じました。
選手一人ひとりの紹介が行われた後、三浦教育長から「競技は勝敗のあることだが、プレーの質とマナーは、本人の努力次第では日本一になることも可能である。大分の代表として、九州の代表として誇りをもって大会に臨んでほしい」と激励の言葉をいただきました。また、選手代表が「競技力がいかに高くても日頃に生かせる挨拶や態度が十分でないと、結果もともなわない。だから、今までそういうことを考えて行動してきた。一緒にがんばってきた仲間、指導してくださった先生・コーチ、そして何よりも、いつも支えてくれた保護者に感謝の気持ちをもちながら、しっかりと闘ってきたい」と決意表明しました。選手たちは、今まで取り組んできたことを十二分に発揮して全国大会で活躍することを期待しています。

本校から全国大会へ出場する選手は、陸上部(砲丸投)の安部駿亮くん1名です。

がんばれ坂中健児! 元気に出場 笑顔で帰校

2017年8月2日(水)
九州中学校体育大会激励壮行式

8月1日、大分市のホルトホールで「九州中学校体育大会」に向けて、大分市代表選手激励壮行式が行われました。
県総体を勝ち抜き、九州大会出場権を得た大分市の選手326名(男子168名、女子158名)が、九州各県で行われる競技会に大分県の代表として出場します。会場には市内21校の中学校から代表が3名以内で参加しました。本校からは柔道部の2名が参加し、直野くんが全体の代表として三浦教育長から激励費を授与されました。

坂ノ市中学校から九州大会へ出場する選手は次の8名です。
男子陸上:萱島 和、大戸悠揮、吉野朋紀、安部駿亮
女子陸上:板井加奈
体操女子:下郡花波
柔道男子:直野翔瑠
柔道女子:池永梨香

各県を代表する強豪選手と競える幸せをかみしめながら、精一杯力を発揮してほしいと思います。
ガンバレ坂中!

2017年7月24日(月)
大分市選手結団壮行式

中学校県総体が今月26日(一部競技は25日)から開催されます。それに先立ち本日午前10時、大分市コンパルホールにて、大分市選手団の結団壮行式が開催されました。大分市選手団1755名(男子1000名、女子755名)を代表して、出場各校3名以内で参加しました。我が坂ノ市中学校は今回61名(男子34名、女子27名)が県総体への出場権を得ています。本日は陸上部の吉野朋紀くん・荒川茉優さんが代表として式に出席しました。
式典では、選手団に団旗が渡され、三浦享二大分市教育長から「大分市の代表として悔いのないように闘ってほしい」と激励の言葉をいただきました。選手の皆さんの健闘を祈ります。

2017年7月19日(水)
夏休み目前!最後の学年集会

 終業式を明日に控え、本日は各学年で学年集会が行われました。
各委員会から1学期の総括をして、2学期につなげる会となりました。
その後生活指導担当の先生方から夏休みの過ごし方についてお話がありました。
特に水の事故については気をつけてもらいたいと思います。自分は大丈夫。という過信が事故を招きます。
安全に気をつけて、実りの多い夏休みにできるようにしましょう!

2017年7月7日(金)
PTA授業参観が行われました。

PTA参観授業がありました。
1年生は情報モラル研修ということで講師を招いてインターネットとのつきあい方やSNSの怖さなどを学習しました。
生徒は身近な例ということもあり食い入るように聞いていました。これからの生活に生かしていってもらいたいと思います。
また、坂ノ市中学校では「中学生にスマホ・携帯電話は必要ない」と考え指導しています。ご家庭でもこれを機会に話し合ってみてはいかがでしょうか。
また、暑い中参観授業・懇談に多数のご参加をいただきありがとうございました。
これからも坂ノ市中学校は保護者・地域と連携してがんばって参りますのでご協力よろしくお願いいたします。

2017年7月4日(火)
後期生徒会役員選挙が行われました

 7月4日に後期生徒会役員選挙・立会演説会が行われました。
坂ノ市中学校をよりよい学校にしていきたいという思いがどの候補者の演説からも伝わってきました。
選挙は立候補者には立候補する権利と当選したら責任を持って仕事をする義務があります。同じように投票する側には選ぶ権利と選んだ代表に協力する義務があります。
この選挙を通じて学んだことをもとに全校生徒がしっかりと責任を持って坂ノ市中学校を盛り上げていってほしいと思います。

2017年6月26日(月)
小中連絡会にお越しいただきました。

 小中連絡会が行われ、現在の中学校1年生の小学校6年生のときの担任の先生方がお越しになり、授業を参観されました。
小学校の時と比べて一回り成長した生徒の様子に小学校の先生方もうれしそうにしておられました。
授業参観のあとは図書室で意見交換を行い、よりいっそう生徒を理解し、寄り添った指導をしていくためによい話し合いができました。
坂ノ市中学校校区はこのような取り組みを通して、小中一貫教育をさらに推進して参ります。

2017年6月15日(木)
授業研究会(道徳)が行われました。

 3年1組で芳岡先生の道徳の研究授業が行われました。普段から集団としての力を高める取り組みを行っている3年1組。
今回の研究授業でも「対話的な学び」を取り入れた授業をしっかりと行っていました。班ごとに話し合い、筆者の気持ちに迫りました。
授業が終わった後の生徒の表情は晴れやかなものがあり、今回の授業で「目標に向かう意思」の大切さがわかったことと思います。
併せて、現在坂中では「ノーチャイムプロジェクト」が行われています。今週一週間はノーチャイムで学校生活を行っています。
生徒はしっかりと自分たちで時計を見て行動することができています。
今後にも期待です!

2017年6月9日(金)
市総体全日程終了!

 市総体が終わりました。どの部活も自分たちの持てる力を尽くしてがんばってくれたと思っています。
県総体へと駒を進めた部活と個人を紹介します。
陸上部  陸上部 男子 総合優勝 女子 2位 男女総合優勝  個人 県総体出場者 多数
男女柔道部 女子団体優勝 個人 直野さん 優勝 池永梨香さん 池永梨奈さん 優勝 岐部さん ベスト8
空手部 個人 牧野さん 型 8位 組手 ベスト16
水泳部 石田さん 1500m自由形 第2位 400m自由形 第3位
卓球部 個人 高橋さんベスト16
バドミントン部 男子 団体第3位 女子 団体優勝 ダブルス 男子2位 後藤・安部 女子 2位 上野・石田 3位 高司・平井
剣道部 女子 薬師寺さん ベスト4 大津留さん ベスト8 
体操 跳馬 第3位 今村さん 個人総合 6位 今村さん 8位 下郡さん
多くの記憶に残る戦いが繰り広げられた市総体。 残念ながら引退となった先輩の魂を引き継いで、後輩の皆さんはこれからがんばっていきましょう!

2017年6月6日(火)
市総体激励会が行われました!

 市総対に向け激励会が行われました。各部が今までの練習の成果を発揮し、力を出し切って戦ってくることを宣言しました。そして生徒会長と残留生徒からエールが送られました。
どの部も今までやってきた自分たちの力を発揮して、悔いのない大会にしてくれることと期待しています!

2017年5月31日(水)
全校夕会が行われました。

 坂ノ市中学校伝統の帰りの会の後の全校集会「全校夕会」が行われました。
教頭先生から体育大会と市総体に向けての心構えについてのお話があり「体育大会は本当にすばらしかった。全員が本気で取り組んでいて、感動した。あらゆる活動は結果がすべて。というのは、自分がその結果(目標としていたところ)に満足できるかが大切だ。そのためには普段から努力を重ねなければならない。体育大会で見せた姿のように、悔いを残さないようにがんばりましょう。」と語りかけました。生徒は食い入るように聞いていました。
今週から教育実習生の先生が2名坂ノ市中に来られたのでその紹介がありました。自分たちが通っている頃と比べるとかなり学校の雰囲気が変わっていて驚いたようです。
次に表彰が行われ、バレーボール部と卓球部が表彰されました。ぜひこれからも多くの生徒がこのように表彰されてほしいと思います。
最後に生徒会から「ノーチャイムの取り組み」について説明がありました。寸劇を用いてわかりやすく全校に向けて説明をしてくれました。みんなで協力して時間の守れるけじめのある学校を目指していきましょう!

2017年5月30日(火)
大変長らくお待たせいたしました。

 本日から学校生活を更新して参ります。先日20日に行われた体育大会の様子を紹介します。
当日は晴天に恵まれ、第71回坂ノ市中学校体育大会は無事に開催されました。生徒は練習の成果を十分に発揮し、紅白どちらの団もキレのある動きを見せてくれました。
3年生は後輩に伝統を伝えることができたのではないでしょうか。1・2年生は来年、今年の体育大会に負けないような大会にできるように日々の生活をがんばっていきましょう!