学 校 生 活
2017年11月15日(水)
小中一貫教育公開研

昼から坂ノ市中校区小中一貫教育公開発表会が盛大に開催されました。教育委員会の来賓の方々をはじめとして、小中児童生徒の保護者・地域の方々あわせて約170名ほどの来校者数でした。本校は川畑教諭が1年4組にて数学の授業でした。視力検査で使う「ランドルト環」の秘密に迫る授業で生徒たちは最初は緊張ぎみでしたが、意欲的に授業に取り組んでいました。まるで緊張している担任の先生を助けるかのように・・・・・・。1年4組は生徒と先生が日頃から仲良く過ごしているのもよく見てとれる姿でした。

2017年11月14日(火)
互見授業

1限目安野教諭が1年6組で家庭科の授業を行いました。「服と和服の顔制を考えよう」という授業でした。生徒たちはハーフパンツの構成を考え、実物を見ながら少しずつ前後の形状の違いを理由を考えながら、発表していきました。次にハーフパンツと法被を比較しながら構成や着方の違いを考えていきました。衣服も気候風土やその時代の生活、文化を反映し変化をしていることにきづいていきました。とっても発表を積極的に行い、わかりやすい授業でした。授業をつくるのは、先生(この場合は安野教諭)と生徒たちでつくりあげていく模範のような授業でした。参観させていただきありがとうございました。

2017年11月13日(月)
進路PTA

3年生対象の進路PTAが開催されました。第一部と第二部の二部制に構成されており、第一部では、由良一郎進路指導主事から入試と受験の手続きについてのが話がありました。第二部では県内の公立私立併せて16校の高校の先生を招いて高校説明会がありました。AグループとBグループのふたつからなり一人が二つの学校から説明を聞ける仕組みです。この進路PTAは、中学校卒業後の進路の最終決定にあたってこれからの心構えの確認をする場でもあります。また、自分の「人生」や「生き方」についてよく考える機会にしたり、進路選択をしていくための大事な判断材料になる自分の能力や個性についての理解を深めたりする場でもあります。生徒たちはもちろん保護者の方々も真剣に話を聞いている様子を見ているとこちらも身が引き締まる思いでした。本校のためにお越しいただいた高校の先生方に感謝しながら、本校生徒たちの輝かしい未来について一緒に考える学校でありたいと思います。

2017年11月12日(日)
消防署内点検

本日の日曜日、消防署の方々による内点検(つまり訓練かな?!)が本校グラウンドにて行われました。少しだけの時間でしたが、拝見させていただいて、よく練習されていること、そういう日頃のことがあって、我々は守られているいること等がわかりました。
日頃からの積み重ねが大事なんですね。勉強も部活も人間関係も・・・・・・。学校生活にも十分関係のあることを学ばせていただきました。
つまり、「備えあれば憂いなし!!」そういうことです。

2017年11月10日(金)
互見授業(3年5組 国語)

6限に村上実樹教諭が3年5組で国語の互見授業を行いました。「慣用句・ことわざ・故事成語」を班ごとにその使用例を寸劇にし、それは何かを当てるクイズ形式で行いました。中学生ともなると、寸劇をしたがらないものですが、少しの恥ずかしさはあっても、土星ともどこか安心してやってました。日頃のクラスの中が垣間見えた時間でした。とってもすばらしい授業でした。とってもすばらしい生徒たちでした。とってもすばらしいクラスでした。参観しているこちらが心があったかくなる思いになれました。とっても感謝しています。
授業ですが、楽しいだけでなくわかりやすくどんな意味をもつのか、どんなときに使用したらよいのか、そして、なにより会話等を通してコミュニケーション能力も高まる授業であったと思います。日頃からこんな授業をされていると、知識の幅が広がるだけでなくいろんな能力が少しずつ向上していくのだろうと思いました。そんな授業を受けられて幸せな生徒たちです。素直な生徒たちに囲まれて幸せな先生たちです。そんなことを思った時間でした。ありがとうございました。

2017年11月9日(木)
ヤングキャリアアドバイザー(1年生)

1年生がキャリア教育の一貫で本日、6名のヤングキャリアアドバイザーを招いて職業講話をしていただきました。生徒たちは、最後まで目を輝かせて講師の話を聞き入ってました。まさしく「百聞は一見に如かず」でした。先生たちが、いくら一所懸命に話しをしても本物を見て、触れて、感じることには、なかなか追いつけないところです。こういう方々の協力を得ながら、生徒たちは自分の将来(未来)への道を開いていくのだと思いました。笑われるかもしれないから、自分の夢を語らない子どもたちが多くいる場合もありますが、本校の生徒たちは自分の夢を語り、それにむかって努力して進んでいってもらいたいと思うのは私だけではないと思います。未来を担う子どもたちに幸多かれと願いながら、この授業を今後に生かしていきたいと思います。

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の4

新大阪駅到着。コンコースで待機。
定刻14:42出発しました。
一路、九州、坂ノ市へ!!
関西をあとにします。

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の3

USJ、集合時間の5分前に全員集合。班も迷子を出さずにまとまってゲートを出てきました。惜しみながら最後の記念撮影です。きっと後ろ髪をひかれる思いだったことでしょう。

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の2

生徒たち、待ちに待ったUSJです。
天気は上々、とってもあったかいです。
生徒たちの顔を見る先生たちの心もあったかくなります。
とっても楽しんでいます。時間的にいくつ乗れるかな?
いってらっしゃ〜い!!

2017年11月9日(木)
修学旅行第3日目の1

昨日とは打って変わって、改正です!!
全員元気に宿を出発しました。

2017年11月8日(水)
修学旅行第2日目の2

一日自主研修から、ぞくぞく旅館に帰着中です。どの班もほぼ予定通り。事故や迷子もありません。帰着したら、班ごとに記念撮影をして、メンバーの確認と健康観察です。どんなドラマがあったのでしょうね?!お話を聞くのが楽しみですね!!
班会議の締めくくりに、井上先生が「決まりを守ることの大切さ」、橋口先生が「いい返事をもっとしっかりやろう」とお話をしました。なお、写真は説教ではなく、説諭です。
明日はUSJです。生徒たちが楽しみにしている活動のひとつです。天気は・・・・・・・、大丈夫ですよね。そして、夜には坂ノ市へ。考えてみれば、修学旅行、はやいですね。

2017年11月8日(水)
小中一貫教育公開研究会にむけて 着々と・・・

2年生が修学旅行に行っている間、空いている(留守の)教室を借りて、校区内の3小学校が来週に控えている公開研究会のリハーサルをかねて授業を行いました。それぞれ人数は違いますが、担任の先生や校長先生に連れられてやってきました。中学校も、日頃と変わらない姿にするようにできる限りのことをやりました。たった1時間の授業でしたが若干でも当日にいい姿を見せられる努力を小学校と中学校がともに力を合わせることが大切です。そういうことをすることこそが小中の連携の一つです。将来の「坂中健児」自分らしい姿で当日の授業を迎えることを期待していますよ〜!!

2017年11月8日(水)
修学旅行第2日目 速報

残念ながら・・・・・・、あいにくの小雨模様です。それでも全班が元気よく自主研修に出発しました。今日一日、どんなドラマが待っているのかなぁ〜?!土産話が楽しみです。事故なく戻ってきてね!!

2017年11月7日(火)
修学旅行第1日目の2

新大阪駅を出発し、一路奈良へ。天気は上々。あったかいです。
薬師寺、お坊さんのお話(お説教)に大感激のみんなです。
なかなかいい笑顔です。
東大寺では神の使いの「鹿」とたわむれました。
その後、予定より早く旅館に到着です。実行委員長が旅館の方にご挨拶をして、用宇をもって館内での生活がスタートしました。

2017年11月7日(火)
修学旅行第1日目の1

臨時列車定刻で坂ノ市駅を出発。いよいよ旅の始まりです。
小倉駅を無事に出発し、一安心です。
新大阪駅に到着。

2017年10月31日(火)
校内研究

10.31【火】5限、1年2組において、酒井寅平教諭が道徳の研究授業をしました。生徒はもちろん、先生も若干緊張気味でしたが、すばらしい授業実践ができました。授業は「物事を決めるときに大切なことはなにか?」というテーマでした。生徒は授業が進むにつれて緊張もほぐれてきて一生懸命に考え発表していました。生徒の感想には「結果に納得できるように普段から自分で考えていきたい」「人に流されることばかりでなく自分で決めていきたい」等がありました。授業だけでなくて、つまりこれからの生活で今日学んだことを活かしていくことがなにより重要であることがうかがわれました。何が正しいことなのかはわかっているが、実際に生活する中では、なかなかうまくいかないものです。でも、今回みたいな授業をすることで、そこに振り返ることができるということなんです。また、この授業をするにあたって1年生の他の学級でも授業を行いました。1年生のこれからはまた期待できるものと思います。酒井先生と1年2組の生徒たち、お疲れ様でした。みなさんから拍手です。

2017年10月27日(金)
文化の花 超満開

台風が近づいてきているにもかかわらず、暑いくらいの一日でした。開会宣言に先立ち、3年生の「坂中ソーラン」のオープニングで本年度の坂ノ市中文化発表会は幕を開けました。法被を着て、大漁旗という、とても見応えのあるものでした。午前中は、代表による国語弁論・英語弁論。国語弁論を聞いてハンカチで顔をぬぐう保護者の方もいらして、心うつ内容でした。英語弁論も十分練習を積まれていることがわかりました。隙間時間を惜しむかのようにずっと練習を積み重ねてきた学年の合唱コンクールは、どのクラスも差がなく、審査員泣かせといっても過言ではないくらいでした。有志によるステージ発表は、どの舞台も引きかまれていくものばかりで中学生というのを忘れてしまうくらいでした。幕間には各部活動(3年生)から各顧問への感謝の気持ちをこめたメッセージもありました。サプライズです。顧問の先生方は、じっと見入ってました。お昼をはさんで、合唱部、放送・演劇部の発表。文化部3年生、最後の部活動、とても思いを感じるものでした。そして、それぞれの学年が趣向をこらしたステージ発表と学年合唱。学年のステージ発表は、今までに学習してきたものをまとめて発表する内容で、笑いがあったり聞かせる内容であったりと、それぞれの学年のカラーが出ていたと思います。また、学年合唱は、学級合唱とは違った趣でどの学年もすばらしかったです。特に3年生の合唱は圧巻でした。最後に全校の生徒が一つになるエンディングからの閉会宣言。とても充実した一日でした。それは、片付けの生徒が「楽しかった〜!!」という一言が物語っていたと思います。また、本年は平日開催でしたが、たくさんの保護者や地域の方々が時間に都合をつけて観覧していただき感謝の言葉しかありません。大きな愛を感じました。生徒だけでなく、我々教職員も幸せな気持ちになれました。心の中が幸せの花満開で一日が閉じました。

2017年10月26日(木)
文化の花 九分咲き〜ほぼ満開

先日までの寒さからまた暖かくなりました。学校の中もその暖かさからなのか、生徒たちや先生たちの熱さの影響か、文化の花が一気に満開に咲き誇ろうとしています。本日は、学年のステージリハーサルがあり、ほんの少しの微調整はあるものの、いよいよ明日の本番を残すのみとなりました。非常にいい仕上がりです。作品の展示も、昨日準備が終わっています。生徒たちの明日は、ゆっくりと鑑賞することができないため、各学年が1時間くらいの時間を確保して鑑賞し感想を書いたりして過ごす時間もありました。いよいよ待ちに待った文化発表会は明日です。とっても楽しみです。

2017年10月25日(水)
文化の花 七分咲き

先週の金曜から合唱や学年のステージ等のリハーサルを積み重ねて、文化発表会まであと2日となりました。かなり遅くまで短く時間を区切って、毎日少しずつ少しずつ進歩しているのがわかります。その準備も明日を残すのみとなりました。生徒たちのより大きく進歩、成長した姿を楽しみにしています。

2017年10月19日(木)
文化発表会にむけて〜合唱コン中間発表会〜

本日1学年2時間ずつ合唱コンの中間発表会が行われました。各クラス、今までがんばってきた成果をお互いに発表しあって、当日に一番いいものを発表できるための会です。1クラスずつ発表が終わるたびに感想を書き、今日の放課後からの取組に生かそうという姿がわかりました。また、本校の音楽科の三重野教諭が1クラスずつ発表が終わるたびに、今までの取組や今後の注意点を丁寧に指導されていました。生徒たちは、その三重野教諭の一言ひとことを聞き漏らさないように、逃さないように一所懸命でした。もちろん、自分のクラス以外の発表を聴く態度もすばらしいものでした。ただ、体育館のうしろや横で心配そうに見守る担任の姿も見逃しはしませんよ!あと1週間、もっともっと心がこもった合唱で伝えたいことをしっかりと伝えられることを、そして聴いている人たちに感動を与えられることを期待しています。

2017年10月17日(火)
大分市駅伝大会

あいにくの悪天候(雨)でしたが、駅伝は決行しました。先に行われた女子は2位でゴールしました。レース展開は決して楽なものではありませんでしたが、日頃の練習の成果を十分に出し切ってのゴールでした。男子は、コンディションの悪い中大会新記録で6連覇を果たしました。「先輩たちが築いた連覇を・・・・・」というプレッシャーの中、すばらしいレースを見せてくれました。男女合わせての県大会の出場です。これも、選手の日頃のがんばりはもちろんのこと、指導していただいている先生方、陰でずっと見守りながら応援している保護者の皆様、日頃から声をかけていただいている地域の方々あってのものです。引き続きの応援をお願いします。よろしくお願いいたします。

2017年10月16日(月)
授業さまざまと全校集会

本日5限川畑教諭(数学)、近藤智教諭(道徳)の授業参観をさせていただきました。1年生ならではの、とてもはつらつとした発言や一生懸命によろうとする気持ちを感じました。数学は小中一貫教育にむけての授業であり、道徳は研究授業にむけての授業ではありましたが、先生も生徒もいつもが真剣勝負。とてもすばらしい授業でした。
また、放課後には全校集会があり、先日行われた大分市新人大会の表彰、前期生徒会執行部からの反省と後期執行部からの今後の取組発表でした。
あわせて、明日行われる大分市駅伝大会の紹介と激励も行われました。新人戦は、先輩から受け継いだものを生かしながら、自分たちの目標に向けての第一段階の公式戦。執行部は前期から後期へ受け継ぎ、自分たちなりのカラーを出した取組へ。駅伝大会はまさしくタスキの受け渡しのリレー。どれも思いを受け継ぎながら自分のできる限りのことをやりきっていくことが大切なことです。自分たちの目標を見失わずにしっかりと取り組めることを期待したいですね。

2017年10月13日(金)
芋掘り

秋の収穫です。本校東側にある畑で芋を育てていました。本日、天気が心配されましたが、なんとか前期の環境委員さんで掘りました。立派なお芋がとってもたくさん!!きっとおいしいお芋に育っていることだと思います。あっ!!今日は、「さつまいもの日」でした。この日に掘ったのも何かの関係があったのか?!

2017年10月13日(金)
1年生弁論大会

中庭にはキンモクセイのにおいが漂い秋らしさを感じる今日この頃です。そんな中、昼休みなどの時間には文化発表会を待ちわびるかのように、生徒たちの歌声が響きわたっています。本日は1年生が弁論大会が行われました。中庭に負けないぐらいに学校に文化の花を咲かせ、文化のかおりをただよわせています。1年生は学級から代表者が体育館で堂々と発表してくれました。どの発表も自分の意見を伝えることができて、聞き応えがありました。発表者は大勢の前でのいい経験ができたものと思います。今後に生きる大きな力となったと思っています。

2017年10月10日(火)
授業力向上研修

5限に2−5で酒井教諭が技術科の授業を行いました。指導主事の先生をはじめ数人の先生がみえていましたが、いつも通りにわかりやすく楽しい授業でした。今回ははんだ付けです。最初は先生が事故が起きないように注意事項を確認しました次に真ん中のテーブルにみんなを見える場所に移しての見本をみせました。いよいよ生徒たちの実践です。うまくいけて満足そうな顔、友だちから「うまいね」などの言葉をもらったり、わからないところを聞いたりしながら覚えていったようです。どんなものをつくるのかワクワクしながらの技術科の授業、これからもきっと食いつきの授業になることでしょう。

2017年10月9日(月)
坂中PTA親父の会 

本日は3連休の最終日にもかかわらず、本校PTAの親父会並びに職員の有志で学校のペンキ塗りをしました。土足禁止ゾーンや校舎内の手すり、駐車場の枠等に白や黄色のペンキを塗っていただきました。生徒たちが気持ちよく安全に使ってほしいとの願いがあるようでrす。感謝の一言につきます。生徒たちもきっとわかっているはずです。余談ながら、本校の卒業生の高校生も手伝いに来てくれました。これまた母校愛にすぐれたすばらしい子どもでした。
感謝!感謝!!

2017年10月4日(水)
文化発表会に向けて

昼休みや放課後の隙間時間に生徒たちの合唱の声が聞こえます。今月末の文化発表会の合唱コンクールにむけての各クラスの取組です。各学年、成長に応じた声で、とてもきれいな声でハーモニーを奏でています。合唱の仕上がりも楽しみなのですが、ビッグアートの取組も始まってまして、各クラス、細かなマスの中に色を数時間かけて一人ひとりが塗っていきます。今日で各学年が一通り塗ったところです。この一人ひとりの紙が重なりあわせ、貼り合わせると、とてもすばらしい絵になるのです。合唱もビッグアートも一つひとつ(一人ひとり)がいることで一つの作品ができあがるのです。当日に充実感・達成感を感じることを期待して見守ろうと思っています。

2017年10月3日(火)
新人大会 激励会

駅伝部を除いてほとんどの部活動が、3年生が引退をし、1・2年生の新チームに生まれ変わり、その新チームがはじめての公式試合を迎えました。本校でもそのチームが試合に臨む決意表明を行い、学校を代表して出場するという意識を持たせるとともに、各部活動がお互いに応援しあったり、3年生をはじめとする学校に残る生徒が応援したりする気持ちを高めるために激励会を行いました。各部の決意表明に続き、校長先生や生徒会長の激励の言葉、学校に残る生徒たち全員からのエール、全校による「坂中健児」で会をとじました。2年生の新キャプテンの気持ちを大事にした言葉が新鮮ですがすがしかったとの先生たちからの感想もありました。明日からの試合、悔いなく闘ってきてくれるものと思います。はりきれ!坂中健児!!

2017年9月29日(金)
後期生徒総会並びに文化発表会開幕式

2017年度後期生徒総会が開催されました。後期生徒会スローガンは『坂中STORY』です。今まで先輩方がつくりあげてきた坂中のSTORY(歴史)を受け継ぎ、これから新しいSTORY(物語)をつくっていきたいとの思いを込めています。そして、次の世代へとつなげていきたいとも考えています。また、6つの委員会の活動についても、熱く質問・修正しながら総会が終わりました。大きな行事を成功にさせることも大事ですが、何事も日頃の地道な活動から取り組んでいくことも大切です。これからの生徒会活動に注目していきたいですね!!また、後期の大きな行事である10月27日に行われる文化発表会の開幕式も行われました。当日はどんなものがしあがってくるのか、とても楽しみです。

2017年9月27日(水)
小中一貫教育 互見授業

本日は、2〜4限を校区内にある3小学校をはじめとする皆様に授業を公開しました。と言っても、いつもと変わらない授業であり、いつもと変わらない雰囲気でした。生徒たちは小学校の先生が来てうれしそうにしている姿もあり、いつも以上にニコニコして一生懸命に授業に向かっていたようにも見えました。小学校と中学校が同じ方向性で子どもたちを育てようとすることは、子どもたちにとって戸惑いも少なくとてもいいことなんだと改めて感じる今日でした。

2017年9月21日(木)
一公開互見授業

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、本校にはまだまだ熱い教員がいます。村田主幹教諭です。本日1校時に3−1にて一公開互見授業を率先してやってくれました。「死刑制度の是非について考える」という「めあて」に対して賛成・反対の立場で考えるディベートをしました。生徒たちは自分の考えをはっきりと持ち、級友たちとしっかりと議論しました。主体的で対話的な深い学びを感じる授業でした。まさに、アクティブ・ラーニングです。本校教職員は「チーム坂ノ市」として生徒たちのための授業を一生懸命につくっています。こういう授業で培った力が、生徒たちの将来にきっと役にたつであろうと思っています。

2017年9月15日(金)
2年 職場体験 2日目

今日も天気はあまりよくなかったのですが、朝から元気に職場体験に出かけました。
様子を見たり事業所方から話を聞いたりした先生たちも、学校ではなかなか見ることのできない生徒たちの姿や気持ちがわかり、ニコニコ顔で学校に戻ってきています。
生徒のおじいちゃんやおばあちゃん、自分より小さい小学生や幼稚園・保育園の子どもたちにふれたときの優しい一面、生命にかかわるようなことにふれて悲しげな顔をする生徒の様子・・・・・・
生徒だけでなく先生のなかにも、たくさんたくさん心がほっこりする宝物を得られたようでした。
少しずつ少しずつでもいいから成長を感じられました。

2017年9月15日(金)
宿泊体験学習 3日目

のつはるは今日も雨です。もともと体育室でのクラスマッチの予定でしたので特に不都合はなかったです。生徒はミニバレーとドッヂボールで最後の活動を楽しみました。
中学生となって半年、小学校五年生での体験とはまた違った経験をつみ、3日間で少しずつ成長を見せた宿泊体験学習となりました。
参加者全員が最後までリタイアせずに活動を終えることができ、安心しています。

2017年9月14日(木)
1年生 宿泊体験学習2日目

予想以上に朝から本格的な雨になりました。空き缶を使った炊飯は、キャンプ場ではなく、自然の家のピロティで行いました。炊き上がりにはけっこう時間がかかりましたが、1時には全員そろって「いただきます」ができました。同じく自分たちで作った竹の箸で、それぞれ持ち寄ったふりかけなどをおかずに、お米の美味しさを噛み締めながらの昼食となりました。お手伝いいただいた大分県キャンプ協会の方々、ありがとうございました。
その後予定されていた野外活動は、体育室でのクラスマッチに変更しました。

2017年9月14日(木)
2年生 職場体験学習

本日より2日間、近隣の事業所にて2年生が職場体験学習をしています。
「楽しかった」「きつかった」等いろいろな感想を口々に学校に帰ってきていました。
中には、事業所の方から「とても一生懸命に働いてくれてありがたかった」という声を学校にとどけてくれた事業所もありました。
この学習を通じて、働くことの喜びやつらさを学ぶとともにいつもおうちの方は、どんな思いで働いているのかを感じるものと思います。
明日は今日より天気がよくないみたいですが、学校では学べない重要なことを学びきるものと祈っています。

2017年9月13日(水)
1年生 合宿体験学習

1日目の活動を終え、夕食を美味しくいただきました。本日午後のメイン活動「源流探検」では鎧岳の山道を小川に沿って登り、大分川の源流を探り当てました。けっこう急な山道でしたが、みんな元気にたどり着きました。全行程2時間半のトレッキングでした。
現在の天気は曇り。星空は残念ながら見ることはできません。病人けが人は出ていません。気温はかなり涼しいです。

明日は雨が少し心配ですが、空き缶を使ったご飯炊きが楽しみです。

2017年9月8日(金)
救急の日

「9月9日は救急の日」ということで、本校では、大分市消防局の方々の協力を得て、2年生に普通救急救命の実技講習並びに動画を利用しながらの講義を行いました。生徒たちは動画・講義を一生懸命に聞き、各学級10人程度のグループに分かれて実技を行いました。時折、笑顔もありましたが、聞くだけでなく実際に一人一人が実践することで、いろんなことを自分の中に体感できたようです。小さな積み重ねかもしれませんが、こういう積み重ねこそが成長させるものと信じています。知識だけでなく実践をともなった大きな人に成長することを祈ってやみません。さらなる成長!坂中健児!!

2017年9月7日(木)
蜂の巣退治

今年の夏は、蜂が多い!!本校も、よく蜂を見るとの情報を耳にしていました。その中で、昨日の夕方、巨大な蜂の巣を発見したとの情報を得て、生徒には近づかないように指導していました。本日、業者さんに依頼をして無事に蜂の巣と同時に蜂もできる限り退治しました。大きさは30cm大!!驚きです。巣の中にはたくさんの幼虫もいました。退治したとはいえ、もうしばらくは、蜂が動く季節です。引き続き、生徒の安全確保のために用心しながら学校生活を送りたいです。

2017年9月7日(木)
スポーツフェスタ

9月7日、7月から始まった各学級有志でつくったチームによるスポーツフェスタが終了しました。昼休みを利用した一日ずつの積み重ねによる長い長い大会(?)でした。3年生のチームの優勝で幕をとじましたが、学年を超えた大会で、自分たちの同級生はもちろん他学年の中にも、勝敗を超えたさらなる絆が出場した生徒たちには残っているものと思います。最後に、これを企画した体育部の生徒もお疲れ様でした。

2017年9月1日(金)
大分シェイクアウト2017

9月1日午前11時45分 大分市シェイクアウト2017を本校でも実施しました。
生徒たちは、放送が入ると、先生の指示に従って、速やかに安全な姿勢をとりました。
このような自らの身を守る行動をする防災訓練をしておくことは、本当に地震の際にとっさに安全な行動を身に着けるための訓練です。たった1分間の行動ですが、本校の生徒たちは、真面目にしていましたので、きっと大丈夫なのだと思いました。

★安全行動@―A―B
@まず低く、A頭を守り、B動かない

2017年8月31日(木)
自転車通学生集会

8月31日、自転車通学生集会(部活動生)集会がありました。2学期の最初、気の緩みがちの9月は例年、とても事故が多くある月です。交通ルールを絶対に厳守することが自分と相手を守ることにつながる、自分の運転を過信せずに危険予測運転をすること、坂ノ市中学校の『自転車通学生規則』を厳守すること、必ずカギをかけること等、たくさんの確認事項がされました。『2学期事故ゼロ』を目標にした重要な集会となりました。充実した楽しい学期になることと思います。

2017年8月31日(木)
第22回日吉原ふれあいコンサート

8月26日に第22回日吉原ふれあいコンサートが坂ノ市公民館で開かれました。会場に着く
と黄色のシャツを着たスタッフさんたちが出迎えてくれました。(某テレビ局のチャリティー番組を思わせてくれましたが・・・・・・)
第1部、作詞作曲コンクールの表彰式がありました。本校から作詞コンクールの部において、2年生の廣田桃香さん、1年生の太田楓真さんが優秀賞を、1年生の山内萌乃さんが佳作賞を受賞しました。第2部では、受賞曲疲労・合唱発表があり、本校合唱部が公民館主催子ども音楽教室『アダージョ』のみなさんとともに、合唱を拾うしました。合唱部は人数が多いとはいえない部活動なのですが、とても堂々としていて一生懸命に歌っている姿は印象的でした。第3部大分東高の吹奏楽部による発表、第4部では大分ウィンドフィルハーモニーとおおいたオペラカンパニーによる吹奏楽と声楽の合同コンサートが行われました。
この日、この時間は、とても心が洗われるすがすがしいひとときを過ごしました。また、本校の生徒の活躍がそういう時間に一役かっているのことがうれしく思えました。

2017年8月25日(金)
今日から2学期がスタートしました!

 今日で35日間の夏休みも終わり、2学期がスタートしました。始業式に先立ちまして8月6日に行われるはずだった放送演劇部の平和劇を全校生徒で鑑賞しました。一生懸命練習してきた劇はとても迫力があり、演劇部の生徒の鬼気迫る熱演に生徒も食い入るように見つめていました。
普通に生活している中学生が戦時中にタイムスリップしてしまい、戦争に巻き込まれていきだんだんおかしくなっていく。でもそんな中でも命の大切さを訴える人もいる。そして現代に戻ってきた生徒たちは平和の大切さを考える。というストーリーでした。戦争は何も生まない。平和の価値をもう一度考えよう。そんなメッセージが伝わって来ました。
 始業式では各学年の代表者が2学期の決意を述べました。3年生は受験に向けて、2年生は来年最高学年にふさわしい姿を目指して、一年生は宿泊体験学習に向けて、それぞれの決意が表れていました。
さあ、長くて濃い2学期が始まります!一人一人が自分の役割を見つけ全校生徒で坂ノ市中学校をさらに盛り上げていきましょう!

2017年8月15日(火)
全国中学校体育大会激励壮行式

8月15日、大分市のホルトホールで「全国中学校体育大会」にむけて、大分市代表選手激励壮行式が行われました。
それぞれの競技は、8月の上旬に九州各県で行われた九州大会を勝ち抜き、全国大会出場権を得た大分市の選手68名が、全国の舞台(本年度は九州ブロックの開催)で、大分県はもとより九州の代表として出場します。会場には市内10校の中学校から全国大会出場選手が参加しました。緊張感の中で、代表としての堂々とした態度と誇り、これからの大会に全力で臨む闘志
、そして今まで培ってきた自信を感じました。
選手一人ひとりの紹介が行われた後、三浦教育長から「競技は勝敗のあることだが、プレーの質とマナーは、本人の努力次第では日本一になることも可能である。大分の代表として、九州の代表として誇りをもって大会に臨んでほしい」と激励の言葉をいただきました。また、選手代表が「競技力がいかに高くても日頃に生かせる挨拶や態度が十分でないと、結果もともなわない。だから、今までそういうことを考えて行動してきた。一緒にがんばってきた仲間、指導してくださった先生・コーチ、そして何よりも、いつも支えてくれた保護者に感謝の気持ちをもちながら、しっかりと闘ってきたい」と決意表明しました。選手たちは、今まで取り組んできたことを十二分に発揮して全国大会で活躍することを期待しています。

本校から全国大会へ出場する選手は、陸上部(砲丸投)の安部駿亮くん1名です。

がんばれ坂中健児! 元気に出場 笑顔で帰校

2017年8月2日(水)
九州中学校体育大会激励壮行式

8月1日、大分市のホルトホールで「九州中学校体育大会」に向けて、大分市代表選手激励壮行式が行われました。
県総体を勝ち抜き、九州大会出場権を得た大分市の選手326名(男子168名、女子158名)が、九州各県で行われる競技会に大分県の代表として出場します。会場には市内21校の中学校から代表が3名以内で参加しました。本校からは柔道部の2名が参加し、直野くんが全体の代表として三浦教育長から激励費を授与されました。

坂ノ市中学校から九州大会へ出場する選手は次の8名です。
男子陸上:萱島 和、大戸悠揮、吉野朋紀、安部駿亮
女子陸上:板井加奈
体操女子:下郡花波
柔道男子:直野翔瑠
柔道女子:池永梨香

各県を代表する強豪選手と競える幸せをかみしめながら、精一杯力を発揮してほしいと思います。
ガンバレ坂中!

2017年7月24日(月)
大分市選手結団壮行式

中学校県総体が今月26日(一部競技は25日)から開催されます。それに先立ち本日午前10時、大分市コンパルホールにて、大分市選手団の結団壮行式が開催されました。大分市選手団1755名(男子1000名、女子755名)を代表して、出場各校3名以内で参加しました。我が坂ノ市中学校は今回61名(男子34名、女子27名)が県総体への出場権を得ています。本日は陸上部の吉野朋紀くん・荒川茉優さんが代表として式に出席しました。
式典では、選手団に団旗が渡され、三浦享二大分市教育長から「大分市の代表として悔いのないように闘ってほしい」と激励の言葉をいただきました。選手の皆さんの健闘を祈ります。

2017年7月19日(水)
夏休み目前!最後の学年集会

 終業式を明日に控え、本日は各学年で学年集会が行われました。
各委員会から1学期の総括をして、2学期につなげる会となりました。
その後生活指導担当の先生方から夏休みの過ごし方についてお話がありました。
特に水の事故については気をつけてもらいたいと思います。自分は大丈夫。という過信が事故を招きます。
安全に気をつけて、実りの多い夏休みにできるようにしましょう!

2017年7月7日(金)
PTA授業参観が行われました。

PTA参観授業がありました。
1年生は情報モラル研修ということで講師を招いてインターネットとのつきあい方やSNSの怖さなどを学習しました。
生徒は身近な例ということもあり食い入るように聞いていました。これからの生活に生かしていってもらいたいと思います。
また、坂ノ市中学校では「中学生にスマホ・携帯電話は必要ない」と考え指導しています。ご家庭でもこれを機会に話し合ってみてはいかがでしょうか。
また、暑い中参観授業・懇談に多数のご参加をいただきありがとうございました。
これからも坂ノ市中学校は保護者・地域と連携してがんばって参りますのでご協力よろしくお願いいたします。

2017年7月4日(火)
後期生徒会役員選挙が行われました

 7月4日に後期生徒会役員選挙・立会演説会が行われました。
坂ノ市中学校をよりよい学校にしていきたいという思いがどの候補者の演説からも伝わってきました。
選挙は立候補者には立候補する権利と当選したら責任を持って仕事をする義務があります。同じように投票する側には選ぶ権利と選んだ代表に協力する義務があります。
この選挙を通じて学んだことをもとに全校生徒がしっかりと責任を持って坂ノ市中学校を盛り上げていってほしいと思います。

2017年6月26日(月)
小中連絡会にお越しいただきました。

 小中連絡会が行われ、現在の中学校1年生の小学校6年生のときの担任の先生方がお越しになり、授業を参観されました。
小学校の時と比べて一回り成長した生徒の様子に小学校の先生方もうれしそうにしておられました。
授業参観のあとは図書室で意見交換を行い、よりいっそう生徒を理解し、寄り添った指導をしていくためによい話し合いができました。
坂ノ市中学校校区はこのような取り組みを通して、小中一貫教育をさらに推進して参ります。

2017年6月15日(木)
授業研究会(道徳)が行われました。

 3年1組で芳岡先生の道徳の研究授業が行われました。普段から集団としての力を高める取り組みを行っている3年1組。
今回の研究授業でも「対話的な学び」を取り入れた授業をしっかりと行っていました。班ごとに話し合い、筆者の気持ちに迫りました。
授業が終わった後の生徒の表情は晴れやかなものがあり、今回の授業で「目標に向かう意思」の大切さがわかったことと思います。
併せて、現在坂中では「ノーチャイムプロジェクト」が行われています。今週一週間はノーチャイムで学校生活を行っています。
生徒はしっかりと自分たちで時計を見て行動することができています。
今後にも期待です!

2017年6月9日(金)
市総体全日程終了!

 市総体が終わりました。どの部活も自分たちの持てる力を尽くしてがんばってくれたと思っています。
県総体へと駒を進めた部活と個人を紹介します。
陸上部  陸上部 男子 総合優勝 女子 2位 男女総合優勝  個人 県総体出場者 多数
男女柔道部 女子団体優勝 個人 直野さん 優勝 池永梨香さん 池永梨奈さん 優勝 岐部さん ベスト8
空手部 個人 牧野さん 型 8位 組手 ベスト16
水泳部 石田さん 1500m自由形 第2位 400m自由形 第3位
卓球部 個人 高橋さんベスト16
バドミントン部 男子 団体第3位 女子 団体優勝 ダブルス 男子2位 後藤・安部 女子 2位 上野・石田 3位 高司・平井
剣道部 女子 薬師寺さん ベスト4 大津留さん ベスト8 
体操 跳馬 第3位 今村さん 個人総合 6位 今村さん 8位 下郡さん
多くの記憶に残る戦いが繰り広げられた市総体。 残念ながら引退となった先輩の魂を引き継いで、後輩の皆さんはこれからがんばっていきましょう!

2017年6月6日(火)
市総体激励会が行われました!

 市総対に向け激励会が行われました。各部が今までの練習の成果を発揮し、力を出し切って戦ってくることを宣言しました。そして生徒会長と残留生徒からエールが送られました。
どの部も今までやってきた自分たちの力を発揮して、悔いのない大会にしてくれることと期待しています!

2017年5月31日(水)
全校夕会が行われました。

 坂ノ市中学校伝統の帰りの会の後の全校集会「全校夕会」が行われました。
教頭先生から体育大会と市総体に向けての心構えについてのお話があり「体育大会は本当にすばらしかった。全員が本気で取り組んでいて、感動した。あらゆる活動は結果がすべて。というのは、自分がその結果(目標としていたところ)に満足できるかが大切だ。そのためには普段から努力を重ねなければならない。体育大会で見せた姿のように、悔いを残さないようにがんばりましょう。」と語りかけました。生徒は食い入るように聞いていました。
今週から教育実習生の先生が2名坂ノ市中に来られたのでその紹介がありました。自分たちが通っている頃と比べるとかなり学校の雰囲気が変わっていて驚いたようです。
次に表彰が行われ、バレーボール部と卓球部が表彰されました。ぜひこれからも多くの生徒がこのように表彰されてほしいと思います。
最後に生徒会から「ノーチャイムの取り組み」について説明がありました。寸劇を用いてわかりやすく全校に向けて説明をしてくれました。みんなで協力して時間の守れるけじめのある学校を目指していきましょう!

2017年5月30日(火)
大変長らくお待たせいたしました。

 本日から学校生活を更新して参ります。先日20日に行われた体育大会の様子を紹介します。
当日は晴天に恵まれ、第71回坂ノ市中学校体育大会は無事に開催されました。生徒は練習の成果を十分に発揮し、紅白どちらの団もキレのある動きを見せてくれました。
3年生は後輩に伝統を伝えることができたのではないでしょうか。1・2年生は来年、今年の体育大会に負けないような大会にできるように日々の生活をがんばっていきましょう!

2017年2月23日(木)
各学年とも最後の頑張りを見せています。 

 今日から1,2年生は学年末テストが始まりました。今年度最後のテストになります。今までの学習の成果を思う存分発揮してください。明日まで続きますが集中を切らすことのないようしっかりと取り組んでください。又3年生については愛校作業が行われました。写真はその様子です。卒業を目前に控えた3年生がお世話になった学校の各箇所を丁寧に、しかも心を込めて磨きあげていました。本当にありがとう。おかげで窓もピカピカに輝いています。

2017年2月21日(火)
入学説明会が行われました

 今年度初めて体験入学と入学説明会を兼ねて実施をしました。開会行事につづき、入学説明会、体験授業、部活動見学と数多くの活動が盛り込まれていました。その中でも特に3名の体験発表は素晴らしかったです。1年間でこんなにも変わるのか、いや変われるのか?と強く思ってしまいました。6年生の児童はやはり部活動見学に一番興味があったようで、数多くの児童が多くの部活動の見学に来ていました。少しは中学校の良さがわかってもらえましたか 4月を楽しみにしていますよ。

2017年2月20日(月)
全校夕会の様子です。

 全校夕会で3年生から2年生へと生徒会のバトンが引き継がれました。それぞれの大役を終えた生徒一人一人の挨拶に達成感があったことを強く感じました。又そこまでに至るには、生徒全員の協力があったからこそだという感謝の気持ちも表れていました。生徒会の役員は確かに大変だと思います。しかしそれをやり遂げた時の達成感は実際に経験した人でないと味わうことはできないでしょう。チャレンジする気持ちを忘れずに大いに活躍してくれることを強く期待しています。昨年通りでなくて良いと思います。改革の気持ちを持ちより素晴らしい坂ノ市中学校を作っていって下さい。 

2017年2月16日(木)
29年度前期生徒会立会演説会が行われました。

 平成29年度の前期生徒会役員選挙に向けて、2月1日より選挙管理委員会が動き始めました。10日、15日、16日の3日間早朝より元気の良い声で選挙活動がおこなわれていました。立候補者についてはぜひとも当選をさせなければなりません。クラスでの応援者も一丸となって取り組んでいました。選挙の結果次の生徒が新役員に決定しました。
  生徒会長:楠本晃さん
 副会長 :中須賀楓さん    川中 匠さん
       :坂野美優さん    山口世一花さん
よろしくお願いしますね。坂ノ市中学校のより一層の発展のために

2017年2月10日(金)
3学年最後の学年PTA
  3学年最後のPTAが行われました。卒業まで1か月足らずとなり、中学校生活も終わりが近づいてきました。進路先についても少しずつ決まってきています。しかし、まだ多くの生徒が公立高校入試を控えています。親として何ができるのか。本人のやる気を育てながらひとつづつやるべきことを解決していくより他に手はないのではないでしょうか。子どもを信じ最後まで支えてあげて下さい。お互いに頑張っていきましょう。
2017年2月9日(木)
学力向上会議・学校評議員会開かれる。

 本年度2回目の学力向上会議、3回目の学校評議員会及び学校保健委員会が本校で行われました。授業参観の後学力向上の取組についての話し合いが持たれました。今後の課題としてはより多くのICT機器を利用した授業のあり方、先生方の意識改革の必要性等が話題にのぼりました。生徒は大変素晴らしく態度も良いという評価でした。そんな中でも、社会性の必要性、生きる力をより育てていく必要があること、そのためにも地域、家庭、学校が一緒に小学校段階から系統的な指導を実施していくことの大切さなどが話し合われました。授業改善が叫ばれる中、我々も頭を柔らかくして、切り替えることの必要性を感じる今日この頃です。

2017年2月6日(月)
登校指導お疲れ様です

 PTAの生活指導部による朝のあいさつ運動の様子です。朝7:30から寒風吹きすさぶ中本当にごくろうさまです。生徒も朝から保護者の皆様方の先手必勝の挨拶に、戸惑いながらもだんだんと声が大きくなってきているような気がします。今後もよろしくお願いします。

2017年1月27日(金)
百人一首大会

 インフルエンザで実施が危ぶまれた百人一首大会でしたが、何とか落着きがみられてきたために予定通り実施されました。写真は真剣に取り組んでいる生徒の様子です。

2017年1月26日(木)
木梨先生互見授業

 木梨先生が体育(サッカー)の互見授業を行っている様子です。1年2組の生徒が楽しそうに、最初から最後までよく動いていました。ドリブルの競争やミニコートでの試合等工夫がなされた授業でした。この日は比較的風もなく暖かく感じられました。今からの季節体育科の教師にとっては受難の季節です。先生も体調を崩さぬよう元気に頑張ってください。お疲れ様でした。

2017年1月25日(水)
沖田先生研究授業

 1月15日水曜日の3時間目に沖田先生が体育(柔道)の研究授業を行いました。2年3組の生徒が見学もなく非常に良く動いていました。受身の練習や体さばきを要点を押さえながら指導をしていました。とても楽しそうにやっている姿が印象的でした。柔道はどちらかというと痛い、くさい、怖いというイメージを抱きがちですが、それを感じさせない授業でした。これからも楽しい授業をお願いしますね。お疲れ様でした。

2017年1月18日(水)
いよいよ始まります。

 明日1月19日(木)に私立高校の推薦入試及び特別奨学生の入試が行われます。写真は前日指導の様子です。校長先生の激励の言葉、3年部の先生方から、試験に対する心構えや合格答案の作り方などの細かい話がありました。学校ではインフルエンザの流行により必ずしも万全な状態だとはいえない状況かもしれませんが、今までの学習の成果を120%出すつもりで頑張ってもらいたいと思います。あなたが難しいと思っている問題はみんな難しいんですよ。落ち着いて取り組んで下さい。健闘を祈っています。フレー・フレー坂中3年生

2017年1月11日(水)
情報モラルとは?

 5限目にLINE株式会社の山本様をお迎えして、携帯電話やインターネットの利用についての話をしていただきました。生徒への質問では、友達同士でお互いに話し合う場面を設けたり、生徒の意見を聴くなどして非常に楽しく聞くことができました。正しい使用マナーを知ることで、ネット犯罪やネットいじめの被害者にも加害者にもさせないためのマナーアップが十分に図られた気がします。時代は変わり、世の中の情報化はますます進んでいっています。そんな中で、今一度アナログ時代の良さも思い出してほしいと感じたのは私だけでしょうか皆さんはどうですか?

2017年1月10日(火)
いよいよ新しい年の始まりです

 改めまして新年明けましておめでとうございます。いよいよ新しいを迎えての3学期がスタートしました。
始業式では大賀校長先生の式辞に続いて、各学年の代表が3学期に向けての決意を堂々と述べてくれました。式終了後には生徒指導担当の石井先生の話がありました。今年の目標を持つことの大切さ、生徒だけではなく我々教師もめあてを持って取り組んでいきたいと考えております。今年もご協力のほどよろしくお願いします。