今日の給食    


<<前のページ | 次のページ>>
2017年12月8日(金)
今日の給食

 ご飯・さばのみそ煮・けんちん汁・小松菜の柚子香炒・牛乳です。
 むかし、五代将軍の徳川綱吉が、鷹狩りで、江戸川小松村に行ったときのこと。「葛西菜」という青菜を汁にして献上したところ、将軍がたいそう喜んで、好物になったそうです。そこで将軍が、土地の名前をつけたのが「小松菜」の名前の由来です。東京が原産の野菜です。栄養的にも優等生の「小松菜」は、緑黄色野菜の王様と呼ばれる「ほうれんそう」にも負けていません!『ビタミン』だけでなく、成長期に必要な『カルシウム』と『鉄分』もたくさん入っています。今日は柚子皮で香りをつけた炒め物です。

2017年12月7日(木)
今日の給食

 ご飯・揚げ鶏と根菜の甘酢あん・中華風コーンスープ・牛乳です。
 今日は、「鶏のからあげ」と、揚げた根菜を、さっぱり甘酢にからめた「揚げ鶏と根菜の甘酢あん」です。鶏肉には、体の中に、かぜなどのウイルスが体の中に侵入するのを防ぐ『ビタミンA』が入っています。「れんこん」や「ごぼう」などの根菜には『食物せんい』がたくさん入っています。『食物せんい』は、お腹の中でふくらんで、食べすぎをふせいだり、お腹の調子をよくしてくれます。ちょっとかみごたえがあるので、よくかんで食べてくださいね!

2017年12月6日(水)
今日の給食

 黒糖パン・カレーポトフ・白菜とツナのクリームグラタン・牛乳です。
 「グラタン」は、フランスの地方の郷土料理をもとに発展した料理で、オーブンなどで、料理の表面をこがすように調理した料理です。今日は、“旬”の野菜「白菜」「ブロッコリー」と「ツナ」を入れて、クリームグラタンにしました。中国野菜の「白菜」ですが、あっさりした味なので、中華料理だけでなく、和食にも、今日のような洋食にもあうんですよ。白菜には、かぜなどのウイルスなどをやっつけてくれる『ビタミンC』がたくさん入っています。この時期にたくさん食べたいですね!

2017年12月5日(火)
今日の給食

 ご飯・シャキシャキそぼろ丼・ごまみそ汁・みかん・牛乳です。
 みんなに愛されてきた果物「みかん」は、ずいぶん古く(1900年ほど前)から食べられていて、長生きできる食べ物とされてきました。みかんには、『ビタミンC』がたくさん入っています。中くらいのみかん2個分で、一日分の『ビタミンC』をとることができます。みかんのすっぱさは『クエン酸』というもので、つかれをとる働きがあります。寒くて、こわばった体をほぐしてくれます。風邪をひくと、体の中の『ビタミンC』が不足してしまいがちです。風邪をひきやすい冬には、『ビタミンC』を補う食べ物として、身近な旬の果物がおすすめです!

2017年12月4日(月)
今日の給食

 小さいコッペパン・トマトのクリームパスタ・リェージュ風サラダ・牛乳です。
 しぼりたての牛乳をそのまま置いておくと、どうなると思いますか?…牛乳の中に含まれている「脂肪」が、上に浮いてきます。脂肪は軽いからです。その「脂肪」を集めたものが「生クリーム」です。生クリームは、泡だて器でかきまぜると、空気のあわをいっぱいつくって、ふくらんで、ケーキのかざりなどに使われる「ホイップクリーム」になります。今日は、トマトソースのスパゲティの中に、生クリームをたっぷり入れて、クリーミーでやさしい味に仕上げました。おいしいですよ!

2017年12月1日(金)
今日の給食

 ご飯・地だこ入りおでん・三色合え・牛乳です。
 今日の「おでん」には、県北の海でとれた「たこ」を入れました。じっくり煮込んでいるので、やわらかくておいしいですよ! さて、「おでん」は、もともとは「煮込み田楽」という名前でした。「田楽」を略して、丁寧語がつけられ「おでん」と呼ばれるようになりました。「田楽」は、長方形に切った豆腐やこんにゃくを串にさして、味付けしたみそをつけて、火にあぶって食べる料理です。そのうち、串にさした食材をみその入っただしで煮込むようになり、「おでん」が誕生しました。愛情こめて煮込んでいます。心も体もあったまってねくださいね。

2017年11月30日(木)
今日の給食

 ご飯・赤魚の元気にらソース・豚肉と白菜の塩糀スープ・牛乳です。
 白菜は、およそ100年ほど前に中国から伝わった野菜です。中国では、「白菜」と書いて「パイツァイ」といいます。白菜には『ビタミンC』や『カルシウム』がたくさん入っています。寒さのストレスに負けない力をつけたり、風邪やインフルエンザなどのウイルスから体を守ってくれます。肌がカサカサになるのをふせいでくれるのも『ビタミンC』です。冬が“旬”の野菜です。今日は、塩糀につけて、うまみがアップして、やわらかくなった豚肉と一緒にスープにしました。冬にあたたかいスープを食べると、体も心もあたたかくなりますね♪

2017年11月29日(水)
今日の給食

 めじろん揚げパン・秋味シチュー・切干と海藻のかむサラダ・牛乳です。
 「めじろん揚げパン」は、大分県の応援団鳥「めじろん」をイメージして作った「揚げパン」です。「めじろん」の緑色のもとは、緑色の「きな粉」と「抹茶」です。どちらも大分県産のものを使って、大分県を応援しました。給食室で揚げて、きな粉をまぶして作りました。おいしいですよ♪
 「秋味シチュー」は、「秋味」と呼ばれる“魚”「鮭」が入ったシチューです。秋味(鮭)だけでなく、秋においしい「さつまいも」や「しめじ」も入っています。季節感たっぷりのシチューおいしいですよ!

2017年11月28日(火)
今日の給食

 ご飯・豚肉と厚揚げのうま煮・ほうれん草とえのきの胡麻和え・牛乳です。
 「ほうれんそう」は、冬が“旬”の野菜です。「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれ、ほうれん草を100g食べると、一日に必要な『ビタミンA』と『ビタミンC』をとることができます。『ビタミンA』は、パセリ、人参の次に多く、『ビタミンC』は、みかんの2倍も入っています。『鉄分』も多いので、貧血の人や、激しいスポーツをする人、成長期のみんなにおすすめの野菜です。さらに、『食物せんい』も多く、体を中からキレイにしてくれます!最近では、がんの予防にも効果があることがわかっているんですよ♪旬なので、味もおいしいです。

2017年11月27日(月)
今日の給食

 黒糖パン・ハンバーグのきのこソース・ポテトサラダ・オニオンスープ・牛乳です。
 昔々、ドイツのハンブルグという町の人たちは、刻んだ肉に卵や玉ねぎをまぜたものを焼いて食べていました。ある時、ドイツへやってきたアメリカの船員さんたちが、町のレストランでこの料理を食べて、とても気に入りました。ハンブルグで食べたステーキは、いつの間にか「ハンバーグステーキ」と呼ばれ親しまれるようになりました。今日は、焼いたハンバーグの上に、本しめじが入ったソースをかけました。おいしいですよ~!

2017年11月24日(金)
今日の給食

 ご飯・みそカツ・ゆでキャベツ・しらたき麺のスープです。
 今日の給食の「みそカツ」は、愛知県名古屋市の郷土料理です。愛知県で作られている「みそ」は、「八丁味噌」といって、こげ茶色で、うまみたっぷりのみそです。戦国武将の徳川家康も、保存できて、栄養たっぷりの「八丁味噌」を大切にして、戦にも持って行っていたそうです。名古屋には、「みそカツ」や「みそ煮込みうどん」など、みそを使った郷土料理がたくさんあるんですよ!