今日の給食    


<<前のページ | 次のページ>>
2018年6月20日(水)
今日の給食

 小さいコッペパン・大葉のジェノベーゼスパゲッティ・ポテトとツナのサラダ・大分かぼすジャム・牛乳です。
 「ジェノベーゼ」とは、「ジェノバの」という意味です。つまり、「ジェノベーゼスパゲティ」は、イタリアのリグリア州のジェノバ(Genova)県生まれのたスパゲティです。本場の「ジェノベーゼソース」には、バジルとオリーブオイル、にんにく、松の実、チーズなどが入っています。今日は「おおいた産給の日バージョン」で、バジルの代わりに、大分市産の「大葉」を使ってみました。「大葉」には、『カロテン』がたくさん入っています。『カロテン』は、皮膚や粘膜を強くして、ウイルスなどから体を守ってくれたり、体の中をきれいにしてくれます。おいしくて、体にもいい「大葉のジェノベーゼスパゲティ」をたべてくださいね!

2018年6月19日(火)
今日の給食

 麦ご飯・豚肉のおろし丼・卵とトマトのスープ・牛乳です。
 「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざは知っていますか? これは、トマトが赤く熟す頃になると、医者の出番が減ってしまい顔色が青くなる。つまり「トマトを食べると元気になって、病院に行く必要がなくなってしまうので、医者の稼ぎがなくなってしまう」という意味です。トマトには健康にいい栄養素がたくさんはいっています。体の調子をよくする『カロチン』や『ビタミンC』。そして、鮮やかな赤い色素『リコピン』は、体の中にできた病気のもとをやっつけてくれます。今日は、豊後大野市産の新鮮な完熟トマトが届きました。おいしくて体にいいトマトのスープです。

2018年6月18日(月)
今日の給食

 ご飯・豆腐の中華煮・素三宝・牛乳です。
 今日の給食の「素三宝」には、「ピーマン」が入っています!でも安心してください。この料理にすると、ピーマンが苦手な人でもおいしく食べることができるんです!調理員さんたちが魔法をかけて、ピーマンの苦味をおいしさに変化させてくれました。もし、今日初めて『ピーマンが食べられた!』という人がいたら教えてくださいね!
 これから夏にかけてが“旬”の「ハッピーマン」は、暑さに負けない栄養がたっぷりです。『カロチン』と『ビタミンC』は、ウイルスなどから体を守ってくれたり、シミやそばかすのないきれいな肌を作ってくれます!残さず食べて、みんなも「ハッピーマン」になろう!

2018年6月15日(金)
今日の給食

 米粉パン・チリコンカン・オクラのポン酢サラダ(ポテトチップスのせ)・牛乳です。
 「チリコンカン」は、白花豆や大豆などの「豆」と、「ひき肉」を、野菜と一緒に煮込んだ、ちょっとピリ辛のアメリカ料理です。「豆」には、私たちの体に必要な栄養素がたくさん入っていています。とても体にいいので、残さず食べてくださいね! そして、今日のサラダは、オクラなどの野菜を、手作りの「ポン酢」で和えたサラダです。オクラは、シャキッとした歯ごたえとネバネバが特徴の夏野菜です。ネバネバの成分が、夏バテに効果があると言われています。見た目も、切った形が星形でかわいいですね!手作りの「ポテトチップス」をのせて、一緒に食べると、おいしさも倍増です!

2018年6月14日(木)
今日の給食

 とりめし・団子汁・わかめときゅうりの酢の物・牛乳です。
 『とりめし』というと「吉野のとりめし」が有名ですね!『とりめし』は、「ごぼう」と「鶏肉」だけで作る炊き込みごはんで、大分市の郷土料理です。昔は、お客様へのおもてなし料理として、家庭で炊かれていました。今日は、大分県産の鶏肉と、大分市産のごぼうを使って、調理室で混ぜご飯を作りました。『団子汁』は大分県の郷土料理です。「団子」という名前ですが、太くて平ぺったい麺がはいっています。昔、食料のない時代に、夕ご飯としてよく食べられていました。大分県産の小麦粉で作った麺と、季節の野菜で作る「団子汁」は、おいしいですよ!大分県の郷土料理を味わって食べてくださいね!

2018年6月13日(水)
今日の給食

 ナン・かみかみキーマカレー・切干と海藻のかむサラダ・牛乳です。
 日のパンは「ナン」です。「ナン」は、インドなどの国で食べられているパンです。普通のパンと違って、「イースト(ふくらし粉)」や「スキムミルク」を使っていないので、ふっくらとふくらんでいません。素朴でおいしいパンです。そして今日のカレーは、ごぼうやいんげん、ひよこ豆が入った、かみごたえのある「かみかみキーマカレー」です。よくかんで食べると、むし歯を予防するだけでなく、太るのをふせいでくれたり、頭がよくなったりと、いいこといっぱいです。「ナン」に「カレー」をつけて、よくかんで食べてくださいね!