2017年12月5日(火)
人権集会

今週は人権週間です。学校でも、自分や友達を大切にする心、行動を、様々な場面で子どもたちに気づかせています。
今日の集会では、人権・平和委員会の児童が、人権にかかわる絵本の読み聞かせ、人権標語のしょうかいをしました。
絵本では、自分だっらどうするか、考えながら聞くことができました。人権標語のしょうかいでは、各学年から選ばれた代表児童の作品が6つしょうかいされました。
集団生活を送る上では、自分も相手も大切にすることがとても大切になってきます。大在西小971名全員で、考えることができたらと思います。

2017年11月30日(木)
大在米 完売

今日は、高学年のPTAで、授業参観の前に、5年生では総合的な学習の時間で取り組んだ田植え、いねかり等の活動を通して収かくしたお米のはん売を行いました。
はん売のポスター書きから、お米のパック作りなど、すべて手作りで行いました。はん売所のランチルームまで保護者を子供たちがずらっと並んで案内していました。
お米はすぐに完売。子供たちもとても満足していました。この活動で得たお金は、12月に行う予定のお米作りでお世話になった地域の方を招待する「お米パーテ¨ー」の活動費として活用する予定です。
学校便りでも4年生のトイレそうじの活動をしょうかいしていますが、各学年とも、生活科、総合的な学習の時間にがんばっています。

2017年11月22日(水)
5年 わら打ち、縄ない体験

午前中、舞子組18名の地域の先生にご指導いただきながら、5年生が「わら打ち、縄ない体験」を行いました。
5年生は、社会科や総合的な学習の時間の中で、年間を通して「お米作り」の学習に取り組んできました。その一環の学習であります。刈り取ったわらを、うってやわらかくし、手足をつかいながらうまく編み込んでいきました。
なかには、縄跳びができるくらいに長くのばしていた子どももいました。わらから丈夫な縄ができるすばらしさを身をもって体験しました。
寒い中、5年生のためにご指導いただいた舞子組のみなさん、ありがとうございました。

2017年11月21日(火)
5年音楽集会発表

今日は、朝から5年生による音楽発表が行われ、みんな気持ちのよい朝となりました。
合唱「cosmos」では、低音、高音がとてもよく響き合い、高学年らしいとてもきれいな歌声でした。
合奏「ギャラクシー 〜銀河を超えて」では、手拍子の難しいリズムを取り入れながら、躍動感のある発表でした。演奏する楽器と、リコーダーと手拍子がうまく絡み合ったすばらしい演奏でした。
5年生のみなさん、朝から素敵な時間をありがとうございました。
今日は、1年生がみんなの森こども園の子どもたちを招待し、生活科で準備した秋で見つけたものを活用して製作したお店に招待していました。
実りの秋、充実していますね。ここ数日で、季節は、確実に冬へと近づいています。他校区では、例年より少し早めのインフルエンザの流行の情報も入っています。
手洗いうがい、栄養、体力作りで乗りこえていきましょう。

2017年11月10日(金)
努力遠足 がんばりました

よい天気の中、努力遠足を行いました。低中高学年ごとに目的地がちがいますが、どの学年も事故もなく、歩き通せたようです。
高学年は、明野の奥山公園まで歩きました。往復、およそ20Kのコースです。行きは、5,6年混合のなかよし班でポイント、ポイントにある問題を解きながら、班で協力して歩きました。
奥山公園での弁当もとてもおいしそうに食べていました。帰りはクラスごとに歩きました。つかれてだんだん静かになると思いきや、子どもたちは最後まで元気いっぱいでした。とてもよくがんばりました。
なお、写真右は、帰りの休けい場所で、水を補給する長い列です。水のおいしさも感じたでしょうね。
歩き通して身につけた、体力、気力、協力を高学年としてさらにのばしてもらいたいです。

2017年11月9日(木)
11月8日 第9回自主公開研究発表会

昨日、本校の自主公開研究発表会を行いました。明星大学客員教授の細水保弘先生を講師にお招きしてのもはん授業、6年3組中野学級の提案授業、参加者全員でおたがいの授業を見合う時間も設定し、ほぼ1日の研究会でした。
西小では、今年度から「生活科・総合的な学習の時間」の研究に取り組んでいます。生活科や総合的な学習の時間で、各教科等で身につけた知恵や学び方を活用して探求していく活動を重視しています。そのためにどのような教師の手だて、単元の構成が必要かを研究しています。
1年目の研究でありますが、細水先生や大分市教委指導主事の先生、参観にきていただいた他校の先生からたくさんの意見をいただきました。ここで学んだことを生かしながらさらに研究を深めていきたいと思います。
ご参加いただいた先生方ありがとうございました。

2017年11月3日(金)
サンサンカーニバル大盛況

今日は、サンサンカーニバルでした。1校時は授業参観です。学期末等のPTAでは都合上参加できない方も、今日は子どもたちの学習の様子等参観できたのではないかと思います。
その後は、希望した講座毎に分かれて、製作活動やゲーム等に家族で取り組んでいました。写真左は、ペットボトルロケットの打ち上げの様子です。講師の方の熱心なご指導の下、見事に打ち上げることができました。
他の講座も、講師の先生方のおかげで満足した様子で作ったり遊んだりしていました。「お父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん、おじいさん、おばあさん」みんなが大在西小に集い、素晴らしい時間を過ごすことができました。
準備から運営まで、長期にわたり関わっていただいたPTA役員の皆様ありがとうございました。
今日は文化の日。写真右は、生け花クラブの子どもたちが、今日のためにと飾ってくれた作品です。みんなの心をいやしてくれる素晴らしい作品ばかりです。11月8日まで地域コミュにティホールに展示しています。よろしかったらどうぞ。

2017年10月24日(火)
音楽集会1年生がんばりました

音楽集会、1年生が全校の前で堂々と発表できました。動作も交えながら「きらきらぼし」と「あたらしいあさに」を合唱しました。151人全員が心を一つにして歌うことができました。
全校児童及び参観に来ていただいた1年生の保護者の方全員が、朝から幸せな気分になりました。1年生の皆さん、ありがとうございました。
発表後は、全校児童で、月の歌「カントリーロード」を歌いました。少しずつ秋が深まってきています。1年生は今日、秋見つけの探検にも行きました。
芸術の秋、スポーツの秋、自分なりの秋を楽しんでもらいたいです。

2017年10月20日(金)
大在校区小中一貫教育公開研究発表会実施

昨日19日、大在小学校で、大在校区小中一貫教育公開研究発表会を行いました。
大分市では、中学校区ごとに、校区内の小学校と中学校が一貫した教育を行い、小中の円滑な接続をはかると共に、校区内の子どもたちの学力向上や心育てを目指しています。
大在校区は、児童生徒の学習や生活の決まりを9年間で統一したり、教科毎に授業形態または授業の方法を小中の教職員で部会を編成し研究したりしています。
当日は、大在西小の5年2組石井学級が、外国語活動の授業を公開しました。導入が決まっている教科「外国語」を見越して、子どもが自らアルファベットを書きたいと思うような手立てを工夫した授業でした。元気のよい、そして真剣に取り組む5年2組の子どもたちの姿に参観した皆さん全員が感動した様子でした。
隣の教室では、大在中の1年生が「外国語」の学習に取り組んでいました。自分の思い描くヒーローをクイズ形式を取り入れ英語で紹介していました。
参観者の皆さん、雨の中、ありがとうございました。

2017年10月3日(火)
10月になりました

10月になりました。学校生活のめあては、「落ち着いた学校生活を送ろう」です。
運動会の力を、学校生活に生かして、さらにのばすためにも、今の時期、教師も子どもも、毎日の授業を大切にして力をたくわえていくことが必要です。
家庭学習の様子、持ち物の準備等、ご家庭での声かけをお願いしたいと思います。
さて、今日は全校集会で、給食委員会、かん境美化委員会の発表がありました。給食の片付けの留意点を劇で表現したり、無言そうじの様子をビデオでしょうかいしたりと、くふうした発表がみられました。
5,6年生の委員会活動も後期になり、新しい委員会になります。がんばってもらいたいです。

2017年9月23日(土)
第13回秋季大運動会実施

西小13回目となる運動会が終わりました。
全校のみんなで心を一つにそしてしんけんに競技することをめあてに、8月最終週から練習に取り組みました。
どの学年も苦しさ、きつさ、そして達成感、満足感を経て、やるぞという気持ちで本日を迎えました。
天気も味方して、絶好の環境の中、どの学年も真剣に競技に取り組んでいました。写真左は1年生。最後の場面で、中央で円を作り、等間隔で広がることがとても上手にできていました。入学して今日までの学習の成果だと思います。
写真右は、6年生。小学校生活最後の運動会で、出番だけでなく各係の持ち場で全力を尽くしてくれました。
素晴らしい運動会をありがとうございます。
今日を迎えるまでに、子どもたちを励まし支えてくれたご家庭の皆さん、地域の皆様ありがとうございました。
これからも大在西小学校がんばります。

2017年9月19日(火)
運動会総合練習実施

県内では台風18号の被害が大きく、大在地区も心配されましたが、大在西小学校の校舎内及び敷地内は、大丈夫でした。
台風が過ぎ去り、晴天となった今日の1,2校時に、運動会の総合練習を行いました。団体競技を中心に実施し、それぞれ関わる係の児童が動きを確認しました。
他の学年の競技をしっかり見るのは初めてで、みな真剣に応援していました。
今日は、得点はつけておりませんが、団体競技の多くで赤組が勝っていました。さて本番はどうなることでしょうか。
保護者、地域の皆様、楽しみにしておいてください。子どもたちが真剣に競技する姿は、すばらしいです。

2017年9月7日(木)
運動会に向けて

子どもたちは運動会練習に毎日頑張っています。朝来たら体操服に着替え、体育の時間での練習、中休み昼休みの自主練習、高学年になると、係の打ち合わせ練習なども入ってきます。リレーの練習もこれから昼休みに入ります。
こんな大忙しの日々ですが、毎日の宿題を欠かさず頑張り、翌日の準備もきちんとして、真っ直ぐ前を向いて登校してくる子どもたちがたくさんいます。このような子どもたちの、しっかり学校生活を送っている姿に感動します。このような「当たり前のことを当たり前にこなす」子どもたちの頑張りをしっかり認めていきたいと思います。
疲れもたまってきているでしょうが、今週は1年生これまで一人の欠席もいません。すごいです。これもご家庭の支えがあってのことです。あと2週間、頑張っていきましょう。
大在地区にサルの出没情報があります。目を合わせず、落ち着いてゆっくり離れていくように子どもたちには指導しています。

2017年8月25日(金)
2学期スタート

8月25日まだ暑さの残る体育館の中で、2学期始業式を行いました。子どもたちは、日焼けした顔、夏休み中の体験から自信を得た顔、少し疲れた感じの顔、様々な表情をしてこの始業式を迎えていました。
校長先生から「楽しく、それでも懸命に努力すること」などの話がありました。6名の学年代表の児童からは、思い出と2学期頑張ることの発表が堂々とできました。
その後、8月6日に実施予定だった「平和集会」を行いました。
人権・平和委員会、6年生、音楽委員会の協働によるすばらしい集会ができました。全校児童が、1時間集中して参加することができた2学期の始業式と平和集会でした。
よいスタートができたと思います。2学期、まずは運動会に全力で頑張りましょう。

2017年7月28日(金)
充実した夏休みに

夏休みに入って1週間が経ちました。朝からむっとするような熱気のせいでしょうか、昼間なかなか子どもたちの姿を見ることが少ないです。
それでも、それぞれの場で、頑張っていることでしょう。事故には十分気を付けて過ごしてもらいたいと思います。
さて、写真左は、今週の月、火、水曜日に実施した夏休みステップアップ講座の様子です。4年生には大在中3年生の里帰りティーチャーにも来ていただき、子どもたちに優しく教えてくれました。ありがとうございます。この3日間で、自ら学びあきらめずにチャレンジする力をつけた子どもも多かったことでしょう。
この力を?夏休み、そして2学期以降の学習に生かしてもらえたらと思います。
写真右は、本日行われた「夏休み親子料理教室」の様子です。親子で、元気の出る朝食作りにチャレンジしていました。
来週から8月に入ります。

2017年7月20日(木)
1学期終業式を迎えました

平成29年度1学期の終業式を迎えました。体育館は、ものすごい暑さの中でしたが、みな最後までしっかりと話を聞いて、1学期の締めくくりを迎えました。写真は、校長先生、代表児童の言葉の様子です。
代表の子どもたちは、みな暗唱して発表します。全校の前で、話すことだけでもすごいのに、暗唱して発表できることはとてもすごいと思います。このような場も貴重な学習の場となったようです。
さて、平成29年度の1学期が終わりました。学年がひとつ上がり、クラス、担任も変わり、新鮮な気持ちでスタートした4月から、4ヶ月が経ちました。この間、4月当初の目標をしっかり追い求め、毎日継続して努力し続けている子どもたちは本当に素晴らしいと思います。
きっと、夏休み中も自立した生活ができることと思います。
2学期は、日々努力し頑張っている子どもたちの様子が少しでも伝えられたらと思っています。
夏休み、安全に気を付けながらも、学校生活では体験できないことに大いにチャレンジしてほしいと願っています。

2017年7月13日(木)
夏休みまで1週間です

梅雨時期のじめじめした感じもなくなったような1日でした。
夏休みまであと1週間となりました。学校では、あまりに暑く、体調がすぐれない子どもたちもいます。
食事、睡眠、水分補給等しっかりして、夏を乗りこえていきたいです。
さて、写真左は、1年生の教室ですが、昨日、今日と大在中の2年生が職場体験で来ています。
1年生の各クラスに2〜3名ずつ分かれて、教師の仕事を学んでいます。将来の職業選択に生かしてもらえればと思います。1年生は素敵なお兄さんお姉さんが来てくれて、とても楽しそうでした。
写真右は、昨日、とうもろこしの皮むきをしてくれた1年生です。1年生のおかげで、全校のみんなが給食時間にとうもろこしをおいしくいただくことができました。
あと1週間、暑さに負けずがんばりましょう。

2017年7月4日(火)
台風が過ぎ去りました

心配された台風3号も、学校では大きな被害もでずに過ぎ去りました。ひとまず安心です。お家の周辺ではいかがだったでしょうか。
さて、1学期も残りわずかとなってきました。梅雨時期の蒸し暑さや台風到来等で、気持ち的にも沈みがちで、子どもたちもなんとなく落ち着かない様子も見られます。
学校と家庭で一緒になって、子どもの声を聴き、毎日をしっかりと積み重ねていくことでのばしていけたらと思います。
特別なことをする必要もなく、人にあったらあいさつをする、時間を守る、係活動等責任をもって行う、歩いて登下校をする…、当たり前のことを徹底させることだと思います。
がんばりましょう。写真左は、全校集会での飼育委員会の発表です。ウサギに対する愛情が伝わりました。写真右は、1年生のあさがおです。台風に備えて、一晩教室前の廊下に避難しました。さっそく隣とツルを絡めながら友だちになっていました。

2017年6月22日(木)
小中一貫教育互見授業

今週に入り、少し梅雨らしくなっています。ぐずついた天気と時折降る大雨に悩まされながらも、見学遠足やプールの授業など、実施しております。
気温の変化で体調を崩す子どもも少し増えております。体調管理には十分気を付けていきたいものです。でもこの時期は、植物にとっては重要で、学校の畑の野菜も、最近の雨のおかげで、随分と成長してきました。来週には、5年生の田植えの活動も控えています。
雨と仲良くつきあっていけたらいいですね。
昨日は、小中一貫教育の互見授業を行いました。大在中学校の先生方が本校の5校時の授業を見に来ました。小学校での指導の仕方等をつかみ中学での指導に生かそうというものです。写真左は、音楽での指導の様子です。音楽では、中学校の音楽の先生が指導に入り、高い音の発声方法等を教えていただきました。
指導を受けた6年生も、中学の先生から教えていただいたことでとてもうれしそうに歌っていました。9月には、小学校の教員が中学校の授業の様子を参観します。

1学期の終業式まで、1ヶ月をきりました。早いものです。4月にたてた目標の達成状況はどうでしょうか。考えようでは、まだ1ヶ月あります。目標達成に向けて、がんばりましょう。

2017年6月14日(水)
植物を大切に

梅雨に入りましたが、ほとんど雨は降らず、水泳の授業も順調に進んでいます。先週から今週にかけて、大分市教育委員会、大分教育事務所、学校評議員と来校し、本校の学習の様子等参観に来られました。
どの方からも、落ち着いて学習に取り組んでいる等、とてもよい評価をいただきました。継続していきたいものです。
さて、写真左は、人権・平和委員会の子どもたちが毎日取り組んでいる「笑顔の花」の準備の様子です。校舎内の手洗い場、トイレ等に設置されており、水を枯らすことなく、いつも生き生きとしています。ありがとうございます。
一方、写真右は、中庭の花壇に2年生が植えているサツマイモやとうもろこしです。少しずつ伸びてきました。せっせと水やりにはげむ2年生です。
植物も人間も栄養を蓄え、ぐんぐん伸びる時期ですね。

2017年6月5日(月)
ぞうきんをいただきました

お昼に「ケアマンションはなぞの」の方が来校し、入所者やデイケアに通われているお年寄りの方が作られた雑巾を、いただきました。
「この雑巾を使って日本一のきれいな学校にしたい」と言ったのは、児童を代表して雑巾をいただいた児童会長からの言葉でした。お年寄りの方からは、「人をいじめたりせず、しっかりと生きてほしい」というありがたい言葉をいただきました。
今度、運動会を見に来たいという願いもきかれました。すぐ近くで温かい目で、大在西小学校を見ていて下さることがよく伝わりました。
地域の学校として、勉強に運動に、そして掃除にしっかり励んでいきたいものです。「はなぞの」のみなさん、ありがとうございました。

2017年5月31日(水)
5年生のつはる少年自然の家へ

5年生が、のつはる少年自然の家宿はく体験学習へ出発しました。
大きな荷物をかかえた子どもたちも、きちんと登校班できていました。つい「送って」と親にたのみこみそうな状きょうですが、
今年の5年生には、強さ、たくましさを感じます。出発式では、校長から「この2日間、たくさんのありがとうを見つけよう」という話がありました。
もう1日目の活動も終わろうとしている今ごろ、きっとたくさんのありがとうを見つけられたことでしょう。
星は見えたでしょうか。この時期、木星がきらきらとかがやいています。ぜひ、大分県で3番目に大きい天体望遠鏡で、木星のしま模様と周囲を回るガリレオ衛星をみてもらいたいものですが…。
なにはともあれ、友達と初めて宿はくするという子どもも多いと思います。
たくさんの体験を積んで、明日元気に学校へもどってくることを期待しています。

2017年5月26日(金)
6年生お帰りなさい

昨日夕方、1泊2日の修学旅行を終えて、6年生が戻ってきました。各見学地でたくさんの思い出ができたようで、みな充実した表情でバスを降りてきました。
最後の解散式まで、しっかりした態度で臨んでいました。校長先生からは、時間、マナー等、しっかり守れたこと、平和集会では、周囲の観光客も引き込んで素晴らしい雰囲気を作り出したことなどの話がありました。
解散式後は、ホッとした笑顔で、お迎えに来ていただいた家族の元へ行きました。
写真右は、5年生が作った貼り絵の「おかえりなさい」の文字です。2日間、6年生の代わりに、全校のお世話をしてくれました。ありがとうごございました。
暖かくなっていますが、発熱等で休む子どもが増えています。体調がすぐれない子どもさんには、土日の間、ゆっくり休ませて下さい。

2017年5月24日(水)
修学旅行出発

6年生、修学旅行に全員そろって出発することができました。なによりみんなで参加できることが一番です。この日までに体調管理にご協力いただいたご家庭の皆様に感謝です。
6時30分から出発式を行いました。校長先生から修学旅行の「修」の意味について、そして聴くこと、楽しむことについて話がありました。
しっかりと話を聴く6年生、早速修学旅行をスタートしているという自覚が伝わりました。この2日間、見聞を広め大いに楽しんで下さい。
明日の帰りを待っています。保護者の皆様、早朝からの見送りありがとうございました。

2017年5月23日(火)

暑い日が続いております。体調管理には十分気を付けましょう。6年生は明日から、修学旅行です。
さて、写真左は、今年度も継続しております、「ありがとうの樹」です。昨年度集まったたくさんの「ありがとう」に積み重ね、新たな葉をつけようと、この1学期は、濃い緑色の葉に「ありがとう」を書いています。
保護者の皆さま、地域の皆様も学校に立ち寄った際には、どうぞご記入下さい。
一方、写真右は、3年生のリレー大会の様子です。3年生になって、これまでの折り返しリレーから、一人半周ずつ走る周回コースに変わりました。
今日は、たくさんの応援の前で、全力で走っていました。カーブの走り方も、バトンパスの方法もこれまでの練習で随分と上手になっていました。リレー大会は、学年毎に開催します。

2017年5月19日(金)
チャレンジタイム始まる

第2,3,4金曜日の朝の時間は、全校一斉に運動を行うチャレンジタイムです。
今年度からは、ラジオ体操がしっかりできるようにと、体育の授業やチャレンジタイムでの準備運動として取り組んでいます。
ラジオ体操のポイントを押さえることで、しっかりとした運動となります。今年度続けていきたいと思います。運動会では、継続して取り組んでいる成果を見てもらいたいと思います。
ラジオ体操終了後は、学年の種目にチャレンジです。手前1年生は、鉄棒にチャレンジしていました。
快晴の中、全校でよい汗をかくことができました。
週末、心身共に栄養を蓄え、また来週月曜日元気に登校してくるのを待っています。来週は6年生修学旅行ですね。

2017年5月18日(木)
交通安全見守りのみなさん いつもありがとうございます

16日火曜日、朝の時間に「交通指導員さんや補導員さんを紹介する会」を実施しました。
指導員さん、補導員さんから、それぞれ交通安全に対して気がついたことや願い事ごとなどお話しいただきました。
「最終的には、自分の命は自分で守ること」というメッセージもいただきました。指導員さん、補導員さん、これからもよろしくお願いします。
一方、右は3年生のリコーダー教室の様子です。外部講師の渡辺先生に来ていただき、姿勢や息の吹き込み方など丁寧に教えていただきました。
3年生、今日は、交通安全協会による自転車安全教室も行いました。
社会、理科が始まり、リコーダーや習字の学習も始まり…と、小学校の中でステップアップする学年です。たくさんのこと学んで大きく育ってもらいたいです。

2017年5月12日(金)
様々な教育活動

学校では、様々な教育活動に取り組んでいます。
写真左の2年生が喜んで手にしているのは、大在で採れたみかんです。実際に収穫することで、その時の甘い香り、みかんの重量感など体験することでしか実感できない活動となったようです。
2年生が収穫してくれたみかんは、今度給食に出される予定です。
一方、右は大分市の職員による出前授業「下水道教室」がありました。水の行方について社会科で学んでいる4年生が対象です。
様々なよごれのサンプル水を用意し、実験を通してどの水が汚れているのか確認し、予想外の結果に驚きの声も上がっていました。二学年ともよい学びができました。
午後からは、激しい雨。朝の予報をもとに傘を持ってきていて、しっかりと前を向いて自分で歩いて帰る子どもを見れば、力強さも感じます。「さようなら、また月曜日」

2017年5月8日(月)
新委員会活動がんばっています

家庭訪問、大型連休も終わり、通常の学校生活に戻りました。学校のリズムを取り戻すまでに少し時間がかかるかもしれませんが、たくさんの学びに出合うように頑張っていきたいと思います。
さて、6時間目は委員会活動がありました。5年生にとっては、初めての委員会で、6年生の指導を元に、張り切って活動しています。委員会によっては、毎日当番を交代しながら活動している委員会(放送委員会等)や、活動内容を計画立案しながら行事を実施する委員会(運営委員会等)がありますが、それぞれの仕事に全力で取り組んでいます。
各学級の係活動、当番活動に加え、全校のために委員会活動に取り組んでいますので、大変になりますが、5,6年生よろしくお願いします。

2017年4月21日(金)
お見知り遠足

心配された天気も回復し、大在西小学校の全校遊び集会と、お見知り遠足が実施できました。
1年生は、今日1日ずっと6年生と行動を共にしました。遊び集会は、児童会が考えてくれたゲームを体育館で全校のみんなと楽しみました。○×クイズでは、大在西小の先生や歴史に関するクイズもあり、初めて知ることも多くあったようです。
その後、北公園を目指して、遠足へ出発しました。クラスの友だちと食べる弁当は、ざぞおいしかったことでしょう。
29年度が始まり、2週間が経ちました。遠足では、熱を出す子どももいるなど、子どもたち、少し疲れがたまっているようです。土日でゆっくり体を休めるとよいでしょう。
来週からは、家庭訪問が始まります。お世話になりますがよろしくお願いします。

2017年4月14日(金)
全校児童との対面式

1年生も登校班で歩いて元気に登校してきました。朝の時間で、対面式を行いました。
昨日の入学式では、6年生だけだったのですが、今日は、全校児童との顔合わせでした。2年生からあさがおの種をプレゼントされました。校歌も聴きながら、少しずつ口ずさんでいる1年生の姿もありました。
教室に戻ると、自分の机に座り、先生の話をしっかりと聞いていました。
まずは、大在西小学校のルールになれるために、ランドセルを直す場所の確認など一つ一つが勉強となります。
頑張りましょう1年生。

2017年4月13日(木)
第13回入学式

晴天の中、第13回入学式が行われ、新1年生150名が入学しました。
保護者に手をひかれ、満開の桜の中、小学校の門をくぐってきました。緊張気味の子どもたちも、6年生から声をかけられ、安心した表情になりました。
式は、2年生のお祝いのステージで幕を開けました。6年生のお兄さん、お姉さん、学校、保護者、地域の方に見守られながら、入学式を終えました。40分くらいはあったのですが、新1年生は、がんばって最後まで話を聞いていました。
もう今日から小学生です。幼稚園や保育所、こども園等で学んだことをもとに、しっかりとステップアップしてもらいたいと思います。
6年生の皆さん、先輩としてとてもすばらしい態度でした。ご来賓の皆様、お忙しい中ご参加ありがとうございました。

2017年4月10日(月)
29年度新任式&始業式

29年度がスタートしました。春休みを終え、一つ上の学年に進級し、少しだけお兄ちゃんお姉ちゃんになった顔つきで、新しいクラスの友達と新しい学年の場所にすわり、しっかりと式に臨んでいました。
新任式では、新しく大在西小にこられた9名の先生方と、給食調理業務に当たる東洋食品の代表の方のあいさつがありました。
その後行われた始業式では、校長先生から「明るい日」になるであろう「明日」を楽しみにがんばっていこうという話がありました。児童代表の5名も、新学年での目標を堂々と述べました。
13日には、新1年生をむかえます。これから1年間、大在西小で大いに学び、遊び、考え、経験して成長してもらいたいと思います。
保護者、地域のみなさま、よろしくお願いいたします。

2017年4月7日(金)
平成29年度スタート

4月3日 月曜日に新しい先生方9名をむかえ、この1週間、29年度の子どもたちを大在西小学校にむかえるための準備を進めてきました。
写真左は、9名の先生方をむかえた着任式の様子です。この1週間ですっかり大在西小の先生方になったようです。あとは子どもたちとの出会いを楽しみにしているようです。
写真右は、新しい学年での新しい教科書です。この中に、新しく学ぶ内容がぎっしりとつまっています。新しい教科書のかおり、結構いいものです。10日は、新しい先生、クラスの友達との出会いを楽しみにしていてください。
他都市では、通学途中に何者かに連れ去られ、殺害されるという痛ましい事件も起きています。決まった登校時間に決まった登校班でしっかり歩いて登校してもらいたいです。
平成29年度もがんばりましょう。

2017年3月30日(木)
17名の先生方 お世話になりました

3月末で転任、または退任される先生方とのお別れ式を実施しました。
式には、先日卒業した6年生も駆けつけてくれました。転任される方が13名、退任される方が4名です。
式では、お一人ずつ、子どもたちへのメッセージ、新天地での誓い等を述べられ、子どもたちも真剣な表情であいさつを聴いていました。
最後に全員で校歌を歌い、先生方を見送りました。
大在西小学校での思い出を胸に、新しいところでもきっとご活躍されると思います。
今まで、本当にありがとうございました。
明日で、平成28年度も終了です。平成29年度に向けて、準備進めていきましょう。

2017年3月24日(金)
平成28年度修了式

平成28年度の修了式も無事に終えました。
卒業生が作成したステージ画を前にして、1年から5年までの代表者が、一年間のがんばりの証である修了証書をしっかりと受け取りました。
感想発表では、一年間で1番頑張ったことやできるようになったこと、次の学年での目標など、全員が暗唱して堂々と発表することができました。
その後、担任の先生と、クラスの締めくくりをしました。
この一年間、子どもたちを、笑顔で送り出し、励まし、注意し、支えていただいたご家庭の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。
あらゆる場面で、家庭や地域の方の支えを感じていました。
年度の区切りはつきますが、子どもたちの生活、学びは継続していきます。常に目をかけていただけたらと思います。
来年度もよろしくお願いいたします。

2017年3月22日(水)
第12回卒業証書授与式 

すばらしい天気の中、「第12回卒業証書授与式」を終えました。
6年生は、卒業式練習に取り組み始めた頃に比べると日を追う毎に成長していき、今日は最後の授業として、とても素晴らしい姿を見せてくれました。参加したどの来賓の方からもお誉めの言葉をいただきました。
堂々とした態度での卒業は、きっと参加した5年生にも伝統として引き継がれていくことでしょう。
明るく元気で人なつっこい楽しい6年生でした。卒業おめでとう。中学校でも頑張ってください。
お忙しい中、卒業式にご参加いただいた来賓の皆様、地域の皆様ありがとうございました。そして、子どもたちを家庭で支えていただいた保護者の皆様、おめでとうございます。ありがとうございました。

2017年3月21日(火)
卒業式前日

いよいよ明日は、6年生の卒業式です。
天気も回復し、午後からは、5年生と教職員で清掃、会場準備を行いました。
みな、6年生のためにとがんばりました。写真左は、式場の様子です。ステージ装飾は、明日の本番を楽しみにしておいてください。
写真右は、6年生のいる南校舎3階から撮影したものです。4年生が育てた花の鉢で、文字を書いています。「6年生 ありがとう」と。
明日は、6年生にとって、最高の1日となりますように。

2017年3月16日(木)
卒業式総合練習

今日の2,3時間目に、卒業証書授与式の総合練習がありました。
今日の体育館は、かなり冷え込んでいましたが、6年生の真剣な表情、熱意にその寒さもとんでいきました。
6年生の姿からは、自分たちの最後の授業を、自分たちでしっかりと創り上げようという気持ちが伝わる総合練習でした。
一人ひとりの顔つき、歌声、呼びかけの言葉…、その姿を見るだけでも成長を感じました。
あとは、6年生、体調に気を付けて、本番を迎えましょう。
一緒に参加した5年生も6年生の姿を見て、リーダーのバトンを引き継ぐ覚悟ができている様子でした。
こうして、大在西小学校の伝統が引き継がれていくことに対して、頼もしさを感じます。

2017年3月10日(金)
6年生音楽集会

今年度の音楽集会、最後を締めくくったのは6年生です。
卒業式で歌う歌と合奏「コンドルは飛んでいく」を発表しました。合わせるのが難しい曲を、見事に演奏しました。6年生の心が一つになった見事な演奏で、聴いている人全員に伝わるものがありました。
素晴らしい演奏、合唱をありがとうございました。6年生の卒業まであと7日です。
集会の最後には、明日で6年を迎える東北の震災の犠牲者等に対して黙祷しました。本校の屋上には、市が防災無線のスピーカーの設置工事を進めています。
学校では今後も、いつ何時でも自分で考え行動できるように防災訓練を計画的に実施していきます。

2017年3月7日(火)
車イス贈呈式

朝の時間に、ボランティア委員会による「車イス贈呈式」を行いました。贈る相手は、大在西小学校の隣にある「ケアマンションはなぞの」です。
全校児童が、週1回空き缶回収日に持ってきた「空き缶」の1個1個が、歩行器や運動器具を購入できるまでに集まり、今日の贈呈となりました。
式では、ボランティア委員会が空き缶を集めている様子を映像で流すなど取組の様子をわかりやすく紹介していました。その後、「ケアマンションはなぞの」の代表として来校いただいた小野施設長さんとお年寄り代表の方に、歩行器と運動器具を贈りました。
その後、全校で「ありがとうの歌」を合唱し、お二人を送りました。
ボランティア委員会さん、すばらしい式の運営を、ありがとうございました。

2017年3月2日(木)
お別れ遠足

心配された天気もよくなり、お別れ遠足を実施しました。6年生とのお別れ、今のクラスの友だち、先生とのお別れなどをこめて、この時期に「お別れ遠足」を実施しています。
遠足に出発する前に、体育館で6年生とのお別れ遊び集会も実施しました。6年生を含めた人数集めゲームや、なかよし班毎のゲームなど、5年生の運営委員さんが中心になって進行してくれました。
みんな笑顔笑顔の集会となりました。その後、大在北公園に出発。外でクラスのみんなで食べるお弁当は、さぞおいしいことでしょう。
残りの学校生活も15日程度となっています。1日1日大切にして、学年の総まとめができたらと思います。

2017年3月1日(水)
新1年生学校見学会

今日は、近隣の幼稚園、保育園、こども園等の施設の年長児が、小学校見学に来ました。
この4月から小学校へ入学する年長児にとって、期待と不安の入り交じった小学校見学会となったようです。
現在の1年生がお迎えをし、新1年生とペアを作りながら校内を案内し、その後、学校生活の様子をクラス毎に発表しました。
最初は緊張していた新1年生も、1年生の発表を聴いているうちに笑顔になり、4月からの学校生活に期待する表情に変わりました。
新1年生の皆さん、4月から待っています。入学準備に頑張りましょう。今の1年生の皆さん(新2年生)、しっかりとした発表、丁寧なお世話をありがとうございました。

2017年2月27日(月)
2分の1成人式(4年生PTA)

今日は、中学年のPTA。4年生は、体育館で「2分の1成人式」を実施しました。
これまで生きてきた10年間の成長と感謝を伝えるために、呼びかけや音楽発表、運動会で取り組んだ表現「西小ソーラン」、「長縄」、「将来の夢」の発表などがありました。
将来の夢では、「サッカー、野球の選手」、「アナウンサー」、「救急救命士」などがありました。4年生にもなると目指す職業像がかなり具体的になってきている印象でした。
最後には、子どもたちが家族にあてた手紙を手渡しました。どの保護者もじっくりとその手紙を読んでいました。
保護者の皆さん、お忙しい中、たくさんのご参加ありがとうございました。4年生の皆さん、今日の式をステップとしてまた次のステージへと挑戦してください。みなさんだったら、きっとできます。
素晴らしい式をありがとう。

2017年2月21日(火)
3年生音楽集会

インフルエンザ等の影響で、延び延びになっていた3年生の音楽集会が今朝実施できました。
インフルエンザの流行も、大在西小学校ではピークを過ぎ、昨日は、インフルエンザによる出席停止の児童が全校で5名以下となりました。
本来であれば1月に予定していた3年生の音楽集会でした。全校で1番人数の多い学年だけあって、歌声、リコーダーの演奏も迫力がありとてもきれいでした。
合唱の「エール」は、聴いている人が元気になるような歌声でした。3年生で初めて学習したリコーダーも随分と上達し、「走れ,シベリア鉄道」の演奏もとてもきれいでした。
3年生の皆さん、素晴らしい音楽をありがとうございました。3月、最後の音楽集会は、6年生です。

2017年2月16日(木)
近づく春に向けて

昼間は少しずつ暖かくなる日が増えてきましたが、まだまだ朝晩の冷え込みは厳しいです。
インフルエンザ等の感染症も随分減ってきました。今のクラスの友だちと過ごす時間もあとわずかです。
1日1日大切にしてもらいたいものです。学校も、次年度に向けての行事が増えてきました。写真左は、14日に実施された小学校入学説明会の様子です。
今日は、大在中学校入学説明会が行われました。子どもも保護者も、次の段階に向けての準備ですね。
写真右は、特別支援学級の英語劇リハーサルの様子です。この活動で英語を学び、人との関わりを学び、目当て達成に向けて協働して取り組む力を身につけています。
PTAでの発表が楽しみですね。

2017年2月10日(金)
昔の遊び集会(1年生)

とても寒い1日となりました。たまに降る大雪に子どもたちは大満足な様子でした。
このような中、1年生では、昔の遊び集会を実施しました。地域の「舞子組」、「婦人会」の方を講師に迎え、あやとり、たこあげ、コマ回し、紙風船などたくさんのコーナーに分かれて、昔の遊びを体験しました。
たまに雪の降る中、たこも元気よく舞っていました。集会の後は、講師の皆さんと、給食を共にしました。
「寒かったけど、子どもたちと一緒に過ごせて心が温まりました。」という感想もいただき、うれしかったです。舞子組、婦人会の皆様、今日は本当にありがとうございました。
さて、週明けにインフルエンザ等の症状で、欠席が増えるという状態が続いています。あと少し、しっかりと予防をして、この冬を乗り切りましょう。

2017年2月1日(水)
小教研 5クラスが授業しました

今日は、午後から小教研の授業研究会があり、大在西小学校では、5名の先生が授業を公開しました。
5クラスの子どもたちは、授業に集中し、たくさん考え発表していました。他校の先生方も、西小の子どもたちの頑張りを、大いにほめていただきました。
写真右は、6年生の書写の授業の様子です。6年生のこの時期、家族への感謝の気持ちを、文字で表現していました。「命」、「強健」、「英検」などそれぞれが考えた文字が書かれてあり、その理由も小筆で丁寧に記していました。
みな心がしっかりと育っています。素晴らしい授業でした。

2017年1月31日(火)
なわとび 頑張っています

大在西小では、インフルエンザがまだはやっております。手洗い、うがい、空気の入れ換えなど徹底して、予防しております。
引き続き、十分な睡眠としっかりとした食事をお願いしたいと思います。よろしくお願い致します。
このような中ですが、元気な子どもたちは、休み時間に、縄跳びの練習に頑張っています。
特に、火曜日と木曜日の昼休みは、体育委員会の子どもたちが主催で、縄跳び教室を開いています。委員会の5,6年生が、縄跳びの跳び方を教えたり、持久跳びのタイムを計ったりとお世話に頑張っています。写真の中で、緑のビブスをつけているのが体育委員さんです。
参加していたみんな、意欲的に頑張っていました。体育委員さんありがとう。

2017年1月27日(金)
インフルエンザに注意

週始めの厳しい寒さが、少しゆるんだ感じがする1日でした。
大在西小学校では、インフルエンザがはやっております。学校では、手あらい、うがい、かん気、机の配置を考りょするなど、
様々な手段で、対応しているところです。ご家庭でも、外出先から帰宅した場合の手あらい、うがいの徹底、十分なすいみんやしっかりとした食事などで、子どもたちを支えてもらいたいと思います。
もう来週には、2月に入ります。学年のまとめと次の学年へのつなぎをする期間も2ヶ月となりました。ゆっくりしていられない感じです。
今日は、職員でワックスがけをしました。ろうかも写真左のようにピカピカになっています。
きれいな学校で、学年の総仕上げをしていきましょう。

2017年1月20日(金)
寒さに負けず

インフルエンザも、6年生を中心に増えている状況です。まだまだ油断はできません。手洗いうがいの徹底、極力人混みを避ける等、できる予防策には、しっかりと取り組んでいきましょう。
このような中ですが、元気な学級の子どもたちは、寒さに負けず体を動かしています。
写真左は、1年生の生活科の授業で、昔の遊び体験「たこあげ」に取り組んでいる様子です。必死に走ってたこをあげています。風をうまくつかんだら、すーっとたこ糸をのばし、立ち止まったままで糸を操る技能を習得できたらいいですね。
写真右は、長縄跳びにチャレンジしています。この長縄跳びは、運動能力と共に、クラスの団結力も高めることができます。
この土日、自分の体調を考えて過ごすことが出来るといいですね。

2017年1月17日(火)
1.17 防災訓練実施

今日で、阪神淡路大震災から22年目を迎えました。この震災のことを覚えている人は、毎年確実に減ってきています。
このような中、確実に当時の出来事と教訓は引き継いでいかなければなりません。大在西小学校でも、この日に合わせて、地震発生を想定した避難訓練を実施しました。
今回は、中休みに、子どもたちが思い思いの場所で過ごしている中、地震が発生したという想定で実施しました。子どもたちはその時いる場所を考え、緊急的にどこでどのように避難するのか考え、収まった後に避難場所である運動場にどの経路で集まればよいのか考えないといけません。
実際にやってみて、教員がそばについて引率することがないためか、多少、緊張感の欠けた訓練となりました。各学級では、しっかり反省できたものと思います。
災害はいつ起こるか分からない、だからこそ、様々な場面を想定し訓練を行い、いざと言うときに体がすっと動けるようにしておくことが重要と考えます。

さて今日からインフルエンザで1学級が学級閉鎖となっています。「手洗い、うがい」の徹底を呼びかけていきます。

2017年1月12日(木)
大分教育事務所訪問

午前中、大分教育事務所の方3名が、本校に来ていただきました。本校の教職員一人ひとりが授業力を高めようとする姿勢など、ほめていただきました。今後は学級担任だけでなく、チームとして、個々の課題の解決に向けて取り組むことが重要であるとのご示唆をいただきました。
数クラスの授業を参観していただきました。どのクラスもしっかりと考え活動できていました。
写真は、2年生の算数の授業です。「123円持っていて63円のお菓子を買う。おつりは?」の問いから、100円出すと37円となり、おつりが多くなるなあと言う困りに。そこで「おつりの枚数を少なくするにはどうしたらよいかな」という課題を生み出し、皆で考えていました。
2年生で、生活に密着した高度な勉強しているなと感心しました。
これから寒くなるそうです。インフルエンザで出席する子どもは6人です。手洗いうがいで風邪、インフルエンザの菌を追い出しましょう。

2017年1月10日(火)
3学期始業式

3学期がスタートしました。冬季休業中、大きな事件事故等の報告を聞くこともありませんでした。家庭、地域のみなさん方が温かく子どもたちを見守っていただいたおかげだと思います。ありがとうございました。
さて、始業式では、校長から、「あいさつと学ぶことの大切さ」についての話がありました。続いて、学年代表児童による「冬休みの思い出と3学期に頑張ること」等の発表がありました。たこがあがるようになったこと、祖父母の家に帰省したことなど思い出として発表していました。頑張ることでは、縄跳びの練習、自分の苦手な教科の克服、学年が一つあがることへの準備等についての発表がありました。
終わってみれば、あっという間の3学期となることでしょう。目標もって、ぐんぐんと突き進む3学期にしてもらいたいです。

2017年1月6日(金)
さあ いよいよ3学期

みなさん、新年明けましておめでとうございます。平成29年もよろしくお願い致します。
さて、10日火曜日から、3学期が始まります。今年の冬休みは、例年より少し長い休みとなりましたが、新年になり気持ちも新に3学期を迎える準備ができているものと思います。
10日の始業式で、全校のみなさんと会えるのを楽しみに待っています。体調管理には気を付けて残りの3日間を過ごしてください。
写真右は、昨日大在中学校で行われた「第4回大在中学校区小中一貫教育合同研修会全体会」の様子です。大在中、大在小、大在西小の3校の教職員が一堂に会し、今年度の取り組みの反省と、次年度の方向性など話し合いました。
3校の教職員が繋がり、みなで大在校区の児童、生徒を育てていく態勢が年々整ってきております。6年生は、4月から中学生ですが、安心して入学してくださいね。

2016年12月22日(木)
2学期終業式

冬至の次の日とは思えない気温の中で、2学期の終業式が行われました。
校長先生からは、「ありがとうの樹」の生長の様子と、玄関やトイレなど日常的に使う場所をきれいにするとたくさんよいことがあると言った話がありました。
その後、各学年の代表児童による2学期がんばったことや冬休み楽しみにしていることなどの発表がありました。
運動会や見学遠足等、行事を通してのがんばりや、勉強面、高学年として委員会活動等で全校をリードしていったことなど、学年の段階に応じたすばらしい発表でした。
冬休みは、たくさんの行事があります。この機会に、お小遣いの使い方、家族の一員としての役割、伝統行事の意味等、家族でたくさんお話ができたらと思います。
この1年間のご協力、ありがとうございました。

2016年12月20日(火)
音楽で心を一つに

音楽集会では、12月の歌「ぞうれっしゃよはしれ」と「見えないおくりもの」の2曲を全校で合唱しました。
音楽委員会のみなさんが、「ぞうれっしゃよはしれ」の物語をスライドで伝えてくれました。戦争を2度としないという強い思いが、合唱にこめられているようでした。
2曲目は、クリスマスのふん囲気をかもし出す演出で、「見えないおくりもの」をやさしく歌っていました。少し早いクリスマス気分を味わうことができました。
音楽の力で全校のみんなの心が一つになりました。音楽委員会のみなさん、ありがとうございました。

2016年12月19日(月)
もうすぐ冬休み

師走になり、なんとなくいそがしそうな毎日となっています。しかしながら今日は、あたたかな1日となり、春を思わせるような感じでした。
子どもたちは、あと4日で、冬休み。クリスマスに年末年始と楽しい冬休みに思いをめぐらせながら、それでも勉強は勉強と切りかえてがんばっています。
左は、1年生のドリルタイムの様子。月曜日の朝は、全校ドリルタイムで、それぞれの課題に向かっています。がんばっていますね。
冬休みの課題も、計画的にしっかりと取り組んでもらえたらと思います。写真右は、先週まで呼びかけていたさい末助け合いぼ金のふりこみ票です。1週間で「41189円」集まりました。
たくさんのお気持ち、本当にありがとうございました。

2016年12月16日(金)
西小まつり開催

今日の午前中、児童会主催の西小祭りを開催しました。1年から6年までを縦割りにした「なかよし班」ごとに、ゲームを考え道具を作成し、お店の係分担を行い今日を迎えました。
お祭りでは、お店番と、お客として他のお店を回るグループとに分かれて楽しみました。
各教室とも、低学年から高学年まで皆が楽しめるようなゲームを工夫していました。お店番では、どの子どもも役割が与えられており、遊びに来たお客のお世話に頑張っていました。
店を回るときは、ペアで上級生が下級生のお世話をしながら回っていました。(右の写真参照)
みな「笑顔、笑顔」の素晴らしい時間となりました。これも、計画、準備、当日の運営、片付けまで頑張ってくれた6年生のおかげです。6年生、ありがとうございました。

2016年12月14日(水)
持久走大会

今日は、5年生と6年生の持久走大会がありました。高学年ともなると距離は伸びて1200mとなります。
これまで練習してきた成果を思う存分発揮した力強い走りでした。
特に6年生は、小学校生活最後の持久走大会で、思いのこもった走りでした。持久走が得意な子どもたちばかりではないと思いますが、「参加したくない、歩きたい」などの心に打ち勝ち、見事に参加した全員が完走することができました。
途中、雨による中断もありましたが、最後までがんばりぬいた持久走大会でした。
応援に来ていただいたみなさん、ありがとうございました。

2016年12月13日(火)
大分支援学校との交流会

3時間目、5年生の1クラスと6年生4クラスで大分支援学校児童との交流会を実施しました。
みんなが楽しめるようにゲームなどを計画し、交流していました。子どもたちは、すぐに打ち解け合い、交流の時間を楽しんでいました。
また、それぞれの場所で、しっかり学びお互いに頑張っていけるといいですね。
さて、今日は、久しぶりの雨。予定していた3年生の持久走大会も、15日木曜日の9時25分からに延期となりました。
3年生、気持ちを切り替えて、木曜日に頑張りましょう。
3学期もあとわずか。体調不良(発熱、腹痛、おう吐等)で欠席する子どもたちも増えています。手洗いうがい、空気の換気などに取り組み、乗り切っていきたいものです。

2016年12月9日(金)
人権集会

人権週間のこの時期、昨日は、大在地区の「じんけん子ども会議」、今日は,人権\平和委員会主催の「全校集会」を実施しました。
委員会の子どもたちによる劇や人権標語が選ばれた学年代表の児童による標語の発表などがありました。
低学年の子どもでも「人権ってなに?」ということが分かるように劇の内容を考えていました。標語の紹介では、作った意図も発表してくれました。
最後に、全校で「いのちのうた」の合唱です。心が温まる素敵な集会となりました。委員会のみなさん、ありがとうございました。

2016年12月8日(木)
第22回「じんけん子ども会議」開催

午後から、大在地区の「じんけん子ども会議」が、大在西小学校で開かれました。この会議は、大在小、大在西小、大在中の3校持ち回りで開催されており、大在西小は3年ぶりの実施でした。
参加した6年生は、総合的な学習の一環で、「命・平和を考える」をテーマに調べ学習を進めており、今日は調べた内容を地域の方に発表し、グループ毎に協議を進めていました。どのグループも時間がたりないくらい話しあっていました。
代表児童の感想では、今生きていることを大切にしなければいけないと改めて感じたことなど述べていました。最後は、地域の方と6年生が一緒に「ふるさと」の合唱で締めくくりました。
地域のみなさん、お手伝いいただいた保護者のみなさん、そして6年生、ありがとうございました。

2016年12月6日(火)
5年おにぎりパーティ & 3年そろばん教室

風が冷たくなり、12月らしくなりました。手洗い、うがいの励行で、風邪をひかないようにしたいものです。
さて、今日は、5年生が「おにぎりパーティ」を開催しました。招待したのは、この1年間、お米作りに携わっていただいた地域の方々です。
田植え、稲刈り、わらうち・縄ない体験などの活動を通して、たくさんの経験をさせていただきました。また、この体験活動の時だけでなく、常時、田の様子を見守っていただいた方もいらっしゃいました。
育てたお米でおにぎりを作り、精一杯のおもてなしをした5年生でした。地域の皆様ありがとうございました。そしておにぎり作りにあたり、お手伝いいただいた5年生の保護者の皆様、早朝よりありがとうございました。
一方、写真右は、3年生のそろばんの授業です。外部講師としてそろばんの専門の先生に来ていただき、基礎から丁寧にご指導いただきました。今日から3日間、来ていただける予定です。

2016年12月5日(月)
年末に向けて

少し暖かな週の始まりとなりました。
12月に入り、世の中も学校もなんとなく気ぜわしい雰囲気となっていますが、こんな時こそ、「あいさつ、宿題の確実な提出、持ち物の点検」など、当たり前のことを確実に実施していくことが必要であると思います。
さて、PTAも終わり、児童玄関前の落とし物も少しは減ったかに思いますが、まだ、写真のようにたくさん残っています。
心当たりの方は、児童玄関前ろうかにありますので、ご確認ください。まだ使えるものばかりです。
子どもたちは持久走の練習に頑張っています。今週末から学年毎に持久走大会が始まります。

2016年11月30日(水)
大分支援学校との交流

今日の3時間目に、1年生と2年生のクラスで、大分支援学校との交流会がありました。
支援学校のお友だちをお迎えするに当たり、各クラスでは、ワクワクしながら準備を進めていました。
1年生は、お店に招待していました。生活科で勉強した「秋見つけ」で作ったおもちゃなどでお店を開いて一緒に遊んでいました。
2年生は、遊ぶおもちゃを、一緒に作り活動をしていました。どちらも、子ども同士、すぐに打ち解け合い、仲良く同じ時間を過ごす姿が見られました。
お互いに成長して、再会できる日が楽しみですね。
さて、明日から12月です。長かった2学期もあと1ヶ月。運動会等で培った力を今年の総まとめでさらに成長させてもらえたらと思います。
体調に気を付けてがんばりましょう。

2016年11月29日(火)
音楽集会1年生がんばりました

1年生の音楽集会とあり、朝からたくさんのみなさんが参観に来ていました。
「くじらぐも」の音楽物語を発表しました。国語の授業で学んだことを、音楽として、歌声で身体で堂々と表現していました。
その後は、全校で11月の歌「いのちの歌」を合唱しました。子どもたちの歌声に涙する大人も多かったのではないでしょうか。
音楽の発信する力を十分に感じた集会となりました。
1年生、全校のみなさん、ありがとうございました。

2016年11月25日(金)
学期末PTAが始まりました

今日から、学期末PTAが始まりました。今日は3、4年生でした。
授業では、12月4日から10日までの人権週間との関連で、各クラスとも、人権学習に取り組みました。懇談会では、長かった2学期の子どもたちの成長を振り返り、今後に向けての課題、冬休みの過ごし方等の話があったかと思います。
さて、写真右は、本日配布の「にしんし」です。特集記事で「懇談会へ行こう」という記事が記載されています。子どもたちが学校生活の長い時間を共に過ごす学級の様子等は知っておくべきではないかと思います。
来週には、低学年、高学年のPTAがあります。保護者の方の意見等もたくさん聞けたらと思います。よろしくお願い致します。
寒くなりました。土日の体調管理、しっかりしたいものです。

2016年11月22日(火)
5年生わらうち・縄ない体験

午前中、5年生が大在地区の技・舞子組のみなさんの指導により、「わらうち・縄ない体験」を実施しました。
5年生は、6月の田植えに始まり先月の稲刈りと、お米作りに係る様々な体験活動を実施してきました。今回の体験活動もその一環です。わらを少ししめらせて、木づちで打って柔らかくし、足先も使いながら編んでいきます。
最初は慣れない活動で戸惑う様子でしたが、舞子組の方々の、親切で丁寧な指導のもと、少しずつ慣れてきて上達も早かったです。きれない丈夫な縄を編んでいきました。
技・舞子組のみなさん、お忙しい中、子どもたちのためにご指導いただきありがとうございました。
片付けの際、5年生が先生から言われなくても、服について室内に落ちたわらを1本ずつ手で拾っている姿を見かけました。5年生のすばらしいところです。
明日から、少し寒くなるようです。体調管理に十分注意していただき、残り1ヶ月をきった2学期の学校生活をがんばってもらいたいです。

2016年11月19日(土)
PTA保体部主催 夢ボール実施

土曜日の午前中、保体部主催の「夢ボール」がありました。親子や教職員が参加し、全部で16チームが集まりました。
大人と子どもが一緒になって一つのボールを追いかけ、相手のコートに打ち返します。ラリーが続き、最後に低学年の子どもが打って決まったときには、チーム全員で喜び合っていました。
勝っても負けても、チーム内の親睦が深まり、まさに夢を追いかけた時間となりました。
参加された皆様、お疲れさまでした。主催のPTA保体部みなさん、楽しい時間をありがとうございました。

2016年11月17日(木)
大在校区小中一貫教育公開研究発表会開催

午後から、大在校区の小中一貫教育公開研究発表会を本校にて実施しました。
大在中学校、大在小学校、大在西小学校の3校がお互いに連携しながら、義務教育9年間を見通した教育活動をどのように実践していくのか発表しました。
大規模校である3校がつながるには、まず小中の教職員同士がお互いを知ること(互見授業等)、教科部会等に分かれ、言語活動を中心とした授業実践について研究すること、子どもの中学校への円滑な接続を目指し児童生徒の交流活動等を実践することなどの取組について発表しました。
公開授業では、理科、図工・美術の教科について小中それぞれが提案しました。大在西小学校では、3年1組が図工の授業を発表しました。粘土で作った子どもの作品のよいところ等を子ども同士がたくさん見つけるために、自分のミニチュア人形を操りながら遊びに行くという手立てで授業を行いました。
参観された先生方からは、たくさんおほめの言葉をいただきました。3年生よく頑張りました。
今日の発表会でいただいた意見等を生かし、これからも大在校区の3校がつながりながら、大在の子どもたちを皆で育てていけたらと思います。
参加していただいた他校の先生方、PTA会長、評議員のみなさま、ありがとうございました。

2016年11月15日(火)
不審者対応の避難訓練実施

2校時、不審者が北校舎1階から侵入してきたという想定の下での避難訓練を実施しました。
不審者が侵入したことで、侵入されたクラスの教員、子どもの動き、報告を受けた隣接教室の教員の動き、さらにその教員から報告を受けた職員室の職員の動きなど実際を想定して、訓練しました。
不審者への対応に当たる教員が駆けつけ、その間に、離れた場所へ全校児童を安全に避難させました。子どもたちは、真剣な表情で訓練に参加していました。
実際に体を動かして避難をすることは、とても大切なことです。このような災害は、ないことを願うばかりですが、「もしも」の時に備え、今後も定期的に防災訓練を実施していきたいと思います。

2016年11月11日(金)
かけっこ名人スタート

走力に課題があるという本校の実態を踏まえ、かけっこ名人の取組がスタートしました。
学年毎に設定された距離(全国平均値)を、8秒間で走り抜けることができるか、チャレンジするものです。ちなみに、1年生は33,6m、6年生は43.3mを8秒以内で走り抜けます。
早速昼休み、スタート前にはたくさんならんでチャレンジしていました。運営は、ゼッケンをつけた体育委員です。
全校のためにありがとう。これで速く走るコツがつかめるといいですね。

2016年11月10日(木)
図書館祭開催

読書の秋。今、大在西小学校では図書館祭が行われており、図書委員会を中心に様々な取組を進めております。その一環として今日の3時間目には、図書委員会主催の全校集会がありました。委員会からは○×クイズに、多読賞の紹介などがありました。
その後、読み聞かせボランティアの会「でんでんむし」による詩の朗読や劇がありました。毎年恒例になりつつある劇ですが、夏の暑い時期から構想を練り準備をして今日に至りました。
今年は「みにくいアヒルの子」です。主人公のアヒルを励ます応援団の登場などにより、自信を深め成長していく様子が見事に演じられていました。
「でんでんむし」のみなさん、お忙しい中、本当にありがとうございました。

2016年11月8日(火)
実りの秋

朝晩が寒くなり、少しずつ冬の足音が近づいているようです。子どもたちの中には体調を崩し、欠席する子も目立つようになりました。体調管理に気を付けていきたいものです。
さて、学校では、12月16日に実施される「西小まつり」の準備に今日から入っていきました。児童会主催で、全校を縦割り班で構成した「なかよし班」で、お店を出したり、ゲームを提供したりします。今日の朝の活動で、どんな店を出すのか話し合いました。
6年生が、低学年の意見も引き出すように上手に司会をしていました。どのグループも真剣に話し合ってました。
一方、写真右は2年生です。2年生がどうして家庭科室にいるかというと、中庭で育てたサツマイモをふかしているのです。
2年生は、こまめに畑の草取りをしていましたので、たくさんのおいもがとれたようです。さぞかし、おいしかったでしょうね。

2016年11月4日(金)
秋晴れのもと努力遠足実施

秋晴れの素晴らしい天気の中、努力遠足を実施しました。低中高学年毎に目的地が違いましたが、全員大きなけがもなく歩き通しました。
高学年は、5,6年生混合のなかよし班ごとに分かれて、オリエンテーリング形式で、目的地である明野北の「奥山公園」を目指しました。
グループのまとまりが試される活動でしたが、どのグループも協力しながら楽しく歩いていきました。それでも、明野の坂道にさしかかるとさすがに疲れが出てきたのか、口数も少なく疲れた表情が目立つようになりました。
それでも6年生が5年生を励ましながら、ゴールまでたどり着きました。6年生は5年の頃、おそらく先輩から励まされた経験があったのでしょう。よい伝統が引き継がれていますね。
目的地の奥山公園では、グループでおいしそうに弁当を食べていました。みなさんまたひとつ自信となる経験ができたと思います。お疲れさまでした。

2016年10月29日(土)
晴天の中でのサンサンカーニバル 楽しみました

今日は、サンサンカーニバルでした。心配された天気も晴天となり教室、運動場、体育館、中庭と学校中に設けられた講座に分かれて、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさんと子どもたちが一緒に楽しみました。
講座開始の前には、授業参観があり、普通日のPTAでは来ることができない保護者の方もたくさん参観されており、子どもたちはいつも以上にがんばっていました。
講座では、地域の方や、関崎海星館、歴史資料館など専門の方等を講師に90分間、製作や遊びを楽しんでいました。
いつもとは違う場所で、いつもとは違う先生が教えてくれて、お家の人と一緒に活動できることにきらきらと輝いた目で取り組んでいた子どもたちでした。
今日を迎えるに当たり、早い段階から準備していただいたPTA執行部、役員の皆様、本当にありがとうございました。

2016年10月28日(金)
自主公開研究発表会 無事終了

昨日、8回目となる「大在西小学校自主公開研究発表会」を実施しました。市内外から40名以上の参加者を迎え、互見授業や明星大学客員教授の細水先生による模範授業(写真左)、2年4組吉田学級による提案授業、事後研究会、細水先生による講演会と、盛りだくさんの内容でした。
子どもたちは、たくさんの先生方に見られながらも、熱心に授業に取り組んでいました。本研究会を迎えるに当たり、PTA執行部の方にもご協力いただきました。ありがとうございました。
以下、参加者からの声です。
「日頃から子どもたちが取り組んでいることが見えて、とても勉強になりました。『主体的』に学ぶ姿がどのようなものか見ることができました。」
「どの授業でも子どもたちが、自分の言葉で熱心に自分の考えを話す姿が印象的でした。」
「細水先生の模範授業を見て子どもは『ほめられる』と延びるんだと授業を観ていて思いました。子どもの頃に先生の授業を受けていたら算数が好きになっていただろうなと思いました。」
たくさんのご意見、本当にありがとうございました。

2016年10月25日(火)
5年生大活躍

昨日、5年生が6月に田植えをして育てた田んぼで、稲刈りを行いました。稲穂がたくさん実りすぎて、重さに耐えきれず3分の1くらいは倒れていました。
それでも、地域の三代さんを始め、婦人会の方のご協力で、鎌による稲刈りやコンバインでの稲穂の刈り取りまで行うことができました。田んぼに充満するお米の香りや、刈り取るときのほこりっぽさなど、体験して初めて実感することが多かった5年生でした。
そして、今朝は、音楽集会で、5年生の発表がありました。カスタネット等を使った「スペインのカスタネット」の合奏と合唱「あなたに会えて…」を発表しました。
どちらも今までにない雰囲気での発表で、高学年の落ち着きを感じると共に、音楽のすばらしさ、多様さを全校のみんなに伝えることができました。
5年生、明日は、見学遠足です。とてもハードな1週間となりそうですが、みな充実したいい表情をしていました。すばらしい発表をありがとう。

2016年10月19日(水)
実りの秋 勉強にがんばっています

秋とはいえ、今週に入り、少し暖かい日が続いています。寒くなったり暖かくなったりして、体調をこわす子どもも増えています。早寝早起き、朝ごはんと毎日同じ時間帯での学習の定着、これが目指す過ごし方かと思います。ご家庭、地域のみなさんの声かけ等あったらますますがんばれると思います。よろしくお願い致します。
さて、西小学校では、来週27日の自主公開研究発表会に向けて、特に算数の勉強にがんばっています。写真左は2年生。習いたてのかけ算の定着をはかるため、グループで問題を出し合っています。よく頑張っていますね。
一方写真右。ランチルームで学習しているのは、大在小学校の4年生なんです。来月(11月)の17日に大在校区小中一貫教育公開研究発表会が西小で開かれる予定で、提案授業をする大在小、大在中の各2クラスも西小で授業をします。
そこで、今日は、大在小の4年生と6年生の1クラスずつが授業を行う会場に来て、実際に授業を行いました。これで本番は大丈夫ですね。
頭を使って、体を使って、実りの秋を大いに楽しんでもらいたいと思います。

2016年10月14日(金)
委員会も新しく活動しています

今週から後期の委員会活動のメンバーで活動しています。
朝のあいさつ運動では、校舎の端から端に届くような大きな声で新しい生活委員のメンバーが声を出しています。
写真左は、保健室の前に飾られてある掲示です。10月10日の目の愛護デーにちなんだ掲示で、子どもたちも立ち止まってじっと見ていました。
写真右は、ボランティア委員会の呼びかけで毎週集めている「空きかん」です。たくさんの家庭の協力で、入れ物にあふれんばかりの量になりました。
教室での学び以外にも、学校ではたくさんの学び、体験する場があります。大切にしていきたいです。

2016年10月13日(木)
就学時健診実施

今日は、午後から次年度就学予定の子どもたちを対象に就学時健康診断を実施しました。
親に手を引かれ、緊張しながら小学校の大きな体育館に入ってきました。そこからは、保護者と離れ、子どもたちは、17人程度のグループに分かれ、各種検査会場へと移動していきました。
歯科、内科、聴力、視力、発達検査とたくさんの会場を回っていきました。緊張で大いに疲れたかと思いましたが、幼稚園や保育園では年長さんであり、最後までがんばっていました。
体育館では、読み聞かせ等の講師による子育て講演会を実施しました。子どもたちが戻ると、保護者もホッと笑顔の表情になりました。
来年の入学を心から待っています。あと半年間、幼稚園や保育園の生活を充実させ、小学校に向けての準備を進めたらよいです。

2016年10月12日(水)
小教研で提案授業2本行いました

運動会も終わり、秋が深まってきて、学校も勉強にがんばっております。
今日は、午後から、市内の小学校の先生方が学校の枠を超えて研究したい教科等ごとに集まり研究を深める「小学校教育研究会(いわゆる小教研)」がありました。年間10回程度行います。
今日は、各学校で、提案授業等が行われ、授業後には、授業のあり方等についての研究協議を行いました。大在西小学校では、4年4組で社会科部会の授業、6年3組で図書館教育部会の提案授業がありました。
見知らぬたくさんの先生方に見られながらも、さすが高学年、堂々と考え等を発表できていました。提案授業を行った中野先生、佐伯麻先生、そしてクラスの子どもたち、お疲れさまでした。

2016年10月8日(土)
土曜スクール 始まりました

今日から、土曜スクールがスタートしました。この土曜スクールは、大在地区に住んでいる退職された校長先生方と日本文理大学の学生を指導者として、4年生以上の希望する子どもたちが、西小コミュ二ティ−会議室に集まり学習します。
今年度は、34名が参加することになりました。今日は初日で、開講式があり、その後、早速、国語算数の学習に取り組みました。
指導者の先生方からは、勉強に対する構えなどの話もしていただき、皆引き締まった表情で学習に臨んでいました。わからない問題は、指導の先生方と一緒に考えたり、応用問題をホワイトボードで解くなど熱心にがんばっていました。
今日から月2回のペースで、来年の3月まで実施する予定です。考える力や学び方を身につけてもらうと共に、地域の先生方ともたくさん関わりを持ってほしいと思います。

2016年10月6日(木)
給食試食会実施

晴天のもと、西小学校も子どもたちの声で賑やかになりました。しかしながら、体調不良で熱を出す子どもも多く、
運動会疲れが残っているような感じです。また新たなる目標を設定し、運動会で培った力を更に伸ばしてもらいたいです。
さて、写真は、給食試食会の様子です。50名を超える参加がありました。栄養職員の安部先生の話の後、各クラスの準備や食事の様子など参観しました。
その後、実際に給食を食べていただきました。みなさん「おいしい」と、楽しく食べていただきました。参加していただいたみなさん、ありがとうございました。

2016年10月5日(水)
台風の当たり年

今日は、台風18号による臨時休業でした。幸い、今のところ人的、物的被害等の報告は聞いておりません。猛烈な勢力を保った台風ということですので、吹き返しの風等にも十分注意したいものです。
2学期に入り、台風接近による臨時休業2日、登校時刻の繰り下げ1日と、3日間の影響が出ています。今年は、台風の当たり年でしょうか。もう来ないことを祈っております。
明日は、晴天の中で、子どもたちが登校することを待っております。2学期最初の読み聞かせ、3年生の見学遠足、給食試食会など、行事もたくさんあります。楽しみですね。
さて、写真は、昨日の全校朝会での児童の発表の様子です。左は図書委員会。図書館でのうれしいあるいは残念な行動などわかりやすく説明してくれました。右は、運営委員会による「貯心箱」の掲載内容の発表や子ども絆サミットで協議された内容の発表などありました。
もう運動会から切り替えて、がんばっている様子が見られました。

2016年10月4日(火)
秋季大運動会がんばりました

10月1日土曜日、心配された天気も回復し、途中からは暑いくらいの晴天となりました。
どの学年も全力での演技ができました。特に6年生にとっては、最後の運動会。見事な組体操の演技、係活動での動きを見せてくれました。結果は白組の優勝となりましたが、赤も白もどちらも助け合いながら最後まで全力で挑戦できました。
素晴らしいスローガンのもと、それを実践できた大在西小の子どもたちでした。
写真右は、会場に来ていただいた保護者、地域の皆様です。子どもたちの頑張りを大声援で後押ししていただきました。ありがとうございました。
そして、PTA役員さんをはじめ、係の皆様方、準備から当日の警備、片付けまで本当にありがとうございました。
この運動会を契機に、さらにたくさんの学びを大在西小学校で進めていきたいと思います。

2016年9月30日(金)
運動会準備 ありがとうございます

子どもたちの頑張りで、明日は天気になりそうです。本当によかったです。
5時間目、5,6年生の最後の練習では、お互いに表現を見合いました。先輩にまたは後輩に見られていることから、いつも以上に心の入った演技となりました。
明日が楽しみです。
午後からは、PTA関係者による準備も行われ、夕方からは、地区のテントも準備されました。お忙しい中、ありがとうございます。舞台は整ったようです。
今日は、しっかりと寝て、明日、スローガンの通り「全力挑戦」できたらいいですね。
保護者の皆様、地域の皆様、明日はよろしくお願いします。

2016年9月28日(水)
雨を吹き飛ばし

天気予報では、雨が降りそうでしたが、子どもたちの頑張りで、今日予定されていた運動会リハーサルは、4つの学年全てができました。
本番用の衣装を着け表現する学年もあり、観客も多くいることから、みな引き締まった表情で演技していました。本番がますます楽しみです。
さて、子どもたちの練習も仕上げに入り、心配なのは天気だけとなりつつあります。運動会当日、急に雨が降り出し、体操服が濡れることも予想されますので、着替え用の体操服の準備など早めにしておくとよいかと思います。
写真右は、職員室玄関前にいつも素敵な花を飾っていただいている三浦さんの作品です。鮮やかな花の中にあるススキがホッとした安心感を与えてくれます。

2016年9月27日(火)
運動会総合練習

今日は,運動会の総合練習がありました。途中、雨が降り中断することもありましたが、予定していた内容を最後まで実施できました。
4年生の短距離走からスタートしました。短距離走は4年生だけ実施しましたが、「ようい」の時の構えなど、低学年の参考になったことでしょう。他は、紅白リレー、各学年の団体競技、応援合戦、全校競技を実施しました。
各学年の競技の際も、応援席から大きな声を出して応援していました。低学年は、初めて見る他学年の競技をワクワクしてみていました。
団体競技前半は、赤組優勢でしたが、後半は白組が盛り返し、総合練習では白組が勝ちました。
本番は、どうなるでしょうか。楽しみです。あとは、天気と子どもたちの体調をベストに持っていくことですね。

2016年9月26日(月)
明日の総合練習に向けて

いよいよ運動会実施の週となりました。週間予報は、「晴れ」ではありませんが、まだこれから少しずつ変わるものと思います。
いろいろな場合を想定して準備を進めていきたいと思います。
さて、明日は、運動会の総合練習です。6時間目は、運動会の係の打ち合わせを入念に実施していました。写真左は、出発係。走る人とのタイミングを合わせるために、走り役の児童と出発係の仕事をする児童とに分かれて調整していました。
写真右は、同様に審判係です。走り込んできた児童を素早く着順に整列させなければなりません。明日は、競技もさることながら、係の動きを確認するという意味でも大切な練習となります。
秋とはいえ暑くなりそうですが、がんばりましょう。

2016年9月23日(金)
楽寿会による草刈り作業

午前中は過ごしやすい気候となり、各学年の運動会練習も熱を帯びてきました。
この土日で疲れた体を休め、運動会本番に向けての残りの1週間を充実して過ごしてもらいたいと思います。
さて、今日は大在地区の退職校長会のみなさんでつくる楽寿会のメンバーが来られ、大在西小のビオトープ付近を中心に樹木の剪定や草刈作業をしていただきました。
例年、運動会前のこの時期に来てくださり、大在西小学校をきれいにしていただいております。きれいになったビオトープの木陰で子どもたちが自然とふれ合うことができるでしょう。
お忙しい中、本当にありがとうございました。

2016年9月21日(水)
台風一過

台風一過にしては、もうひとつすっきりしない天気でしたが、すっかり秋らしい気候となりました。
今週は祝日が2日あるうえに、昨日の登校時刻変更のため、運動会練習も日程的に厳しくなってきています。それでも限りある練習時間の中で、精一杯の努力をして運動会に臨んでもらいたいです。
写真左は、1年生の玉入れ。玉をつかんで上方へ投げる経験などこの機会にしかないのかもしれませんが、カゴを狙って一つでも多く入れることができればいいですね。
写真右は、6年生の家庭科です。洗濯の学習をしており、午前中に着て練習した体操服を手洗いしていました。
きれいになった体操服で、また金曜日、組み体操の練習などにがんばってもらいたいです。

2016年9月16日(金)
全校練習2回目

今日は全校練習の2回目が行われました。ここ最近の雨で、予定していた全校練習ができずに、今回が2回目となりました。
しかしながら、移動の際の私語等、ほとんどなくなり、内容の濃い練習ができました。応援係と、応援席にいる児童との一緒になった応援練習、全校ゲーム「大玉送り」の練習を行いました。
台風や秋雨前線のことなどを考えると、そうそう繰り返しの練習も望めません。他の人の動きについていくのでなく、自分で考え次の行動ができることも大切です。運動会で培った力は、体力面、技能面だけでなく、こうした力も、今後の「生き抜く力」へとつながっていきます。
頑張りましょう。さて明日から3連休。体を休めつつも、規則正しくしっかりとした生活を自分で考え送ってもらいたいものです。
台風16号の動きによっては、20日(火)の登校等に影響があるかもしれません。お便りで知らせたように、19日夕方の安心メール等での連絡をご確認ください。連絡がない場合は、通常通りの登校です。

2016年9月15日(木)
走る 走る

夜中の大雨から、今日も外体育は難しいかなと思われていましたが、朝方雨もやみ2時間目以降は、外体育もできました。西小のグラウンドは、水はけがとてもよい、素晴らしいグラウンドです。
昼休みは、リレーの選手が練習をしています。選手が、一生懸命走る姿は、とても美しいです。休み時間中の子どもたちも、選手が走り始めると、遊びを辞めてずっと見ています。
「走る」姿には、それだけで人を引きつけるものがありますね。選手は、チームの責任を背負って一生懸命に走るので、なおさらでしょう。バトンパスも、まだまだ改善の余地があります。
オリンピックの日本チームが示したように、リレーにおいてバトンパスがとても重要になってきます。選手のみなさん、頑張ってください。

2016年9月14日(水)
算数提案授業(1年2組)

運動会練習のまっただ中ではありますが、算数の指導方法をのばして、子どもたちに力をつけさせていくための校内研究は、けい続しております。
今日は、1年2組の後藤学級で、提案授業がありました。「最初にエレベーターに9ひきのリスが乗っており、途中の階で、まず2ひきおり、さらにその下の階で3びきおりました、残りは何びきでしょう。」という問題でした。
子どもたちは、「一つの式であらわせるかな」と、ブロックや図を使いながら真けんに考えていました。この4月に数字を学び始めた1年生が、もうこのような問題に取り組んでいます。すごいですね。
たくさんの先生にみられながらも、うれしそうに学習する1年2組の子どもたちでした。
さて、思いのほか、雨が多い1週間となっています。今週末には、台風も接近するのではといわれております。なんとか回復して、運動場でのびのびと表現する子どもたちをみたいものです。

2016年9月13日(火)
結団式 一致団結してがんばろう

体育館で結団式を実施。応援団長の決意表明の後、赤組、白組それぞれのスローガンを唱和。
最後に、「ゴーゴーゴ−」を歌いました。応援係の、力強いかけ声、きびきびとした行動に触発された子どもたちは、力の限りの声を出して応援していました。
赤組、白組も心を一つにして、頑張っていこうという、結団式のめあては達成できました。
あとは、一人ひとりの心がけです。「〜任せ」でなく、自分がやるんだという気持ちを皆がしっかり持つことが大切です。
その時に、初めて達成感が味わえるのではないかと思います。がんばれ大在西小の子どもたち。

2016年9月9日(金)
運動会全校練習

晴天の1日でした。運動会練習の疲れもピークでしょう。この土日は、しかりと体を休めて睡眠、規則正しい食事で体調を整えてもらいたいです。
来週になると、運動会練習の流れにもなじんできて、技能も体力もみるみる高まっていくものと思われます。
全校が運動場に集まると、それだけでも迫力あるのですが、整列、隊形移動等がきびきびとできれば、一層引き締まったものになると思います。個人個人の運動会のめあて達成に向けて努力してもらいたいです。
1週間、お疲れさまでした。

2016年9月8日(木)
「ありがとうの樹」に花が

2学期から、ありがとうの樹に花が咲くようになりました。このありがとうの樹は、「ありがとう」の気持ちを相手に文章で伝えるものです。全校児童、教職員、さらには保護者、地域の方も、書いていただいてよいものです。
1学期の間にしっかりと葉がしげり、この2学期からは、きれいな花が咲いています。運動会練習の中でも、ありがとうの気持ちを抱く場面がたくさんあることでしょう。
是非、文章に書いて思いを伝えてもらいたいです。
さて、明日は、全校練習の1回目です。6時間目には、5,6年生の係活動があり、明日に備えていました。写真右は、運動場で、実際の立つ位置を確認している運営係の様子です。
疲れもたまっているでしょうが、今週もあと1日、全力で頑張りましょう。運動会のスローガンは、「助け合い、全力挑戦 最後まで」に決定しました。
頑張れ、西小の子どもたち。

2016年9月7日(水)
運動会に向けて

日中雨の予報でしたが、晴れて、外体育、体育館での(中体育)もしっかりできていました。
この時期、表現などは、体育館で一つ一つの動きを確認しながら練習していきます。外では、短距離走や団体競技の練習が中心となります。
表現の仕上がり具合で、教員からは、外体育があれば…、または中体育があれば…などの声が聞こえてきます。本校は、大規模校ですので、いつでも自由に練習できるという環境ではありません。
その中でも、10月1日に向けて、仕上げてくる指導は、一つの「巧みな技」ではないかと思います。本番を楽しみにしておいてください。
さて、写真右は、昼休みですが、練習に頑張る応援係の様子です。9月とはいえまだまだ熱風のような空気の昼休みの体育館の中ですが、よく頑張っています。こちらも楽しみです。

2016年9月6日(火)
全校のために地域のために

台風による臨時休業のため3連休明けとなりましたが、子どもたちは、運動会に向けて真剣に取り組んでいます。
このような中、高学年は、さらに全校のため地域のためにと活躍しています。
写真左は、全校集会の様子です。今回は、新聞掲示委員会、環境美化委員会の発表でした。両委員会とも、全校のみんながよりよい学校生活を送るために、劇をしながらわかりやすい発表をしていました。
一方、写真右は、「1日民生委員委嘱式」の様子です。各地区から1日民生委員として選ばれた6年生が、各地区に暮らす高齢者宅を民生委員さんとともに訪問するという活動です。
子どもたちは、委嘱状を身の引き締まる思いで受け取っていました。子どもたちの地域での活動に期待します。

2016年9月2日(金)
運動会に向けて

台風12号が週末、または週始めに接近ということで、今日のうちにタイム取りをする学年が多かったです。
タイムにより紅白が決定し、運動会で勝負を争います。子どもたちは必死にゴールめざして走っていました。
体育館では早速リズムダンスの練習をする学年もいました。体育の時間が多くなる時期ですが、他の教科の学習も落ち着いて取り組んでほしいものです。
写真右は、2年生の算数の授業の様子です。考えを発表する子どもの話を真剣に聞いていました。
けじめを付け、しっかりと学習する力もこの時期だからこそ身につけてもらいたいです。

2016年9月1日(木)
2学期スタート

2学期が始まりました。3名の転入生の紹介の後、2学期の始業式を行いました。各学年代表の子どもたちからは、夏休みの思い出、2学期に頑張りたいことなどの発表がありました。
高学年になると、思い出だけでなく、1学期を踏まえて、2学期チャレンジしたいことなど、堂々と発表できていました。
今までの自分からさらに一つ高い段階へ高めようと、この発表にチャレンジした児童もいました。すばらしいことです。
全校の前で発表する体験、自信が、必ず生かされると思います。6名のみなさん、ありがとうございました。
教室では、早速、授業に集中した子どもたちの顔を見ることができました。
全校児童988人で、2学期のスタートです。

2016年8月31日(水)
大在校区小中一貫教育互見授業の実施

今日は、大在小、大在西小の教員が、大在中学校の授業の様子を見に行きました。大在校区小中一貫教育の取組の一環として実施しました。
6月に大在中学校の教員が小学校の授業の様子を見にきて、今日は中学校の授業の様子を小学校教員が見に行きました。
参加した教員によると、中学生は熱心に学習に取り組んでいたようです。また、教科書の厚さから、教える内容の多さにびっくりした教員もいました。授業の進度を早くせざるを得ないことも認識した教員もいました。
それ故、小学校における基礎基本の確実な定着、活用力の育成、学び方を身につけさせることが重要だと改めて認識しました。
さて、明日から2学期が始まります。様々な体験をして一回り大きくなった子どもたちの成長が楽しみです。

2016年8月29日(月)
夏休みステップアップ講座後半スタート

台風10号の影響かどうか分かりませんが、風が強く比較的涼しい1日でした。
今日、明日と夏休みステップアップ講座の後半の2日間を実施します。今日は4,5,6年生の希望者が参加しましたが、
みな久しぶりの学校でしたが、各学年の課題と向き合い、必死に解いていました。
基礎基本をしっかりと定着させ、また2学期からの学習に取り組んでもらいたいと思います。

2016年8月21日(日)
夏休み親子清掃作業実施

今日は、「夏休み親子清掃作業」と「災害時児童引き渡し訓練」を実施しました。夏休みの日曜日、早朝よりお家の方と一緒に登校し、約1時間、草取り、窓ふき等の清掃作業をしました。
子どもたちは、久しぶりの学校ということもあり、ふわっとした感じでしたが、お父さん、お母さん方と一緒に作業をする中で、学校生活を思い出したようです。時間いっぱい作業に取り組み、とてもきれいな学校になりました。
お忙しい中の清掃作業、本当にありがとうございました。
終了後、災害時に学校で子どもたちを迎えに来てもらう場面を想定し、「児童引き渡し訓練」も実施しました。訓練でしたが、自分の保護者がお迎えに来たときの子どもたちの安心した表情が、とても印象的でした。
夏休みもあと10日。自分のめあて達成のために、しっかりと自立した生活を送ってもらいたいものです。そして元気な顔で、1日会いましょう。

2016年8月6日(土)
8月6日「平和をねがう日」

今日は、8月6日。大在西小学校でも平和を願う日の集会や、平和授業を実施しました。
久しぶりに学校にきた子どもたちですが、今日が「平和を願う日」として学校に集まったことをよく自覚しており、広島の式典の様子をテレビで視聴し、8時15分には、全員が平和への思いを胸に黙祷することができました。
平和集会では、人権・平和委員会による「おこりじぞう」の朗読(写真左)や、6年生が修学旅行で学んだことの発表がありました(写真右)。最後に全校で「いのちあるものたちへ」を合唱しました。
その後、教室に戻り、担任の先生からそれぞれの学年の段階に応じた「平和」について考える授業を受けました。
今日学んだこと、考えたことを、まずは身近な「人、もの、こと」に対して、何らかの形で実践してもらいたいです。
さて、明日からも、夏休みは続きます。事故等には十分注意して、たくさんの体験を積んでもらいたいと思います。

2016年7月30日(土)
「つちだま」作りに挑戦

今日の午前中、地域コミュ二ティホールでPTA研修部主催の自主研修会「つちだま 製作体験」がありました。
ホールと地域会議室がぎっしり埋まるほどの親子が参加していました。講師は、研修部のみなさんです。
事前に製作方法を学んできたとのこと。すごいです。土とセメントがうまくからみあうためには、微妙な水加減が大切かと思いますが、参加者のみなさんは、うまく粘土状に固まって、もととなる芯にていねいに「つち」をつけていました。
完全に固まるまでには、1週間ほどかかるようです。仕上がりが楽しみですね。
昨日の親子料理教室に続き、また親子のふれあいの時間が持てたのではないでしょうか。主催の研修部のみなさん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

2016年7月29日(金)
夏休み親子料理教室開催

夏真っ盛りの中、家庭科室で、PTA学年部給食係主催の「夏休み親子料理教室」が開かれました。
50名近い親子に参加していただきました。講師である本校栄養職員の安部先生と3名の調理員さんの指導の下、親子や同じグループになった方々と楽しく料理に取り組んでいました。
テーマは、「朝ごはんでやる気スイッチオン」。夏野菜をふんだんに活用した料理が作られ、となりのランチルームで楽しく会食していました。夏休みの一つの思い出、有意義な体験となったことでしょう。
今回のメニューは次のとおりです。(「おにぎらず」、「季節のみそ汁」、「きゅうりの華風あえ」、「簡単卵とじ」、「フルーツのヨーグルトあえ」) これを食べれば夏バテしないですよね。

2016年7月26日(火)
九州算数教育研究大分大会で2年1組が公開授業を実施

夏休み中、教職員は、自身の授業力等を高めるため、様々な研修に参加しています。
昨日からは、九州算数・数学教育研究大分大会が開催されています。2日目の今日は、大分大学教育学部附属小学校で、小学校部会の公開授業があり、その1つとして、大在西小学校2年1組のみなさんがバスで附属小学校まで来て、二宮先生の算数の授業を実施しました。
写真でもわかるように、算数の授業のあり方について勉強しようと参加した九州各地区の先生方に囲まれた中、「ひき算」の学習に取り組んでいました。
教室もいつもと違いことや、たくさんの人に見られている中でも、2年1組の子どもたちはしっかりと考え発表していました。事後に行われた研究会でも、考えを相手に伝える様子から、いつも意欲的に勉強に取り組んでいるんだと感心したなどの意見をいただきました。
2年1組のみなさん、二宮先生、暑い中、本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

2016年7月21日(木)
夏休みステップアップ教室&イルカ教室

夏休み初日、4,5,6年生は、ステップアップ教室に、1,2,3年生は、大在公民館主催の自主学習講座に多数参加して学習に取り組んでいました。
ステップアップ教室では、本校の卒業生を中心とした中学3年生17名が、学習サポーターとしてお手伝いに来てくれました。どの教室も、自主的に真剣に課題に向き合い、たくさんの先生方や中学生から解き方のヒントを得ていました。夏休み中に5日間、実施されます。
写真右は、イルカ教室の場面です。25メートル泳ぎ切ることを目標にチャレンジにきた5,6年生に、足立先生を中心とした教員が指導にあたりました。25メートル達成する児童続出となりました。
子どもたちの頑張りが多く見られた夏休み初日です。

2016年7月20日(水)
1学期終業式

今日で、1学期が終わりました。
終業式では、校長先生から、「あさがおのツルの不思議」に関する話がスライドを交えてありました。(写真左)
その後、各学年代表の6名から、1学期に頑張ったことや夏休み楽しみにしていること等の話がありました。「話の聞き方」、「リレーの練習」、「友だちづくり」などにがんばり、「親戚の家へ行くこと」、「さかなつり」、「習い事」など楽しみにしているそうです。
みな堂々とした発表でした。その後、クラスに戻って、楽しみにしている「あゆみ」渡しです。
3年生のあるクラスでは、「あゆみ」を渡す前に、その子どものよかったところ、頑張ったところを皆に紹介しながら渡していました。照れながらも満足そうにしている子どもの顔が印象的でした。
さて、明日から42日間の夏休み。元気で、長期の休みしかできないことをたくさん体験してもらいたいです。よい夏休みを。

2016年7月19日(火)
着衣泳を実施

梅雨が明けました。サンサンと太陽が降り注ぐ1日となりました。
学校も明日、1学期の終業式を迎えます。プールでの授業も今日が最後という学年も多くありました。
5,6時間目は、6年生が、着衣泳の体験をしました。夏休み中に、海や川へ出かけることも多くあるでしょう。そうした中、全国ではこの3連休もありましたが水の事故に合わないように気を付けないといけません。
そして、万が一、海や川に落ちた場合でも慌てずに救助が来るまで、待つことが重要です。今回は、そのような非常時を想定しての着衣泳体験です。
服を着て水に入ったときの重さを実感し、ペットボトル等の活用などで浮きながら救助を待つ体験をしました。このような場面に出くわさないことが一番ですが、万が一そのような場面で、まず慌てないことが重要であると思います。
慌てる原因として、突然水中に入ったとき、泡で視界がふさがれることにあるとも言われます。
さて明日は、終業式。みんな体調整えて1学期の最終日を迎えてもらいたいです。

2016年7月15日(金)
もうすぐ夏休み

西小学校は、朝から心地よい風が通り抜けています。子どもたちは、テストの問題を必死に解いていました。
朝のチャレンジタイムは、先週に引き続き、ラジオ体操の練習です。2回目で、しかもグラウンドでのびのびとできるということもあり、随分と動きも大きくなりました。
夏休み中も地区ごとに頑張ってもらいたいです。写真右は、2校時に行われた津波の避難訓練の様子です。地震で身を安全な場所へ移動した後、津波が発生したという想定の下、実施しました。
子どもたちは、全員3階に避難しました。指定された避難場所に学年毎に素早く無言で避難できました。1度実施しておくと、いざというときにサッと動けると思います。
さて、明日から3連休です。交通事故には十分気を付けて、規則正しくめあてをもった生活を送りましょう。

2016年7月14日(木)
あさがお、ミニトマト、ホウセンカ 待っています

夏休みを前に、授業で育てた野菜や植物を取りに来ていただくようにPTA等でお願いされているかと思います。
写真左は、1年生の育てたあさがおです。きれいな花を咲かせています。このまま置いておくと、つるが隣同士でからまってしまうかもしれません。指定された期日までに取りに来ていただき、夏休み中に花がいくつ咲くのか観察できたらいいですね。
写真右は、2年生の育てているミニトマトです。早速、夕方女の子が、お母さんの車で取りに来ていました。このミニトマトは、種から育てたもので、きっと夏休み中に実をつけるとでしょう。ミニトマト嫌いの子どもも自分が育てたミニトマトであればおいしくいただけるのではないでしょうか。
あと、3年生のホウセンカもあります。お忙しい中でしょうが、ご協力よろしくお願い致します。
夏休みまであと1週間です。

2016年7月13日(水)
大在中学校2年生職場体験

昨日から2日間、大在中学校2年生13名が、職場体験で大在西小1年生のクラスに分かれて子どもたちと関わっています。(写真左)
子どもと関わる中で、教師の場面に応じた動き、声かけ等学んでいます。参加した13名の将来の職業選択に向けてよい経験になればと思います。
さて、写真右は、本校栄養職員の安部先生が、1年生が1時間目にむいてくれたとうもろこしについて、その生長のようすなど説明している様子です。
1年生は、話を聞いた後、丁寧にとうもろこしの皮をむいていました。今日の給食が楽しみですね。

2016年7月8日(金)
久しぶりの雨

今日は、久しぶりの雨となりました。これまでのようなうだるような暑さもなく、各学年とも、いつも以上に集中して学習できているようでした。今は、単元末のテストを実施しているクラスも多くありました。静けさの中に、鉛筆を走らせる音だけが響き、子どもたちの真剣な表情が多く見られます。
このような中、朝のチャレンジタイムでは、体育館でラジオ体操の練習をしました。夏休み地区で実施するところもあるでしょうし、運動会に向けて、練習のスタートです。今日は、最初ということもあり、運動の順番等を思い出しながら実施しました。来週2回目を実施します。
写真右は、今日来られたICTサポーター本多先生の授業のようすです。2年生で、時刻と時間の学習をしていました。
2年生も意欲的にパソコンによる算数の勉強に励んでいました。
さて、夏休みまで1週間と少しですが、気持ちが浮かれることなく、交通事故等には十分注意して毎日を過ごしてもらいたいです。

2016年7月7日(木)
大分支援学校との交流

今日は七夕。午後からは曇りの予定です。織り姫と彦星の年1回の出会いはかなうでしょうか。雲が多く雨になっても、おそらく、かささぎが橋を作って2人を出会わせてくれることでしょう。
このような中、大在西小では、3時間目に多くの学年で、大分支援学校との交流を実施しました。
写真左は、5年生が支援学校の子どもと一緒に、七夕飾りを作っているようすです。作っているうちに自然と道具を渡したり、作り方を伝えたりするなどの交流が見られるようになりました。写真右は、3年生の交流のようすです。友だちと手をつないで、音楽が止まったらすばやくフラフープに入るというゲームです。
暑い中でしたが、みな笑顔で交流を楽しんでいました。
大分支援学校のみなさん、また来てくださいね。

2016年7月5日(火)
全校集会&コスモス種蒔き

今日も暑い一日。子どもたちはよく頑張っていました。
全校集会では、3つの委員会の紹介がありました。写真左は、放送委員会の劇の様子です。
放送委員会が放送しているときに静かに聴いている場面と、騒いでいて何も聴いていない場面の比較を劇で演じていました。
今日の給食時間、1年生の代教として一緒に食べましたが、放送が始まると、「今日の劇であったやろ」と言って、さっと静かに聴いていました。放送委員会も嬉しいでしょうね。
写真右は、延期になっていたコスモスの種蒔きのようすです。1,2校時に全校で大野川河川敷の広場に行きました。暑い中でしたが、地域の方の説明をよく聴いて植えてました。コスモスの花が咲き誇る秋が今から楽しみです。

2016年7月4日(月)
真夏日

月曜日、朝から「うだるような暑さ」という言葉がぴったりとくるような1日となりました。
それでも子どもたちは、ドリルタイムから始まる学校生活の時間割に沿って、しっかり学習に励んでいました。
プールの感想を聞くと、気持ちよかったけど「生ぬるかった」という言葉も聞かれました。いよいよ夏本番という感じです。
6時間目は、委員活動。写真左は、飼育委員会の児童がお世話しているウサギです。本当にぬいぐるみのようなかわいいウサギです。
よくお世話するので、すくすく育っています。飼育委員会のみなさん、ありがとう。
写真右は、ありがとうの樹。少しずつ色が違う葉も出てきました。よく見ると、「○○さんありがとう。だってね」と印刷されています。ありがとうの根拠を文章で述べることが書いていく中で身についていきそうです。
夏休みまで約2週間。暑さに負けず、頑張っていきましょう。

2016年7月2日(土)
東部・佐賀関地区PTA親睦レク 大在西小で開催

今日の午前中、大在西小学校体育館で、東部\佐賀関地区PTA親睦レクリエーション大会がありました。
全部で12チームの小中学校、大分支援学校のPTAが参加し、ミニバレーボールを実施しました。
体育館の暑い中、必死なプレーに拍手が起こったり、笑いが起こったりと、楽しい時間を過ごすことができました。けが人もなく、親睦という目的は、十分達成できたのではないでしょうか。
さて、大在西小チームは、PTA会長、校長先生やPTA執行部、保護者の皆様の参加で、仲良く健闘しました。そして結果は、1勝1敗の7位。
なんとラッキー7ということで、賞状をいただくことになりました。なんだかいいことがありそうですね。画像は、2試合目の様子で、この試合は残念ながら負けましたが、みんな笑顔で頑張りました。
今日を迎えるに当たり、PTA執行部の皆様、早朝から準備を手伝ってくださった1人1役の保護者の皆様、ありがとうございました。

2016年7月1日(金)
久しぶりの日差しです

7月になりました。久しぶりの天気で、7月になったことを祝うかのような天気でした。
今月の体力名人の目標は、「水泳名人になろう」です。雨で中止になることも多い水遊び、水泳の授業ですが、名人目指してしっかり努力してもらいたいと思います。
写真左は、3年生の授業の様子です。3年生は、プールの横を足を着かずに泳ぎ切ることが目標です。写真右は、2年生。だるまうき、ワニ歩きなど数種目ができるようになることが目標です。低学年は、水を怖がらずになれて動けることがまず大切です。
さんさんと降り注ぐ日差しの中、水しぶきをあげるプールを見ていると、まさに夏本番ですね。
さて、夏休みまで、もう少しです。今週はPTAへのご参加ありがとうございました。休日、夏休み等、楽しいことがあるとつい気持ちも浮かれがちになりますが、
歩行時、自転車に乗っているときなどの交通ルールをしっかり守り、安全で規則正しい生活を送ってもらいたいです。

2016年6月29日(水)
道徳研究授業4年生

今日の2校時、道徳の研究授業を、4年1組飯塚学級で実施しました。
道徳は、次回の新しい学習指導要領では、特別の教科「道徳」として、これまで以上に重視されてきます。
子どもたちは、生命尊重や規則の尊重、友情、努力など、生きていくうえで行動の指針となる道徳的価値について、学年の段階に応じて道徳の授業の中で、考えていきます。
今回の価値は、「正直、明朗」。4年生は、資料中の登場人物の思いを、真剣に考え、意見を述べていました。
道徳で学んだことが、実生活の中で同じ場面で出くわしたときに生かされ、その場面でのベストの選択ができればいいと思います。ただ、人間ですから、いつも正しい価値のとおりに行動するって難しいときもあります。
それらも含めて、これからの人との関わりや生活の中でたくさん経験してほしいと思います。
6月も明日で終わりです。写真右は、毎年職員玄関を飾っていただいている三浦さんのお花です。梅雨の中、玄関に入るとホッとします。いつもありがとうございます。

2016年6月28日(火)
梅雨の中で

梅雨真っ盛りの中、昨日は5年生の田植えの体験活動を実施しました。
地域の方の協力で、田を学校に貸していただき、植え方等ていねいにご指導いただいたおかげで実施できました。本当にありがとうございました。
初めて田の中に入る子どももたくさんいましたが、すぐにその感覚にも慣れ、丁寧に植えることができました。この稲が、これからどのように生長するのか楽しみです。
田を思うと、この毎日の雨も重要に感じますね。
さて、写真右は、「ありがとうの樹」の生長の様子です。ぎっしりと葉が茂ってきたので、枝も左に伸びてきました。たくさんのありがとうに包まれ、夏が近づいています。

2016年6月23日(木)
栄養教諭を目指して(実習生が来ています)

今週20日の月曜日から明日金曜日までの1週間、栄養教諭を目指す教育実習生の森さんが大在西小学校で学んでいます。
栄養教諭は、子どもたちの給食の献立を考えたり、調理員さんが事故なく安全に仕事ができるように業務の段取りを考えたり、そして教諭として、子どもたちに食育について指導します。
これまで、本校栄養士の安部先生に業務について指導してもらったり、各学年の子どもの実態把握のために授業参観をしたりするなど、精力的に学んでいます。
今日は、5年生に旬の野菜や果物についての授業を行いました。栄養教諭を目指しての第1歩。がんばってもらいたいです。
森さんは、本校の2期生です。西小を巣立った人が後輩たちの前に立って指導できることは、うらやましいことですね。

2016年6月22日(水)
大在校区小中一貫教育で互見授業を行いました

今日の5時間目に大在中学校の先生が、小学校の授業の様子を参観に来られました。
大在校区小中一貫教育の取組の一貫で、小中お互いの教職員が違う学校種の授業を見合い、指導方法の違い、指導内容の系統性などについて学んでいき、自校での指導に生かすことが目的です。
6年生の授業では、最後の方に中学校の先生に話をしてもらいました。子どもたちにとっては、中学校が身近に感じられる機会にもなったと思います。
次は、8月末に、今度は、小学校の教員が、中学校の授業参観に行きます。

2016年6月21日(火)
2年生の音楽発表です

今日の音楽集会では、2年生がピアニカの演奏、そして振り付けのある合唱を、発表しました。
ピアニカで「かっこう」を演奏しました。高い音と低い音のちがいをはっきりさせてかっこうが語り合っているような雰囲気でした。合唱も、全校で1番人数の多い学年らしく、
元気にそして楽しい発表となりました。会場内にいた全校児童と教職員、参観に来られていた家族の方を含め、全員が温かい気持ちになりました。2年生ありがとう。
写真右は、その後に歌った今月の歌「おひさまのたね」の様子です。各クラスが一つずつ作ったお日様をかざしながら、この梅雨時期の願いをお日様に届けようとする歌になりました。
企画してくれた音楽委員のみなさん、ありがとう。

2016年6月17日(金)
算数の授業 頑張っています

金曜日、雨も降らず、子どもたちは、チャレンジタイムにプールの授業にと、頑張っていました。
このような中、3年2組では、算数の提案授業がありました。担任の平原先生は、今年度新採用で、今回の提案授業を通して、たくさんの指導を頂きながら、また授業力を磨いていきます。
子どもたちもですが先生達も、日々勉強の毎日です。今日の算数の授業では、子どもたちがよく考え、たくさん発言し、課題に向き合っていました。堂々と意見を述べる子どもたちの姿に頼もしさを感じました。
大在西小学校では、算数の研究に、長年取り組んでおり、今年度も10月27日に取組の成果を発表する公開研究発表会を予定しております。

2016年6月16日(木)
楽しかった「のつはる少年自然の家」

5年生が、無事に戻ってきました。のつはる少年自然の家での思い出、やり遂げた達成感、自信を胸に戻ってきた5年生は、その表情から確実に成長していました。
雨のため、解散式は、校内のランチルームで行いました。この場でも、自然の家で学んだことが生かされているなと随所に感じました。
校長先生からは、「最後に所の先生方への『ありがとうございました』のあいさつがとても素晴らしかった。」という講評をいただきました。「ありがとうの樹」の取組が学校以外の場所でもしっかりと発揮できた5年生に拍手を送りたい気持ちでした。
明日からの5年生が、また楽しみです。
さて、写真左は、5年生を乗せたバスの様子です。低学年の下校時刻とも重なり、お迎えの車が道路脇に停車してあり、バスが門扉近くまで寄せられないという場面がありました。今回に限らず、どうしても車で送迎せざるを得ない事情がある場合、停車する場所等考慮していただけたらと思います。保護者地域の方みんなで子どもたちの安全を守っていきたいものです。

2016年6月15日(水)
5年生のつはる少年自然の家へ出発

今朝九時頃、5年生が元気に少年自然の家に出発しました。梅雨の時期でもあり、天気が心配されましたが、今日は良い天気に恵まれました。
大在西小学校周辺は、非常に蒸し暑い天気でしたが、おそらくのつはる少年自然の家周辺は、心地よい天気となっているのではないでしょうか。
標高800メートル以上にありますので…。集団活動を通して友情をより深めることは、5年生であればしっかりとめあてが達成できると思います。
もうひとつの「たくさんの自然に出合い、自然からたくさんのことを学ぶこと」を体験して帰ってきてもらいたいです。今日の夜、星はどうでしょうか?
今は、火星、木星などの惑星も見ることができます。楽しみですね。

2016年6月10日(金)
梅雨の間の晴天

梅雨時期で、雨または曇りの多かった1週間でしたが、金曜日の今日は、スカッと晴れてくれました。
学校では、朝の時間にチャレンジタイムで、全校で運動を楽しみ,汗を流しました。左は1年生のわたり棒です。平坦ではない波打つような構造の登り棒も、難なく最後まで行き着く1年生もいました。すごいです。
全校児童が一斉に身体を動かしているので、みな運動に対する挑戦意欲が高いです。
この後、5年生と4年生はプール開き。これで全校がプールでの水遊び、水泳の授業がスタートしました。
夏休みまでにたくさん泳いで、泳法を身につけ、及ぶ距離を伸ばしていけるといいです。

2016年6月9日(木)
初めてのリレー大会

雨のため延期していた1年生のリレー大会も、今日実施できました。バトンを確実にもらって、コーンをまわり次の人にバトンを渡す…、簡単なようで、1年生にとっては,難しいものです。
コーンまで真っ直ぐ走ること、コーンを小さく回ること、渡しやすいようにもらうこと、走る力をつけること等、この日までにたくさんのことを学んで来ました。
今日は、たくさんの保護者が見守るなか、全力で走ることができたようです。
秋の運動会が楽しみになって来ました。1年生、お疲れさまでした。応援に来られたみなさん、ありがとうございました。

2016年6月7日(火)
全校集会

今日は、今月最初の火曜日。朝の活動では、毎月、第1火曜日に全校集会を行っています。
今日は、校長先生の話の後、運営委員会から児童会のスローガンの発表、生活委員会からは、あいさつと靴箱揃えに関する発表がありました。
両方の委員会とも、1年生から6年生までがわかりやすいように、大きな紙に示したり、劇にして伝えるなどとても工夫したすばらしい発表でした。
今回の集会から、聞いている側にも感想を求めるようにしています。今日は、1、2,4年生が指名され、自分の言葉で感想を述べていました。
写真右は、校長先生の話の中にも出てきた「ありがとうの樹」です。確実に葉が増え、樹が生き生きとしてきましたね。PTA等で学校に訪れた際に、保護者、地域の皆様も遠慮なく「ありがとうの思い」を書いてもらいたいです。

2016年6月6日(月)
プール開きと委員会活動

曇り空の中でしたが、6年生のプール開きが無事に実施できました。
修学旅行後に、きれいに掃除をしてくれた6年生です。1番最初に、水泳を楽しんでもらいたいという思いから、毎年、6年生が1番最初にプールを使用します。
今日は、少し寒い中でしたが、プールに子どもたちの歓声が戻ってきました。昨年は、雨が多く、水泳名人の達成も多くはなかったですが、今年はどうでしょうか。
晴天の中で、たくさん泳いで身体を鍛えてもらいたいです。写真右は、6校時の委員会活動の様子です。体育委員会、飼育委員会がせっせと仕事に取り組んでいました。
1学期も後半です。最近は、発熱等で休む児童もいたり、この時期でもインフルエンザ等も出ています。手洗いうがいを徹底し、1学期の後半を、元気に乗り切ってもらいたいです。

2016年6月3日(金)
天気の良い1週間でした

今週はずっと天気が良く、リレー大会や、校区探険など様々な行事が実施できました。
今日は、火災が起きたことを想定した避難訓練を実施しました。4月に行った地震の避難訓練の時よりも、集合の様子、時間も良くなっていました。校長先生からは、学校周辺に植えられている木が、実は火の延焼を防ぐ役割もあるという話があり、子どもたちは真剣に聞き入っていました。
さて、写真右は、6年生が清掃してくれたプールです。水も満タンに入り、月曜日のプール開きに向けて準備万端となりました。来週も楽しみがいっぱいですね。

2016年6月2日(木)
歯を大切に

6月4日の「虫歯の日」が近いこともあり、今日は、2時間目に「歯の保健指導」が1年生を対象にありました。
先生は、歯科専門学校の学生さんたちです。歯の大切さ、その大切な歯を守るために行う正しい歯みがきの方法などについて、1年生でもわかりやすく大きな絵や模型を用いながら授業をしていただきました。
手前の歯をみがくときは「シャカシャカみがき」、おくの歯をみがくときは「つっこみみがき」がよいようです。
1年生、早速今日から、正しい歯みがき実せんしていくといいですね。

2016年6月1日(水)
つながろう大在

15:00から大在中学校で、大在校区小中一貫教育第1回小中合同研修会を開さいしました。
大在小、大在西小、大在中学校が9年間で大在地区の子どもたちを育てていこうという思いから取り組んでいます。
小学校と中学校、教育の方法や制度等は異なる部分はありますが(例:中学校の教科担任制等)、教育の目的は同じであり、「つながる」部分はしっかりとつながって、子どもをのばしていこうというものです。
大在校区、今年度は、小学校中学校それぞれの授業の様子を教員で見合ったりするなど、つながりを昨年度以上に深めていく予定です。
写真左は、3校の教職員全員で「つながろう大在」のスローガンを唱和しているところ、右は、部会に分かれて、3校の教職員で協議している様子です。

2016年5月31日(火)
会場中が温かい空気に包まれて(4年生 音楽発表)

朝の音楽集会では、4年生の発表がありました。リコーダーの演奏と「Ribirth」の合唱を発表しました。
演奏と同時に会場内が静まり返るふん囲気ですばらしいリコーダーの音色がひびきわたりました。合唱では、「人を信じること」、「変われること」がきいているみんなの心をつかみました。
会場全体が温かいふん囲気に包まれました。4年生、すばらしい発表をありがとう。
今日は、よいことがたくさんある1日になりそうです。

2016年5月30日(月)
晴天の中のリレー大会

久しぶりに晴れた1日となりました。写真左は、4年生のリレー大会の様子です。今、学校では学年ごとにリレー大会をじっししています。
先週の5年生では、本番でどのチームも大はばに記録をのばすなど、がんばっています。
時折ふれておりますが、大在西小の体力面では、走の面が全国平均よりおとっています。今のうちにたくさん走ってきたえていきたいです。
応えんにきていただいたみなさま方、ありがとうございました。
さて、写真右は、茶道クラブの活動の様子です。今年度2回目のクラブ活動。実際に活動に入っていきました。学級をはなれ、5年生との縦割りで活動するクラブ活動もたくさんの学びがありそうです。
茶道クラブでは、外部講師の方にご指導いただいております。いつもありがとうございます。

2016年5月27日(金)
近づく夏

雨もやみ、少し晴れ間ののぞく蒸し暑い一日となりました。
朝は、チャレンジタイム。前回は、鉄棒に取り組んでいる1年生を紹介しましたが、今日は、登り棒に取り組む1年生の姿です。(写真左)
腕の力と、足首を巧に動かし、起用に上まで登る1年生の姿がありました。小学校には、遊んだり挑戦しながら、強い身体と負けない心を作る遊具がたくさんあります。たくさんチャレンジしてもらいたいです。
一方、写真右は、プール掃除に頑張る6年生の姿です。底の黒い線がはっきりと見えるくらいきれいになっていますね。修学旅行後の疲れた時期に、6年生ありがとうございました。
今日は、昼に、6年生の1クラスに代替で一緒に給食を食べましたが、旅行前と比べて、随分と男女の仲、クラス全体の仲が良くなったなという印象です。見学地の思い出+友情も深めたようです。すばらしいことです。

2016年5月25日(水)
お帰りなさい 6年生

6年生が19時前、無事に戻ってきました。この大分に帰ってくるまで、雨には一度も合わなかったそうです。すばらしいものを持っている6年生だなと思いました。
バスから降りた6年生の充実した表情、解散式での最後まで締まった表情がとてもすばらしかったです。
この2日間で学んだことが、どうこれからの生活で発揮されていくのか、見ていきたいと思います。素晴らしい体験をした6年生の今後が楽しみです。
写真左が、解散式。写真右は、お迎えにきた保護者の元へかけより、安心した表情を見せる6年生です。
保護者の皆様、雨の中お迎え、ありがとうございました。

2016年5月24日(火)
6年生修学旅行に出発

6年生全員が、修学旅行に出発しました。
6時30分から出発式でした。校長先生からは、「平和について真剣に考える日」、「遊ぶ時はしっかりと遊ぶ」等の話がありました。
6年生からは、待ちに待った修学旅行という言葉が何度も聞かれました。友だちと先生と、旅行先でホテルで、たくさんの思い出を心に刻んでほしいと思います。
今日は、佐賀、長崎で明日は福岡を見学します。明日の18時30分頃、学校着の予定です。

2016年5月20日(金)
チャレンジの1日

今年度初めてのチャレンジ集会。朝の時間、学年毎にテーマを決めて運動に取り組んでいます。写真左は、1年生の鉄棒の様子です。ふとんほしのような格好で鉄棒に取り組んでいます。まずは、鉄棒になれることが大切で、今日の集会がそのきっかけになればよいです。休み時間もしっかりチャレンジしてもらいたいです。
一方、写真右は、3年生のリコーダー教室の様子です。3年生で初めて手にするリコーダー。今回はその導入として、外部講師の渡辺先生から、息の出し方、指の押さえ方など、楽しく、そしてしっかりと学びました。今日学んだことを生かして、いろいろな曲が演奏できるようにチャレンジしてもらいたいです。
天気の良い日が続いた1週間でした。来週は、6年生の修学旅行が火曜日、水曜日にあります。休日はゆっくりと体調を整えてほしいと思います。

2016年5月19日(木)
算数研究授業&義援金送付

天気のいい日が続いています。各学級とも充実した学校生活を送っています。今年度は欠席があまり目立ちません。みな健康に気を付けて学校生活を送っています。とても大事なことだと感じます。
さて、写真左は、6年3組佐伯学級で行われた校内研究における算数科の提案授業の様子です。対称な図形の導入の時間で、アルファベットの特徴から、線対称の特徴に気づく授業です。6年生は、先生と共に、友だちのつぶやき、発言を元に特徴を見いだしていました。
校内の教員が見ている中、堂々と授業に臨んでいる姿はさすがでした。
一方、写真右は、ボランティア委員会が呼びかけ、各家庭にご協力いただき集まった、「熊本・大分地震の義援金」を大在支所に持っていき、手渡した様子です。全部で9万円以上の義援金が集まりました。(詳しくは、明日のお便りをご覧下さい。)
本当にありがとうございました。呼びかけにたくさんの方が応えてくれたことで、委員会の子どもたちも活動に自信と誇りを深めたようです。

2016年5月17日(火)
ありがとうの樹 

大在西小学校の職員室前の掲示板に大きな「ありがとうの樹」が出現しました。これは、ありがとうの気持ちを文字で表し、伝え、大在西小学校を「ありがとうの気持ち」でいっぱいにし、心と脳の考え方を変え、進化させていこうという取組です。
まずは、写真左のように、幹だけの「ありがとうの樹」に、葉をつけていきます。その後、花、実の順番で「ありがとうの樹」を生長させていきます。
感謝の気持ちを伝えるのは、子どもに限らず、教職員、保護者でもよいです。学校を訪問の際は、ぜひ「ありがとうの樹」をご覧下さい。
早速、写真右の「ありがとうボックス」には、数枚の葉が入れられていました。これからの生長、楽しみです。

2016年5月16日(月)
大分市教育委員会計画訪問

午前中、大分市教育委員会の指導主事等4名が本校に来ていただきました。
学校経営方針等についての説明をした後、子どもたちの授業の様子を全学級見ていただきました。
生き生きと学習している様子、落ち着いた学習環境等、たくさんおほめの言葉をいただきました。具体的には、「前に出て発表している子どもが、自分の言葉で、聞いているクラスの子どもにわかるように頑張って説明している姿が素晴らしい。」などの言葉をいただきました。
大分市教育委員会のみなさん、お忙しい中、ありがとうざごいました。ご指導いただいたことを元に、子ども、教職員、保護者?地域の方が一緒になって「大在西小学校」を育てていきたいと思います。

2016年5月13日(金)
五月晴れの晴天の中

大型連休も終え、1週間が終わろうとしています。各学級とも欠席は少なく、この1週間ですっかり学校生活のリズムに戻ったようです。
教室での学習に、運動に(今は、リレー会に向けて走る練習に取り組む学年が多いです。)、そして休み時間の遊びに頑張っています。
さて金曜日、朝の活動では学年集会が行われていました。1年生は、ウッドデッキで、元気な歌声から集会を始めていました。写真を見て分かるように、集会時の座り方、姿勢がとても立派にできています。1年生すっかり小学校生活に慣れてきましたね。
一方、写真右は、3年生の校区探険(東コース)の様子です。先日屋上から見た校区全体の様子を、今度は、実際に歩いてみて、その特色等を見つけていきます。素晴らしい天気の中で、たくさんの物、ことを発見できたでしょうね。

2016年5月11日(水)
晴天の中 一斉下校です

久しぶりに晴れて、気持ちの良い一日となりました。今日は、一斉下校で、登校班ごとに下校しました。簡単に実施できそうにありますが、全校が運動場に集まり、班ごとに分かれるだけでもこの人数では一苦労です。
班長さんが、プラカードを掲げ、2〜6年生までは自分で班の場所に移動し(写真左)、1年生は中央で班長さんが,迎えに来るのを待っています。(写真右)
その後、帰りながら、子ども連絡所の場所、危険箇所等の確認をしながら帰りました。
前日の、補導員さんからの言葉も含めて、安全な登下校を心がけていきます。

2016年5月10日(火)
補導員さんを紹介する会

雨が続いております。暑くなったり寒くなったりと体調を崩しやすい時期です。しっかり食べて運動して早寝、早起きで強い心と体を作っていきましょう。
さて、今日は、朝の時間に、交通指導員さんを紹介する会を実施しました。補導員さん7名のうち、4名の方に来ていただきました。暑い日も寒い日も、毎日子どもたちの登下校の様子を見ていただいており、それぞれのあいさつの中にも、気を付けてもらいたいことなど具体的にお話しいただきました。
「あいさつがあると嬉しい」、「だんご状態になって歩いていると歩道から車道にはみ出てあぶない」、「下を向いてばかりで歩くのが気になる」などです。
みなさん、大在西小の子どもたちが、毎日元気に登下校してくれることを願っています。指導員のみなさん今日はありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。子どもたちも今日の会で、みなさんに守られて登下校できていることを実感したことと思います。

2016年5月9日(月)
連休が終わりました

連休中、大きな事件、事故等の報告もありませんでした。家族と、友だちと、社会体育等の仲間と有意義な時間が過ごせたことと思います。
また、今週から、学校生活のリズムで、しっかりと過ごしてもらえたらと思います。雨の中でしたが、子どもたちは元気に登校し、授業に集中していました。
さて、写真は、6日にお手紙を持って帰ったと思いますが、ボランティア委員会の呼びかけによる熊本大分地震災害義援金の取組の様子です。
委員会の子どもたちが、担当のクラスをまわり、直接受け取って、校長室に持ってきました。初日、大きな袋いっぱいに集まりました。全校のみんなの気持ちが、集める子どもたちには伝わったのでしょう。
いい顔をして働いていました。あと、2日間あります。どうぞよろしくお願いします。

2016年5月2日(月)
連休の合間でも頑張っています

天気の良いゴールデンウイーク前半でした。大在西小では、大きな事件、事故等の情報もなく、みな元気に過ごしている様子でますは一安心です。
休みが続き、授業はどうかなと思っていましたが、みな頑張って気持ちを切り替えて授業に臨んでしました。2年生は、今日一人の欠席もなく、登校していました。すごいことです。
写真左は、中休み終わりのチャイムがなり、素早く教室に戻ろうとしている様子です。赤帽子の1年生もすっかり学校生活の流れに沿って行動できています。写真右は、図書館の様子です。連休中に読む本を借りようと、子どもたちが殺到していました。
今年度も、図書館支援員の岩本先生が図書館のお世話をしてくれます。たくさん本を読んでください。
さて、明日から、連休後半です。安全にそしてたくさんの体験をしてもらいたいと思います。

2016年4月28日(木)
4月も終わりです

早いもので、4月の学校登校日が終わりました。次に学校に来るのは、新緑の5月です。始業式、入学式、遠足、PTA、家庭訪問等、慌ただしい中での4月の学校生活でしたが、子どもたちは、確実に当該学年の顔になってきました。
写真左は、昨日2年生が下調べをしていた「1年生を案内する学校探検」の場面です。2年生が張り切って案内をしていました。その顔はまさに2年生です。1年生も先輩を頼って学校探険を思い切り楽しんでいました。2年生のみなさん、ありがとうございました。
一方、写真右は、私なりの4月のベストショットです。小さくてよく見えないかもしれませんが、入学式を終えてウッドデッキを歩く親子の後ろ姿です。ランドセル姿の子どものやや後ろにたって、「頑張って歩んでいけ」という思いの感じる父親の背中が印象的でした。
さて、大型連休に入ります。子どもの交通事故、外出先での事故等には十分注意して、たくさんの体験ができたらと思います。

2016年4月27日(水)
異学年交流

雨の1日でした。昨日から始まった家庭訪問では、お世話になっております。5月6日まで続きますが、よろしくお願いします。
写真左は、1年生の授業の様子です。図工の勉強を始める前、しっかりと先生の話を聞くことができています。学校では、学習に向かう姿勢、意欲も大切にしています。
低学年のうちから身につけておきたいものです。一方、写真右は、2年生の授業風景です。何をしているのかといえば、近々、1年生を連れて校舎内を案内するそうで、グループ毎に、どこに案内するのか計画を立てていました。
1年上の先輩として、案内することを楽しみに喜んで計画を立てていました。異学年交流は、下の学年は、「あんな先輩に」というあこがれの気持ち、上の学年は思いやり等の気持ちや自信、自己肯定感の醸成などが期待されます。
学校探検の日が待ち遠しいですね。

2016年4月26日(火)
春の1日

運動場では、1年生が体育の授業をしていました。1年生は、トイレを済ませ、体操服に着替え、着替えた服をたたみ、靴を履き替えて運動場の先生がいる場所まで集合します。この活動も慣れてくれば、五分休みの間にできるようになります。
次の活動を予測し準備をすることは、これから生きていくうえでとても重要なことです。しっかり身につけていきたいものです。
さて、一年生の初めての体育では、学年の集団行動をしており、笛の合図で動く基本動作をしっかりと学習していました。最後は、残りわずかな時間で走る練習です。大在西小は、走力がもう少し必要であります。1年生のうちから頑張って走りましょう。
一方、写真右は、六年生の中休みが終わった後の靴箱です。見事に整頓されています。入学からこれまでの学びで、自然と身についてきた行動です。よき伝統として引き継いでいきたいものです。

2016年4月25日(月)
僕の家はどこかな

曇天でしたが、月曜日、子どもたちは元気に登校してきました。
気になるのは、この時期ですが、インフルエンザB型が数名出ています。拡がることのないよう、手洗い、うがいを徹底させていきたいと思います。学校から帰ったとき、一言呼びかけてください。
さて、画像は、3年生の社会科の学習で、屋上から自分の家がある周辺の様子を眺めているところです。滅多にあがることのない屋上から眺めた景色は格別であったことでしょう。家の近くに「意外と〜な建物があった」という発見をした子どももいました。
小学校の社会科では、3年生で市内、4年生で県内、5年生で国内、6年生で世界へと学習が発展していきます。その出発点が、自分の住んでいる家のまわりです。スタートの学習を大切にしていきたいものです。
明日から家庭訪問が始まります。保護者の皆様、よろしくお願いします。

2016年4月22日(金)
地震避難訓練&PTA授業参観

朝の活動では、最近の状況を踏まえ、地震が起きた場合を想定した避難訓練を実施しました。揺れが収まるまで机の下等で身体を守り、合図により、運動場まで避難する訓練でした。
新年度になり、教室も変わったことから、子どもたち、教職員とも、運動場への避難経路、混み合う状況等確認していきました。いつまた、地震の揺れがくるかわかりません。今後もいろいろな場を想定し、指導していきます。
午後からは、PTA授業参観、PTA総会、PTA学級懇談がありました。新1年生にとっては、授業の様子を初めて見てもらう日でしたが、お家の人がいてもキョロキョロすることなく、授業に集中していました。さすがもう1年生です。
ご参加いただいた保護者の皆様、今日はありがとうございました。
明日のカウンターで100件超えしていればいいなあと期待しております。

2016年4月21日(木)
自ら学ぶ

本校の学校教育目標は、「豊かな心をもち 自ら学び たくましく生きる子どもの育成」です。
新しいクラスでの生活が始まり、入学式、遠足等を経て、校内も随分と落ち着いてきました。各学級、学年では、それぞれ進級した学習内容で授業に取り組んでいます。
学級内の授業規律も少しずつ定着してきているところです。先生と子どもたちとの信頼関係のもと、安心して学べる環境を作っていきたいものです。今日は、2年生の算数の授業の様子を見させてもらいました。
2年生として成長した子どもたちは、課題に対して真剣に考え、意欲的に授業に臨んでいました。まさに学校目標の「自ら学び」です。算数では、写真右のように定規で丁寧に線を引きノートに書くことも大切です。
低学年のうちからしっかりと身につけさせておきたいことです。
明日は、授業参観があります。子どもの頑張り、教師と子どもとの関係など感じ取っていただけたらと思います。
お忙しい中ですが、たくさんのご参加お待ちしております。

2016年4月20日(水)
晴天のもとお見知り遠足

素晴らしい天気の中、お見知り遠足を実施しました。
まずは、体育館で全校遊び集会です。児童会の考えたゲームを、全校の皆で楽しむことができました。○×クイズ、人数集めゲームをしました。
1年生は、6年生とペアで動き、違う学年ともふれ合うことができました。しっかり楽しんだ1年生ですが、写真左のように、この1週間で、話を聞くときは聞くことがしっかりとできるようになっています。素晴らしいです。
その後、お楽しみの遠足で、北公園に出発しました。6年生に手を引かれ、安心して移動しています。このときの手の感触は、1年生にとっても6年生にとっても、ずっと残っているようですね。
6年生ありがとうございました。遠足で仲良くなったクラスもあることでしょう。明日からの学校生活も楽しみです。

2016年4月18日(月)
新委員会発足

地震の影響は、本校では、今のところありませんが、いつどこで発生するか分かりません。今回の地震を教訓として災害から身を守る方法を常時指導していきたいと思います。
今このホームページを作成している時にも、地震を感じました。全く油断できません。
さて、写真は、今日の6時間目に発足した5,6年生による新しい委員会の活動の様子です。
運営委員会(写真左)は、水曜日のお見知り遠足前の全校遊び集会の練習です。写真右は、飼育委員会です。ショコラにクリーム、うまれた赤ちゃんウサギと、にぎわっている飼育小屋ですが、これからお世話よろしくお願いします。

2016年4月15日(金)
小学校楽しいな

入学して、早速学校生活の流れに沿って、学習、生活を始めた1年生です。
どのクラスも、先生の話を真剣に聞いている表情が印象的です。入学翌日から早速給食です。昨日はカレー、今日はトリニータ丼でしたが、給食当番もよくできています。
楽しくみんなで食べています。カレーで味を占めたのか、ある男の子が友だちに「今日もよだれが出るような給食かなあ」とつぶやいていました。
給食後は、帰りの用意をして、方面毎に集団で下校していきます。(写真右) 並び方も2日目はとても上手になりました。
6年生曰く「今日も1年生昼休みないのかなあ…。」 これは、早く帰られてうらやましいではなく、早く1年生と一緒に遊びたいのです。
来週からも大在西小は、楽しみいっぱいです。

2016年4月14日(木)
1年生 全校の友だちと出会いました

朝の時間に、体育館で対面式を実施しました。6年生が準備したアーチをくぐり、全校のお兄さん、お姉さんと対面しました。
全校の人数の多さに驚いた様子もなく、堂々とした態度の1年生でした。校長先生のあいさつにも大きな返事をし、あいさつがしっかりとできる西小の仲間に入ったようです。
写真右は、2年生が1年生の頃に中庭で育てたチューリップなどを花束にし、1年生の各学級にプレゼントしている様子です。寒い日に花壇の草取りをし、水をやり、お世話をしっかりとしたからこそ素晴らしい花束がプレゼントできました。
その思いも1年生に伝わるといいですね。今日は、初めての給食もあります。楽しみです。

2016年4月13日(水)
第12回 入学式 989名がそろいました

大在西小学校第12回入学式を実施しました。心配された天気も晴れ間がのそくような天気となり、お空も1年生の入学を祝ってくれました。
新1年生177名全員が出席して、12回目の入学式を無事に終えることができました。
おうちの方々も、地域の方々も、ご来賓の方々も、学校の教職員も、そして主役である子どもたちもみんな笑顔の1日となりました。
2年生のお迎えの言葉も、6年生の校歌も心のこもったすばらしいものでした。1年生の皆さん、明日から小学校生活が始まります。分からないことは先生や、上級生が教えてくれます。
安心して学校に来てください。待っています。
今日で、全校989名がそろいました。みんなでよい学校を作っていきましょう。ご来賓のみなさま、地域の皆様、お忙しい中、入学式へのご参加ありがとうございました。

2016年4月11日(月)
新学期のよいスタートがきれました

2年生以上の各学級では、新しい先生、新しい友だちと元気よく過ごしていました。クラスの係や当番活動の分担、学級のめあてなど、みんなで協力して話し合いをしていました。
今日から早速、給食も始まりました。写真左は、2年生の給食時間の様子です。初めてクラス替えを経験した2年生ですが、もうすでに友だちと仲良く協力して食べていました。
今日は天気に恵まれ、休み時間は、元気よく外で遊ぶ子どもたちの姿がありました。早速、新しいクラスの子どもたちと遊んでいる子どもが多かったです。
あさっては、新1年生が入学してきます。楽しみですね。

2016年4月8日(金)
新任式&始業式 28年度がスタートしました

いよいよ平成28年度がスタートしました。
4月1日から子どもたちの受け入れの準備をすすめ、今日学校で出会うということで、教職員も子どもたちもワクワクの1日となりました。
新任式では、校長を始め、18名の教職員が初めて子どもたちの前に立ち、あいさつをしました。
次に、始業式。前の学年で頑張ったことと新しい学年でのめあてなど、堂々と発表できました。校長先生からは、「気付きの目」をもった人になろうという話がありました。
その後、待ちに待った学級担任の発表。子どもたちからは元気のよい歓声が上がり、ワクワクどきどきのスタートとなりました。
新しい教科書に名前を書いて、気分一新、がんばっていきましょう。来週水曜日には、1年生が入学してきます。今のところ989名でのスタートです。

2016年4月1日(金)
平成28年度スタートです

雨のスタートとなりました。本日18名の先生方が大在西小学校に着任いたしました。
30日に離任式を行い、寂しい思いをしておりましたが、また新たな先生方をお迎えし、西小学校も新しい「千の風」が吹く予感です。
これから、8日の始業式に向けて、慌ただしい日々が続きそうですが、大在西小の子どもたちのため、しっかりと準備していきたいと思います。
今年度も、大在西小学校を、そしてこのホームページをよろしくお願いします。

2016年3月30日(水)
先生方とのお別れ会(離任式)がありました

大在西小学校から、24名の教職員が去ることになりました。
今日は、子どもたちとのお別れ会(離任式)を行いました。冨高校長先生を始め20名が、他校へ転任、4名が退任となります。
式では、先生方の思いを一言ずつ述べられた後、子どもたちからの花束贈呈などがあり、教職員、子どもたちともに涙を流す場面もありました。
最後に、みんなで校歌を歌いました。大在西小学校の校歌は、とても素敵な校歌です。心のこもった合唱となりました。
アーチをくぐって、先生方は、大在西小学校を去って行きました。
先生方が子どもたちのためにと、一生懸命取り組んでいただいたことを、引き継ぎ、更に発展させていきたいと、残った教職員で誓いあいました。
平成27年度もあと1日です。

2016年3月25日(金)
平成27年度修了式が終わりました

3学期修了式が終わりました。1年生から5年生までの代表の児童に修了証書が渡され、学年代表の児童が1年間や3学期の思い出、次の学年での抱負等を述べました。
なわとびやクラスでの長縄に頑張ったこと、1/2成人式の思い出、あったか言葉を言うように心がけたことなど、それぞれに頑張ったことをしっかりと伝えることができました。
5年生は4月から6年生となり、下級生のお手本となるよう自主的に行動できるように頑張ると述べました。
式が終わると、写真右にあるように、生活委員会の5年生が、春休みに気をつけることをわかりやすく説明してくれました。
5年生が卒業式で6年生に送った歌が、あまりにすばらしく、校長先生の話の中で急遽、全校の前で歌うことになりました。予定されていなかったことにもかかわらず、5年生は堂々と歌ってくれました。
来年度が楽しみです。しっかり全校をリードしてください。

2016年3月23日(水)
第11回卒業式が終わりました

好天の中、大在西小学校第11回卒業証書授与式が157名全員参加の下、無事終了しました。
写真左は、在校生とのお別れ式の様子です。ウッドデッキに整列した6年生の凜とした姿を見て、自然と在校生も背筋が伸びていました。学年代表の児童が、なかよし班などでお世話になったこと、5年生は、6年生が築いてきたものを引き継ぎ、発展させていく誓いを述べました。
卒業式では、呼びかけの言葉、合唱、姿勢等、全てがすばらしいものでした。このような立派な式が作れたことを6年生は誇りに思い、これからの人生を歩んでほしいと思います。
お忙しい中、式に出席していただいたご来賓の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

2016年3月22日(火)
みんなで卒業式を迎えます

3連休明け、すばらしい天気となりました。6年生は、いよいよ明日が卒業式です。2,3時間目に2回目の総合練習がありました。一人ひとりが自分の気を付けることを意識し、しっかりと最後の練習に臨んでいました。
総合練習を終えて、体育館の外に出ると2年生が育てた鉢を体育館横のウッドデッキに移動させていました。そして、午後からは5年生と職員を中心に、清掃作業と会場設営を行いました。16時過ぎには、とてもきれいな式場ができあがりました。5年生、とてもよく頑張りました。ありがとうございます。
体育館後ろには、たくさんのお祝いのメッセージが掲示されていました。地域の方や、これまで卒業生の学年を受け持った先生方からのメッセージです。
みな、明日の卒業式を祝っています。6年生の皆さん、今日は早く休んで、明日の最後の授業に臨んでください。

2016年3月18日(金)
6年生と1年生のお別れ

5時間目、6年生と1年生のお別れ会がありました。6年生は入学からずっと1年生のお世話に頑張り、思いやりの心が育ちました。今日は、1年生から、カードと歌のプレゼントがありました。
1年間の成長ぶりを見て、自然と涙があふれる6年生の姿もありました。1年生は、ずっと6年生と関わる中で、あこがれの気持ち、尊敬の心が芽生えました。6年生の格好いい歌声にすごいという感想をもちました。最後まで別れを惜しみ涙する1年生がたくさんいました。きっと5年後、今の6年生の姿をイメージしながら立派な6年生になっていると思います。
こうやって大在西小の歴史がつながっていくんだなと改めて実感しました。
6年生、この3連休はしっかりと体調を整えて、あと2日の学校生活を過ごしましょう。

2016年3月17日(木)
1年生から6年生へ

ここ最近、6年生の卒業シリーズが続いておりますが、この時期ですので、主役は6年生です。
写真左は、6年生がいる南校舎3階の廊下から中庭を撮影した「6年生ありがとう」の文字です。何で書かれたかというと、1年生一人一人が大切に育てたビオラの鉢を集めて書いたのです。
1年生は生活科の学習で育てており、ビオラに名前を付けてその成長を喜びながら大切に育ててきたビオラです。入学の日からずっとお世話になった6年生に対してたくさんの感謝の気持ちをもっている1年生からの思いがけないプレゼント。6年生もとても喜んでいました。
写真右は、下級生からの応援を胸に、昨日の総合練習の反省をもとに歌の練習に励む6年生の様子です。天気も春らしくなってきました。あと3日です。

2016年3月16日(水)
卒業式総合練習

今日の2,3校時に、卒業式の総合練習を行いました。入場から退場まで全て通して実施しました。
6年生の引き締まった表情と、先輩達の姿をこの目に焼き付けておこうとする5年生の真剣な表情が入り交じった、よい総合練習となりました。
6年生の呼びかけ、歌は相手の心に伝わるすばらしいものになってきました。5年生もそれに応えるべく、すばらしい呼びかけと歌でした。
6年生にとって「最後の授業」という位置づけの「卒業式」。157名一人ひとりが主人公として、6年間の全ての力をこの授業で発揮できたら大丈夫です。
大在西小学校に来るのは、あと4日です。

2016年3月15日(火)
卒業を祝う

6年生の卒業を間近に控え、校内にも、卒業を祝う掲示が多くなりました。写真左は、児童玄関に掲示された、在校生から6年生に向けてのメッセージカードを添付したものです。
一つ一つ読んでいくと、6年生への感謝の気持ちが自分の言葉で書かれています。6年生、どうぞ自分宛のメッセージを見つけて読んでほしいなと思います。
一方、写真右は、6年生の卒業式練習の様子を大在中学校の先生方が見に来られた様子です。大在中学校区小中一貫教育が進んできたことで、小中学校間の教員同士の交流も頻繁になってきました。中学校生活を円滑にスタートするうえで、子どもたちも安心だと思います。
卒業まで、あと6日。体調整えてがんばりましょう。

2016年3月14日(月)
卒業まであと少しです

朝の雨もあがり、明日からは、春らしく暖かくなる予報です。
そのような中、6年生も最後の授業、卒業式に向けて練習に励んでします。大在西小学校に登校する日も、あと7日間となりました。
1日1日、大切に有意義に過ごしてもらいたいです。今日は、5年生との合同練習を行いました。(写真右) 5年生が見つめる中、上級生としての姿勢をしっかりと示していました。
さて、写真左は、養護教諭が作成中の6年間の身長、体重等の成長記録です。小学校の6年間、身体もそして心も大きく育っていますね。
本校の職員も地域の方もみな、6年生の卒業を支えています。6年間の有終の美を飾ってもらいたいと思います。

2016年3月10日(木)
それぞれのまとめへ

修了、卒業まで残り10日程度となっています。学校では、各学年とも、1年間のまとめ、6年間の総まとめをしています。
写真左は、1年生の体育の授業です。大在西小学校では、毎月全校で取り組む体育目標があります。学年の目標をクリアすれば、体力名人がもらえます。この3学期は、まだ名人になっていない種目にそれぞれが取り組む月となっています。
鉄棒名人に達していない子ども、登り棒、わたり棒など最後まで達成しようとがんばっています。
一方左は、6年生。6年間の総まとめの授業としての「卒業式」に向けた練習に真剣に取り組んでいます。呼びかけ、歩く姿勢、証書のもらい方等、すべてこれまで学んで来たことを発揮する場です。
6年生、みんな見守っています。がんばってください。

2016年3月8日(火)
音楽発表(6年生)

今年最後の音楽集会、締めは、6年生の発表でした。
「風をきって」の合奏と卒業式の中で歌う曲の一つである「絆」の合唱を発表しました。
合奏では、リズムよいテンポの中、強弱を付けながら、6年生らしい堂々とした演奏でした。3年生で初めてふいたリコーダー、きれいな音色を響かせていました。
絆の合唱も、全校児童に人との関わりの大切さを伝えるすばらしいものでした。
卒業式まであと10日。体調整えて、がんばれ6年生。

2016年3月7日(月)
6年生から5年生へバトンタッチ

今日の朝の時間に、登校班集会を行いました。西小は、登校班での集団登校を行っています。これまで1年間、6年生を中心とした班長さんのおかげで、安全な登校ができました。ありがとうございます。
今朝の集会では、登校の様子についての反省と、次年度の班長決め等を行いました。写真右は、6校時の委員会活動の様子です。こちらも今日の委員会を最後に、6年生から5年生へ主な役割がバトンタッチされていきます。
6年生、今までありがとうございました。5年生、これからよろしくお願いいたします。

2016年3月4日(金)
ジャンピングボードをいただきました

今週、大分大在ライオンズクラブさんから、なわとび練習用の「ジャンピングボード3台」を西小学校にプレゼントしていただきました。
たくさんなわとびにチャレンジして、記録をのばしたり、あきらめないでちょう戦したりと、がんばる子どもたちのための応えんとしていただいたものです。
3月1日に、ライオンズクラブの会の中で、校長が代表で写真左の目録を受け取りました。
写真右は、休み時間にさっそくおくっていただいたジャンピング台でなわとびの練習している子どもたちです。
学校は、たくさんの方の協力により支えられているなと思います。大在ライオンズクラブのみなさん、ありがとうございました。
大切に使わせていただきます。

2016年3月3日(木)
6年生を送る遊び集会&お別れ遠足

春を思わせる陽気の中、お別れ遠足に出発しました。目的地は大在北公園。昨日、自習で代教にいった際、「明日はだれとお別れするの」と聞くと「6年生やクラスの友達、先生」というみごとな答えが返ってきました。
今日は、出発前に5年生の運営委員会が考えた「6年生を送る遊び集会」を体育館で行いました。6年生を中心にするために、1000人近くが体育館の中で楽しくゲームをするために…など考りょし、よく考えられていたゲームでした。
写真左は、6年生(赤ぼうし)をふくめた仲間集めゲームです。1年生が6年生によりそっている姿がいいですね。写真右は、仲良し班対こうのゲーム。これも大いに盛り上がりました。
6年生にとって、たくさんの思い出ができたことでしょう。5年生のみなさん、もうバトンわたされてもだいじょうぶですね。ありがとうございます。

2016年3月1日(火)
学校間の円滑な接続へ

写真左は、大在中学校の先生による出前授業の様子です。大在中学校区小中一貫教育の取組の一つで、中学校の先生が、6年生に社会科の授業を実施しました。
授業の中で、中学校では小学校で学んだことをもとに、「より深く学ぶ」ことを、実際に課題を考えることで教えていただきました。中学校の先生から授業を受けた子どもたちは、4月からの中学校生活に、また大きな期待を膨らませたことと思います。
一方、写真右は、1年生の教室で、大在地区の幼稚園、保育所、こども園の子ども達を招待し、交流会を実施している場面です。この場面では、1年生が招待した幼児に対して読み聞かせをしている場面です。
1年の各クラスでは、緊張するであろう幼児のために何を伝えたらよいか考え、練習し、この日を迎えました。1年生のおかげで、こちらもみんな笑顔で、4月からの小学校生活に期待を膨らませながら、帰っていきました。
今日から3月。1年間のまとめと共に、次への準備の月でもありますね。

2016年2月27日(土)
餅つき大会

今日は、西小おやじサークル「ダンディーライオン」主催の餅つき大会が、西小玄関前で行われました。
今の時期に餅つき大会をなぜするのかと言いますと、6年生の卒業を祝ってという主旨であります。
6年生ともなると、餅をつく様子も力強く、「餅米」が、次々につるつるの「もち」になっていきました。ついたお餅を、それぞれの好みで食べていました。
そして、写真右は、大鍋で作ってる豚汁です。大量に作る分、とても美味しそうでした。参加した6年生の皆さん、また一つ思い出ができましたね。
主催のダンディライオンのみなさん、ありがとうございました。

2016年2月26日(金)
2分の1成人式(4年生)

今日は、3,4年生の学期末PTAがありました。4年生は、体育館で、2分の1成人式を行いました。
群読「10才のありがとう」に始まり、音楽劇「エルマーの冒険」、大人になるまでの誓いの発表、お家の方へのプレゼント、合唱「10才のありがとう」と盛りだくさんの内容でした。
練習中から、素晴らしい歌声が体育館から聞こえてきていたのですが、今日は、お家の方を前にして、さらに心のこもったすばらしい発表でした。一人一人の出番があり、その力が結集し、まさに学年目標の「話、和、輪」が実感できた成人式でした。
写真右は、子どもからお家の方へプレゼントを渡している場面ですが、10年後は、背丈も逆転し、さらに成長していることでしょうね。
4年生、よくがんばりました。おめでとう。

2016年2月25日(木)
読み聞かせスペシャル 

今日は、1時間目に読み聞かせスペシャルがありました。これは、読み聞かせボランティアの「でんでんむし」のみなさんが、卒業する6年生に特別の時間をとってプレゼントしていただいた読み聞かせのスペシャル版です。
大型の紙芝居や手作りの物語を、工夫を凝らして発表していただきました。ボランティアの方一人一人のおすすめの絵本の紹介もありました。幼い頃読んだことがあると懐かしそうに見つめる6年生の柔らかな表情が印象的でした。
手作りのお話では、6年部の先生方の特徴を上手く表現し、子どもたちから笑い声、笑顔、拍手喝采を受けておりました。
「でんでんむし」のみなさま、準備から今日の本番まで何度も練習されたことであろうと思います。本当にありがとうござました。
6年生は、この6年間みなさまから「本の楽しさ、すばらしさ」をたくさんいただきました。これからも素敵な本に接することで、人生を豊かにしてほしいと思います。

2016年2月24日(水)
6年生 愛校作業

昨日の5,6時間目、6年生が卒業前に、校舎へのお礼という形で、「愛校作業」を実施しました。
6年生は、雨上がりの寒い中、窓(写真左)、廊下、階段の隅々、靴箱にある傘立ての底面など、日常の清掃では行き届かない箇所の掃除を一生懸命に取り組んでいました。
写真右は、傘立ての底面を磨き上げ、見事に真っ白になったきれいな傘立てです。登校してきた他の学年の子どもたち、気付いたでしょうか。
この美しさをずっと保っていきたいものです。6年生のみなさん、寒い中ありがとうございました。
もう卒業まで、1ヶ月をきりました。体調を整えて、6年間の締めくくり、がんばりましょう。

2016年2月23日(火)
音楽集会(3年生発表)

今日の音楽集会は、3年生の音楽発表がありました。3年生になって初めてリコーダ−を学習した子どもたち、今日は、エーデルワイスを見事に演奏しました。
高音低音に分かれてきれいなハーモニーを奏でていました。姿勢も堂々たるものです。その後は、「お菓子の好きな魔法使い」の合唱。聴いている人に曲の楽しさが伝わるすばらしい合唱でした。
子どもたちの中には、足をけがした子どももいましたが、松葉杖をついてしっかり歌っている姿が印象的でした。
写真右は、退場の様子です。各学年が体育館を出るとき、残っている学年が月の歌を歌いながら見送るという、この学校のいいなと思うときであります。3年生のおかげですばらしい1日のスタートができました。

2016年2月22日(月)
学校保健委員会開催

今日の午後、学校医、保護者、教職員等が参加し、学校における健康問題等について協議する「学校保健委員会」を開催しました。
学校側から、今年度の定期健康診断結果の状況、感染症による出席停止の状況、保健室の来室状況、災害の発生状況、食物アレルギー状況、給食残菜状況、体力/運動能力テストの結果等の報告をしました。
写真左は、その資料の一部、給食残菜状況です。薄い棒グラフが平成26年度、濃いグラフが平成27年度ですが、明らかに今年度減っています。
その他に、事故の発生件数の減少、体力の向上、健康診断後の医療機関への受診率アップなど資料の説明がありました。委員さんからは、身体が健康であることから、よく食べることができ、たくさん運動することで、身体が強くなり、けがや病気等が減るなど、よい循環であるとの評価をいただきました。
このよい循環を継続すると共に、子どもの心の弱さ、携帯スマホ等の普及など、今後の課題もいただきました。
これからも、学校、家庭、地域が一体となり、子どもの心身の健康を育んでいきたいと思います。

2016年2月18日(木)
4月待っています 〜新入児保護者説明会実施〜

今日は、2年生のなわとび大会、午後からは平成28年度入学予定の保護者を対象とした説明会を実施しました。
2年生ともなると、難しい技にも挑戦しています。2年生は全校でも一番人数の多い学年ですので、3クラス毎に分けて実施しました。応援に来てくださった皆さん、ありがとうございました。
写真右は、新入児保護者説明会の様子です。1年生の担任が、持ち物の準備等について、今の子どもたちの実態を踏まえ留意点を中心に説明しました。人数が多いので、後ろの方にも説明している物が見やすいよう、映像で紹介していました。
保護者のみなさんも、真剣に聞き入っていました。4月からの小学校生活、楽しみですね。待っています。

2016年2月17日(水)
英語劇 桃太カ

2校時に校内研究の提案授業を行いました。今回は、特別支援学級が4クラス合同で生活単元学習「英語劇 桃太カ」の練習の様子を公開しました。
英語で話すので、自然と大きなジェスチャーもついてきます。しっかりと自己発揮をして、堂々と演技する子どももいれば、たくさんの先生方から見られている緊張感から照れて上手く話せない子どももいました。
しかしながら、どの子どももも、頑張って練習してきた成果を友達や先生に見てもらいたいという願いのもと、今日のめあてを達成しようと真剣に頑張っていました。英語の発音、タイミングも素晴らしかったですが、友達の頑張っているところを認め、みなに紹介できていたこともすばらしかったです。
日常的に友だちとのかかわりを大切にしているからこそ、よさを認め発表できるのだと思います。素晴らしい授業をありがとうございました。

2016年2月16日(火)
第2回学力向上会議&第3回学校評議委員会

まず和室にて、学校評議員さん、PTA役員さん、大在小、大在中関係者のご参加のもと、第2回学力向上会議を開催しました。
5,6年生の学力調査結果、質問紙調査結果等に基づき、西小の子どもたちの学力向上に向けて、たくさんのご示唆をいただきました。
小学校から中学校の授業形態のギャップ、小学校同士の連携など、今取り組んでいる大在校区小中一貫教育に関するご意見、ご要望をたくさんいただきました。
また、子どもの学習意欲をいかに伸ばすか、大規模校である大在校区の小中学校で、全体の流れにのまれず、いかに個を伸ばしていくのか、今後、学校、家庭、地域が連携して取り組んでいきたいと思います。
その後、場所を変えて学校評議員会(写真右)を開催しました。学校評価結果に基づき、委員5名の皆さんからご意見等いただきました。いただいたご意見を、次年度以降の学校運営等に生かしていきたいと思います。
みなさま、これからもよろしくお願いいたします。

2016年2月15日(月)
6年生から5年生へ

今日は6時間目に、代表委員会を実施しました。内容は、6年生を送る会の取組等についてで、前半の委員会やクラスからのお知らせの後は、6年生は退席し、送る会の取組について、5年生がリードしながら話し合いました。
6年生が退席するときは、児童会も6年生から5年生へとバトンタッチする感じでした。
5年生の廊下には、写真左のように、6年生を送る取組がスケジュールで記されています。
6年生は卒業に向けての取り組みを進めています。これからの児童会は実質5年生がリードすることになります。がんばれ5年生

2016年2月12日(金)
大人気 クリームとショコラ

大在西小学校ではやりつつあったインフルエンザも少し落ち着いてきました。しかしながら油断は禁物です。この土日、できるだけ人混みを避け、手洗いうがいの徹底をお願いしたいと思います。
さて、大在西小学校に新しくやってきたウサギの2匹。ついに名前が決定しました。白いウサギがクリーム、黒いウサギがショコラです。休み時間になると飼育小屋の前には行列ができます。
今のところ人なつっこいのは、ショコラの方です。クリームはなかなか外に出ようとしません。少しずつ人にもなれてくれたらいいです。
また、地域の方も数名、このホームページを見ていただいて、ウサギのクリームとショコラをご覧いただきました。地域のアイドルにもなれるかな?

2016年2月11日(木)
授業研究

昨日は、3年生と1年生で、授業を見合い、教員間で意見交流をする研修を行いました。
3年生は、学級会の授業でした。2月末に実施予定の学級レクの内容について、クラスのみんながより楽しく活動するために、種目や工夫することなど話し合いました。
学級会の進行や、お互いの意見を尊重しつつも、最終的に折り合いをつけて決定していくという話し合いの方法などを、子どもたちが理解し、みなが主体的に話し合っている姿がすばらしかったです。
写真右は、1年生活科の授業の様子です。3月にある新1年生との交流会で、この1年間でできるようになったこと等を紹介し、新1年生を笑顔にしようという主旨で生活科の授業を進めてきています。今回は、自分の1年間を振り返り、成長したこと、頑張ったこと、それを支えてくれた人への想いなど、出し合いました。
自分では気づいていなかった頑張りや成長を、友達から教えられて「そういえば…」と気付き、満足げにカードに記入する姿など、素敵な顔が多く見られた授業でした。交流会での発表が楽しみです。

2016年2月9日(火)
おにぎりパーティ感謝の会

今日の午前中、5年生が「おにぎりパーティ感謝の会」を開催しました。この1年間、田植えや稲刈り、縄ない等でお世話になった、地域の方や、婦人会、舞子組の方々を招待し、実際に作ったお米でおにぎりを作り、会食を楽しむという主旨で開きました。
5年生は、この会の企画から役割分担など細かく計画し、本日を迎えました。
写真左は、5年生の保護者の方にご協力いただき、おにぎりを作っている様子です。このほか、会場設営係、案内係、接待係など、みな頑張って動いていました。
写真右は、こうして無事開催することができた会食会の様子です。地域に人と一緒におにぎりを美味しく食べる子どもたちでした。会の大成功に満足げの5年生。
また1歩、学校のリーダーとして自信が深まったようです。

2016年2月9日(火)
西小に新しい友達

昨日、2月8日の出来事ですが、まず、写真左、昨年秋から工事をしていた児童育成クラブですが、周囲のカバーがとれ、建物がお目見えしました。
子どもたちは、登校時、すごいなあ、きれいだなあという表情で見ていました。外装も、校舎と合わせて、素敵な色に仕上がっています。あとは、中の整備をして、検査をすれば、3月後半から使用できるようになる予定です。楽しみですね。
そして、写真右は、ついにウサギが西小にやってきました。それも2羽です。それぞれ個室をもらって、新しい部屋で元気に過ごしていました。この2羽、保護者が、知り合いを通じてもらってきていただきました。本当にありがとうございます。
西小の子どもたちと大切に育てていきたいと思います。

2016年2月5日(金)
全校で取り組んでいます

今日は、3年生のなわとび大会を実施しました。3学期に入ってずっと練習に取り組んできた成果を出すために、みな真剣に跳んでいました。
なわとびは、持久力や様々な技で跳ぶことにより、筋力のほか、巧緻性も培うことができます。全校の児童が、休み時間には、なわとびを持って練習に取り組んでいました。
また、長縄とびで、クラス対抗戦も行っています。記録に挑戦しながら、クラスの団結力も高めています。なわとびで心身共に強い身体をつくれるといいです。
さて、写真右は、2年生の掲示板に飾っているデザイン画です。この時期、各学年ともデザインに取り組んでおり、一人一人の思いが詰まった素晴らしい作品ができあがっています。
学校へ訪問の際は、子どもたちの作品を見ていただけたらと思います。
週末、インフルエンザもはやってきておりますので、身体を休め、栄養、睡眠をたくさんとって、元気に過ごしてもらいたいです。

2016年2月4日(木)
体調管理をしっかりと

先日の全校朝会で、環境美化委員会さんからの呼びかけで取り組んでいるトイレのスリッパ揃えですが、みんな気を付けてそろえるように心がけています。
写真は、休み時間後の、3年生のトイレのスリッパの様子ですが、きちんとそろえられています。次の人が気持ちよく使えることでしょうね。継続していきましょう。
さて、大在西小学校でも、少しずつ「インフルエンザ」症状の子どもも出てきています。熱が高いときなど、無理をせず、すぐに病院で受診をすることが大事です。自分自身で自分の体調について言葉で伝えられることも大切ですね。
写真右は、1年生の出欠黒板ですが、今日は学年で欠席0です。1年生、休み時間もよく外で遊んでいます。

2016年2月2日(火)
あいさつ、整理整頓の徹底

今日は、月初めの全校集会。生活委員会からは、学年毎に¢あいさつの花」の取組、「靴のかかと揃え」の取組の紹介がありました。
1月は、自分から進んで10人以上の人にあいさつをすることがめあてで、達成したらシールを貼り、学年のあいさつの花を咲かせようというものです。どの学年も、きれいな花を咲かせました。
靴のかかと揃えも、生活委員会が担当のクラスを決めて、整頓状況を調べてきましたが、「自分の担当するクラスがそろうようになってきたら嬉しい」という、生活委員さんの言葉が印象的でした。
写真右は、環境美化委員会から、トイレのスリッパ揃えについての取組紹介がありました。一つ一つの取組を、全校が徹底させていくこと、とても大切なことです。

2016年2月1日(月)
2月になりました

早くも2月です。ウッドデッキの塗装工事も、最近の天気から、もうひとつの進行状況ですが、いつも作業にあたられる方が、丁寧に手作業で塗っています。南校舎からも北校舎からも眺められる場所にあり、そのプロの仕事ぶりに感動している子どもも多いかと思います。
まさに生きた教材ですね。そのウッドデッキの向こうには、1年生が育てている花壇があります。この2日間で、随分花が咲いてきました。まだ寒いですが、確実に春が近づいているなと感じます。
春といえば、このホームページのトップページに新たに「28年度入学されるみなさんへ」というコーナーを設けました。今は、新入学児童説明会の案内だけ掲載しておりますが、少しずつ、中身を充実させていきたいと思います。
ご近所に、新1年生がいるご家庭をご存じの方は、ホームページを紹介していただけたら幸いです。

2016年1月28日(木)
七輪でお餅焼き(3年)&租税教室(6年)

3年生は、今、社会科で昔の暮らしについて学習しています。6年生は、社会科で税について学習しています。
今日は、3年生が学習の一環として、七輪での餅焼きを体験しました。炭火の暖かさと香り、焼き上がってきたときのお餅の香り、網目模様のお焦げなど、実際に焼いてみないとわからないことを、お餅の味と共にたくさん体験しました。
七輪を囲みながら自然と会話も弾んでいました。
一方、6年生は、税について詳しい外部講師の先生を招いて、租税教室を開催しました。クラス毎に、先生が視覚的にわかりやすく説明をされていました。
とかく難しいイメージの「税」ですが、実はとても身近なものであり、必要なものであることを学びました。
学校では、少しずつ風邪症状による欠席も増えてきています。手洗いうがい、早寝早起き、しっかりとした食事で乗りこえましょう。

2016年1月26日(火)
給食週間です

今週は,給食週間です。1月24日が給食記念日で、例年その1週間を給食週間として、各学校で様々な取組を行っています。
西小では、給食委員会が中心となり、給食時間にクイズを出したり、給食の食器を1枚も割っていないクラスを表彰したリします。
そして、今日は、写真左のように、「おにぎり、焼き魚、漬け物」が出されました。この組み合わせは、明治の頃に提供されていた給食を復元したものです。
現在は、栄養バランスを考え、さらに地産地消や郷土料理等も考慮し、毎日おいしい給食がいただけています。今日は、昔の給食に想いをはせると共に、1000個以上のおにぎりをにぎってくれた栄養職員さん、調理員さんに感謝しながら、おいしく食べることができました。

2016年1月25日(月)
大在に雪

朝、学校に来ると学校周辺の道路に雪の跡が。私の住んでいる戸次地区は、昨日の日中には雪が溶けてしまっていたので、大在地区は海沿いなのでほとんど雪は降っていないだろうという予想のもと出勤しました。
校門の扉が開かない(溝の部分が凍っていました…)。予想外の出来事でスタートした月曜日です。
写真左は、先週の1年生の昔の遊びでの様子で、芝生の上で楽しくゴム跳びをしていました。今日は、この芝生の上に雪がしっかり残っていて、5年生が滅多に体験できない雪合戦に興じていました。
これからは、少し寒波が緩むことが予想されていますが、インフルエンザ等の感染症には十分注意して、1月最後の週を有意義に過ごしていきたいものです。

2016年1月22日(金)
幼保小の円滑な接続を目指して

寒い日が続いています。この土日は、さらに寒くなることが予想されています。体調管理には十分気を付けていきたいものです。
さて、写真左ですが、これは新しくできた大在小学校の校舎の外観です。いかにも学校らしい落ち着いた建物という印象でした。
この大在小学校で、昨日、「第2回大在地区幼保小連絡協議会」が開かれました。
この会は、大在地区の幼稚園や保育所、認定こども園の教員や保育士等と、大在小、大在西小の教員とが情報交換等をとおして、大在地区の子どもたちがスムーズに小学校生活へ移行できることを目指しています。
今回は、8幼児教育施設と2小学校が集まり、各施設の1年間の取組、小学校ではどうなっているかなどお互いに情報交換をしました。新1年の保護者にとっては、1番の不安の種は、給食のこと、小学校入学後、帰りに自宅まで帰ることができない子どももいるなど、それぞれの立場から意見交換をしました。
大在の子どもたちは、各施設が責任をもって育て、卒園、卒業した後も、責任をもって見守る、そのような空気を醸成する有意義な会となりました。

2016年1月19日(火)
昔の遊び集会 たくさんの遊びを教えていただきました

この冬1番の寒さとも感じる中、3,4校時に1年生が昔の遊び集会を実施しました。
講師は、大在地区の婦人会、舞子組の方で、総勢50名近く大在西小に来ていただきました。
寒い中ですが、子どもたちは元気に「昔の遊び(たこあげ、竹馬、ゴムとび、はねつき、コマ等)」を楽しんでいました。それというのも、講師の方が、寒い中一生けん命教えていただいたことが一番だと思います。なかなかできなくてあきらめそうな子どもにも、やさしく最後まではげましの言葉をかけてもらいました。
地域の方も1年生からたくさんの力をもらったと思います。給食をお話をしながら楽しそうに食べる、子どもたち、地域の方の笑顔が印象的でした。
婦人会、舞子組のみなさま、今日は、ほんとうにありがとうございました。

2016年1月18日(月)
ウサギを募集しています

飼育委員会の子どもたちを中心にお世話し、ずっと西小で育っていたウサギの「バニラ」は、先日の1月8日の朝、亡くなりました。
長寿を全うしたのものと思われます。今まで、西小の子どもたちのために、生きてくれた「バニラ」には感謝です。今日は、委員会の子どもたちが黙祷をしてお祈りを捧げました。
そして、次のウサギがいつでも迎えられるように、飼育小屋の大掃除をしました。
バニラが亡くなって以降、教職員等で情報を求めて、連絡をとっていますが、なかなか学校に譲っていただけるところまでは至っておりません。
このホームページをご覧いただいた方で、何か情報がございましたら、いつでも小学校(521−1005)に連絡いただけたらと思います。
よろしくお願いします。

2016年1月14日(木)
防災訓練をしました

今日の2時間目に防災訓練を実施しました。今回は、地震が発生したことを想定し、安全な場所(机の下等)に避難し、揺れがおさまるのを待って、運動場へ避難しました。この1年間様々な場面を想定し、訓練を行ってきましたが、訓練への参加態度も、集合後の待つ姿勢も回を繰り返す毎によくなってきました。
全体指導では、阪神淡路大震災で亡くなられた方へ黙祷を捧げた後、消防署の方から初期消火訓練(家庭用消火器の扱い方)と消防車による放水の実演をしていただきました。
消火器の扱い方では、代表して5,6年生の学級から一人ずつ体験してもらいました。消火器で火が小さなうちに消すことと、「火事だ」と大きな声で周囲に知らせることも大切なポイントでした。
この時期、空気が乾燥し、火災が起こりやすい気象状況が続きます。みんなで気をつけたいものです。

2016年1月13日(水)
花を育てながら

今日は、1年生の代教で、3時間目に生活科の授業で中庭の花壇の手入れをしました。
自分たちで植えた花なので、その思いは強く、花の周りにある雑草を丁寧にぬいていました。寒い中でも身を乗り出して草をとる姿がいいですね。
一方、写真右は、職員玄関に、定期的に生け花を飾ってくださる三浦さんの作品です。玄関先に、香りとともにいつも落ち着きを届けてくれます。
花を見ていると、春が近づくのを思わずにはいられませんが、まだ寒さはこれからが本番となることでしょう。
手洗いうがいの徹底で、この冬を健康で過ごしたいものです。

2016年1月12日(火)
風邪に負けずに

3連休明けでしたので、朝の登校時も少し疲れた感じで校舎に入っていきました。
「自分から進んで10人以上の人にあいさつを」が達成できたでしょうか? 明日からまた頑張りましょう。
全校朝会では、保健委員会の子どもたちが、手洗いうがいの正しい方法について、劇をしながらわかりやすく説明してくれました。(写真左)冬休み明けで、練習時間もほとんどない中、よく頑張って発表できました。
さて、写真右は、今日から始まったウッドデッキ塗装工事の様子です。10年が経過し、ささくれだったり、塗装がはげたりしている箇所も多くなってきましたので、安全面を考え修繕することになりました。
多少、校内生活で不便をかけますが、きれいなウッドデッキのできあがりが楽しみですね。

2016年1月8日(金)
3学期スタート

3学期の始業式がスタートしました。
体育館の中は冷えていましたが、子どもたちは、新年初めての学校のスタートということもあり、凜とした表情で臨んでいました。
学年代表の子どもたちも、冬休みの思い出や3学期頑張りたいこと等を堂々と発表していました。
家族でもちつきをしたこと、クリスマスプレゼントにもらった一輪車に乗れるようになったこと、3学期は、なわとびに頑張ること、次の学年に向けて準備をすることなど述べていました。
始業式の後は、生活指導の先生から、3学期がんばることとして、「地域の方も含め10人以上の人にあいさつを」と紹介しました。
あいさつ、くつ揃え、落とし物をなくすための記名の徹底にがんばり、次の学年への1歩を踏み出してもらいたいです。3学期も頑張りましょう。

2016年1月6日(水)
つながろう大在 「大在校区小中一貫教育 第4回小中合同研修会」開催

新年、明けましておめでとうございます。
本年も、大在西小学校をよろしくお願いいたします。

さて始業式は1月8日ですが、教職員の勤務は、すでに1月4日から始まっております。4日には、早速6年部の教員が学年会を開き、卒業までの計画等話し合っておりました。
そして今日は、午前中、大在中、大在小、大在西小の教職員が大在中に集まり、大在校区小中一貫教育第4回小中合同研修会を実施しました。
各教科等部会別に、3校の教職員が合同で、今年度の研究の成果と次年度に向けての話し合いをしました。写真左は、算数\数学部会での協議の様子です。全体会(写真右)では、各部会で協議された内容の発表がありました。
大規模校同士の交流なので難しい面はありますが、全ては大在地区に住む子どもたちの成長のために、各学校の教職員が責任を持って育て、引き継ぎ、引き継いだ後も継続して見守ることが必要であると思います。
最後に参加者全員でスローガン「つながろう 大在」を唱和して、会を閉じました。もう学校はスタートしています。1月8日、子どもたちが元気に登校してくるのを待っております。

2015年12月31日(木)
みなさま よいお年を

平成27年(2015年)も終わろうとしています。
ただ、学校現場は、年度(4月始まりの翌年3月終了)で動いていきますので、大きな変化はないのですが、やはり1年の最後の日となると、それぞれに思いを巡らすことも多いことでしょう。
今年を振り返り、新年の抱負を考え、実行に移す…、大切なことです。
大在西小学校も、年末年始の休日に入っており、子どもたちを迎える玄関もひっそり静まりかえっています。児童育成クラブも着々と工事が進んでいます。
平成28年(2016年)は、どのような子どもたちの成長を見ることができるでしょうか。オレンジ色の温かい校舎は、これからも大在西校区の子どもたちを大切に見守っていくことでしょう。
今年1年間、西小HPを見ていただいた皆様、本当にありがとうございました。また来年も、様々な姿を発信できたらと思います。
それでは、よいお年を。

2015年12月24日(木)
2学期 終業式です

3学期の終業式を行いました。1年間で1番長い学期でしたが、西小の子どもたちは、よく頑張ってこの日を迎えることが出来ました。
各学年の代表児童からは、2学期に頑張ったこととして、「運動会」、「持久走大会」、「委員会活動」、「算数」などが挙げられていました。中には、イメージトレーニングを採り入れることなどの発表もあり興味深かったです。
冬休みは、お正月などの遊びを楽しみ、3学期は、次の学年に向けて準備をしたいなど、6名とも力強い発表がありました。
半袖で迎えた2学期の始業式から、季節はすっかり冬になりました。心身共に栄養を蓄え、次年度の春を成長した姿で迎えることが出来るよう、子どもたちの成長を支えていきたいと思います。
今学期間の、保護者、地域の皆様方のご支援、ご協力,本当にありがとうございました。

2015年12月22日(火)
冬至の1日

今日は冬至。1年で1番昼の時間が短い1日です。その貴重な太陽の光を浴びながら颯爽と登校する西小の子どもたちです。
児童玄関が、ちょうど東向きに設定されており、子どもたちは、毎日太陽の光を背に浴びながら、頑張って歩いて登校してきました。いつでも太陽が見守ってくれている感じです。
朝のあいさつも、定着してきました。家庭、地域の中でに子どもたちのあいさつはどうでしょう。まずは、大人が見本を見せたいものですね。
写真右は、1年生のなわとび練習の様子です。3学期に向けて早速取組を始めています。
今日を境に、少しずつ昼の時間が延びてきます。自然と共に生きることの大切さを感じる1日です。

2015年12月18日(金)
あと1週間です

朝の凍てつくような寒さから一転、日中は素晴らしい天気で温かい1日となりました。
今日は、6年生を対象に、「薬物乱用防止教室」を実施しました。薬剤師さんやもと警察署スクールサポーター等、4名の講師のもと、「薬の正しい飲み方」、「喫煙と健康」、「薬物と乱用」の3つのテーマで学習しました。
薬物による健康や自己形成に及ぼす影響等、実験や映像を交えながら、わかりやすく説明していただきました。学習した6年生、これからも一生、自分の体や心を大切にする人になってもらいたいです。
写真右は、自習に行った1年生のクラスの「ビオラの観察カード」の絵です。短時間であまりにすらすら詳しく描けていたので、つい紹介したくなりました。
茎の曲がり具合等よく見ていますね。根っこは、見えていないはずですが、花、葉、くきが、これくらいに育っているので、おそらく根っこはこれくらいの長さであろうと、想像して描いた長さ、曲がり具合、絶妙ですね。
1年生も大きく、成長しています。冬休みまであと1週間、体調こわさず、がんばりましょう。

2015年12月17日(木)
寒い1日でも

12月で、1番の寒さでした。例年では、12月はこれくらい寒いのが普通とも思いましたが…。体調を崩さないように乗り切っていきたいものです。
この寒さの中、今日は1年生、3年生の持久走大会がありました。どちらの学年も最後まで真剣に走りきることができました。今日もたくさんの方が来られて応援していただきました。ありがとうございました。
写真右は、このような寒さの中でも、毎日、子どもたちの安全な下校のために、見守りをしていただいている地域の方です。毎日、雨の日も暑い日も寒い日もありがとうございます。
この場所は、校区内の商店に入る駐車場前ですが、毎週木曜日の夕方4時頃はタイムサービス等で、特に車の出入りが多い場所だそうです。
このホームページを見られている方は、是非とも子どもが通ってきたら、駐車場に入る(または出る)前に待って、子どもを優先的に渡らせていただけたらと思います。
地域全体で、子どもを見守っていただけたらと思います。

2015年12月16日(水)
大在校区よい子の表彰

少しずつ、12月らしい寒さとなりました。明日は、一段と冷え込むようです。風邪などひかぬよう、残りの日々を元気に登校してもらいたいです。
明日は、1年生と3年生の持久走大会があります。寒さに負けず、元気に走る子どもたちの姿が見られることでしょう。
さて、写真は、大在公民館よりいただいた「大在校区よい子の表彰」における西小の子どもたちです。
学校だけでなくお家の方や地域の方への元気の良いあいさつができている子ども、公園で自主的にゴミを拾った子ども、まいごになっている犬を保護し、交番まで届けた子ども等、さまざまですが、みんないい顔をして賞状をもらっていました。
みな自分の行動に自信を持っているのですね。これからも、地道にこつこつと継続してもらえたらと思います。みなさん、ありがとう。

2015年12月15日(火)
笑顔笑顔の西小まつり

今日は、児童会主催で「西小まつり」を実施しました。なかよし班(全校縦割り班)ごとにゲーム等のお店を出して、お客さんを楽しませるものです。
6年生を中心に、よくまとまって、お店の運営が出来ていました。的当て、宝探し、迷路、輪投げ…等、どの学年の子どもたちも取り組みやすいゲームをよく考えていました。
また、お店を回るときも、高学年と低学年がペアになるなど、縦割り班としての活動がよくできていました。
すれ違う子どもたち、お店番の子どもたち、みんな笑顔の楽しい「まつり」が出来ました。
写真左は、お店に来てくれるよう声を出して呼び込みをする中学年子ども、写真右は、低学年のお店番に、高学年がお客としてきている様子です。みんないい笑顔です。

2015年12月14日(月)
1日1日を大切に

早いもので、冬休みまであと8日(登校する日)となりました。1日1日を大切にし、残りの日々元気に登校してもらいたいです。
「1日1日を大切にする」、簡単なようで、いざ何をすればという感じですが、まずは、当たり前のことを当たり前にすることが大切ではないでしょうか。
宿題をする、持ち物を自分でそろえる、授業に集中する、友だちと仲良く遊ぶ、係の仕事を責任もってやり遂げる…などです。今年の仕上げ頑張ってもらいたいです。
写真左は、パソコンを使ってかけ算の勉強をしている2年生の様子です。みな、覚えたての九九をゲームでしっかりと定着させていました。
写真右は、児童玄関に大きく掲げられている人権標語作品です。標語を書いた一人一人の思いが実現されるとすばらしい西小になりますね。

2015年12月11日(金)
跳ぶ 走る

心配された天気でしたが、雨は降らず、絶好のグラウンド状態でした。朝は、チャレンジタイム。全学年長縄にチャレンジしていました。結果を聞くと、どんどん記録が伸びています。中には、3分間の記録で、上の学年の回数よりも多く跳んでいるクラスもありました。
クラスの団結力も高まる長縄です。がんばってチャレンジしていきましょう。
写真右は、5年生の持久走大会の様子です。やはり、練習中とは違う、真剣な表情が見られました。
今日は、4年生、5年生、6年生の持久走大会がありました。自分の目標(記録、順位など)は達成できたでしょうか。応援に来てくださった皆様ありがとうございました。
今年の登校も、あと2週間となりました。手洗い、うがいをしっかりして、元気に登校してもらいたいです。

2015年12月10日(木)
たっぷりの雨でした

今日は終日、雨。今日予定していた1年生と3年生の持久走大会は、来週17日に延期となりました。延期になった分、よりたくさん練習でき、めあても達成できるのではと、プラス思考で頑張っていきましょう。
グラウンドも、湿り気を含み、このまま雨があがると、明日予定している、4,5,6年生は、ベストの状態で、持久走大会が迎えられそうです。雨に感謝ですね。
さて、写真右は、大分支援学校と4年生との交流の様子です。玄関先でのお迎えの時から、子どもたちは、ゆっくりていねいに、安心できるように語りかけて、自分の教室まで連れて行っていました。1回きりの交流でなく、継続することにより、子どもたちはたくさんのことを学んでいますね。
一緒に歌う、クリスマスの歌もとても楽しくみんなで歌っていました。大分支援学校のみなさん、また来てくださいね。

2015年12月8日(火)
人権集会

今日は、1校時に人権集会を行いました。人権平和委員会を中心に、劇や、人権標語入選作品の紹介などがありました。劇は、学校生活でよくある場面について、みんなに考えさせる内容で構成されていました。
言われた方、された方の気持ちによりそうすばらしい内容でした。休み時間に、この集会の準備のために何度も集まって練習した人権平和委員会の子どもたちの発表をしっかり聞く、終わった後には拍手を送ることなど、まさに相手を大切にしている行動だと思います。
人権学習を難しいものと考えず、当たり前のことを当たり前に行動することが、「人権を大切にする」ということにつながると思います。
家庭、学校、地域が共通で取り組めたらいいですね。

2015年12月7日(月)
西小まつりに向けて

今日の3校時に、「なかよし班集会」を行いました。なかよし班は、1年から6年まで混合の班で、構成しています。
今日は、来週の西小まつりに向けて、各班で考えた遊びの準備をしていました。6年生がリーダーとなり、準備を進めていました。「1年生だったら、○○は作れるかな」など、あらかじめ6年生が計画し、取り組んでいました。
6年生は、これまでの経験、昨年度の6年生の動きなどを想起しながら、リーダーとしての役割を果たしていました。おそらく、この動きを現5年生もしっかり学んでいるでしょうし、低学年は、6年生にあこがれの気持ちをいだきながら、活動をしていたと思います。
クラス、学年以外の子どもたちとのかかわり合いによる、あこがれや思いやりの気持ちもしっかりと育っているように感じました。
来週15日の本番が楽しみです。

2015年12月4日(金)
寒い中がんばっています

寒い朝でしたが、学年集会では、気持ちの入った歌声、話をしっかりと聞く態度が、どの学年からも感じとれました。
写真左は、1年生の集会です。背筋の延びたりんとした姿勢から、しっかりとした歌声が聞こえてきました。身体も大きくなり、心身ともにすっかり小学生としてたくましく成長してきています。
また、写真左は、5年生の家庭科での調理実習の様子です。今回は、ご飯をたいています。自分たちで田植え、稲かりをした新米を使っていましたので、おいしさも格別でしょう。
なべでご飯をたくことも初めての子が多いと思います。おこげのおいしさも、味わえた班もあったようです。
週末、体調管理をしっかりして、また月曜日、元気に会いましょう。

2015年12月3日(木)
学期末PTA 2日目です

ようやく師走らしい寒い1日となってきました。このような中でも、持久走の取り組みで、全校のみんながんばっています。
今日は、特別支援学級と5,6年生の学期末PTAがありました。特別支援学級は、みんなで収獲したおいもを調理して食べました。おうちの人も大喜びでした。高学年は、人権学習です。保護者も、子どもといっしょに課題について考えている様子が見られました。このような授業参観時の保護者の姿勢は、子どもにとってもうれしいものです。
さて、写真左は、定着してきたくつの「かかとそろえ」の様子ですが、今日は、保護者の方もきちんとかかとをそろえて置かれていました。見ていて気持ちがよいものです。
写真左は、落とし物。このPTAの期間に、おうちの方にも見ていただき、それでも持ち主が見つからない場合は、撤収する予定です。
えん筆1本、ハンカチ1枚も大切にする気持ちを持たせたいものです。

2015年12月1日(火)
2学期末PTAが始まりました

12月に入りました。今日も、朝晩は冷え込みましたが、日中は温かい一日となりました。
さて、西小学校では、今日から2学期末のPTAが始まりました。今日は、3,4年生でしたが、授業参観からたくさんの保護者がこられていました。「学期に1回は、学校へ」、お忙しい中でしょうが、子どもたちの学校での成長の様子を見ていただけたらと思います。
2学期は、多くの行事、体験活動、学習等を通して、大きくステップした子どもたちです。学校も、家庭も同じ方向で、子どものがんばりを認めていけたらいいです。
写真左は、自習代替でいった1年生の教室の様子です。秋見つけで集めたものをもとに、おもちゃを作り、今日は、お客さんを招待していました。自然と同じ物を作っている友だちと協働で工夫し合いながら、お店が出来ていました。この場面はアクセサリー屋のお店で、お客さんを集めるには、自分たちが、着飾るのがいいのではと、作ったイヤリングを耳に付けている様子です。
目がきらきらと輝いていました。

2015年11月30日(月)
5年生「すこやか健康教室」

今日は、5,6時間目に、5年生全員を対象に、「すこやか健康教室」を実施しました。
内容は、前半が本校の養護教諭と栄養職員による「生活習慣病と子どもの食生活」に関する話がありました。食生活と生活習慣病との関連について図を元にわかりやすく説明し、子どもたちも聞き入っていました。
後半は、成人病検診センターの運動指導士 石井聡先生による「楽しい運動教室」がありました。ちょっとした補助運動で、随分と身体が柔らかくなったりするなど、身体の柔軟性等を鍛えるコツを教えてもらうと共に、この時期に身体を動かすことの大切さを指導していただきました。
子どもたちも、寒い体育館の中でしたが、運動後には、汗ばむくらい身体を動かしていました。
心身共に成長するこの時期に、正しい食習慣、運動習慣を身につけておくことはとても大切ですね。
石井先生、お忙しい中、今日は子どもたちのために、ありがとうございました。

2015年11月28日(土)
校内親睦レクリエーション「夢ボール」がありました

今日の午前中、PTA保体部主催の校内親睦レクリエーションがありました。教職員10名を含め、合計100名程度の参加者がありました。
チームは、子ども、保護者、教職員混合の16チームで、4コートに分かれて試合をしました。最初は、夢ボールにさわることも難しい感じの低学年の子どもたちも、試合を重ねるごとにめきめきと上達していきました。
また、保護者、教職員も、ハッスルプレーやお笑いのプレーなど、笑顔でゲームを楽しんでいました。各チームともぜんぶで4試合を戦い、チームのまとまりも、子どもの技能の上達と同様に高まっていきました。晩秋の土曜日に、さわやかな汗をかく素敵な時間を共有することができました。
PTA執行部、保体部のみなさん、準備から当日の運営、本当にありがとうございました。

2015年11月27日(金)
寒くなっても頑張っています

急に寒くなってきました。朝の登校時、ポケットに手を入れて登校する子どももいますが、りんとして歩きながら、友だちと笑顔で会話をし、元気よくあいさつする子どももいます。すごくパワーをもらえる感じです。
さて、昨日は、2年5組後藤学級で初任研の提案授業がありました。この2学期で、子どもたちも随分と成長し、勉強に向かう姿勢が格段に良くなりました。後藤先生も子どもたちと共に成長しているようです。頑張る姿を見させてもらいました。2年5組の皆さん、ありがとうございました。
写真右は、昨日行われた図書館祭りの場面です。集会に遅れて立たされているわけではありません。図書委員会さんから、全校でたくさん読んでいる人やクラス、様々なジャンルの本を読んでいる人を紹介している場面です。西小の子どもたちは、とてもよく本を読んでします。この後には、読み聞かせボランティアの「でんでん虫の会」のみなさんによる、朗読や劇もありました。
子どもたちを引きつける素晴らしい発表でした。この日のために準備をしてくださった会のみなさん、ありがとうございました。本の世界がますます好きになったようです。

2015年11月25日(水)
持久走頑張っています

今週から持久走タイムが始まりました。全校で、中休み走っています。持久走は、体力向上だけでなく、寒さ、「きついなあ」という思いからくじけそうになる気持ちなど、自分の心に向き合う経験も出来る取組です。
今日で、持久走タイムは、二日目ですが、全校のみんながよく頑張って走っています。また、写真右は、体育の授業における持久走の様子です。各学年で設定された距離を走り、現状の力でのタイムを計り、持久走大会での目標タイムを設定します。
「自分で目標を設定し、達成するために努力をする」、この経験が大切であると思います。一人一人のがんばりを見ていきたいと思います。

2015年11月24日(火)
1年生の音楽発表です

今日の音楽集会は、1年生の発表でした。入学後、半年以上経ち、待つ姿勢、始まり、終わりのあいさつなど、当然のようにきちんとできていました。
おそらく、これまでの上級生の音楽発表の様子を見て、「すごいな」という思いが、今日の発表につながったものと思います。
「きらきら星」をピアニカで演奏し、「リバース」の合唱を発表しました。1年生らしいパワーあふれるすばらしい発表でした。なかには、合唱で自然と身体が左右に動き、リズムに合わせて思いを歌で表現している子どももいました。このような表現、大切にしていきたいものです。
写真右は、発表を見に来られた1年生のご家族の方などです。たくさんの方のご参加ありがとうございました。1年生、とてもよく頑張りました。

2015年11月20日(金)
頑張って歩き通しました

今日は、努力遠足を実施しました。低学年は鶴崎スポーツパーク、中学年は桃園公園、高学年は天然塚公園を目的地として、往復を歩きました。学年の発達段階を考えれば、少し気合いを入れて頑張らないと完歩できる距離ではありませんが、各学年とも頑張って歩き通したようです。本当によく頑張りました。
高学年は、5,6年生混合のなかよしグループを編成し、オリエンテーリング形式で歩きました。班長のリーダーシップのもと、どの班もよくまとまって活動していました。復路では、疲れかけた友だちを励まして、荷物を持ったり、背中を押したり…素晴らしいまとまりを見せる班もありました。誰一人途中でリタイアすることもなく、歩き通した5,6年生でした。
秋の空気、天然塚公園の紅葉、生物の冬支度の様子、そして歩き通した達成感、友だちのがんばりなど、それぞれがたくさんのものを感じたと思います。お疲れさまでした。
3日間、ゆっくり休養しましょう。

2015年11月19日(木)
わらうち、縄ない体験(5年生)

今日は、大在地区在住の舞子組の方24名が西小に来られて、5年生にわらうちと縄ないの方法を教えていただきました。
5年生は、これまで、田植え、稲刈り等の体験をしてきました。稲を刈った後のわらを、どう活用するのかという思いの中で、今回、地域の方の協力を得て、「わらうち、縄ない」の体験をしました。
わらは、そのままでは、なったりできません。そこで、わらうちをしなければならないこと、そのためは、適当な湿り気がないといけないこと、上手くなうためには、足も使う方がよいことなど、たくさんのことを学んでいました。
わらの香り、かたさ、わらうちした後のしなやかさ、なった後の頑丈さなどたくさんのことを学びました。
舞子組のみなさん、朝早くから、丁寧なご指導、ありがとうございました。

2015年11月18日(水)
初任者提案授業と一斉下校

2日連続の雨。しかも今日は、朝、家を出る頃は、やんでいて、登校中に突然の大降りに見舞われたという子どもも多かったのではないかと思います。
予報を見て、傘マークがあれば準備してきた方が良いですね。
今日は、2時間目に3年2組の吉田学級で国語の提案授業がありました。前回の提案授業で指摘された内容を踏まえ、今日も意欲的に授業に臨んでいました。子どもたちも自分だけの「食べ物変身図鑑」を作ろうと、教材文の工夫についてしっかり学んでいました。子どもも先生もこれからの成長が楽しみですね。
写真右は、一斉下校の様子です。本来であれば運動場に班ごとで集まり、登校班の様子を振り返り、一斉に下校する予定でしたが、雨のため教室での話し合い、下校となりました。
班ごとに登校することで、たくさんの体験、学びがあります。困ったことがあればそれを乗りこえる体験も大切であると思います。上級生、よろしくお願いします。

2015年11月17日(火)
16日 6年生中学校体験入学がありました

今日は朝から雨。欠席が多い1日でした。今週の金曜日には、努力遠足があります。体調を整えて、是非目的地まで完歩するがんばりを味わってもらいたいものです。
さて、写真は、昨日の午後実施した、6年生の中学校体験入学の様子です。大在校区小中一貫教育の取り組みの一つで、授業体験や、中学1年生との合唱交流、部活動見学等がありました。
写真左は、英語の授業体験の様子です。小学校も外国語活動を週1時間実施していますが、やはり中学校の英語となると少し構えるものです。それでも、中学の英語の先生が楽しい授業をしてくださり、子どもたちの緊張も和らいだようです。
もう半年後には、中学生になる6年生。それぞれに感じ取ることが多くあったのではないかと思います。
お忙しい中、迎え入れていただいた中学校の先生方?生徒のみなさん、本当にありがとうございました。

2015年11月16日(月)
児童玄関あれこれ

今日は、月曜日。登校後、体調が悪く早退する子どもたちもいました。土、日の休日から月曜日へのつなぎ、大切にしていきたいものです。
さて、西小の子どもたちを迎える児童玄関ですが、ここ最近、下靴から上靴へ履き替えるマットが以前に比べ、きれいです。また、写真左のように、「くつのかかと揃え」も徹底してきました。ちなみに、この靴箱は、2年生の靴箱です。
一方、写真右は、玄関先にある落とし物コーナーです。先週の全校朝会で生活指導担当が全校児童に呼びかけたにもかかわらず、なかなか減りません。
減らないどころか、増えているという実態です。自分の着ている服に、愛着を持ちずっと大切にしてもらいたいです。持ち主をずっと待っています。

2015年11月15日(日)
13日 大在西小学校自主公開研究発表会を行いました

13日の金曜日、第7回目の自主公開研究発表会を行いました。明星大学客員教授の細水先生をお招きし、算数科を中心とした本校の校内研究を公開し、ご指導等をいただきました。当日は、地域の自治委員さん等を含め、18名の方が本校に来られ、一緒に研究会に参加していただきました。
午前中は、全学級で、算数の授業の様子を公開し、参加者に見ていただくと共に、5年2組で細水先生に算数の授業をしていただきました。算数のおもしろさに子どもを引きつける様子は、多くの学びがありました。(写真左)
また、午後からは、6年1組の二宮学級による提案授業、その授業を元にした事後の研究会(写真左)、そして細水先生の講演会と、盛りだくさんの内容でしたが、どれも、たくさんの刺激、学びがあり、本校教職員にとってもありがたいものばかりでした。
帰りの際に、地域の自治委員さんから、「教員が子どもたちのために、こんなに頑張っていることがわかり、参加して本当によかった。」という言葉をいただきました。これを励みに、指導力の向上に向け、さらに頑張っていきたいと思います。
参加された皆さん、学校教育課中原指導主事、細水先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

2015年11月12日(木)
休み時間も高学年大活躍です

休み時間は、1日の学校生活の中でも子どもたちがとても楽しみにしている時間です。外遊び、図書館、教室、ビオトープで思い思いに過ごしています。
委員会活動に励む高学年の児童もいます。写真左は、学習委員会の子どもたちが、「学び舎」といって、定期的に下学年の子どもたちに勉強を教えている様子です。お兄さん?お姉さんが丁寧に子どもたちに解き方など教えていました。
写真右は、人権・平和委員会が希望者を集めて、こちらも定期的に遊び集会を開いている様子です。今日は、長縄に取り組んでいました。高学年の時にはスピードを上げて、低学年の時にはスピードを落として入るタイミングを声かけしていました。
多くの学年が入り交じり、みな長縄遊びに没頭していました。
委員会の子どもたちには、いつも感謝です。

2015年11月11日(水)
育成クラブの工事が始まりました

昨日より、西小育成クラブの増築工事が始まりました。プール南側は、写真左のように立ち入り禁止区域をフェンスで囲っています。これから約4ヶ月ほど工事がありますが、児童の安全には十分注意してまいりたいと思います。
なお、プール西側の駐車場にとめられた場合でも南校舎の方へ来ることはできますので、通路に従ってご来校ください。
さて、写真右は、1年生が朝顔を植えていた植木鉢の支柱等を片付けている様子です。1学期にアサガオの種を植えてその生長を、丁寧に記録し続けていました。無事に朝顔の種もとれて、おそらく来年度の1年生にプレゼントするかと思います。
昨日、1年生の自習の代替に行ったのですが、子どもたちだけでしっかりと学習することが出来ていました。アサガオの生長と共に、大きく成長している1年生です。

2015年11月10日(火)
不審者侵入を想定した避難訓練を実施しました

今日は2時間目に、不審者が校内に侵入したという想定での避難訓練を実施しました。
侵入されたクラスの児童が隣接している学級の担任に知らせるというもので、地震や火災時の避難とはまた違うものであります。
子どもたちは、みな真剣な表情で、グラウンドの南側まで避難できました。こうした事象は、学校にいるときでしかも授業中だけとは限りません。「まずは、不審者から遠ざかること」、「すぐに近くの大人に知らせること」など指導しました。
さて、写真右は、6年生の算数の授業の様子です。今週の金曜日には、本校にて、算数科の自主公開研究発表会を行います。
特に算数にがんばる1週間です。

2015年11月6日(金)
11月は読書に学習にがんばります

今週は、休みの関係もあり3日間で終わりました。子どもたちの欠席も少なくなってきています。来週からは、雨や気温も低くなることなど予想されています。体調管理には十分注意して、2学期後半の学校生活を送りましょう。
さて、11月は、勉強にそして読書に頑張る月間です。図書館祭なども計画されていますし、また1週間後には、算数の自主公開研究発表会も控えています。頭の栄養、心の栄養等、この時期にたくさん身につけてもらいたいものです。
写真左は6年生で、西小のグラウンドにも地層は見られないかと真剣に穴を掘っている様子です。先日の地層見学から学習が継続しています。右は、1年生の読み聞かせの様子です。
毎週木曜日に、読み聞かせボランティアの方が来られて、低学年を中心に実施していただいております。みんな、本が大好きになっています。いつもありがとうございます。

2015年11月5日(木)
動物博士を目指して

今日は2年生が、待ちに待った見学遠足の日です。2年生の掲示板には、左の写真のように運動会が終わってから、学年全体でサファリ見学に向けた取組を進めてきました。
子どもたちがそれぞれ動物について調べ、今まで知らなかったことなど紹介していました。今日は、アフリカンサファリで実際に間近で観察したり、えさをあげたり、係の人の話を聞くなどして、さらに知識を深めることができることでしょう。
あいにくの曇りですが、2年生のパワーで雨を吹き飛ばし、きっとすばらしい見学遠足になることと思います。お家に帰ってからのお土産話、たくさん聞いてあげてください。

2015年11月4日(水)
小中一貫教育の充実に向けて

連休明け、子どもたちも、どことなく休みモードでの登校でした。ただ、今週は、3日しかありません。11月にもなりましたので、気分一新、学校での生活を充実させていきたいものです。
写真左は、5年生の社会科の授業の様子です。学習する内容の全てを実際に見聞きできればいいのですが、そうもいきません。そこで、5年生は、自動車工場の学習について、ICTサポーターの御手洗先生と連携しながら、電子黒板を活用し、動画等を交えながら授業をしていました。
一方右は、大在中学校の学校公開日に、大在西小の教員も参加して、授業の様子を参観している様子です。
小中一貫教育の公開研究発表会は終わっても、こうした日常の交流も大切だと思います。小中お互いの教員が、互いの教育内容、方法を理解することから、着実に進めていきたいと思います。

2015年10月31日(土)
大盛況 サンサンカーニバル

今日は、西小ファミリーPTA「第9回サンサンカーニバル」を実施しました。
1時間目は、各クラスの授業参観です。子どもたちは、お家の方やおじいちゃん、おばあちゃんなどが来ていることを意識しながらも、一生懸命勉強に励んでいました。お家の方も子どもたちの学校での様子をしっかり参観していました。
その後は、学年毎の活動で、どの学年もお家の方と子どもとで一緒に制作したり、クラス対抗ゲームに取り組んだりしていました。
教室の中に、お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん、お兄さん、お姉さん…など、たくさんのみな「さん」がいることのうれしさ、楽しさを感じながら、にぎやかなサンサンカーニバルも無事終了しました。
実施に向けて、これまでたくさんの準備等していただいたPTA役員の皆様、ありがとうございました。そして大在西小に集まっていただいたみなさん、ありがとうございました。

2015年10月30日(金)
チャレンジタイムと5年見学遠足

朝の活動は、チャレンジタイム。運動会以来、久しぶりに全校が、同じ時間帯に身体を動かしていました。運動場では、ほとんどの学年が長縄にチャレンジしていました。クラスごとに時間内にたくさん跳べるようにチャレンジしていました。
体力の向上とともに、クラスの団結力が高まる活動です。頑張っていきましょう。
さて、写真右は、5年生の見学遠足で、バスに乗り込む様子です。5年生は、社会科で工業について学習しています。そこで5年生は、新日鉄、キヤノンを見学に行きます。たくさんのこと学んでもらいたいですね。
明日は、いよいよ「サンサンカーニバル」です。学校内で、ご家族の方と一緒に活動することは、子どもにとっては、ワクワクドキドキするものです。子どもと一緒に素敵なひとときを過ごしてもらいたいです。明日はよろしくお願いします。

2015年10月29日(木)
6年 地層見学

今日の午後は、6年生が理科の学習の一環で、地層見学に出かけました。歩いて大在小校区まで出かけました。この土地の管理者である田島産業さんが、子どもたちのためにと、見学しやすいように足場を整備してくれたそうです。本当にありがたいものです。
写真左のように、壮大な地層を見学できました。また、化石の発掘なども行い、葉の化石など結構見つけられたそうです。
写真等で見るより、実際に目の前で見て、触れて、その場の空気感等も感じながら学習するのは、ずっと心に残ると思います。
大昔の大分市に思いをはせるよい機会ですね。
さて、明後日は、子どもたちの楽しみにしている「サンサンカーニバル」です。今週になり、各学年の役員さん方が準備している様子を見かけます。お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

2015年10月28日(水)
5年生いねかりと3年生見学遠足へ出発

27日の午後からは、5年生のいねかりが無事にできました。心配された天気も、作業が終わったらちょうど降り出すなど、大じょうぶでした。
いなほの実った一株をいねかり用のカマでかりとり、10束分にする作業でした。カマで切るときの音、10束分の重さ、かおり、虫がついている様子など、体験しないとできないものでした。
束からこぼれ落ちているいなほを、1本ずつ拾っている地域のボランティアの方の様子を見て、集め出す子どもたちもいました。
手で刈った残りの分は、コンバインで刈り、そのはく力にも見入っていました。
これまで、地域の方がずっとお世話してくださったおかげで、子どもたちは貴重な体験ができました。ありがとうございました。
さて、写真右は、今朝、見学遠足に出発した3年生のバスです。歴史資料館、ホルトホールなどでかけます。こちらもたくさんの体験で、いろいろなことを学んできてほしいものです。

2015年10月27日(火)
5年生大活躍の1日です

今日は、5年生が大活躍の1日でした。
まずは、音楽集会。今月は5年生の発表で、合唱曲「WISH」を歌い、合奏曲「キリマンジャロ」を演奏しました。きれいな歌声、そしてパンチ力のある演奏でした。次年度リーダーとなるにふさわしいまとまりのある発表ができました。
聴いている人の心を動かす発表でした。その後は、全校で今月の歌「いつも何度でも」を歌いました。この季節にふさわしい、ゆったりとして想像力を芽生えさせるような素敵な合唱でした。音楽委員会さん、ありがとうございます。
写真右は、3校時に実施した大分支援学校との交流の様子です。今日は5年生全クラスと、6年生の1クラスが楽しく交流を深めていました。交流を通して相互にたくさんのことを学べたと思います。玄関先までたくさんの人が見送りに来ていました。
さらに今日の午後からは、5年生は、稲刈りの体験に出かけます。天気が少し心配ですが、6月に植えた苗から、どれくいらいの稲穂が実っているのか楽しみです。
5年生お疲れさまでした。

2015年10月26日(月)
大在西小の後期は、私たちが引っ張っていきます

先週に比べたら、天気はいいのですが、日中は肌寒い1日となりました。秋が深まり、少しずつ冬の足音が感じられるようです。
10月も最終週となりました。今週末には、サンサンカーニバルもあります。楽しみですね。
さて、今日は、代表委員会がありました。委員会も、前期から後期に移り、新しい役員による最初の代表委員会でした。
後半の西小の児童会活動は、私たちに任せてと言わんばかりの、しっかりとした会の運営ができていました。後期の児童会のスローガンは、「ちくちく言葉をなくし、あったか言葉をたくさん使える西小にしよう」です。
人とのかかわりを大切にしようとするすばらしいスローガンですね。がんばりましょう。

2015年10月23日(金)
大分市連携型小中一貫教育モデル校 大在中学校区公開研究発表会開催

今日は午後から、小中一貫教育モデル校として、大在中学校区3校による公開研究発表会を開催しました。
大在校区の3校は、それぞれが大規模校で、また学校間の距離も離れているという状況の中、子どもたちの小中9年間の学びを保証するために、小学校から中学校へ円滑に接続するためにどのような取組が有効であるか等について、3校で研究を重ねています。
今日は、その研究の一端について、提案授業等を通して発表しました。大在西小学校では、5年2組佐伯学級が、社会科の提案授業を行いました(写真右)。社会科における資料活用能力をどう身につけさせていくかという、小中共通のテーマのもと研究を行い、今日の提案授業となりました。
5年生は、日本の食糧自給率の低下について学習し、「これから日本が安定的に食料をまかなっていくためにどうすればよいか」という課題に対して、自分の考えを述べ、また他の人の考えに触れ、更に自分の考えを膨らませていっていました。他校の先生方、教育委員会の方々からもたくさんのお誉めの言葉をいただきました。
写真右は、その後、大在中に移動して参観した中学1年生の社会科の授業の様子です。
大在校区はこれからも3校で連携をとりながら大在の子どもたちのために進んでいきたいと思います。

2015年10月22日(木)
卒業に向けて&逆上がりに頑張っています

今日も、温かい1日でした。風邪ひきの子どもも増えています。自分で自分の体調を管理できることもとても大切な「生きる力」ですね。
写真左は、6年生が卒業アルバム用の写真撮影を行っているところです。もう半年後には、アルバムを手にすることでしょう。残り半分の過ごし方が大切になってきます。期待しています。
一方、写真右は、昼休みの鉄棒付近の光景です。みな競いあうように逆上がりの練習に取り組んでいます。今月の体力作りのめあて「鉄棒名人になろう」に、真剣に取り組んでいます。
結果が簡単に出なくても努力する、難しいことですが、とても大切な体験です。

2015年10月21日(水)
道徳提案授業とユニバーサルデザイン出前授業

今日は2校時に道徳の提案授業を3年2組で行いました。授業者は吉田先生。初任者として半年が過ぎました。学級の授業規律がきちんとできており、テーマの「美しい心」についてしっかり考えることができていました。
吉田先生も体調が悪い中、よくがんばっていました。これからが楽しみです。
写真右は、4年生の外部講師を招いてのユニバーサルデザインの授業の様子です。「ユニバーサルデザイン」、いろいろなとらえ方があるでしょうが、講師からは、「ユニバーサルデザインとは、みんなのためのもの、それは、もの、事象だけでなく、「これは〜さんにとっては困るのではないかな」と気づく心もそうである」とお話していただきました。
会場には、ユニバーサルデザインの文ぼう具等もおかれており、4年生は、質問したり、ふれたりしながら、たくさんの気づきが生まれたようです。これからの生活の中で、日常みているものの中に少しちがう角度で考えてみることができたらいいですね。

2015年10月20日(火)
全校朝会と体力向上に向けて

朝の活動では全校朝会を行いました。運動会後、初めて全校が集まったのですが、練習の成果が十分発揮されており、集合時間、話の聞き方、前の人に合わせて礼などよくできていました。
朝会では、校長先生の話の後、後期児童会役員の紹介がありました。みな、マイクがなくても大きな声で自分の思いを伝えることができました。めあてを達成するために、自分は役員として何をするのか、しっかりとした意見でした。頑張ってください。
さて、写真右は、本校の体力向上の取り組みを取材にきた様子です。5年生の体育の授業、そして休み時間に「鉄棒」に取り組んでいる様子を取材していました。
体育専科教員の福田先生を中心に、全教職員が一体となり体力向上に取り組んでいる一端を見ていただきました。
この取り組みが一過性のものでなく、継続することが大切ですね。頑張りましょう。

2015年10月19日(月)
授業研究会とクラブ活動

休み明け、クラスによっては、欠席が多くなったりしています。日中の暑さに対して朝晩の冷えこみがあり体調を壊す子どもも多いようです。衣服の調節が必要になってきますね。
さて今日は、2時間目に2年5組の後藤学級で算数の提案授業がありました。初任者として西小学校に赴任しましたが、半年を終え、すっかり落ち着いた授業を参観することができました。
子どもたちも真剣に九九表の決まりをみつけていました。よく育っています。子どもたちも先生もこれからが楽しみです。
写真右は、2学期初めてのクラブ活動の様子を掲示しようと思ったのですが、茶道クラブの活動の様子を撮ったつもりが、バッテリー切れで撮れていませんでした。そこで苦肉の策で、今運動場から見える夕焼けを撮影したところです。
クラブ活動は、5,6年生が参加します。自分で選択した活動に思う存分楽しみながら取り組んでいました。

2015年10月18日(日)
第10回おおざいコスモス祭り

汗ばむような晴天の中、第10回おおざいコスモス祭りが、午前10時に開会しました。6月に大在西小の子どもたち全員でコスモスの種蒔きをし、この時期に鮮やかな花を咲かせてくれました。これも種を植えた子どもたちだけでなく、ずっとお世話してくださった地域の方のおかげだと思います。
開会式では、関係者のあいさつの中、種植えを行った子どもたちの代表として、6年生の冨田くんがあいさつをしました。種蒔きの時の思いなど堂々と発表しました。応援団長としての経験がここでも生かされています。開会式後には、写真右側のように会場に集っていた子どもたちが一斉に風船を飛ばしました。
この風船には、コスモスの種がつけられており、この種を受け取った方が種を植え、その場所でもコスモスの花を咲かせてもらうという願いがあります。昨年度は、広島県の方から種を受け取ったという連絡があったようです。夢が広がりますね。
このコスモス祭りは今年で10回目。大在西小の歴史と一緒に発展しているお祭りのようです。

2015年10月16日(金)
大分支援学校との交流&就学時健康診断

今日は、大在西小学校にたくさんの子どもたちが来てくれました。まず、3時間目には、大分支援学校の子ども達がきて、1,2年生との交流をしました。交流したクラスでは、支援学校の子どもたちと一緒に遊ぶために、事前にゲームを考えたり一緒に歌う歌を考えたりしていました。いざ、交流本番では、子どもたちはすぐに打ち解け合い、楽しく交流していました。運動会のダンスを披露するクラスもありました。
写真左は、交流を終え、支援学校のバスに乗り込む子どもたちです。職員玄関先まで、見送る子どもたちもいました。支援学校の子どもたちも名残惜しそうに1,2年生の子どもたちに手を振っていました。支援学校のお友だち、またいつでも来てくださいね。
写真右は、就学時健康診断で体育館に集まっている様子です。午後から実施しましたが、幼稚園や保育所でなく、初めて来る小学校の広い体育館で緊張を隠せない子どもたちも多くいました。また、その様子を後ろから心配そうに眺める保護者の姿がありました。今日小学校にきたことで、子どもも保護者も少しずつ入学に向けて期待が膨らんでくるものと思います。分からないこと、心配なことがございましたら、いつでも遠慮なく、小学校に連絡してください。
小学校への準備といっても、まずは今在籍している幼稚園や保育所で、しっかり自分で考えて生活することが、1番の準備であります。
それでは、来年の春お待ちしております。

2015年10月15日(木)
運動会のふり返り(6年)と学校での学び

今日もよい天気で、朝は、ボランテ¨アの方による本の読み聞かせがありました。早朝から、子どもたちのためにありがとうございます。主に木曜日の朝、来ていただいております。子どもたちは毎回楽しみにしております。
さて、写真右は、低学年の児童が、水道そばのろうかをふいている様子です。そうじ時間でもないのになぜかとたずねると、図工で使う筆洗い用の水をこぼしたから…ということです。先生からいわれてふいたのか、自分で考えてふいたのか定かではありませんが、とても大切な学びだと感じました。
こうした行動がきちんとできる子どもを育てたいものです。
さて、運動会ふり返りシリーズ、最終回は6年生です。組体操は、一人一人の「絶対に技を成功してやる」といった真けんな表情、下の友達もふんばっているんだから自分も落ちないようにがんばらないとといった仲間との連帯感が感じられたすばらしい演技でした。
出場種目だけでなく、係の活動、下学年の児童のお世話など、とてもよくがんばったと思います。この力を、今後の生活や中学校以降の学校生活に必ずや生かしていけるものと思います。
6年生ありがとうございました。そしてこれからも期待しています。

2015年10月13日(火)
運動会の振り返り(5年)となかよし集会

3連休後の学校とあって、多少疲れた感じの登校風景でした。休み中に、心身共にしっかり充電し、元気よく学校へと、子どもも教職員もありたいものです。
さて、先週は、運動会を終えての1週間で、体育の授業もなく、運動場も静まりきった感じがありましたが、今日は、朝1番で、全校を縦割りグループに分けて活動する「なかよしタイム」があり、運動場も久しぶりに賑わっていました。
運動会を経験した高学年は、なかよし班の運営も自信を持って取り組んでいる様子が見受けられました。
さて、写真左は、運動会での5年生の表現「R.Y.U.S.E.I.」の様子です。用具をつけず、人間の動きだけで表現するすばらしいまとまりのある演技でした。曲に合わせて、靴音を鳴らすところが集団の力を感じさせるものでした。初めて係活動を経験した5年生。
来年は、リーダーとして思う存分の力を発揮してください。期待しています,5年生。

2015年10月10日(土)
大在西小児童育成クラブ引っ越し

今日は、児童育成クラブの引っ越しが行われました。現在、使用している育成クラブの建物を、新たに建て替えるため、来年の3月くらいまでコミュ二ティホールの会議室と和室で過ごすことになります。
現在は、1,2,3年生を中心に、多くの子どもたちが利用しているため、かなり狭くなってきており、新しい育成クラブでは、広い部屋ができることと思います。新しい建物ができるまでの半年間、コミュ二ティホールで、大切にそして安心して過ごしてもらいたいです。
児童育成クラブの職員の皆さん、引っ越し作業お疲れさまでした。

2015年10月9日(金)
運動会振り返り(4年)と学年集会

今日の朝の時間は、学年集会です。各学年とも、運動会を終えて、次に頑張ることやこの1週間の生活面で気づいたことを出し合ったりと、有意義な集会でした。今月の歌は、千と千尋の神隠しの「いつも何度でも」。ゆったりした感じの中、いろいろな思いを巡らせることのできる素晴らしい曲なのですが、集会の中でどの学年からも素敵な歌声が響いていました。
写真右は、4年生の学年集会の様子です。昨日、見学遠足を終えたばかりの4年生ですが、今日は新しい友達が転入してきました。その様子です。これで、全校974名です。
さて、運動会の振り返り4年生です。表現「西小ソーラン2015」は、表現の最後を飾るにふさわしいものでした。一人一人の腰の落とし方、ピタ、ピタと動きを決めるところなどさすが4年生です。
もう一つ感心したのは、団体競技「竹取物語」で、最後に棒の本数を数えるときに棒を立てるのですが、その立て方が安全に配慮し、よく練習しているなと感じました。
4年生、来年は高学年の仲間入り、楽しみです

2015年10月8日(木)
運動会振り返り(3年)と4年生見学遠足へ

運動会前から続き、今日も素晴らしい秋晴れです。
このような中、4年生が見学遠足に出発しました。(写真右) 見学場所は、横尾浄水場、佐野清掃センター、ホルトホール内にあるヒューレ大分です。4年では、社会科で水の行方や、ゴミはどこへなど、日常生活に密接に関連した内容を学習します。机上の学習でなく、実際に見聞きすることで、疑問に思っていた課題等が明確になるものと思います。
ヒューレ大分は、4年生が総合的な学習の時間で人権学習に取り組んでおり、人権に関するたくさんの情報を持つ施設を見学、体験します。意気揚々とバスに乗り込む4年生です。たくさんのこと学んでほしいです。
さて、運動会の振り返り、今日は3年生です。写真左は、表現「スマイルへの道」の様子です。クラスごとに色布をもって、リズムよく踊っていました。何回か繰り返される隊形移動もさすが3年生。ばっちりでした。5クラスでしたが、運動場全体を使ってよく考えられた素晴らしい演技でした。
3年生、これからが楽しみです。

2015年10月7日(水)
運動会振り返り(2年)と3年生ALTによる授業

今日は、3年生の5クラスにALTのカイリさんが来て、英語に親しむ授業をしてくれました。最初は、どんな先生が来るんだろうかと緊張した面持ちの子どもたちでしたが、いざ来てみると、とても親しみやすく、かといって英語の発音がかっこよくって、みんなカイリ先生の授業にはまっていました。新しい学習指導要領になると、小学3年生から外国語活動の時間が週1回のペースで始まる予定です。楽しみですね。
さて、運動会の振り返り、今日は2年生です。写真左は、表現「おどってみたいな!ナミナミナ」の1場面です。入退場まで工夫し、全体として一つのまとまりある表現となっていました。2年という学年にふさわしい、リズム感とかわいらしさとかっこよさを全て併せ持った表現でした。団体競技も、4人で力を合わせてかごを落とさないように運ぶなど、2年生になり大きく成長した姿を見せてくれました。2年生、これからが楽しみです。

2015年10月6日(火)
運動会振り返り(1年)と運動会係活動

運動会を終えて、最初の1日。どことなく、寂しい雰囲気を漂わせる高学年と、それに対して、運動会でパワー全開に頑張った余韻をそのまま教室でも出す低学年の雰囲気の違いが感じられました。
今日は、6時間目に、5,6年生が、最後の運動会係活動を行いました。今年度の反省を来年度につなぐという意味で、運動会を終えて実施しています。写真右は、応援団の話し合いの様子です。一人一人が、思いをしっかりと述べていました。5,6年生の係の皆さん、ありがとうございました。
さて、写真左は、1年生の運動会の時の表現「ちゃれんじ よっちゃれ」の様子です。
1年生は、初めての運動会でしたが、「金メダルをもらえるような踊りを」を合い言葉に練習に頑張り、本番では生き生きと表現できました。全体のまとまりもそうですが、一人一人の思いの入った踊りがとても印象的でした。玉入れも、チームで作戦を立てて上手に競技していましたね。
1年生、お疲れさまでした。これからが楽しみです。

2015年10月3日(土)
運動会2 すばらしい運動会でした

晴天の中、素晴らしい運動会ができました。これもご家族の方、地域の方、そして準備、警備片付けまで学校と一緒になってしていただいたPTA執行部、役員の皆さん、さらには、最後まで温かいご声援いただいたご来賓の皆様のおかげであると思います。本当にありがとうございました。
そして、何より、973名の子どもたちが、心が一つになり全力を出し切ったことにつきると思います。
詳細は、次週少しずつ思いを伝えたいと思います。
6年生、素晴らしいリーダーシップを発揮してくれました。ありがとう。

2015年10月3日(土)
運動会1 さわやかな朝です

いよいよ運動会。寒いくらいの朝ですが、おそらく日中は、気温も上がるものと思われます。
写真左は、東から明るくなっている校舎の様子。手前に見える筒は、6時にあがった花火の筒です。
すでに、応援、お昼ご飯の場所の確保で準備万端の様子が、写真右です。
児童の皆さん、朝ごはんをしっかり食べて、気を付けて登校してください。大在西小学校は、みなさんの運動会の様子を早く見たくてうずうずしています。

2015年10月2日(金)
いつでも本番大丈夫です

好天の中、午前中は、各学年とも最後の練習に取り組みました。5,6年生は、お互いにこれまで練習してきたことを見せ合いながら総仕上げの練習に取り組みました。お互いに自然とわき上がる拍手、すばらしかったです。5年生は、来年の6年生になった自分を想像しながら見ていたのではないでしょうか。
午後からは、PTAの協力も得ながら、5,6年生、教職員と共に明日の準備をしました。
みな、気持ちは一つ「明日の運動会を成功させよう」というものです。
夕方には、地区のテント立てに来ていました。運動会前日の、気持ちが高揚するこの時間も、子どもたちにとってはきっと嬉しい時間だと思います。
その反面、学校には様々な思いを持ちながら登校している子どもたちがいます。運動会を複雑な思いで迎える子どももいることでしょう。
私たちは、そのような子どもたちの思いも受け止めながら明日の運動会を迎えたいと思います。

2015年10月1日(木)
天気も回復してきました

夜中から午前中にかけて降った雨も、すっかりあがりました。6時間目の最後の運動会係活動では、各係とも、本番に向けての最終的な打ち合わせ、練習をしていました。
写真左は、すっかり水たまりのなくなった運動場で、練習をしていた賞品係と、放送係の様子です。
賞品係は、団体競技等で勝ったチームに勝旗を渡したりします。運動会総合練習の反省を元に、係児童が姿勢良く堂々と渡すことで、もらう方もしっかりともらうことができるということで、係児童が役割分担をして受け渡しの練習をしていました。
放送係は、運動会を盛り上げる大きな役割を果たします。放送原稿を上手に読むだけでなく、そのときの判断でアドリブの放送も必要となります。最後まで声を出して練習に頑張っていました。
その他の係も、それぞれ重要な役割があります。競技面だけでなく、係児童のがんばりもしっかりと見ておきたいと思います。
本番まであと2日。天気も大丈夫なようです。

2015年9月30日(水)
運動会を3日後に控え

午後からは、少し雨が降ってきました。週間天気予報も、雨だった金曜日が、雨のち晴れ、そして最新の週間天気予報では、曇りのち晴れとなりました。土曜日は、今のところ「晴れ」で、降水確率10%の予報です。
天気も西小の子どもたちに味方をしてきている感じです。このままいくと、金曜日の前日準備、そして本番土曜日もよい天気の中、実施できそうです。
昨日の総合練習を踏まえ、各学年では、最終仕上げの段階に入っています。写真左は、1年生のリハーサルの様子です。保護者などたくさんの方に見られている中、いつも以上に張り切って活動する1年生でした。
写真右は、外は雨ですが、校内の多目的スペースを使って、表現の最終仕上げをしているクラスの様子です。練習に加え、みんなで運動会を成功させようというクラスの意気込みが感じられました。
このような活動を通して、クラスの和が更に高まると思います。
運動会本番まで、あと3日です。

2015年9月29日(火)
運動会総合練習です

朝から2時間目にかけて、運動会総合練習を行いました。紅白リレー、全校競技、応援合戦の他、1年から4年生までの団体競技と、それらに関わる係児童の動きを実際にやりながら確認していきました。
1年生は玉入れ(写真左)、2年生は、みこしつなぎレース(写真左)、3年生は、台風、4年生は、棒引きと、なじみ深い競技に取り組んでいました。
競技とともに、係の児童の、素早い動きがよかったです。初めてのことで、慣れないところもありましたが、まだ本番に向けての練習です。頑張りましょう。
今日は、応援合戦も、総得点も赤組が勝ちました。赤組の様子を見ていると、各学年の団体競技が行われている時もしっかり応援ができていました。また、最後の大玉送りで、白組が大玉を落とし、勝負に大きな差がついて勝った後も、高学年から自然発生的に「白 いけ」と、相手チームを応援する声が上がって、赤組全体に広がりました。
今日は、色々な面で、赤組が勝っていたようです。今日の結果を、白組がしっかりと受け止め、本番でどれくらい盛り返すのか、好勝負が期待できそうです。
暑い中、応援に来てくださった保護者、地域の皆様、ありがとうございました。本番まであと4日です。

2015年9月28日(月)
全校練習5回目です

いよいよ運動会本番を迎える最後の週となりました。今日は全校練習、明日は総合練習と全校での練習も多くなっています。
写真左は、紅白リレーの様子です。紅白リレーは、午前、午後と2回行い、それぞれ疾風チーム、怒濤チームが走ります。昼休みの練習の成果を今日は初めて、全校の前で発揮する日でした。
選手は、全校の応援の力を借りて、いつも以上にすばらしい走りをしていました。バトンパス、最後まで走り抜く、コーナーでの走り方など、お手本となるものでした。本番での走りに期待して下さい。
写真右は、全校競技「大玉送り」です。2回目とあって、随分とスムーズに大玉を送れるようになってきました。
本番まで、あと5日。悔いのないように、練習の仕上げをして、体調をベストの状態に持っていってほしいものです。

2015年9月25日(金)
全校練習も流れにのってきました

全校練習4回目。すっかり練習の流れも子どもたちに身についたようで、指導、指示というものが随分と少なくなってきました。
オープニングから、開会式、応援合戦、閉会式と通しての練習ができるようになりました。子どもたちは、話を聞く、声を出す、礼をする等、以前に比べて随分とできるようになっています。
この多人数でありますので、どうしても「自分一人くらい声を出さなくても…」という気持ちが出てしまうかもしれません。この思い,気持ちに打ち勝ち、しっかりと自分の声を出すことが、この大在西小学校では求められると思います。
そうした思いで、運動会に取り組むと、まさに千の風が運動場いっぱいに巻き起こるのではないかと思います。
いよいよ運動会まであと1週間となりました。休日の過ごし方にも少し注意を払い、けが、病気等ない状態で本番を迎えてほしいと思います。
来週火曜日には、総合練習を実施する予定です。

2015年9月24日(木)
シルバーウイーク明けです

シルバーウイーク明けで、いつもより欠席の多い1日となりました。朝方は、雨も降っていましたが、昼前には止み、外での運動会練習もできるようになりました。
西小のグラウンドは、とても水はけがよく、雨がやんで1時間もすれば水たまりもなくなります。
画像は、6時間目に実施した5,6年生の「騎馬戦」の練習の様子です。どうしても組体操や表現等の練習に時間が必要となるので、騎馬戦の練習時間は多くとれません。
騎手と騎馬3人の気持ちが一つになり、最後まで闘ってもらいたいです。また、高学年の団体競技ということもあり、真剣勝負と同時に勝敗を素直に受け入れすばやく騎馬を崩し、整列位置に戻る、相手の健闘をたたえるなど、下級生の見本として競技してもらいたいと思います。
この騎馬戦には、赤白の騎馬数をそろえる必要がありますので、4年生が数名お手伝いに参加してもらっています。5,6年生の動きを肌で感じるよい機会ですね。

2015年9月18日(金)
連休前の秋晴れです

秋晴れの中、3回目の全校練習を行いました。今日は、応援の練習と全校競技「大玉送り」の練習を行いました。共に初めてということもあり、何度か繰り返し行いました。
応援練習では、これまで休み時間等使って練習していた応援係が全校の児童と合わせて応援の練習をしました。拍手、かけ声のタイミング等、係の子どもの指導の下、大きな声を出して頑張っていました。
低学年は、応援係のきびきびした振り付け、声に圧倒されながらも、頑張って練習していました。
大玉送りは、全校競技で勝ったチームの得点は高いということもあり、みなやる気満々でした。初めての練習では、白組が勝ちました。どうしても初めて経験する1年生のところで大玉がとまる傾向にあります。1年生、次回はがんばりましょう。
さて、明日から、5連休です。事件・事故にあわず、また元気に24日会えたえらと思います。
規則正しい生活をして、健康、やる気を維持し続けることも、運動会練習の中で培っていることです。踊り等の練習もがんばりましょうね。

2015年9月17日(木)
昼休み 紅白リレーの練習です

紅白リレーの選手に選ばれた人たちは、昼休み、練習に頑張っています。昼休みなのに…などと後ろ向きに取り組む人は誰一人いなく、みなチームのために一生懸命に練習に頑張っています。
リレーと言えば、一人一人の走力も大事ですが、バトンをよりスムーズに渡せるかどうかが重要になってきます。
写真左は、低学年のバトンパスの様子、右は、高学年のバトンパスの様子です。バトンをもらう人の構え、身体の向き、足の重心など、さすがに高学年だなと思います。学年の発達に応じたバトンパスの様子も、勝負以外に見応えがあります。選手として、本番も、高いレベルでの走りが見られそうで楽しみです。
選手のみなさん、頑張って下さいね。

2015年9月16日(水)
雨天 体育館で頑張っています

今日は1日、雨でした。砂埃が多く舞い立つ最近の運動場でしたが、よい湿り具合になったと思います。
雨でも体育館では、毎時間、特に表現の練習に取り組んでいました。左は、4年生の「西小ソーラン2015」の練習の様子です。
どれだけ腰が落とせるか、ソーランでは一つのポイントとなりますが、随分と腰が下がってきた様子がよくわかります。本番が楽しみですね。
一方、写真右は、応援係の昼休み中での練習の様子です。この時期、応援係は、休み時間や放課後も応援の練習に取り組んでいます。白組の応援係は、6年生が応援の型を示し、5年生に個別に教えていました。
ここでも、大在西小の特長である子ども同士の「教え会い、学び会い」の姿がありました。
また、昼休みは、各教室でも、曲をかけながらダンスの練習をしていました。現状で妥協せずにより上手になろうという姿勢がすばらしいですね。

2015年9月15日(火)
「楽寿会」のみなさんの画像です

確認したら、アップされていませんでしたので、再度アップします。
楽寿会のみなさん、ありがとうございました。

2015年9月15日(火)
運動会の成功に向けて

今日は2回目の全校練習を朝から1時間目にかけて実施しました。今日は5分前には、開始できました。すばらしいことです。
写真左は、開会式入場前の様子です。写真左、子どもたちの様子を後ろから撮ってみました。グラウンドに片膝をつけて背筋を伸ばして構える。入場前の心を鎮める時間です。前の方に比べ、とかく集中力が途切れがちになりかねない後列ですが、さすが高学年。みな視線を集中させて構えていました。
全校の児童で作り出す「空気」も、運動会の成功に向けて欠かせないものです。2回目にしてそのようなよい「空気」を感じました。
写真右は、今日の午前中、めいっぱい草刈りをしていただいたボランティア「楽寿会」のみなさんです。楽寿会のみなさんの、子どもたちが、きれいな学校で運動会を迎えてもらいたいという願いから、毎年この時期、草刈りや樹木の剪定作業をしていただいております。暑い中、本当にありがとうございました。
たくさんの人の願いのもと、運動会が迎えられようとしています。頑張れ、西小の子どもたち。

2015年9月14日(月)
結団式と授業力向上研修研究授業

週始め、全校が体育館に集まり、応援係が結団式を行いました。赤組、白組それぞれの団長の決意表明後、運動会の歌「ゴーゴーゴー」を歌いました。赤組も白組も、声の大きさでは相手に負けないようにと大きな声で歌いました。
赤組、白組ともに団結力が増したようです。自分たちの組が優勝するように本番まで全力で頑張ってもらいたいです。
写真右は、5年2組佐伯学級、算数の研究授業の様子です。授業力向上研修の提案授業で、本研修に参加している他校の先生方が参観に来られました。授業では、3人のボール投げの記録が1週間の平均では同じ記録となったが、3人のうち2人を選手として選ばなければならない、誰と誰を選ぶかという問題で、「平均」の単元における発展的学習として取り組んでいました。
子どもたちの柔軟な思考により、様々な考え方が出されていました。1つの課題に集中して、学びあいを愉しんでいる5年生の姿がありました。クラスという集団で学ぶことの特長が大いに発揮された素晴らしい授業でした。

2015年9月11日(金)
久しぶりに快晴の1日です

久しぶりにスカッとする天気の中、各学年とも運動会練習が順調に進んでいるようです。
写真左は、2年生の表現です。早くも、外で、実際の位置を確認しながら表現の練習をしていました。この時期に外で踊れているということは、しっかり表現の内容はできているんだなと感じました。
5時間目に2年生の自習代替に行き、「もうダンスを覚えた人?」と聞くと、全員が「はい」と手を挙げました。中には、今から踊りを見せようかという子どももいました。楽しみは本番にとっておきますということで収めましたが、随分自信があるようです。楽しみですね。
写真右は、このような運動会練習の慌ただしい中でも、しっかりやるべきことをやっている6年生の掃除の様子です。膝をついて、後ろに下がりながら廊下を拭いている様子、すばらしいなと感じます。6年生は、無言で取りかかりも早く、毎日しっかり掃除ができています。
こういう姿が、まさに学校のリーダーだと思います。運動会での6年生の姿も期待しています。
週末です。心身共にゆっくり休養し、また来週、学校で会いましょう。

2015年9月10日(木)
運動会全校練習1回目です

朝の時間から1時間目にかけて、1回目の全校練習を行いました。初めてでしたが、今回も時間前に集合し、始めることができました。西小のよき伝統です。
5,6年生がお手本となる動きを見せ、それを全校で取り組んでみるという流れですが、何度もやり直しということもなく、1回目にしては、しっかりできていました。全校練習のめあては「きびきびうごく」です。
「うごく」といっても、動きの場面そのものだけでなく、返事や礼すべて含まれています。全校児童と教職員が、同じ場で同じ時間を共有し、一つのめあて向かって取り組むことから、連帯感や責任感が育まれるものと思います。
少ない練習時間ですが、赤組、白組ともに頑張ってもらいたいです。

2015年9月9日(水)
それぞれの休み時間

運動会練習で忙しい中ですが、子どもたちは、休み時間が大好きです。自分の体調を考え、室内で過ごしたり、図書館で本を読んだりして過ごす子どももいますが、西小の子どもは元気です。
台風の影響か、雲が多く風が強い中でも、多くの子どもが休み時間は外で遊んでいます。ボール遊び、鬼ごっこ、固定遊具での遊びなど、時間いっぱいしっかりと遊ぶことができます。集中して元気に外で時間いっぱい遊ぶことができるって、とても大切なことだと思います。
写真右は、みんなにかわいがられているウサギの「バニラ」です。今はこうして、休み時間、低学年の子どもを中心に遊んでもらって楽しそうです。夏休み中は、私の足音が聞こえるとタタタッと近寄ってきていました。バニラも人との関わり楽しんでいるようです。できればウサギの友だちができるといいのですが…。
何か情報があれば、学校にお知らせ下さい。

2015年9月8日(火)
運動会 係会議です

6時間目、運動会の係会議があり、5,6年生が参加しました。初めての会議であり、担当の先生の紹介や、係長等役員決め、仕事内容の把握、今後の計画など話し合いました。
写真左は、応援係の集まりの様子です。希望が多い中、選ばれた係の児童は、引き締まった顔をして臨んでいました。今日は、はちまきや笛、旗などをもらう日です。みな赤組、白組の応援をリードして運動会を盛り上げてもらいたいものです。
応援係以外にも、審判や出発、準備係など運動会ではたくさんの係によってなりたっています。写真右は、出発係の話し合いの様子です。それぞれの仕事に責任を持って取り組んでもらいたいと思います。5,6年生のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。
運動会練習で日々疲れていると思いますが、毎日の宿題、持ち物揃え、そして「早寝、早起き、朝ごはん」徹底したいものです。

2015年9月7日(月)
2学期最初の委員会活動です

5,6年生は、6時間目に委員会活動に取り組みました。運動会練習で疲れているでしょうが、それぞれの委員会に分かれて全校のために、仕事に取り組んでいました。
写真左は、栽培委員会です。8月23日の親子清掃作業後、また少しずつ草も伸びてきました。子どもたちは花壇に植えた花のために草をぬいていました。写真右は、体育委員会です。運動会の開会式でのラジオ体操の練習前に、運動場の石拾いをしていました。
どちらも目立たないこつこつとした仕事になりますが、このような仕事を丁寧に取り組むことができる子どもたちを育てていきたいと思います。また、このようなこつこつとしたがんばりを認めることができる教職員でありたいと思います。
今週から、運動会全校練習も始まります。体調に気をつけて頑張りましょう。

2015年9月4日(金)
がんばれ西小の子どもたち

2学期になって,初めてと言ってよいくらいの晴天になりました。この天気の中、1年生は、うみたまごへ見学遠足に出発しました。8時30分に見送っていると、なんと4号車は、大分トリニータが遠征用に使っているトリニータバスでした。うらやましいなと思ったのは私だけでしょうか?
1年生で初めて「うみたまご」に行くという子どもは少ないのではないでしょうか。1年生2学期のこの時期に行くことで、またこれまでとは違った見方、発見、感じ方があると思います。そして、先生が引率するのでなく、グループで計画を立て見学をすることでまた様々な学びがあると思います。見学遠足をとおして、さらに自信を得て行動できる1年生が楽しみです。
写真右は、2年生の表現の練習の様子です。どの学年を見ても感じるのは、子どもたちはリズムに合わせて表現することが基本的に好きなのだなと。曲に合わせてすぐに踊ることができます。すごいです。運動会が楽しみになってきました。
さて、2学期が始まって、子どもたちも疲れがたまってきていることでしょう。土日は、ゆっくり心身を休め、また来週から頑張っていきましょう。

2015年9月3日(木)
走る 走る

雨も上がり、各学年とも、運動会に向けた短距離走のタイムどりをしています。
各学年の実態に応じて、距離等設定しています。2年生のタイムどりの様子を見ましたが、腕を振り、土を蹴って、随分とたくましい走りになっていました。
ゴール前でスピードを緩めないよう、走り抜けることや腕を大きく振って…などの指導がありました。
その他にも、順番を待つときの姿勢や、走り終わった後にどうするか、最後まで走っている友だちを応戦する気持ちなど、運動会練習を通して、たくさんの学びがあります。
それぞれの子どもたちの心にあるめあてが、達成できるよう、そのがんばりを認めていきたいと思います。

2015年9月2日(水)
慌ただしい時期こそ 落ち着いた学校生活を

2学期2日目。雨が降っていない合間を縫って、運動会の組み分け用にタイム取りを学年ごとに行っています。
また、運動会の表現の練習にも取り組み始めました。夏休み明け、運動会練習など、つい心が浮かれてしまうことも多いですが、
しっかりと地に足を付けて生活をしている子どもたちです。左は、中休みが終わった後の、あるクラスの靴箱です。みな、1学期からの「かかと揃え」を意識していますね。
写真右は、1年生のトイレのスリッパを脱いでいる様子です。次に使う人のことを考え後ろ向きに…、もう立派な1年生です。
運動会練習で忙しくなるこのような時期こそ、日々の落ち着いた学校生活を大切にしていきたいと思います。

2015年9月1日(火)
シェイクアウト訓練実施

先ほどの始業式の左側の写真が掲載できておりませんでしたので、再度チャレンジします。
全校974名の始業式に臨んでいる様子です。

さて、写真右は、本日9月1日防災の日の取組の一環として、大分市全体で一斉に同じ時間(11時45分)に実施する「シェイクアウト訓練」の様子です。
この時間帯、学校では、4時間目の授業中ということで、ほとんどの学級が、地震の揺れから身を守る行動として、机の下に入り揺れがおさまるまで待つという体験をしました。
1分でしたが、子どもたちは結構長く感じたのではないかと思います。みな、私語もなく、真剣な表情で訓練に参加していました。

2015年9月1日(火)
2学期がスタートしました

平成27年度2学期がスタートしました。夏季休業中に数名の転出入があり、2学期は全校児童974名でスタートしました。
2学期の始業式も、時間前に開始できました。校長先生からは、「3つの樹(あいさつ、読書、体力)」や「あったか言葉」について、2学期は「進んで」をキーワードに取り組むことが大切であるという主旨の話がありました。
次に各学年代表児童の言葉です。6名から、夏休みの思い出と2学期に頑張ること等についての話がありました。思い出では、旅先の思い出、花火を体験してみて感じたこと、ものを作ったことの喜びなどが出されました。頑張ることは2学期の大きな行事である運動会に向けての話がやはり多かったです。その他にも、1学期にあまりできなかった発表を頑張ることや、姿勢よく話を聞くなど、1学期の反省をもとにした発表もありました。
発表した6名のみなさん、ありがとうございました。2学期の初日に大役を終え、また一回り大きく成長したことでしょう。
充実した2学期になるように、学校、家庭、地域の皆様と協力して、子どもたちを支えていきたいと思います。
この西小ホームページともども、2学期もどうぞよろしくお願いいたします。

2015年8月23日(日)
親子清掃と災害時児童引き渡し訓練を実施しました

今日は、早朝から親子清掃作業を実施しました。日曜日にもかかわらず、たくさんの親子が参加しました。
夏休み中にのびてしまった草や、普段子どもたちだけでは行き届かない箇所等の掃除をしていただきました。お父さん、お母さんたちと、一緒に汗をかきながら楽しく掃除をしている子どもたちの姿がありました。
清掃後には、子どもたちは教室で待機し、災害時を想定し保護者が教室まで子どもを引き取りに来るという訓練を実施しました。
引き渡しカードへの記入、担任への提出、確実な引き渡しを各教室で行いました。実際にやっておくのといきなりそのような状況を迎えるのではかなり違うと思います。
早朝より、清掃作業に来ていただいた保護者の皆様、この日を迎えるまでに細かな段取りで準備していただいたPTA役員の皆様ありがとうございました。お疲れさまでした。
短時間でしたが、教室での子どもたちの姿を見て回りました。みんな、いい目をしており、充実した夏休みが送れているんだなと感じました。
9月1日 会いましょう。

2015年8月6日(木)
8月6日「平和を願う日」

今日は、登校日で、8月6日「平和集会、平和授業」を行いました。8時15分に、黙とうをした後、全校平和集会です。人権平和委員会は、「おかあさんの木」の劇をしました。「おかあさんの木」は、子どもが戦地へ行くたびに、その子どもの「きりの木」をうえ、ずっと大切に育てて、戦地からの帰りを待っているという、戦地に送った母親の思いを伝えるお話です。
人権平和委員会の5,6年生が見事に演じて、すばらしい発表となりました。その後、6年生の、修学旅行で学んだことの発表、さらには、昨日のムッちゃん平和祭で、小学生を代表して発表した足立匠くんの弁論を聞きました。最後に、全校で「ピープル・オブ・ザ・ワールド」を合唱し、全校集会を終えました。
会場内には、6年生が修学旅行や歴史の勉強で学んだことの展示もありました。短い練習時間の中、すばらしい発表をありがとうございました。その後、各学年の実態に応じた平和授業を行いました。
戦後70年、私たち大人、そして子どもたち… 身近なひと、もの、ことを大切にして、一生けん命に生きていくことが大切だと改めて思った1日でした。

2015年8月4日(火)
子どもの体力向上を目指して

今日の午前中に、小学校体育研究会主催の「体育実技研修」が本校体育館で行われました。小学校の先生方、約50名が参加しました。
最初は、新聞紙を丸めて作ったサッカーボールを使って運動をしました。ボールになれるように、準備運動段階からボールを使って様々な運動を体験しました。また足でドリブルをしながら出会った人とジャンケンをするなど、他者との関わりを大切にすることの大切さも先生方に伝えていました。
チームで協力し、楽しみながら技能も上達させることは、小学校の体育の授業では、とても大切なことだと思います。後半は、器械運動の実技講習もありました。教員が実際にやってみることで、技のポイント、どんな声かけをしたらよいのか十分体得できたのではないかと思います。
暑い中、参加された市内の先生方、主催していただいた小体研事務局の皆様、お疲れさまでした。

2015年7月30日(木)
親子料理教室

今日は、本校PTA学年部主催の「親子料理教室」が家庭科室でありました。この料理教室には24組の家庭が参加しました。
包丁をもって切る様子を見守りながら、「こうしたらうまく切れるよ」と教えながら、楽しく料理していました。子どもたちも、お家の方がそばにいることで安心して調理していました。
写真右は、ランチルームでの食事風景です。今回のメニューは、「おにぎりサンド」、「もずくのかきたま汁」、「ベーコンまきまき」、「にんじんしりしり」、「フルーツのミルク和え」でした。
私も取材をしていたら、「おにぎりサンド」と「フルーツのミルク和え」をいただきました。とってもおいしかったです。
あまりにおいしかったので、「給食に出ればいいのにね」というと「でも調理員さんが大変だよ」とあっさり却下されました…。参加されたみなさん、素敵な思い出ができましたね。そして企画していただいたPTA学年部、執行部のみなさん、暑い中、準備から片付けまでありがとうございました。

2015年7月24日(金)
久しぶりの晴天

久しぶりの晴天の中、今日も小学校では、4,5,6年生のステップアップ教室、1,2,3年生の自主学習教室で、子どもたちは頑張っていました。
教室も少しずつ、人数が減ってきています。課題をやり遂げた子どもも多くなっています。課題が終わったけど、この2時間を、みなと共に過ごすために、夏休みの宿題をもってきて学習している子どももいます。自分で考え時間を有意義に過ごす、いい経験ができています。
1,2,3年生は明日まで、4,5,6年生は27日月曜日までとなっています。台風12号が心配ですが、子どもたちも、中学生の里帰り先生もあと1日がんばりましょう。
写真左は、大在西小育成クラブに通っている子どもの様子です。窓を開けていたら、朝から賑やかな声が外から聞こえ、見てみると体操服を着て外に集まっていました。今日はおそらく何処へ出かけるのでしょう。夏休みの思い出たくさん作れるといいですね。

2015年7月23日(木)
自主学習定着してきています

夏休みのステップアップ教室も3日目を迎えました。流れも定着してきて、各教室ともすぐに学習に入るようになっています。
また、教室によっては、全体的に子どもたちが間違えやすい問題等の解き方の指導を行うなど、共同で学ぶ場の良さをいかした指導も見られます。中学生も遠慮なく指導していました。
子どもたちも、どうしても解き方が理解できない問題については、積極的に教室にいる先生に声をかける姿も見られるようになりました。継続して学ぶことの良さだと思います。
今日から3日間は、1,2,3年生も大在公民館主催で、自主学習教室を開催しています。大在西小の地域会議室には、30名以上の子どもたちが集まり、4,5,6年生に負けじと集中して学習に取り組んでいました。
写真左です。地域の先生方、ありがとうございます。

2015年7月22日(水)
夏休みステップアップ教室2

あいにくの雨の中でも、子どもたちは元気に登校し、ステップアップ教室で自主的に学習に励んでいました。里帰り先生である大在中学校3年生も2日目となると、堂々としたもので、丸付けや解き方のヒントを教えるなど、こちらも主体的に小学生との関わりを考えているようです。
2時間の学習を終えると、中学生は、校長室に戻り、反省会?を行います。それぞれの指導の仕方、子どもの様子など交流し合っています。そして、時間がたつにつれ校長室に飾られてある写真等眺めながら、小学生の頃の思い出話にも花を咲かせます。
中学3年生といえば、受験生ですが、この2時間の指導だけでなく、小学生の頃の自分を振り返る時間などを通して、今後の自分の歩む道を決めていこうとする意志みたいなものを感じます。
是非頑張ってもらいたいです。きっとお世話になっている小学生もそう感じていると思います。あと3日間、よろしくお願いします。

2015年7月21日(火)
夏休みステップアップ教室&イルカ教室

夏休みも頑張っています。午前中は、4,5,6年生の希望者を対象にステップアップ教室を実施しました。基本的には、自主学習を行い、わからないところを先生に尋ねながら学習を進めます。その先生には、小学校の教員だけでなく、大在中学校3年生が、里帰り先生として、指導に来てくれています。
今日は、7名の里帰り先生が来てくれて、子どもたちの指導をしてくれました。暑い中でも、4,5,6年生はたくさんの児童が参加していました。中学生も、「復習になってよかった」など、やりがいのある時間となったようです。このステップアップ教室は、来週27日まで続きます。継続は力なり、頑張りましょう。
午後からは、5,6年生の希望者を対象に、イルカ教室です。たくさんの先生方が、個別指導を行い、めあての「クロールで25メートル」を多くの子どもが達成しました。このイルカ教室は、23日まで続きます。
夏休み、有意義に過ごせていますね。

2015年7月19日(日)
望みが丘夏祭り

18日、土曜日は、望みが丘地区の夏祭りがあり、参加しました。望みが丘の自治会が中心となって企画・運営しており、西小学校の子どもたちもたくさん参加していました。
子ども神輿とくじら太鼓の練り歩きがあり、緑の森公園に戻ってきたところで、夏祭りの開会です。メインステージは、写真左にありますように、トラックのコンテナです。自治運営している工夫が随所に感じ取れました。ステージ発表、出店など子どもたちがワクワクするものがたくさんありました。
地域の住民が他の家の子どもにも話しかけ交流をしている様子、さらには、ご年配の方々、子どもの保護者世代の方々、小中学生が同じ場所で交流している様子を見て、比較的新しい団地ながら、昔ながらの良さが根付いている地域だなと感じました。子どもたちの夏の素敵な思い出ができたようです。
ちなみに、駐車場から会場まで歩く間に、海が見える素敵な眺めを堪能していました。さすが「望みが丘」です。

2015年7月16日(木)
1学期終業式を行いました

時折、台風11号の気配を感じながら、1学期の終業式を行いました。西小学校の素晴らしいところは、全校で集まる場合、必ず979名全員が時間前に集合を終え、時間前に会が始められることです。今日の終業式も、時間前に始めることができました。
式では、校長から、進んでチャレンジ、あったか言葉など、始業式に話した内容に関する1学期の振り返り、さらには2学期以降頑張ることなどの話がありました。3つの樹、特に読書、あいさつで頑張れたことなどの紹介がありました。自分で考えて行動できること、簡単なようで難しい課題をいただきました。
その後、各学年代表の1学期に頑張ったこと等の発表がありました。代表の児童によると、1年から順に、「朝顔のお世話」、「長さの授業でものさしを使って勉強したこと」、「転入してきたので名前を早く覚えるために配り係の仕事をしたこと」、「友達をたくさん作ったこと」、「宿題の漢字の書き方を工夫し覚えたこと」、「1年生のお世話とあいさつ運動」だそうです。
みんなよく頑張った分、6人とも堂々とした発表でした。全校で歌う校歌で、終業式を終えました。
夏休みが1日早く訪れるという、1学期の思わぬ締めくくりとなりましたが、これから長い夏休みに入ります。通常ではできない体験を、たくさん体験し、たくさんの人、もの、ことにふれ、自信をもって9月1日に登校してくることを願っています。
1学期の間、このホームページに訪れていただいたみなさん、ありがとうございました。夏休み中は、夏休みペースで更新していきたいと思います。
引き続き、訪れてみてください。

2015年7月15日(水)
車イスで生活している方を先生に招き授業をしました。

今日は、4年生の総合的な学習の時間(西小タイム)で、ゲストティーチャーを招き、授業を行いました。先生は、別府リハビリテーションセンターで働く甲斐先生です。
4年生は、西小タイムで福祉について学習しており、今回、車イスで生活している方の話を聞き、自分たちに何ができるのか、どのような社会を作っていけばよいのか考えるきっかけとなればとお呼びしました。
甲斐先生の話では、交通事故の影響で写真右にあるように両手を拡げている腕から下は動かないそうです。それでも、目標を持って生きている甲斐先生の姿、話から子どもたちはたくさんのことを学んだようです。これからは、「何かお手伝いできることはないですか。」の声かけ、自転車や道具等を置くときに、ここに置いて困る人はいないかなど、考えた行動が必要になると思います。
甲斐先生、そして一緒に西小に来ていただいた渡辺課長様、お忙しい中ありがとうございました。
さて、台風11号の影響で、17日は臨時休業となり、明日が1学期の終業式です。それぞれに1歩踏み出し、延びるきっかけをつかんだ1学期であったと思います。明日の終業式まで頑張りましょう。

2015年7月14日(火)
ラジオ体操&避難訓練

朝、久しぶりに晴れた中、チャレンジタイムで全校一斉にラジオ体操の練習をしました。これから夏休みに向けて、地区ごとにラジオ体操をするかと思いますが、それに向けて練習をしました。
伸ばす、曲げる、回す、跳ぶ、手足のバランスなど様々な運動の要素を含んだラジオ体操です。この体操を毎日しっかりやるだけでも体力向上が期待できます。早起きしてラジオ体操で汗をかき、午前中の涼しいうちに勉強をする、このような生活が自分たちで過ごせるといいですね。
1000人近くが一斉に同じ運動に取り組むのは、さすがに迫力があります。早くも運動会が楽しみになってきました。
写真右は、津波の避難訓練で、全校が3階に避難している様子です。みな真剣な表情で訓練に臨んでいました。8月には、保護者の避難場所への子どもの引き取りの訓練も行う予定です。訓練でも、実際に体を動かして行動しておくのとそうでないのとではいざというときに違うと思います。
夏休みまであと3日、台風が心配ですが、1学期の締めくくりに教職員一同頑張ります。

2015年7月13日(月)
自然の流れに沿って

夏休み前最後の1週間の始まりでしたが、いきなり震度4の地震で目覚めた方も多かったのではないでしょうか。また、昨日からの台風の影響からか、風が強く、自然の驚異を感じざるを得ない週のスタートとなりました。
ほぼ台風のような風が吹いていたので、校舎内外は大丈夫かなと朝、見回りをしたところ、1年生の朝顔の鉢が多く倒れていました。1年生の悲しむ顔を想像するとついもとに戻したくなり、子どもたちが登校する前に元通りに戻しました。
その中で、写真左のように、つるが伸びて伸びてつかまる先を見つけられずに、ついおとなりの支柱を借りて伸びている鉢が多く見ました。子どもたちは、なんで私の鉢に…なんて思うかもしれませんが、朝顔にとっては、そこに捕まることができる支えがあったからそちらの方向に延びているだけです。写真右のひまわりも太陽がすぐに顔を出してくれる東側を向いてすっくと真っ直ぐに伸びています。より多くの太陽の光を浴びようと伸びているのでしょうね。
「自然と共に、自然の流れに沿って生きる」、大切なことを教えてくれているようです。夏休み、自然とふれあいともに生きる体験ができたらいいですね。

2015年7月10日(金)
折り鶴に願いを込めて

今日のなかよし班活動では、全校一斉に「鶴」を折りました。これは、8月にあるムッちゃん平和祭に大在西小の児童会として、千羽鶴を贈るためのものです。
写真左は、1年生に鶴の折り方を教えている6年生の様子です。これも縦割り班活動の良さですね。教える側は、思いやりの気持ちを、教えられる側は、あこがれの気持ちを抱き、きっと6年生になった頃に同じように思いやりの気持ちをもって接することができるでしょう。
このことも、世界が「平和」に生きていくための重要な心の持ちようであると思います。
なお、今日は、ICTサポーターの御手洗先生が来られ、2年生にパソコンで、算数の「時刻と時間」の学習を指導してくださいました。通常の教科書、ノートを使った授業とは一風変わった算数の授業で、終わる頃には「もっとやりたい」という声がたくさん聞かれました。
いよいよ夏休みまであと1週間です。

2015年7月9日(木)
児童会の取組が確実に定着してきています

昨日のホームページで紹介したあいさつカードの取組で、左の画像があいさつカードをもらった児童が、担任の先生からシールをもらい、その日の花にはるというものです。シールが多い日もあれば少ない日もあります。これを見て、明日は勇気を出して自分から大きな声であいさつをしてみようという気持ちになればいいなと思います。
一方、右の画像は、以前このホームページでも紹介しましたが、代表委員会で取り組むことが決定した「貯心箱」です。あれから1ヶ月くらいたちました。各学年の貯心箱には、素敵な心温まるエピソードが入れられ、丁寧に1枚ずつ掲示されています。
6年生の掲示を見ると、「友だちは、1年生が悪いことをしたときにしっかり注意できていた。私も見習って、悪いときにはしっかりと注意できるようになりたい。」という内容の記述がありました。友だちの行動から学び、自分に取り入れようとする、またこのことを他に紹介することで、必ずやってみようとする意気込みが感じられます。
児童会の取組、確実に西小の子どもたちに浸透していっていますね。

2015年7月8日(水)
元気なあいさつ ありがとうカード

西小学校「3つの樹」の取組の一つである「あいさつ」。生活委員会、6年生のあいさつプロジェクトチームを中心に毎朝よく頑張っています。今日からは、1学期のまとめとして、「元気なあいさつ ありがとうカード」の取組が始まりました。
これは、生活委員会や6年生を中心に、よいあいさつができた児童に対して、写真右のような「ありがとうカード」をその場で手渡します。もらった子どもは、担任の先生からシールをもらい、学年のあいさつの花にはるという取組です。
終業式には、どの学年も素敵な花を咲かせることができることでしょう。カードをもらった子どもたちは、とてもうれしそうにしていました。朝から笑顔の西小の子どもたちでした。

2015年7月7日(火)
中学生が職場体験に来ました(画像編)

すみません。同じミスをしていました。下の写っていなかった画像は、この2枚です。

2015年7月7日(火)
中学生が職場体験にきました

今日は、大在中学校の2年生、16名が、西小学校に職場体験にやってきました。大在西小学校出身の子どもたちも半数近くいました。早速、1年生の6クラスに分かれて、子どもたちの指導等にあたりました。
中学生は、子どもたちの個別の指導にあたったり、次の活動への声かけをしたりと、担任の指示を、自分たちでかみ砕いて、子どもたちに投げかけるなど、さすがに中学生だなと感じることが多くありました。
数名に、将来はどんな職業に就きたい?と尋ねると、さすがに小学校での職場体験を選んだ生徒だけあって、「保育士」、「教師」…など、子どもを育てる職業に就きたいと思っている生徒が多かったです。
明日までの2日間ですが、きっと生徒にとっては、貴重な体験となることでしょう。また、1年生にとっても、身近な先生がクラスにやってきたということで、うれしさ、わくわく感がいっぱいだったようです。
さて、今日は七夕。午前中までの雨もやみ、夜には織り姫、彦星の出会いがかなうような感じであります。西小の子どもたちの願い事もみんなかなうといいですね。

2015年7月6日(月)
くつをそろえて 心をととのえよう

夏休みまで、あと2週間となりました。1学期から取り組んでいる「くつのかかとそろえ」ですが、生活委員会さんの声かけでずいぶんと定着してきました。
写真右のように、がんばっているクラス、学年をけい示しながら意識を定着させようと取り組んでいます。生活委員会のある子どもは、自分が担当している学級が、声かけ等により整とんされてきたことをすごく喜んでいました。仕事に対する達成感、難しさ等、委員会活動でもたくさんのことを学んでいますね。
先週の土曜日には、東部地区の学校によるPTAのミニバレーボール大会がありました。その中で、ある保護者から、「ホームページ、毎日楽しみにみています。」といううれしい言葉をいただきました。大人も子ども同様、ほめられたり認められたりすることで、さらにがんばろうという気持ちが出ます。
ミニバレーボール大会に参加された保護者のみなさま、おつかれ様でした。ありがとうございました。

2015年7月3日(金)
体ほぐしの運動で心も体もリラックス

今日は、1,2時間目に体育専科教員の福田先生が、1年生の体ほぐしの運動を行いました。小学校の体育といえば、マット運動やとび箱、ゲーム等を思い出す人が多いかもしれませんが、この体ほぐしの運動というのは、最近になって小学校体育に入ってきた領域です。
こけそうになったときに、パッと手が出ない、ボールが遠くまで投げられない等、近年の子どもたちの自分の体をうまく操作することに対する困難さ、さらには運動に対して苦手意識を持つ子どもは、体を動かすことのここちよさなど味わう機会が少ないといった実情から、この体ほぐしの運動が小学校体育に取り入れらました。
今日は、1年生を対象に、授業を行いました。写真左は、二人組で背中をつけ、うでを組んですわり、「1,2,3」で立ち上がる運動、写真右は、グループで輪になり、フラフープをいかに早く1周させるかというゲームです。
どの子どもも、やってみようとする動きで、楽しく運動に取り組んでいました。最後は、いっしょに運動した2人組で、かたもみや背中をおしてやりながら、心地よいあせをかいて、体がやわらかくなったことをおたがいに喜んでいました。
まさに生涯スポーツの原点でした。

2015年7月2日(木)
ネットモラルについて学びました

夏休み前のこの時期、子どもたちがネット犯罪等に巻きこまれることのないように、今日は、5年生と6年生が外部講師を招き、ネット犯罪、情報モラル等に関する学習をしました。
6年生は、PTAの中で、保護者といっしょに話を聞いていました。講師によりますと、スマホ等の保持率は、小学校高学年で3割、中学校で5割、高校で10割といわれているようです。
便利なものですが、使用方法をまちがえば、犯罪に巻きこまれたり、相手を傷つけてしまう道具になる可能性もあります。小学校のこの時期に、正しい使い方、犯罪の危険性について認識していくことは、とても大切であると思います。
ちなみに、講師から、大分市ではインターネットのサイトのえつ覧による「架空せい求」が多いそうです。それも子どもがお年玉ではらえるくらいの1万〜2万という額が多いようです。家庭でも十分気をつけていきたいものです。

2015年7月1日(水)
小教研での提案授業がありました

今日は、午後から、1年4組と6年4組で小教研の提案授業がありました。
小教研とは、大分市小学校教育研究会の略で、市内の小学校の教員が、算数や国語の教科部会または図書館教育や小中一貫教育部会などの領域部会のいずれかに所属し、1ヶ月に1回程度集まり、授業研究等を通して、授業力の向上を目指しています。
この小教研のよさは、他の小学校の教員と同じ部会に所属することで、考えを広げたり、ちがう学校の取組を学ぶことができたりと、校内研究だけでは学ぶことのできない貴重な場となっております。
その授業研究が、本校の1年4組姫野学級で国語、6年4組の甲斐学級で算数の提案授業が行われました。他校の先生方に見守られながら、1年生は、「大きなかぶ」の物語、6年生は「速さ」の単元の学習をしていました。授業内容に加え、子どもたちの意欲的な学びの姿勢も大いに発信できたのではないかと思います。
1年4組、6年4組のみなさん、よくがんばりましたね。

2015年6月30日(火)
なかよしタイムでみんな仲良く

今朝は、全校を学年ごとでなく、1年生から6年生までの異学年で班を構成する「なかよし班」活動がありました。それぞれの集合場所に集まり、班長さんの進行で遊びが始まりました。
運動場では、鬼ごっこやドッジボールなど、所狭しと15分間フルに遊んでいました。6年間の発達の幅のある子どもたちが集まり、一つの遊びに取り組むこと自体、すごいことだと思います。そこには、6年生の「どうやったらみんなが楽しんで遊べるか」という課題を自分たちで考え、やってみて、みんなが楽しめたかということをふり返り次回へつなげる…まさに、活動を通して学習していますね。
学校生活では、授業以外にもたくさんの学びの場面があります。このような場で力を発揮する子どもたちもいます。一人ひとりの特性を大切にしていきたいものです。
今日から、PTAが始まります。1学期の子どもの成長、クラス集団の高まりを是非ご覧下さい。

2015年6月29日(月)
5年生が田植えを体験しました

好天の中、今日の午前中、地域の方の協力のもと、5年生が田植えを体験しました。5年生では、社会科で米作りについて、さらには総合的な学習の時間においても、「地域の方と関わりながら作物を育てよう」をテーマに学習しています。
米作りについて,調べ、学んだことを、いざ体験する日でした。田んぼの中に入るのは、ほとんどの子どもが初めてであったことでしょう。裸足で入った当初は、独特の感覚に戸惑いながら、苗を植えることよりも歩いて前に進むことの難しさを感じていた子どもたちでした。時間がたつにつれて、徐々に順応し、ポイントの赤い印にしっかりと苗を植えることができるようになりました。
この田植えの活動には、中心なって教えていただいた三代さんを始め、地域の方16名にご協力いただき実施することができました。
最後に、三代さんから、上手に植えることができてよかったこと(100点をいただきました。)、秋の収穫は、もしかしたら台風が来て稲が倒れてしまうことも考えられるが自然相手なのでしょうがない、といった物を作ることの厳しさも教えていただきました。
地域の方みなさん、暑い中、本当にありがとうございました。このHPでも、稲の生長を発信していきたいと思います。

2015年6月26日(金)
お気に入りの場所(絵画編)

今日は、湿気の多い大変蒸し暑い1日でした。そのような中、午後からは、6年生が、絵に取り組んでいました。左は、靴箱前の廊下に座りこんで熱心に絵を描いている2人です。
「どうして、靴箱を選んだの?」と尋ねると「靴箱の奥に見えるオレンジを描きたかったから」と応えてくれました。大在西小を知っている人にしか伝わらないと思いますが、児童玄関の上に、オレンジが大きく描かれています。大在地区の夏みかんを描いたもので、校歌の歌詞にも入っています。靴箱の上部から覗くオレンジ、きっと鮮やかでしょうね。
右は、図書館の中を描いている人たちです。図書館は結構人気です。手前の女の子にやはり同じように、「どうしてこの場所を選んだの?」と尋ねました。すると「ここは、6年間ずっとお世話になった場所だから」と即答してくれました。自分の思いをもって描く、どの子どもの作品もきっと素敵な作品になることでしょう。楽しみです。

2015年6月25日(木)
のびる のびる …

今日は、校外研修のため出張にでかけた学級に、終日、代教で入っていました。画像は、2つも1年生の教室の様子です。
左は、図工の「ひもひも粘土」での作品です。当初は、個人で紐状に伸ばした粘土を、あらゆるものに見立てて、イメージを膨らませながら作品を作っていたのですが、あまりに伸ばし過ぎて、隣の人とつなげようということになり、時間いっぱい友だちと協力しながら伸ばしていった作品です。
一方右は、生活科の「朝顔のつる」のスケッチです。この梅雨の時期にどんどん生長し、支柱のてっぺんを越す朝顔も出てきました。継続して記録をとっていると、きれいに咲いた朝顔に愛着を感じている1年生でした。
学校生活に慣れてきた分、さまざまな出来事もありますが、一つ一つ乗り越え、ぐんぐん成長している1年生です。

2015年6月24日(水)
「道徳」の提案授業がありました

今日は4年2組の寺嶋学級で、2校時に道徳の提案授業がありました。校内の教職員で授業を見合い、午後からは、道徳の価値に迫ることができた授業となっていたか、どういう発問が適切であったかなどの研究協議を行いました。
本日の提案授業及び研究協議には、大分市教育委員会から伊東指導主事にご参加いただき、今後の「特別の教科 道徳」に向けた授業のあり方等のご示唆をいただきました。
今回の授業のテーマは、「ルールはなんのためにあるのかな」。ルールのない生活、逆にルールに縛られすぎた生活を送った村人の思いを記載した資料をもとに、話し合いました。4年2組のみなさんは、みな集中して授業に臨み、たくさんの意見を出していました。素敵な提案授業をありがとうございました。
「ルールを守ること」、簡単なようで難しいですよね。それが人間だから…。

2015年6月23日(火)
がんばりました(2年生音楽発表&コスモス種まき)

今日は、音楽集会で2年生の発表がありました。学校生活にも慣れ、1年生も入り少しだけお兄さん、お姉さんになった2年生。とても元気よく明るい学年であります。
その元気の良さ、かわいらしさ、たくましさが大いに発揮できたすばらしい2年生の発表でした。ピアニカでの「かっこう」の演奏、「小犬のビンゴ」等、元気あふれる歌は見ているものに勇気と感動を与えてくれました。朝の登校の場面では、いつもちょっと立ち寄って話をしてくれる2年生の女子たちがいますが、今朝は、「今日は話をしている時間ないよ」と立ち止まりかけた友だちに声をかけ、一目散に玄関に入っていきました。頼もしいようなちょっと寂しいような…。でもその心意気が、この素晴らしい発表につながったと思います。2年生ありがとうございました。
その後、すぐに全校で、大野川河川敷へ「コスモスの種まき」に出かけました。この活動jは、市地域まちづくり活性化事業の大在地区の取組として、地域の方と一緒に取り組んでいる活動です。今日蒔いた種が、秋にはどれくらい生長しているでしょうか、そして子どもたちも、きっと大いに成長していることでしょう。
秋が楽しみですね。

2015年6月22日(月)
貯心箱の取組について話し合いました

今日の6時間目には、4年生以上のクラス代表と委員会の代表による話し合いの場である「第2回代表委員会」がありました。
今回は、児童会からの提案で、「貯心箱」の取組について話し合いました。貯金箱は聞いたことがあるのですが、「貯心箱」は聞き慣れない言葉です。大在西小学校では、心が温かくなるような出来事、エピソード等を、この貯心箱に入れ、みんなで共有しています。そこには、児童会のテーマである「あったかハート」を、学校中に拡げたいという願いが感じられます。
このような素晴らしい取組を、活動の一つとして終わらせるのでなく、どうやったら真っ直ぐ子どもの心の中に入っていくのか、児童会だけに任せず、考えていきたいものです。
この学校日誌でも、あたたかいエピソード、伝えていきたいと思います。

2015年6月19日(金)
第1回学校評議員会を開催しました

今日は、大在西小学校第1回学校評議員会を開催しました。学校、家庭、地域が一体となって子どもの教育にあたるために地域の声を学校運営に反映させようと学校評議員さんから意見をいただいております。西小では、年3回開催する予定です。
第1回目の今日は、学校の経営方針、課題等を説明後、3時間目に、各教室を巡り授業参観を行いました。参観後の協議では、「どの教室も、子どもたちが真剣に授業を受けている。」、「先生方が、子どもを引きつけるために様々な工夫をしている。」などの感想をいただきました。地域での子どもたちの様子については、あいさつができる子どもとできない子どもがいることや、あいさつの仕方などについてのご助言をいただきました。
今日いただいたご意見を、今後の学校運営に生かしてまいりたいと思います。左の画像は、評議員さんに、学校給食を試食していただいている様子です。評議員のみなさん、お忙しい中、ありがとうございました。
写真左は、西小の運動場向かいにある「はなぞのデイサービスセンター」の方から、ぞうきんをいただいた様子です。段ボール箱2つ分いただきました。お年寄りの方が心をこめて作っていただいたぞうきんで、掃除を一生懸命頑張りたいと思います。ありがとうございました。
明日からの休日、久しぶりに天気が良さそうですね。

2015年6月19日(金)
6月18日分の画像です

すみません。画像がうまくアップできていませんでした。
これは、昨日(18日分)の画像です。日記文と併せてご覧下さい。

2015年6月18日(木)
夏休みまであと1ヶ月です

今年の梅雨は、まじめな梅雨らしく、今日も雨がたくさん降りました。このような中、低学年の子どもたちは、今日は図工があるらしく、水彩道具、雨がやんだ場合の水泳道具など、たくさんの荷物を持ちながら傘をさして登校してきました。
左は、2年生の図工の様子です。「あか、あお、き」の3色を混ぜてたくさんの色を作って、クジャクの羽の部分に塗っていました。作品は、その子どもだけのものです。塗り方、色合い、色の濃さなどどれ一つとして同じクジャクはなく、素敵なクジャクが子どもの数だけできました。外は雨ですが、子どもの心の中は、たくさんの映像で賑わっていたと思います。
一方、右は、落とし物です。以前よりも減っているようですが、リレー会等のオープンスクール時に、保護者にも見ていただいた後、いったん引き上げたからであります。なかなか、落とし主が取りに来ません。ハンカチ1枚にも、思いを込めて大切に使ってもらいたいものです。

2015年6月17日(水)
校内研究授業がありました

西小学校では、「学び合いを愉しむ算数科学習」を中心に、研究に取り組んでいます。
「学び合い」ですので、そこには授業の中で先生と子ども、子どもと子どもの関わり合いがあり、その関わり合いが、授業のねらいに沿ったものであったか、関わり合うことで考えがより深められ、課題解決につながっているか等検証する必要があります。
その検証授業として、今日は、2年4組の池邉学級で算数の授業を見合いました。ビニル袋の中のブロックの数を当てようという導入から、実際に隣の友だちとペアで数えてみるという活動をしました。袋の中には、「245」個のブロックがあるのですが、子どもたちは、一つずつ数えるペア、2,4,6,8と数えるペア、数えながら10個ずつのまとまりを作るペアなど様々でした。
どうやったら、正確に早く数えられるのか、10の束から100のまとまりに気づくことにつながる授業でした。2年4組のみなさん、一生懸命勉強している姿を見ることができました。よく頑張っています。
なお、今日の検証授業には、大在中学校から教頭先生を含め3名の先生が参観に来ていただきました。大在校区小中一貫教育の取組の一環として、小学校、中学校の教員がお互いに授業の様子を見合う教職員同士の交流も進めています。
これらを通して、子どもたちへの指導、児童生徒理解に生かしてまいりたいと思います。

2015年6月16日(火)
「ムッちゃん平和祭」弁論大会で優秀賞です

今日は、松岡小学校で、平成27年度「ムッちゃん平和祭」弁論大会が開催されました。
大在西小学校からは、6年生の足立匠さんが代表として出場しました。演題は「ムッちゃんへのちかい」。
修学旅行で長崎への訪問をとおして感じた平和への思い、家族からの話、これらから平和の尊さを実感し、今後どのように生きていくのかを、戦争のためひとりぼっちで亡くなったムッちゃんへのちかいという形で述べていました。
弁論ですから、内容だけでなく、発声、姿勢、態度等も審査の対象となります。それらを見事にクリアし、優秀賞をとることができました。西小の体育館でリハーサルの様子を見たのですが、穏やかな口調で、それでいて自らの誓いを堂々と述べている足立さんの姿が印象的でした。夏休みにある平和祭での弁論も頑張ってください。
ちなみに、写真右は、修学旅行で6年生全員で作り、長崎へ届けた平和のリーフの画像です。6年生みんなで獲得した優秀賞ですね。

2015年6月15日(月)
大在西小「3つの樹」の取組

今日は、月曜日。やはり欠席は、多かったです。体調整えて、元気に登校してくることを待っています。
今朝は、挨拶運動で、4年部の先生が子どもの玄関前に立ち、子どもたちを迎えました。やはり、4年生は、とても嬉しそうな表情で入っていきました。あいさつも元気で、朝一番、活気にあふれていました。
大在西小学校では、子どもたちにめあてが達成されたら、掲示板の樹にシールを貼る「3つの樹」の取組をしています。「読書の樹」、「あいさつの樹」、「体力の樹」です。写真を見て分かるように、「読書の樹」は、早くもたくさんのシールが貼られ、多くに実をつけています。あいさつ、体力は、これから広げていくという状態です。
しかしながら、3つの樹が達成できたからといって、終わるものではありません。継続すること、そしてこの1000名近い集団生活を送っている中では、「自分1人くらいいいや」という考えをなくすことです。979名,全員が3つの樹に実をつけることが大切だと考えます。

2015年6月13日(土)
救急講習会開催

今日は土曜日ですが、PTA保体部主催の救急講習会が開催されました。本校PTA約50名程度のみなさんが参加され、3つのグループに分かれて心肺蘇生法やAEDの使用方法等について、講習を受けていました。
これから夏休みに向け、プールや海などに行く機会も増えることと思いますが、いつどこで、事故等に出くわすことになるかわかりません。そのようなときに、実際にやってみた経験が必ず生かされるものと思います。蒸し暑い体育館の中で講習会に参加された皆様、準備から本番まで頑張っていただいたPTA保体部の皆様、そして熱心に指導していただいた講師の皆様、ありがとうございました。
ちなみに、写真左は、1年3組の教室を通りすぎて体育館に入る手前の入り口の上部に巣を作っているつばめです。たまに、親鳥のえさを待って顔をあげてくれます。西小の子どもたちと共に育っていますね。

2015年6月12日(金)
素晴らしい天気の中で

昨日とはうって変わっての天気の中、チャレンジ集会、4年生、6年生のリレー大会、1年生、3年生、5年生のプール開きが行われました。
チャレンジ集会では、学年ごとに、固定遊具、長縄、短距離走などにがんばっていました。写真左は、クラスごとに記録にチャレンジした長縄の結果発表です。その後ろ姿から、どれくらいとべたかな、他のクラスは何回かなという緊張感が伝わってきますね。
写真右は、待ちに待った1年生のプール開きです。低学年は小プールです。まず、水に慣れるために、あざらしになってプールの縦をわたっていました。水遊びから、水泳へと移行していきます。まずは、水に慣れることが一番ですね。
体に疲れがたまっていると思いますので、明日から2日間、心身共にゆっくり過ごしてください。

2015年6月11日(木)
梅雨まっただ中です

今日はまた梅雨の1日にもどりました。子どもたちは、雨だけどもし雨が上がればプールがあるかもしれないとプール道具、音楽の授業用にピアニカなど、たくさんの荷物を持って傘をさして歩いて登校してきました。
玄関では、両手がふさがっているので、傘を丸めることができずに、荷物を持ってくださいと、先生に頼む子、黙って荷物を差し出す子など様々です。きちんと傘を丸めて荷物を受け取るときに、すっと「ありがとうございました」が言える子は、すばらしいなと感じます。
雨で休み時間に遊べない子どもたちは、思い思いの過ごし方をしています。左は、低学年の教室ですが、自由帳に好きな絵を描く子ども、音楽で習った曲をピアニカで演奏する子ども、粘土で思い思いの作品を作る子どもなど様々です。雨の日の休み時間の教室の雰囲気、結構いいものです。
写真右は、図書館の様子です。学年を超えての関わり合いがみられます。
明日は、晴れという予報ですが、どうでしょうか?

2015年6月10日(水)
つかの間の晴天の中で

今日は午前中、晴れ間ののぞく天気となりました。この時間を利用し、雨天のため延期されていた行事が次々に実施されました。
写真左は、5年生のリレー大会の様子です。適度に湿り気を帯びた走りやすい運動場で、5年生が思いきり走っていました。自分のクラスを応援する様子、バトンパス、コーナーの走り方など、さすが5年生だなと思いました。リレー大会の取組に対するめあては達成できたでしょうか。お疲れさまでした。
写真右は、待ちわびた6年生のプール開きです。多少肌寒い天気でしたが、水温は大丈夫。今年度の学校での初泳ぎを大いに楽しんでいました。プールでは、技能の向上もですが、安全面への配慮、マナーも大切になります。靴、タオルの整頓、指示を聞いての入水などさすがに6年生、しっかりとできていました。
2年生も延期していた校区探検、できましたね。校区にも、知らなかった素敵な場所がたくさんあったでしょうね。

2015年6月9日(火)
大在地区小中一貫教育第1回小中合同研修会を開催しました

今日は、大在中学校、大在小学校、大在西小学校3校の教職員が、大在中学校に集まり、今年度1回目の合同研修会を開催しました。昨年度の大在地区小中一貫教育の反省を踏まえ、今年度の取り組み、研究内容、組織等について事務局から提案がありました。大在地区3校は全て大規模校のため、交流活動等頻繁に行うことはできません。その中で、教職員が時間を見つけて集まり、教科ごとの系統性を研究したり、家庭学習や授業規律などを3校で統一し徹底したりするなどの取組をしています。事務局、部会のリーダー等は、すでに今年度の取組を進めていますが、今日が平成27年度の大在地区小中一貫教育のスタートとなりました。写真右は、全体会でキャッチフレーズの「つながろう大在!」を唱和しているところです。
なお、写真左は、今日の朝の活動で実施した「なかよしタイム」の様子です。全校を縦割り班で組織し、6年生が中心となって、低学年も高学年も楽しめるゲームを考えて実施していました。いつも過ごすクラスとは違い、他の学年の人と同じ時間を過ごすことから、ちょっぴり緊張した面持ちの子どもたちでした。
そういえば、小中一貫教育合同研修会でも、いつもと違う教職員が同じ場にいることで、緊張した様子が受けとられました。大人も子どもも一緒ですね。

2015年6月8日(月)
雨の週始まりです

月曜日、土、日の休養で培った体力、気力を、大いに発揮すべく、やる気に満ちたスタートを、と願っていますが、現状はそうでもなさそうです。
今の子どもたちは、土曜日,日曜日もやることが多く、忙しいようです。習い事、スポーツ活動等で、頑張る子どもたちもいます。家族でお出かけ、友だちとの遊びなど、それぞれの休日を過ごしています。
今日は、週の始まりの月曜日ですが、子どもたちの欠席は全校で30名を超えていました。自分の体調を踏まえて土日の過ごし方を考える、これができることも立派な生きる力であると考えます。
写真右は、雨の中でも、6時間目のクラブ活動を終え、まっすぐ前を見据え、歩いて帰る高学年の姿です。また、明日学校で待っています。
ちなみに、写真右は、6月から運用中の職員室に提示しているランプです。電力量の限度額に近づくと警告で回るようになっています。教職員、子どもみなで省エネにチャレンジです。

2015年6月5日(金)
雨の1日

今日は1日、梅雨らしい、雨の1日でした。予定していた避難訓練や5年生のリレー大会は、雨のため延期となりました。
終日、代教として、クラスに入っていたので、今日は、隙間をぬって撮った画像を紹介します。左は1年生の朝顔です。雨に濡れて一段と生長の速度を増したようです。ツルも随分と伸びてきて、つかまるところを求めているようです。
右は、靴のかかと揃えの雨の日バージョンです。随分と徹底してきました。以前は、長靴を横にして突っ込んでいたこともありましたが、かかとをそろえると、まっすぐ入ります。「かかと揃え」いいことだらけですね。
昼休みは、人権平和委員会主催の遊びがあり、雨の日はどうするのかなと思いきや、体育館で「ケイドロ」という鬼ごっこを実施していました。委員会の6年生が、「全校の半分くらいが集まってものすごいことになった」と興奮気味に話していました。そこで、雨の日はもう無理かなと言ったら、「今度は、低学年優先でやろう」と前向きな言葉が返ってきました。
「体験を元に次へつなげる」、授業中以外でも、子どもたちはたくさんの学びをしています。

2015年6月4日(木)
虫歯予防の日 歯の保健指導がありました

今日は、虫歯予防の日。市内の専門学校の学生が大在西小学校に来て、1年生に、歯の大切さと、正しい歯の磨き方を指導していただきました。
1年生が興味がわくように、大型の歯ブラシや口の中の拡大図など、様々な教具を用いて指導してくれました。1年生だから乳歯から永久歯に生え替わる時期であり、永久歯は一生大切にすること、中でも食べ物を細かくかみ砕く「第6臼歯」の存在について詳しく説明していただきました。
説明の後は、いよいよ歯磨きの実演です。鏡を見ながら、汚れの落ち具合を確認し、正しい歯ブラシの当て方、磨き方を学んでいました。
さっそく、今晩から学んだことが生かされるといいですね。学生のみなさん、丁寧な説明と熱心な指導、ありがとうございました。

2015年6月3日(水)
雨の登校

雨の中でも、子どもたちは、元気に登校していました。最初のころにきた子どもは2年生でしたが、きちんとカサについた雨つぶを落として、玄関に入っていきました。感心していたところ、だんだんと子どもたちがどんどん登校してきました。
玄関の中までぬれるかなと心配していましたが、写真右のように、全員が玄関に入る前に水てきを落とし、カサを丸めて入っていきました。1年生も上級生を見習って、きちんとできました。
人数が多い分、みんなが「一人くらいいいや」という気持ちになれば、大変です。雨の日の朝、この西小のすばらしい伝統守っていかないとと改めて思いました。

2015年6月2日(火)
全校集会にて

朝1番で、全校集会がありました。西小のすごいところは、979人ですが、チャイムの前に集会が始められるところです。校長の話の後、各委員会からの連絡がありました。児童会のスローガンの紹介、生活委員会からあいさつ、トイレのスリッパ、クツのかかとそろえの取組の成果や今後がんばることなどの紹介がありました。
人権・平和委員会からは、「笑顔の花」の取組と花をもってきてくれるように依頼がありました。全校のトイレや手洗い場にそっと、そしてていねいに飾られています。見ると本当に笑顔になります。すばらしい取組です。
今日は、6年生が、来週のプール開きに向けて、プール清掃に取り組んでくれました。ありがとうございます。
夕方から、雨になりました。まさに6月の雰囲気です。

2015年6月1日(月)
委員会活動がんばっています

栽培委員会では、5月に育苗センターの方といっしょに種から植えたマリーゴールド等の芽が出てきたので、プランターに移す作業に取り組んでいました。きれいな花を開花させるために確実に生長している苗を、そっとていねいに植えている子どもたちでした。
一方、飼育委員会では、ウサギ小屋の大そうじです。現在、1羽で悠々と生活している「バニラ」も委員会の子どもたちがきれいにしてくれているのを、隅からうれしそうに見つめていました。暑くなってきて水もほしくなってくるバニラですが、容器をきれいに洗ってもらっていました。
ただ、飼育委員会の子どもたちの人数に対して、バニラ1羽というのもどうかと。バニラに友だちがいればいいなあという声もありました。
5,6年生、おつかれ様でした。

2015年5月29日(金)
大分市教育委員会の方が西小にお見えになりました

今日は、午前中、大分市教育委員会の指導主事5名が、西小学校に来られ、授業の様子等をご覧になりました。大分市立の学校ですので、大分市の学校教育の指導方針に則って学校経営を行いますが、そこには、地域や子どもの実態等を踏まえ、学校の特色を打ち出していきます。
大在西小学校は、大規模校であること、大在中学校区で小中一貫教育に取り組んでいること、比較的新しい施設、広いグラウンド、ビオトープの設置等の特色があります。
これらの実態から、「豊かな心をもち 自ら学び たくましく生きる子どもの育成」を学校教育目標とし、若い教員も含め、学校全体で教育活動に取り組んでいる様子を見ていただき、今後に向けてのアドバイスをいただきました。
「子どもたちも教職員も温かな雰囲気の中で、授業ができている」という言葉をいただきました。5名の指導主事の先生方、お忙しい中ありがとうございました。
さて、5月も終わりです。今月のいいなと思った子どもの言葉です。
1年生〜集合する場面で結構待たせることが多いことから、「今日は1番に集まろうな」と呼びかけたところ、ある子どもが、「1番になることがいいわけじゃないんで」…
6年生〜朝、子どもの玄関先を掃いていたら、「おはようございます。いつもありがとうございます。」…嬉しかったですね。「いつも」がすっと出るところに感心しました。まさに「あいさつOITA+1運動」です。
来月も頑張りましょう。

2015年5月28日(木)
英語に親しみ

今日は、ALTのカイリ先生が、6年生の外国語活動の指導に来ていただきました。
カイリ先生が、英語で問題を出します。その子どもたちの反応を見ながら、子どものことについて一番詳しい担任の先生が、適宜フォローしていく形で、授業が進められていました。「ウイスパー」ゲームでは、「ささやき」ながら、問題の答えを後ろの子どもに順次伝えていっていました。活動しながら、英語に親しむのが、外国語活動のいいところですね。
右は、1年生の教室の黒板ですが、5月の上に「May」と記しています。低学年のうちから、少しずつ親しみをもたせていくこともよいですね。
あと数年後の、新しい小学校学習指導要領では、高学年は「英語」が、そして外国語活動が3年生から導入される予定です。

2015年5月27日(水)
朝のお迎え

今日は、生活委員会だけでなく、あいさつプロジェクトとして、6年生が西門にたち、全校児童を大きなあいさつで迎えていました。さすがに6年生、あいさつだけでなく、「赤ペンの落とし物拾ったよ。」と、低学年の児童から預けられていました。何でも頼りになる6年生ですね。「おなかから大きな声を出して元気よく挨拶をする」、簡単なようで難しいことですが、西小の子どもたちは、みなチャレンジしています。
朝のさわやかなお迎えといえば、西小学校の玄関先には、時期に応じた生け花が飾られています。これは長い間、地域の三浦さんが、飾ってくれています。この花を眺め、1日のいいスタートがきれています。いつもありがとうざごいます。
今日は、出張であったため、朝の一コマを紹介しました。

2015年5月26日(火)
4年音楽集会発表と3年リレー会

朝の音楽集会では、全校で月の歌「YUME陽色」。低学年から高学年まで、つい口ずさみたくなるような素敵な音色です。今日は、音楽委員会さんが歌詞を掲示して演奏してくれました。歌詞を見ていると、さらに味わい深いよい歌だなと感じました。全校の合唱は、さすがに迫力がありました。
その後、4年生のステージ発表。各学年のトップをきっての発表でしたが、合唱に、リコーダーを中心とした合奏と、とても素晴らしい発表でした。指揮者に合わせて、集中している姿が印象的でした。4年生、ありがとうございます。
また、今日は、3,4時間目に3年生のリレー会も行われました。休み時間もバトンを借りて練習した成果は出たでしょうか。走力がついたことはもちろんのこと、クラスの団結力もいっそう高まったのではないかと思います。3年生のみなさん、お疲れさまでした。また、暑い中応援していただいた保護者、地域の皆様ありがとうございました。

2015年5月25日(月)
委員会活動 頑張っています

早いもので、5月最後の1週間となりました。のつはる少年自然の家、修学旅行と大きな行事を終え、落ち着いた学校生活を送るようにと、子どもたちは、高学年を中心に委員会活動に取り組んでいます。
左は、毎日の給食の時間に、必要な連絡をしたり、楽しく気持ちよく食べられるように音楽をかけたりするなど頑張っている給食委員会の活動の様子です。機械操作など手慣れたものです。
右は、今年度初めて開催した、代表委員会の様子です。3年生以上の学級代表、各委員会の代表等が集まり、今年度の西小のスローガン等を決定しました。今年度は、「あったか言葉が使え、元気なあいさつのできる西小の子」に決定しました。
みんな、相手の気持ちを考え行動できる大在西小学校を期待しています。教職員も含めてこのスローガンを守れるよう頑張っていきたいと思います。

2015年5月22日(金)
大在西小の特色

先週もお伝えしましたが、全校が朝の時間を使って一斉に運動に取り組むチャレンジタイムが今日の朝も行われました。月に1回かと思いきや毎週実施です。これは、体力向上に向けた大在西小の特色ある取組の一つです。みんなで同じ時間に汗をかいてチャレンジしていました。
今日は、代教として、1年生の授業を行いました。図工で、ねんどを紐状にして、イメージしたものを表現するという教材を扱い、子どもたちは、ひもをつなげたり、重ねたりして思い思いに表現していました。授業をしながら、1年生のこの時期の発想や構想する力、造形への意欲などが、次の学年、さらには中学校等へどうつながっていくのだろう、今後を考えれば、1年生段階では意欲面を大切にしないといけないかな…など思いました。
大在中学校区では、大在中学校、大在小学校、そして大在西小学校の3校で、連携型小中一貫教育モデル校としての取り組みを進めています。教科ごとに小学校から中学校へどのように発展していくのか、小中の教員が把握したうえで、現在指導している学年の授業に当たることはとても大切であると思います。児童生徒間、教職員間でつながり、大在校区の子どもたちを一緒になって育てていきたいと思います。

2015年5月21日(木)
子どもたちが楽しく遊ぶために

最近は、すばらしい天気が続いています。昼休みは、子どもたちが運動場で鬼ごっこやケイドロ、長縄、ドッジボール、そして遊具などで楽しく遊んでいます。
このような中、業者の方が、暑い中、塗装がはげたり、さびかけたりしている遊具の塗り替えをしていただいております。子どもたちには、様々な動きができる総合遊具も人気で、また、きれいになった遊具でたくさん遊ぶことができそうです。
明日までには、サッカーゴールもきれいに塗装されます。業者のみなさん、西小の子どもたちのためにありがとうございます。

2015年5月20日(水)
授業力向上に向けて&6年生お帰りなさい

西小学校では、放課後の時間を活用し、教員の授業力向上に向けて、毎週水曜日を中心に校内研究を実施しています。と、ここまではどの学校でも取り組んでいることですが、本校では、さらに自主的に希望する教員(若手の教員が中心です)を対象に、研究主任が呼びかけて勉強会を開いています。その名も「フレッシャーズセミナー」です。
今日は第1回目が開催されました。初めて教壇に立つ先生、何年か経験しているけどより授業力を高めたい先生など、意欲的に参加しています。明日からの授業で少しでも生かしていけたらよいですし、この積み重ねが大切だと思います。
写真右は、修学旅行から無事に戻ってきた6年生の解散式での様子です。疲れている中でも、最後の式をきちんとして、旅行を締めくくろうとする6年生の姿が、表情、態度から表れていました。校長もとても充実した修学旅行であったと語っていました。
6年生のみなさん、お疲れさまでした。今後のみなさんの学校生活での様子が楽しみです。

2015年5月19日(火)
6年生、佐賀・長崎・福岡方面の修学旅行へ出発

天気に恵まれた中、朝7時に6年生が修学旅行へ出発しました。出発式では、児童代表のあいさつや、この旅行のめあてなどを発表しました。6年生はこの旅行に向け、事前にたくさんのことを学んできました。いよいよその力を発揮する2日間となりました。好天に恵まれました。一人ひとりがたくさんの見聞を広め、社会性を身につけ、友情を深めることができるでしょう。素晴らしい旅行になることを祈っております。
保護者の皆様、早朝からのお見送り、ありがとうございました。先ほど18時過ぎに、全員元気に旅館に着いたという連絡がありました。ご安心下さい。
学校では、6年生が留守の間、5年生が、6年生が担当している箇所の掃除や委員会活動など積極的に取り組んでいました。
6年生のみなさん、今日は、旅館で友だちとの絆を深めてくださいね。

2015年5月18日(月)
6年生元気に行ってらっしゃいの会

明日から、6年生は、長崎、福岡方面へ1泊2日で修学旅行に出かけます。出発を前に、5年生には、留守中の委員会活動を始め、全校のお世話をお願いしました。また、6年生が旅行をとおして何を学ぼうとしているのか、5年生に説明していました。5年生にとっては、来年の自分たちの姿を具体的に描くことができたと思います。
その後、1年生からは、入学から今までたくさんお世話をしていただいたお礼にと、旅行のお守りとして手作りのてるてる坊主をプレゼントされました。もらった「てるてる坊主」を大切に手にする6年生、喜んでもらってくれた6年生の表情に、ほっと一安心の1年生の姿がありました。
6年生のみなさん、明日からの旅行で、たくさんのことを見聞きし、たくさんの友情を深めて帰ってきてほしいと思います。行ってらっしゃい。

2015年5月15日(金)
まさに千の風です

朝のチャレンジタイムでは、全校が一斉に学年ごとの体育活動に取り組んでいました。運動場では、本校の課題である走力を高めようと、各学年が様々な工夫を凝らしながら取り組んでいました。高学年は15分間で汗が噴き出すくらい、真すぐ、横、後ろなど様々な走に取り組んでいました。他の学年は、リレーなどで興味を持続させながら走力を高めていたり、固定遊具にクラス全員で取り組むなど、それぞれのめあてをもって15分間チャレンジしていました。全校が同じ場で、同じ時間に体を動かすことで、「自分もがんばらないと」という空気(風)が流れているように感じました。
右の画像は、3年生の自転車安全教室の様子です。指導員の方から、安全な乗り方、マナー、自転車の点検項目など丁寧に教えていただきました。ただ今、春の交通安全運動の真っ最中です。自転車の運転には、十分に注意してもらいたいです。
来週は、6年生の修学旅行があります。6年生のみなさん、体調を整えて素晴らしい旅行になるといいですね。

2015年5月14日(木)
学校生活のリズムに

今日は、どの学年も大きな行事はなく、授業、給食、清掃活動等に取り組んでいました。この通常の学校生活の積み重ねはとても大切なものであると思っています。毎時間の授業での学び、友だちと過ごす中で、嬉しい気持ち、悲しい気持ち、つらい気持ちなど体験し、どう接すればよいのか学びます。
毎日の給食は、子どもたちにとって楽しみでもありますし体作りの面でとても大切です。左は、4時間目が終わって「今日の給食は何かな?」と楽しみに眺めている1年生です。もう当番活動、片付けもスムーズに出来ている1年生です。
右は、1年生の清掃活動の様子です。「ふきながら後ろに下がる」が少しずつできるようになってきています。もうすぐ6年生のお手伝いも必要なくなり、自立できそうです。
掃除が終わった後のきれいな教室で迎える5時間目のスタートの空気、気持ちがいいものです。明日もまたがんばりましょう。

2015年5月13日(水)
のつはる少年自然の家から帰ってきました

5年生が、1泊2日の「のつはる少年自然の家集団宿泊体験活動」を終えて、全員無事に大在西小学校へ帰ってきました。
今日は、「おかえりなさい」の文字のお出迎えでした。学校に帰ってきても、のんびりすることもなく、最後の式まで、整然と取り組む5年生の姿に、体験活動で得た自信のようなものを感じました。
竹ばし作り、ウオークラリー、星座観察、登山等、盛りだくさんの活動でしたが、なんといっても友だちと一緒に寝泊まりできたことの思い出が一番という人も多いのではないでしょうか。
先生方や子どもたちの声を聞くと、結構寒かったとか…。今日は,ゆっくり休んで、また明日からの学校生活で培った力を大いに発揮してもらいたいと思います。

2015年5月12日(火)
ICTサポーターの先生と共に

3年生の国語辞典の使い方についての授業では、ICTサポーターの御手洗先生と一緒に学習しました。辞典を使って、言葉の意味について調べる活動は、初めてという子どもが多かったのですが、実際に辞典を拡大映写機で映し出すことで、理解しやすかったようです。早速子どもたちは、クイズ形式で出される問題の答えを辞書で調べていました。視覚的な支援を授業の中に取り入れる際に、このようなICT機器の活用はとても有効です。3年生のみなさん、これから辞典を使ってたくさんの言葉を調べ、身につけてくださいね。
5年生が、出発した後のランチルームを見ると、「いってらっしゃい」の手作りの文字が掲示されてありました。低学年からでしょうか?みんながたくさんのことを経験し、無事に帰ってくることを祈っています。
今夜は、野津原のきれいな星空、そして、明日は、雨乞岳、烏帽子岳、鎧岳を縦走するコースの登山に挑戦するそうです。今夜は、しっかり寝て、また明日も野津原の自然を大いに楽しみましょう。

2015年5月12日(火)
5年生のつはる少年自然の家へ

5年生154名全員が、のつはる少年自然の家へ向けて出発しました。
登校時には、いつものランドセルとは違う、大きなバッグをもって意気揚々と登校する姿が印象的でした。
ランチルームにて、出発式です。先生の話を聞く態度も立派なものです。自然の家でも、集団の力を大いに発揮してもらえたらと思います。雨の中、見送りに来ていただいた保護者の皆様、ありがとうございました。
9時過ぎに、西小学校を出発しました。今夜は、星が見られるといいですね。

2015年5月11日(月)
ゲストティ-チャーと共に

台風の接近が風の具合から少しずつ、感じられるような1日となりました。
今日は、3年生のリコーダーの導入の活動と栽培委員会の花の種植えの活動で、校内の先生ではない、いわゆるゲストティーチャーから、教えていただきました。
3年生になると音楽でリコーダーの演奏が始まります。子どもたちは、専門の先生から、きれいな音を出すポイントを教えてもらいました。そのポイントの一つに「姿勢」がありました。どの活動でも通じるものかと思いますが、やはり大切ですね。3年生のみなさん、教室からきれいな音色が聞こえてくるのを楽しみにしています。
また、6時間目には、育苗センターの方が来られて、栽培委員会の子どもたちに、種植えの方法を教えていただきました。マリーゴールド、サルビア、ひまわりを植えました。どんなお花が見られるのか、楽しみです。
お忙しい中、ゲストティーチャーのみなさん、ありがとうございました。
明日から、5年生が、1泊2日の日程で、のつはる少年自然の家宿泊体験活動に出かけます。台風の影響がなくなることを祈っております。5年生のみなさん、今日は早く寝て、明日からの活動に備えて下さい。

2015年5月8日(金)
補導員さんを紹介する会と美術館見学パート2

朝一番の全校集会で、毎朝の交通指導等で西小の子どもたちの安全を見守っていただいている補導員さんの紹介がありました。補導員さんからは、やっぱり元気のよい挨拶がかえってくると、とても気持ちがよいということ、私たち以外の地域の人にも元気よく挨拶してほしいということなどの話がありました。これからも補導員さんの思いを大切にしながら、地域に見守られている大在西小学校であることを意識して、あいさつを大切にしていきたいと思います。
写真右は、1年生の県立美術館見学の様子です。残念ながら、館内での写真はとることが出来ませんでしたので、いざ、美術館に入ろうとしている1年生の姿を掲載しています。鑑賞マナーを守りながらスタッフの説明に耳を傾ける1年生でした。ある作品に対して「顔を横に向けてよく絵をみてごらん?」と説明があれば、その後の作品すべてに対して顔を横に傾けながら見る子どももいました。帰りのバスの中での「何が一番よかった?」と尋ねると、「全部」と答える子どもがたくさんいました。
今日は、行程が決まった中での鑑賞でしたが、今度は是非、ご家族で美術館を訪れ、子どもが足を止めて見ている作品を一緒になって見ていただきたいと思います。
今日の夜は、PTAの評議委員会がありました。役員の皆様、遅い時間までの協議、ありがとうございました。校長の話の中で、ホームページのことが紹介されました。本ホームページには、今のところ毎日30名程度の方に見ていただいております。今後、どれくらい増えるのか楽しみです。

2015年5月7日(木)
久しぶりに大在西小学校へ

連休を終え、子どもたちの声が戻ってきました。今日は、荷物がたくさんあるうえに、雨とあって、玄関先は、大混雑でした。雨傘をみんなのことを考えて丁寧に丸めて、雨に濡れないように荷造りをした中から、上靴を出し、履き替え、教室に向かう。簡単なようですが、1年生にはまだまだハードルは高いようで、写真左のように靴箱の前で座り込んで、準備する姿が多く見られました。
久しぶりの学校だったのですが、県立美術館への見学が始まり、早速、2年生と3年生が見学に行きました。バスに乗って、いざ美術館へ。本物に触れ、感動を味わい、また、公共の場でのマナーを学ぶ、どの学年の子どもたちにとっても貴重な体験となりそうです。
連休も終わりました。気持ちを切り替え、大在西小の子どもたち、教職員とで素晴らしい学校生活になるよう、努力していきたいと思います。

2015年5月4日(月)
休日の大在西小学校

今日は、5連休の中日です。休日にもかかわらず,運動場や体育館では、子どもたちの声、指導者、保護者の激励など、賑やかな声が聞こえてきます。主にスポーツ活動が利用しています。また、本校の特徴である「地域連携室」では、地域の方や様々な団体が会議等で利用しています。休日でも学校は賑やかです。
左は、運動場で繰り広げられているサッカーの大会の様子です。広い運動場で、子どもたちが一つのボールを追いかけて熱い試合が繰り広げられていました。
そのような中、室内では、子どもたちの玄関先に設置している「落とし物コーナー(写真右)」で、主を待ちわびてさみしそうにしている「落とし物」の姿がありました。連休が明けて、室内に子どもたちの元気な声が戻ってきた時、この落とし物も元の持ち主の所へ戻れるといいです。
連休後半です。交通事故等には十分注意して、過ごして下さい。明日「こどもの日」は、天気が良さそうですね。

2015年5月1日(金)
大在西小学校の施設紹介

5月に入りました。昨日とうって変わってまさに「五月晴れ」の1日でした。子どもたちも明日からの大型連休を前に、天気と一緒でワクワク気分で今日の1日を過ごしていました。
さて、このホームページのトップページ等で正面玄関やビオトープ、屋上緑化の画像は、よく紹介されていますが、今日は、渡り廊下から見た、東校舎とプレハブ校舎の画像を掲載しました。
左の画像は、東校舎の手前にある壁?のようなものですが、よく見ると太陽を描いているように見えます。東から昇る太陽と共に、子どもたちを見守ってくれているようです。強いて言えば、○の中に太陽が入って照らすことができたらとは思いましたが、おそらく手前が高すぎても日光が当たらないなどのことで低くなったのでしょうか。しかしながら設計者の意図が感じられます。
右の画像は、プレハブ校舎です。現在は、3年生の4クラスが利用しています。どういうわけだか、プレハブ校舎は子どもたちに大人気のようです。
どの角度から見える大在西小学校もすてきですね。
明日から、連休に入ります。たくさんの体験をして、7日には元気な顔を見せてもらいたいです。

2015年4月30日(木)
4月も終わりです。

今日で、4月も終わりです。平成27年度の始業式や入学式が遠い昔のように感じます。それだけ、新1年生も含めて全校児童が新しい学年での学校生活に慣れてきたということです。
4月の最終日は、残念ながら雨の1日となりましたが、枯渇しかかっていたビオトープにとっては、恵みの雨となりました。
西小学校では、落ち着いた学校生活を送るために、「靴箱のかかとそろえ」と「トイレのスリッパそろえ」に取り組んでいます。靴箱は、随分と子どもたちも意識するようになってきました。トイレのスリッパは、左の写真のようにまだまだです。
そのような中、右の写真の児童のように、自分が脱いだスリッパ以外のスリッパもそろえている子どもに出会いました。進んで自分からそろえていたところがすごいです。
今日は、この2年生の児童に出会えただけで幸せな1日となりました。

2015年4月28日(火)
体力向上を目指して

本校の教育目標は、「豊かな心をもち 自ら学び たくましく生きる子どもの育成」です。写真左は、5年生の体育「マット運動」の様子です。1時間の体育でたっぷり汗をかくくらいの運動量を目指すと共に、目指す技ができるようになるためのポイントをつかみ、友だちと教え合いながら、様々な技を身につけていきます。
そのポイントをよりわかりやすく子どもたちに伝えるためにも、子どもの回転の様子をiPadで撮り、すぐに再生して動きを確認したり、大切なポイントを図示して掲示するなどの工夫をしています。
体育の授業といえば、知・徳・体の「体」の部分を鍛えるというイメージがありますが、出来るようになるポイントを見つけ友だちによりわかりやすく伝えたり、励まし合ったりしながら、知徳体すべての領域の向上を目指しています。
こう考えると、日々の授業が、学校の教育目標達成に確実に近づいているということになります。
小学校6年間で、たくさんの学びが期待できますね。

2015年4月27日(月)
大在西小の自然

今日は出張でした。しかも、ホームページ作成中にトラブルが生じ、なんとか復活しましたが、この記事も掲載できているか不安な中、作成しています。
左は、本校の特色である、雨水等を活用して作っている自然「ビオトープ」ですが、ここ最近の日照りで、水が涸れ果ててきています。植物の生態系を保つためにも、毎日見ていく必要がありそうです。
右は、ビオトープの状況を見た後、ふと顔を上げたら、すてきな夕日が大在西小を包んでいました。夕日と共に家へ帰宅する、何とも懐かしい光景でした。

2015年4月24日(金)
自分たちでできるよ

入学式から、たくさんのことを学び、すっかり小学生として自立してきた感のある1年生です。
今日は、学年の合同体育で160名近くが一緒に体を動かす中でも、しっかり学習に取り組んでいました。当然のことのようにありますが、一人ひとりが勝手な行動をせず、話をよく聞き、安全に運動できることは、とてもすごいことだと思います。
一人ひとりの成長に心から拍手を送りたいです。そして、今日の下校からは、子どもたちだけで帰りました。一緒に帰る友だちと、安全に気をつけて帰ることができました。これからさらに大きく成長するであろう1年生が楽しみです。
次週からは、学校の様々な表情をこの日記の中で伝えられたらと思います。

2015年4月23日(木)
1年生の感性豊かな言葉です

今日は、1日出張でしたので、学校生活の様子は撮影できませんでしたので、お気に入りの画像を紹介します。
写真右は、入学後、2,3日たった後の、1年生の登校の後の様子です。歩いての登校に疲れ、上靴に履き替える際にすっかり座り込んでしまった様子です。今では、もう見られません。たくましくなりました。
写真左は、きちんと座って先生の話を聞く1年生の姿です。すっかり小学生になりました。
それでは、1年生らしい感性豊かな言葉を紹介します。
朝の靴箱にて:「上靴と靴がリレーしているみたい」  中休み、時間を勘違いしていて外遊びから遅れて戻ってきた1年生:「なんで?赤ぼうしが100人くらい一気にいなくなった」
また、これからも子どもたちの楽しい表現を紹介したいと思います。

2015年4月22日(水)
新1年生シリーズも終盤です

学校生活にも随分と慣れてきた1年生。昨日、今日と身体計測がありました。出席番号の早い子どもたちの動きを見ながら,次の子どもがまねて準備をする。至る所に学習の要素があります。今日の身長、体重等の結果が、6年後どれくらいに伸びているのでしょうか。たくさん食べて、たくさん運動して、たくさん勉強して、成長してもらいたいです。
3,4校時は、月曜日に子どもたちだけで探検した時の疑問など解決するために、2回目の校内探検を行いました。写真右は、職員室に探検に来た子どもたちの様子ですが、今回は生活科のファイルに地図を添付したものを持参しながら探検していました。友だちと校内の地図を見ながら、行った場所に印を付けたり、見つけたものを書き込んだりしていました。活動を重視しながらも確実に小学校の学習へとつなげてきている1年生です。
今週で、新1年生シリーズも一区切りつけて、他の学年の様子も随時伝えていきたいと思います。
今週の金曜日から、家庭訪問が始まります。保護者の皆様、よろしくお願いします

2015年4月21日(火)
学校のすてきな場所

すっかり学校生活に慣れてきた1年生。今日は、図書館での本の貸し出しが始まり、本の借り方、返し方の勉強をして、早速、自分で選んだ本を借りていました。カウンターで本を出すとバーコードで読み取り、さっと手続きが終了します。以前は、貸し出しカードに本のタイトル等を書いてハンコをもらって…など複雑だったのですが。これからたくさんの本に出合ってほしいものです。
右の写真は、昼休みの飼育小屋の風景です。飼育委員さんのお世話ですくすく育っているウサギがいるのですが、1年生には大人気です。ウサギもなでられて、まんざらでもないようです。
図書館、飼育小屋…、校内には、子どもたちにとって、まだまだたくさんのすてきな場所がありそうです。
追記:昨日の日記で校長室に「金魚が」と書きましたが、正しくは、「メダカ」の勘違いでした。ご迷惑をおかけしました。

2015年4月20日(月)
学校っていろんなお部屋があるんだね

今日は、1年生が、2,3時間目に生活科で「がっこうたんけん」をしました。先週までと違うのは、今度は、子どもたちだけで、校内を探検し、たくさんのものを見つけてくるところです。1年生は、友だちと手をつなぎながら、初めて行く場所など、わくわくしながら探検していました。
写真左は、校長室を訪れた子どもたちの様子です。校長室に金魚がいることを大発見したようです。この後、国語で、見つけたことを友だちのお話しすることができました。今回の探検で、「あれはなんだったんだろう?」と疑問に思ったこともたくさん出されました。この疑問を、次回の活動につなげていきます。
1年生のこの時期、生活科を中心に、他の教科等とも関連をはかりながら、小学校の学習に慣れさせています。
1年生、随分,小学校生活に慣れてきましたね。

2015年4月17日(金)
学校生活の決まり

1年生は、3時間目に道徳の勉強で、「学校生活の決まり」について勉強しました。980名が一緒に過ごす西小学校では、一人ひとりが決まりを守っていかないと、難しい場面が多々出てくると思います。1年生は、幼稚園や保育所で学んできた決まりやルールを守る態度を、小学校でも実践してもらいたいです。初めての場所で、幼稚園や保育所に比べ大きな施設ですので、たくさんの決まりがありますが、みんなで守っていきましょう。
写真右側は、中休みが終わった後の上級生の靴箱です。さすがです。左は、中休みが終わった後の、トイレのスリッパの様子です。自分で気づき実践できる子どもに育てていきたいと思います。
今日は、午後からPTAです。みんな新しい学年に進級した姿をお家の人に見せることができるでしょうか。楽しみです。

2015年4月16日(木)
お見知り遠足に行きました

今日は、全校でお見知り遠足に行きました。
まずは、体育館で、全校のみんなが仲良くなるようにと児童会が企画したゲームを楽しみました。西小学校にかかわる○×クイズや、人数集めゲームなどがありました。他の学年とも関わることが出来るように、児童会のみなさんがよく考えて企画しました。全校のみんなが笑顔でゲームを楽しんでいました。
その後は、待ちに待った遠足です。北公園まで、歩いて行きました。天候にも恵まれ、クラスの友だちと遊んだ後は、お弁当です。1年生は6年生と一緒に遊んだり弁当を食べたりしました。
ここ数日は、春らしからぬ寒さだったのですが、今日は、暖かい1日となり、全校のみんなが同じ活動をすることで、また新たに大在西小学校の連帯感が深まったようです。
遠足や一斉下校などでお世話してくれた上級生のみなさん、ありがとうございました。

2015年4月15日(水)
少しずつ学校生活に慣れていますA

1年生、今日は、初めての5時間目までの授業でしたが、最後までよく頑張りました。3時間目には、6年生のお兄さん、お姉さんとペアを決めて、一緒にゲームなどの活動をしました。1年生は、今後、さらに学校生活に慣れていくために、休み時間や明日の遠足など、一緒に遊んだりしながら、6年生からたくさんのことを学びます。6年生も、どうやったら1年生が楽しく活動できるか考え、わかりやすく説明するなど、1年生と接することで、同級生とは得られない学びがあります。6年生のみなさん、よろしくお願いいたします。
4時間目には、小学校の遊具を楽しむ時間がありました。久しぶりに遊びそのものを楽しむ時間となりました。明日は、遠足です。よい天気になるといいですね。
また、今日は5年生が、県の学力定着状況調査を真剣な表情で受けていました。5年生のみなさん、よく頑張りました。(安)

2015年4月14日(火)
少しずつ小学校生活に慣れています@

小学校生活3日目。少しずつ学校生活に慣れてきた1年生です。
登校後、自分の靴箱もすぐにわかり、昨日に比べ、ずいぶんとスムーズに教室に入るようになりました。写真のように靴箱にみんなの靴がそろっていると、それだけで嬉しいものです。
今日の1時間目には、早速「えんぴつのもちかた」の練習。1年生にとっては、意外とあこがれの活動であったと思います。どの子どもも、正しい鉛筆の持ち方を学習し、早速練習プリントで試していました。2,3時間目は、学校の外を中心に遊具等の使い方の約束事を確認していきました。「きまりを守る」こと、これも大切な勉強です。
給食も2日目になると、どのクラスも準備、食事、片付けがスムーズにできました。明日は、どんな学びがあるのでしょうか。楽しみです。(安)

2015年4月13日(月)
新1年生と全校の友だちが初顔合わせ(対面式)

朝の時間に、児童会主催の「対面式」がありました。
入学式では、6年生が全校を代表して出席しましたが、今日の対面式では、2年生から6年生までの全員で1年生を迎え、はじめて大在西小の全校児童がそろいました。
最初は、人数の多さに緊張気味の1年生でしたが、お兄さん、お姉さんからの温かい言葉やプレゼントがあり、帰りのアーチをくぐるときには、笑顔がもどった1年生でした。
教室にもどると、1年生は、さっそく小学校のお勉強のスタートです。提出物の確認、職員室や保健室などの校内のお部屋の確認、帰りの方面別の集まり方、給食の準備、片付けなど覚えることがたくさんありました。
それでも、新しいとなりのお友だちといっしょに確認しながら、一つ一つ覚えようとがんばっている1年生でした。また、明日元気に登校するのを待っています。(安)

2015年4月10日(金)
大在西小学校 第11回入学式

大在西小学校 第11回入学式を行いました。
あいにくの雨でしたが、子どもたちは、西小に入学できたことをとても喜んでいる様子でした。式の前には、2年生が学校生活の様子をなわとびやピアニカの演奏を交えながら紹介してくれました。式では、校長先生やPTA会長さんのお話にも、大きな声で返事を返すことができました。6年生や教職員で歌う校歌では、その歌声の美しさに聞きほれていたようです。
その後、担任の先生といっしょに教室に入り、先生のお話をしっかりと聞くことができました。
1年生のみなさん、幼稚園や保育所で身につけたことをいかして、勉強や運動にがんばりましょうね。
保護者のみなさま、お子様のご入学おめでとうございます。本日ご出席いただいたご来賓のみなさま、ありがとうございました。地域のみなさま、赤ぼうしの新1年生を温かく見守っていただきたいと思います。
今日で、大在西小学校980名、全員がそろいました。(安)

2015年4月9日(木)
新1年生を迎えるために

明日は、いよいよ入学式です。
新1年生のために、午後から、6年生、5年生が、式場準備、1年生の教室掲示、校舎周辺の清掃活動などに取り組みました。
新学期が始まって、まだ2日目ですが、さすがに高学年です。友だちと協力しながら、新1年生のために,黙々と作業に取り組んでいました。明日は,天気は心配ですが、会場は、しっかりと準備が出来ました。
あとは、1年生が元気に入学してくるのを待つばかりです。2年生から4年生までのお兄さん、お姉さんも楽しみに待っているようです。
5年生、6年生のみなさん、お疲れさまでした。(安)

2015年4月8日(水)
大在西小学校 始業式 〜平成27年度のスタートです〜

4月8日に、始業式がありました。
まずは、冨高校長が、今年度、西小の子どもたちにがんばってもらいたいことを、3つのキーワードで伝えました。
「進んでチャレンジ」、「やさしい心」、「あったか言葉」です。
次に、児童代表の言葉で、2年生から5年生までの子どもたちの代表が、新しい学年で頑張ることなどを、堂々と発表できました。
その後、校歌斉唱で新たな学年のスタートをきりました。
本日の欠席者は0。1年の素晴らしいスタートができました。
10日には、新1年生も入学してきます。
教職員も含めて、大在西小の「千の風」を巻き起こしていきたいと思います。(安)