活動の様子  ~様々な取り組みを進めています

   ◎「乗り入れ授業」を行いました。〔1月20日(金)5時間目 大在小学校 6年生 外国語活動〕 
    
     
今回は、中学入学間近になった6年生が少しでも中学校の雰囲気に慣れてもらうために中学校教諭による外国語
      活動の乗り入れ授業を行いました。6年生担任と中学校英語教諭が協力して授業を進めることで、子どもたちも一
      層外国語活動や中学入学が楽しみになったようです。

     〈児童の感想〉
      
      ・今日の英語では、中学校から先生が来てくれました。中学の先生は私たちに分かりやすいように今はやりの「PP
       AP」で授業をしてくれました。リズムが分かりやすいし、頭にすぐ入ってきたし、楽しく勉強することができました。
       初めて聞いた英語でもすぐに覚えられたので中学の先生もすごいなあと思います。中学には行って英語を習うの
       とても楽しみです。

      ・今日の英語、楽しかったです。桃太郎に登場する人物や物の英語をたくさん覚えました。はじめはドキドキしたけ
       ど楽しく教えてもらえてすごくおもしろかったです。特に、先生と英語の先生でやった「言えなくなったら負け」ゲー
       ムがすごくおもしろかったです。班で協力してゲームをするのも楽しかったし、ペアでしたゲームもすごく楽しかっ
       たです。中学校の英語が楽しみです。

      ・今日の英語の授業は、担任の先生と中学の英語の先生が一緒に授業をしていてすごく楽しかったです。映像を
       見ながら桃太郎の単語を覚えるときに、ピコ太郎のリズムに合わせて覚えるのはおもしろくてすごく楽しかったで
       す。また、今日みたいな授業があると良いなと思いました。中学に行って英語の授業を受けるのがすごく楽しみ
       です。

         





   ◎「平成28年度 大分市連携型小中一貫教育モデル校 大在中学校区公開研究発表会」を行いました。
                                 〔11月17日(木)13:20~16:40 大在西小学校にて〕


      平成23年度よりこれまで“つながろう 大在!”をキャッチフレーズに、大規模校に置ける小中一貫教育の研究実
      践を進めてきた成果を発表しました。ご参加くださいました多くの先生方、保護者や地域の方々に心より感謝申し
      上げます。

         



   ◎「中学体験入学」を行いました。
         〔11月1日(火)13:30~15:50 大在小学校  11月2日(水)13:30~15:50 大在西小学校〕
      
       中学校生活への不安を少しでも解消できるように、それぞれの小学校で日を分け、6年生を対象に中学校での
       授業、児童生徒交流会、部活動紹介を実施しました。体験授業では、中学校の教諭による授業を体験しました。
       また、児童生徒交流会では中学1年生が中学校生活を劇で紹介し、6年生からは質問を行いました。部活動紹
       介では、映像によりそれぞれの活動の様子を知らせました。多くの児童が充実した時間を過ごし、中学校生活が
       楽しみになったようです。

       〈児童の感想〉

        ・体験授業をして思ったことは、中学校の勉強は覚えることが多いから楽しく授業をできるように先生方が工夫
         しているのだなということです。こんな楽しい授業なら中学校も楽しくなりそうです。早く中学校に入って勉強を
         してみたいです。
        ・私が行ったクラスの人たちはとても優しくておもしろくて良かったです。今までの中学生の印象はとても怖いと
         いうもので不安でした。でも、この交流会で皆さんが優しかったので、その不安もなくなりました。中学校生活
         の劇も様子がよく分かったので、良かったです。

          
      

   ◎「平成28年度 大分市連携型小中一貫教育モデル校 大在中学校区公開研究発表会」を行います。

      「つながりで育む確かな学力と健やかな心身~伝え合い、高め合う児童生徒の育成をめざす指導のあり方~」を
      テーマに公開研究発表会を平成28年11月17日(木)に大在西小学校を会場に行います。本校区小中学校のこ
      れまでの小中一貫の取組をご覧いただくよい機会です。また、ご参加いただきご意見・ご助言をいただければ幸
      いです。ぜひご参加くださいますよう、お願いいたします。

      平成28年度大分市連携型小中一貫教育モデル校 大在中学校区 公開研究発表会のご案内



   ◎「大在校区 小中一貫互見授業」を行いました。〔8月31日(水)9:15~11:05 大在中にて〕  

      今回の互見授業は小学校教職員が中学校の授業を参観しました。前回と同様、生徒…教職員の様子をよく知
      ることができ、指導の共通点・相違点を意識したり、アドバイスをしあったりすることにつながっています。また、生
      徒にとって小学生時代の教職員に会い中学生になった姿を見られることで自分を見直す機会になっています。

     〈参加者の感想〉~中学校の授業参観をした小学校教職員の感想より~

      ・学年が上がるにつれて技術的にも向上している。個に応じたアドバイスを即座にされているのがさすが専門の先
       生だと思った。
      ・顕微鏡の操作の仕方が間違っている生徒がいて、小学校でしっかりと押さえないとと責任を感じました。
      ・小学校で「これだけは」「これぐらいは」といった、定着させておいた方がよい知識や技能等を共通理解しておくこ
       とも大切。
       
      
   



   ◎「大在校区小中一貫教育 第2・3回小中合同研修会」を行いました。〔8月6日(土)/8月23日(火) 大在西小学校にて〕

      学校は夏期休業中ですが、教職員はこの機会に様々な研修を行っています。小中一貫教育としては各教科・領
      域等の部会ごとに研究協議を進めました。中でも、今年度の公開研究授業を行う理科、図工・美術の両部会は
      外部から指導主事等の先生方をお招きし、指導を仰ぎました。小中学校の教職員で一丸となって児童・生徒の
      力を高めていきたいと思います。

         



   ◎「里帰りティーチャー」の取り組みをしました。〔7月21日(木)22日(金)8:30~10:05 大在小・大在西小にて〕

      大在中学校3年生の有志が、自分の出身小学校に行き、小学校が行っている『ステップアップ教室』で、丸付けや
      アドバイスをする「里帰りティーチャー」の取り組みを行いました。   

   〈小学生の感想〉    
   お母さんから教わるよりも、中学生から教わった方が分かりやすくて楽しかったです。また、勉強を教えてください。    わざわざ学校に来てくれてありがとうございます。とても分かりやすく優しく教えてくださって初めてのステップアップが楽しくなりました!
   〈中学生の感想〉    
   説明するのが難しかったけど、小学生が一生懸命聞いてくれてうれしかったです。小学生はまじめで真剣ですごいなあと思いました。何事にもがんばっていたし、何よりも素直だなと思いました。これからもがんばってほしいと思いました。里帰りティーチャーに来て良かったです。    うまく教えることができなかったけど、聞いてくれてうれしかったです。「あ~!」とか、うなづいてくれたりとか納得した表情をしてくれたときは、やりがいを感じました。自分たちができることは少なかったけど、できることはしたつもりだし、交流することができたので、よい経験になったと思います。里帰りティーチャーをしてよかったです。

     小学生にとっては中学生の姿がよいお手本になりました。そして中学生には小学生との心の距離を縮めるよい機会
     になりました。これからも小中の交流を積極的に進めていきます。

          

 

   ◎「大在校区 小中交流会」を行いました。〔7月5日(火)14:30~ 大在中学校にて〕

      小学校と中学校の教員間で情報交換を進め、各校の児童生徒の指導に生かすことを目的に、小中交流会を行い
      ました。
      まずは昨年の6年生担当の先生方が、中学1年生の授業の様子を見ました。どのクラスもけじめのある授業の様
      子が印象的でした。
      その後、中学1年生担当の先生方と昨年6年生を担当していた先生方で情報交換会を行いました。
      参加した小学校の先生方からは「中学校でもがんばっている様子がわかり、安心した。」「これを機会にまずは、中
      学と小学校の先生同士がつながっていきたい。」という感想が寄せられました。
      また、こんな情報交換を普段から積極的に行っていきたいです。

          


   ◎「大在校区 小中一貫互見授業」を行いました。〔6月22日(水)13:40~ 大在小・大在西小にて〕

       今回は小学校と中学校の教職員の授業交流の一環として、大在中学校の教職員が大在小学校・大在西小学校
       の授業参観を行いました。
       中学校の教職員からは、「日常の授業風景を見たことによって小学生の様子がよくわかった。」「小学生も意欲を
       持って授業に参加できている」等の感想が寄せられました。
       8月には小学校の教職員が中学校の参観に行きます。
  
          


    ◎「大在校区小中一貫教育 第1回小中合同研修会」を行いました。〔6月1日(水)15:00~ 大在中学校にて〕
      
       『小学校と中学校の教職員の交流』『小中学校での課題を共通理解』『9年間を見通した児童生徒の育成』をめざし、
       第1回合同研修会を行いしました。
       全体会で、今年度の方針を説明したあと、各部会に分かれて熱心な討議が繰り広げられました。
       限られた数の合同研修会ですが、1回ごとを大切に進められています。

          

◎「第1回リーダー会議」を行いました。〔5月12日(金)16:00~ 大在中学校にて〕
今年度も大在中学校区は小中一貫教育に積極的に取り組みます。
本日はそのスタートである「第1回リーダー会議」を行いました。
各校の部会リーダーが集まり、12部会ごとに今年度の活動の方向性・具体的な内容・手段等を検討しました。
このリーダー会議を受けて、6月1日(水)に「第1回小中合同研修会」を行います。
  


























テスト