top

2018年11月2日(金)
努力遠足

 さわやかな秋空の元、3・4年生の努力遠足がありました。今年は3年生をまとめるリーダーとしての立場ということで、昨年とは違う気分での遠足となりました。
 途中のチェックポイントのクイズをみんなで解いたり、到着した坂ノ市公園でみんなで遊んだりと楽しく過ごすことができました。

2018年10月26日(金)
ユニバーサルデザイン&盲導犬学習

 大分県福祉保健部の木村さんと盲導犬をともに生活をしている釘宮さん、盲導犬のふたばちゃんを招き、ユニバーサルデザインと盲導犬についての授業を行いました。
 ユニバーサルデザインの実際の文房具などを体験し、盲導犬のお利口さに驚きと、日頃では味わうことができない貴重な時間となりました。これをきっかけに日常のユニバーサルデザインに興味をもっていってほしいです。

2018年10月26日(金)
環境学習

 先日、江川の学習の際にお越しいただいた松尾先生を再びお招きし、江川の生態系や絶滅危惧種の生き物の話をしていただきました。
 身近な江川に珍しい生き物がいることや、世界中でも大分にしか生息しない生き物がいることなど、子どもたちの予想を超える驚きの話ばかりで貴重な学習の時間となりました。

2018年10月12日(金)
消防署見学

 社会科の学習で消防署見学に出かけました。校区の大分東消防署大在出張所に行き、消防自動車や道具の説明を聞いたり、防火服を実際に着させてもらったりと普段見られない活動に、子どもたちは興味津々でした。
 防火服を着たときは「重い〜」「暑い〜」「似合う〜」などの声が飛び交いました。教科書のみでは学べない貴重な学習の時間となりました。

2018年10月9日(火)
江川観察

 環境学習で校区の江川の生き物観察に出かけました。事前にくっておいたEM発酵液を川にまき、実際に江川に入って魚やカニなどを見つけ観察しました。
 普段は上から眺めてばかりの江川に入るということで、子どもたちにとって新鮮な活動となりました。最初は濡れることに抵抗があった子どもも、活動の最後には濡れるのもかまわずに、意欲的に観察する姿が多く見られました。

2018年10月4日(木)
読書の秋&芸術の秋

 運動会が終わり、一気に涼しくなってきました。子どもたちは体育漬けの日々が終わり、落ち着いてきています。
 季節は一気に秋になり、読書のシーズンとなりました。そこで図工では読書感想画に取り組んでいます。
 それぞれがお気に入りの本から、好きな場面を考え、大きさや色使いを工夫しながら、思う重いに表現しています。

2018年9月27日(木)
Hallo!!クリス先生

 2学期最初のALTを招いた外国語活動がありました。今回から新しくクリス先生となりました。
 アイルランド出身ということで、アイルランドの話を含めた自己紹介から始まり、アルファベットの発音練習や身の回りのものに書かれたアルファベット探しに取り組みました。
 運動会も終わり、久しぶりの外国語活動ということで、子どもたちは意欲的に活動に取り組んでいました。

2018年9月11日(火)
EM団子&EM発酵液作り

 環境学習でEM団子とEM発酵液作りに取り組みました。ゲストティーチャーとして、EM環境学習アドバイザーの浅野さんをお招きして行いました。
 始めに身の回りの菌の働きについて説明を受け、その後、EM菌を混ぜたEM団子と発酵液を実際に作りました。
 EM菌の独特の臭いに苦戦しながらも意欲的に活動する姿が多く見られました。

2018年9月6日(木)
江川観察

 4年生の環境学習で、校区内の江川の観察に出かけました。普段、通学途中などに何気なく通り過ぎることが多い江川をじっくりと観察しました。
 魚やカニを発見したり、水の流れの違いに気づいたりと多くの新発見をすることができました。
 来週は江川の美しさを守るためのEM発酵液とEM団子作りの授業が計画されています。これらの学習を通して、環境を守る意義について学びを深めていきたいです。l

2018年9月5日(水)
全校練習スタート

 いよいよ全校練習もスタートしました。整列やラジオ体操など基本の練習を中心に行いました。
 暑さに負けずに良い姿で取り組む子どもが多く見られました。

2018年8月30日(木)
運動会練習 〜其の壱〜

 運動会の学年練習が本格的にスタートしました。今年は猛暑への対策も注意しながらの取り組みとなっています。
 早速、表現「エイサー」の練習が始まっています。体育館で汗を流しながら、子どもたちは楽しく練習に取り組めています。
 体調管理に十分に配慮しながら、本番に向け、踊りの質を高めていきたいです。

2018年6月28日(木)
大在干潟観察

 2回目の大在干潟観察に出かけました。前回と違い暑さを感じる天候の中、子どもたちは汗か流しながら生き物見つけに取り組みました。
 暑さのせいか、前回より見つけられた数は減りましたが、前回よりも大きな生き物が見つかり、驚きの声が上がっていました。

2018年6月22日(金)
大在小祭り

 毎年恒例の大在小祭りが行われました。4年生は出店2年目とあって、協力しながら素早く準備に取り組めました。
 お店番として低学年のお世話をし、自分がお客の時は楽しむ、と気持ちの切り替えも上手にできみんな楽しく過ごせていました。

2018年6月12日(火)
理科の学習 〜電池のつなぎ方〜

 理科の学習で電池のつなぎ方に取り組んでいます。普段ゲーム機などの充電に慣れている子どもは多いですが、乾電池を調節扱うことは新鮮に感じる子どもが多くいました。
 回路がつながりモーターが回ったときはみんな大喜びで、もっと速く回るつなぎ方を考えたり相談したりする姿も多く見られました。

2018年6月7日(木)
プール開き

 あいにくの曇天模様でしたが、今年度の水泳学習がスタートしました。大プール2年目ということで、蹴伸びやバタ足にも慣れている様子でした。
 「クロールを上手になりたい」「25m泳ぎたい」などそれぞれの子どもが目標をもって、練習に取り組んでいきます。

2018年5月29日(火)
干潟観察

 環境学習で、大在干潟に生き物観察に出かけました。校区内に干潟があることも知らなかった子どもがほとんどで、みんな興味津々でした。
 干潟では、泥で汚れるのもお構いなしに、カニやエビなどたくさんの生き物を発見し、驚きの声がたくさんあがりました。

2018年5月25日(金)
リレー大会

 適度な涼しさの残る快晴の中、4年生のリレー大会が行われました。「チームで1位を目指す」「ベストタイムを出す」とそれぞれに目標を抱き、子どもたちは大会に臨みました。
 家の人の応援もたくさんあり、子どもたちは緊張感をもちながらも全力で走り、練習の成果とたくましさが伺えました。
 これからも色々な運動に挑戦していってほしいです。

2018年5月17日(木)
外国語活動

 今年度、最初のALT(サマンサ先生)を迎えての授業となりました。その日の気分の言い方を練習し、サマンサ先生の発音を注意深く聞きすすんで発表する姿が多く見られました。
 普段のワークシートやICT教材を活用した外国語活動とは違い、ネイティブな発音に触れられる貴重な時間です。子どもたちも楽しく生き生きと活動することができきました。

2018年5月10日(木)
リレー練習スタート

 月末のリレー大会に向けて学年練習がスタートしました。久しぶりのリレーと言うことで子どもたちも楽しみにしている様子が感じられました。
 バトンパスやコースの位置取りなど練習するポイントはたくさんありますが、練習を重ねチームで力を合わせ、少しでもタイムが縮められるように指導していきたいです。

2018年4月20日(金)
お見知り遠足

 暑さを感じるほどの快晴の下、お見知り遠足が行われました。最初に学校の運動場で1年生を交えた全校ゲームを行いました。
 その後、大在公園に移動し4年生で遊んだりお弁当を食べたりと、交流を深めることができました。

2018年4月14日(土)
体育の授業スタート

 新学年がスタートして1週間、学年体育がありました。晴天のもと久しぶりの体育ということで子どもたちも元気いっぱい体を動かしていました。
 高学年に向け、体育の運動技能の難易度も上がっていきますが、楽しく鍛えていけるようにこれからも質の高い体育の授業を展開していきたいです。