top

2018年6月28日(木)
大在干潟観察

 2回目の大在干潟観察に出かけました。前回と違い暑さを感じる天候の中、子どもたちは汗か流しながら生き物見つけに取り組みました。
 暑さのせいか、前回より見つけられた数は減りましたが、前回よりも大きな生き物が見つかり、驚きの声が上がっていました。

2018年6月22日(金)
大在小祭り

 毎年恒例の大在小祭りが行われました。4年生は出店2年目とあって、協力しながら素早く準備に取り組めました。
 お店番として低学年のお世話をし、自分がお客の時は楽しむ、と気持ちの切り替えも上手にできみんな楽しく過ごせていました。

2018年6月12日(火)
理科の学習 〜電池のつなぎ方〜

 理科の学習で電池のつなぎ方に取り組んでいます。普段ゲーム機などの充電に慣れている子どもは多いですが、乾電池を調節扱うことは新鮮に感じる子どもが多くいました。
 回路がつながりモーターが回ったときはみんな大喜びで、もっと速く回るつなぎ方を考えたり相談したりする姿も多く見られました。

2018年6月7日(木)
プール開き

 あいにくの曇天模様でしたが、今年度の水泳学習がスタートしました。大プール2年目ということで、蹴伸びやバタ足にも慣れている様子でした。
 「クロールを上手になりたい」「25m泳ぎたい」などそれぞれの子どもが目標をもって、練習に取り組んでいきます。

2018年5月29日(火)
干潟観察

 環境学習で、大在干潟に生き物観察に出かけました。校区内に干潟があることも知らなかった子どもがほとんどで、みんな興味津々でした。
 干潟では、泥で汚れるのもお構いなしに、カニやエビなどたくさんの生き物を発見し、驚きの声がたくさんあがりました。

2018年5月25日(金)
リレー大会

 適度な涼しさの残る快晴の中、4年生のリレー大会が行われました。「チームで1位を目指す」「ベストタイムを出す」とそれぞれに目標を抱き、子どもたちは大会に臨みました。
 家の人の応援もたくさんあり、子どもたちは緊張感をもちながらも全力で走り、練習の成果とたくましさが伺えました。
 これからも色々な運動に挑戦していってほしいです。

2018年5月17日(木)
外国語活動

 今年度、最初のALT(サマンサ先生)を迎えての授業となりました。その日の気分の言い方を練習し、サマンサ先生の発音を注意深く聞きすすんで発表する姿が多く見られました。
 普段のワークシートやICT教材を活用した外国語活動とは違い、ネイティブな発音に触れられる貴重な時間です。子どもたちも楽しく生き生きと活動することができきました。

2018年5月10日(木)
リレー練習スタート

 月末のリレー大会に向けて学年練習がスタートしました。久しぶりのリレーと言うことで子どもたちも楽しみにしている様子が感じられました。
 バトンパスやコースの位置取りなど練習するポイントはたくさんありますが、練習を重ねチームで力を合わせ、少しでもタイムが縮められるように指導していきたいです。

2018年4月20日(金)
お見知り遠足

 暑さを感じるほどの快晴の下、お見知り遠足が行われました。最初に学校の運動場で1年生を交えた全校ゲームを行いました。
 その後、大在公園に移動し4年生で遊んだりお弁当を食べたりと、交流を深めることができました。

2018年4月14日(土)
体育の授業スタート

 新学年がスタートして1週間、学年体育がありました。晴天のもと久しぶりの体育ということで子どもたちも元気いっぱい体を動かしていました。
 高学年に向け、体育の運動技能の難易度も上がっていきますが、楽しく鍛えていけるようにこれからも質の高い体育の授業を展開していきたいです。