校長室から(大分西中学校日記)

2018年9月21日(金)
応急手当講習1年生@

 たくさんの講師の方をお迎えして、今年度も応急手当講習会を1年生を対象に開催しました。目的としているのは、心肺蘇生法やAEDを用いた講習を受けるきっかけとし、社会に出たなら応急手当を自ら行う場面に居合わせる可能性が高くなる生徒に対して、今後も講習を受ける機会の更なる充実を図ることにあります。
 医師や看護師、消防局職員など、たくさんの方々が来校くださり、生徒たち一人一人に実習の機会を与えてくださり、驚きと達成感のもてる時間となりました。生徒代表からのお礼の言葉では、「今日の講習を今後生かせることがあるかないかはわかりませんが、もしもの時には教えていただいた内容をもとに対応していきたいと思います。」と伝えていました。
 関係者の皆さま、本日は本当にありがとうございました。

2018年9月21日(金)
応急手当講習1年生A

 AED(自動体外式除細動器)講習も行いました。前のめりになって、大分市消防局職員の皆さまの話を聴く生徒たちの姿は素晴らしかったです。

2018年9月21日(金)
応急手当講習1年生B
 お礼のことばの様子です。関係者の皆さまからたくさんの拍手をいただきました。
2018年9月20日(木)
3年生オペラ鑑賞

 雨の本日ですが、3年生はグランシアタへ徒歩で向かい、日本最高水準の「オペラ」をオーケストラの生演奏付きで鑑賞しています。
 あらすじをご存知の方も多いと思いますが、「王子タミーノが、大蛇に襲われ気を失い、侍女である3人の女性に助けられます。そこにパパゲーノが通りがかり、自分がタミーノを助けたといううそをつきます。肖像画に描かれたパミーナに一目ぼれをしたタミーノはその救出を誓います。魔女の侍女たちは、タミーノには魔法の笛「魔笛」、パパゲーノには鈴を渡すのです。幾多の試練や裏切りを乗り越え、最後には王子タミーノとパミーナは結ばれ、人々に祝福されるわけですが、文字で読んでも複雑な相関関係です。事前に少しの学習を行っていますので、きっと生徒たちの心に強く残る時となると期待しています。
 右は、6時間目の1年生学年合唱の様子です。雨が体育館の屋根をうち、その音で声の響きが抑えられて聞こえましたが、男女ともに澄んだ美しい声だと感じました。がんばれ!1年生

2018年9月19日(水)
陽射しは室内へ

 本格的な秋が訪れてきました。ホームルームには日の光が射し込んでいます。日中は、左の写真のようにカーテンを閉めていないと暑いくらいです。
 太陽は東から昇って、正午に空の一番高いところに来て、夕方には西の空へ沈んでいきます。東から西へ太陽はいつも同じ動きをしています。
 また、夏の太陽は空の高いところを移動しますが、冬は低い場所での移動となります。それで、冬の陽射しは室内へ入ってくるわけです。もちろん、冬は暖かいほうが快適ですのでそれはよいことだと思っています。今日のような日は窓際の生徒たちは少し暑いのだと思いますが。

2018年9月18日(火)
カラクリ時計と2年修学旅行スローガン

 左の写真は、生徒昇降口正面に設置されている「時計」です。この写真は本日正午ちょうどに撮影したものなのですが、長針と短針が10時10分を指しています。1時間ごとに作動して、音楽を演奏しながら人形楽団が降りてきます。そして、奏でる音楽とともに時刻を指す短針長針が踊るように動くのです。もしかしたらこの時計にはからくりがあることを知らない生徒もいるからもしれません。来校時にちょうど長針が12に近づきそうな時はご覧になってください。平成13年度の卒業生に寄贈された時計です。
 さて、右側は今年度の修学旅行のスローガン「舞進」です。邁進に掛けていますね。邁進は迷いなく一生懸命進むという意味です。それに、一人一人が舞うかのようにいう思いを込めているのでしょう。よい言葉です。

2018年9月13日(木)
文化発表会に向けて

 平成時代最後となる今年度の文化発表会は、10月26日(金)に開催を予定しています。夏季休業期間中から準備は始まっていて、具体的な取り組みが具現化されてきました。
 昨年度の文化発表会テーマは「宇宙物語(そらものがたり)」でした。今年のそれは、・・・生徒実行委員会からの正式発表を待ちましょう。

2018年9月13日(木)
授業の流れを明記する

 1年生社会科の授業黒板です。簡単にですが、黒板の左側に今日の流れととして1.復習、2.聖徳太子、3.まとめ、4.ふりかえりと記されています。めあてとして「聖徳太子が目指した政治を考えよう」と示され、家系図から時代的背景を把握して疑問・課題へとつないでいます。黒板跡を見ただけで、どのような授業であったのかが見えるようです。
 3年生の学年掲示板には、吉野弘さんの『生命は』の詩が掲げられていました。『生命は 自分自身だけでは完結できないようにつくられているらしい』で始まるこの詩も、いろいろなことを考えさせられる素晴らしい作品です。

2018年9月12日(水)
小中合同研究会@(英語科研究授業)

 大分西中校区の3小学校の先生方も来校くださり、小中合同の授業研究会を行いました。5時間目、2年生英語科の授業を行ってその後に図書館を会場に様々な観点から協議しました。
 参加者からは口々に、「すべての生徒が明るくて前向きに英語学習に取り組もうとする姿勢があり、学びを楽しんでいると感じました」と話してくれました。クラスメイトとアドバイスをし合いながら、自らのスピーチを繰り返し練習し、磨き上げ相手に伝わるものにしようという学習活動でした。身振りや手振り、顔つきや声のイントネーション、強弱、様々な観点から生徒は工夫を続け、だんだんとより良くなっていく様子が見事でした。互いに高め合う生徒たちの姿や先生との信頼関係など、ほのぼのとした温かさが終始感じられる素敵な授業でした。

2018年9月12日(水)
小中合同研究会A
2018年9月11日(火)
3年美術科と2年国語科

 3年生は、私の印章づくりを行っています。感じ取ったことをもとに彫刻により表現する活動です。
 2年生は、国語科にて青春短歌を創作しています。教室前廊下に掲示していますので、来校の際には是非ご覧ください。

2018年9月11日(火)
本日3時間目

 1年生の授業の様子です。
 合唱コンクールの曲づくりが本格化しています。右は理科の師範実験観察です。

2018年9月10日(月)
大分教育事務所学校訪問

 本日は大分教育事務所の所長さんをはじめ5名の方々が本校を訪問してくださいました。行政機関の学校訪問の目的とするところは、学校経営、教育課程の編成・運用、学習指導、生徒指導、健康教育など学校教育全般にわたり、学校の実態に即して研究協議を行うことにあります。もちろん、課題については助言や指導をいただくこともありますが、なにより学校が主体的により充実した教育活動や特色ある学校経営が推進できるよう支援してくださっています。
 3時間目の授業の様子を参観してくださいました。生徒たちの真摯で前向きな姿勢や整えられた学習環境にお褒めの言葉をいただきました。

2018年9月7日(金)
アスレチックA
2018年9月7日(金)
九重3日目の活動〜朝食風景・アスレチック〜7日(金)

  九重3日目の朝になりました。今日も元気にがんばっています。朝食をもりもり食べたら,最後の活動となる「アスレチック」に向かいました。現在,元気に活動しています。この3日間,「one for all,  all for one〜149人の華〜」のスローガンの下,色とりどりの華を咲かせたであろう1年生。全員元気に活動を終えて,絆の深まりと達成感というお土産を持って帰ってきてくれますように・・・学校で首を長くして待っています。

2018年9月6日(木)
2年生は職場体験学習へ(6〜7日)

 2年生は,今日から「職場体験学習」に行っています。課題別グループで全27事業所に分かれて学んでいます。事業所の方々のご理解の下,職業に対する理解を深めたりコミュニケーション能力を高めたりすることをねらいとしていますが,何よりも,この体験を通じて自己理解を深め新たな自分を発見し,夢が膨らんでくれることを願っています。今日は,緊張気味の子が多かったようですが,どの場所でも,指導を真剣に聞き,自分の役割を一生懸命に果たす姿が見られたようです。学年部の先生も,「とてもよく頑張っていました!」と目を細めていました。

2018年9月6日(木)
クラスマッチ
2018年9月6日(木)
飯ごう炊飯A
2018年9月6日(木)
飯ごう炊飯@
2018年9月6日(木)
九重2日目の活動〜無言清掃〜 6日(木)

 1年生,昨日の夜も全員元気に過ごせたと確認しました。きっと実りある1日目を過ごしたことでしょう。さあ,今日も元気に2日目の活動が始まっています。朝8時20分からの「無言清掃」の様子です。学校にいる時と同様に素晴らしい姿です。きっと青少年の家への感謝の気持ちを込めたり,今日の自分のめあてを確認したり,あるいは一心不乱になりながら床を磨いたのでしょう。現在は,野外炊飯の時間です。食事係を中心に,班のみんなで協力しながら活動していることでしょう。

2018年9月5日(水)
ウォークラリーC
2018年9月5日(水)
ウォークラリーB
2018年9月5日(水)
ウォークラリーA
2018年9月5日(水)
ウォークラリー@
2018年9月5日(水)
入所記念2
2018年9月5日(水)
入所記念
2018年9月5日(水)
九重での1日目の活動2
2018年9月5日(水)
九重での1日目の活動  入所式・ウォークラリ

 九重青少年の家に着いた1年生。早速入所式を行い,昼食を食べ,3≪°,×Oーに出かけていきました!今日は晴天。とても暑い中でしたが,班のみんなで協力し,自然からたくさんのことを学べたことでしょう。

2018年9月5日(水)
1年生の「九重集団宿泊体験学習」が始まりました!(9月5日〜7日)

 本日,1年生が九重青少年の家に「集団宿泊体験学習」に出発しました。出発式では,校長先生から「この体験学習の中で,集団として個人としてしっかり社会性を身につけよう」とお話があり,代表生徒からも「あいさつをしっかりしよう!リーダーもがんばるのでみんなで協力し合ってがんばろう」と決意表明がありました。その後みんなでバスに乗り込み「ヒューレおおいた」での人権学習を経て九重へ向かいます。一人一人が成長し思い出の多い3日間になることを願っています。みなさん,元気でがんばって下さい!なお,本日より3日間のこのコーナーは,校長から送られてくる情報を元に教頭が担当させていただきます。

2018年9月4日(火)
生徒会の日常活動(9月)

  あたりまえの姿を磨いていこうと、生徒たちは毎日活動しています。集団として1学期に行えていたことのスピードが遅くなったり上手に取り組めない人が出てきたり、一進一退のこともありますが、生徒たちが目標をもって目指している姿が素晴らしいと思っています。
  学習態度向上プロジェクトが1学期から継続されています。学級対抗ではなく、学びに向かう自分(自分たち)の姿を日々ふりかえり、誇りをもてる学習態度風土を創造していこうとする取り組みです。
  さて、明日から1年生は集団宿泊体験学習で九重少年自然の家に行ってきます。そちらから写真を送り、教頭先生にHPアップをお願いしようと考えています。
  さらに、6日からは2年生の職場体験です。生徒たちにとって心に残り、力となる体験の場となりますように。

2018年9月3日(月)
シェイクアウト訓練

 本日、9月3日(月)午前11時45分に大分市からの放送、サイレンを合図にシェイクアウト訓練が行われました。
 本校においても、緊急放送で「訓練訓練、・・・ 地震が発生しました」と知らせ、各教科担任の指示で机の下に入ったり、鞄などで頭を守る行動をとりました。事前予告無しで臨みましたが、落ち着いたすばやい行動が取れていました。写真は、3年2組と、4組の様子です。
 シェイクアウトとは、「地震を吹き飛ばせ」という意味の造語で、10年ほど前に米国で始まった地震防災訓練です。指定された日時に自宅や勤務先などそれぞれがいる場所で合図をもとに一斉に訓練を行います。内容的には机の下にもぐって身を守るだけにとどめ、その後に指導者がその場で講評するという短時間の訓練です。
 真剣に行っている生徒たちの様子を見て安心すると同時に命の大切さを改めて感じたところです。

2018年8月31日(金)
1週間が終わります

 2学期がスタートしてのこの1週間、とても暑かった時でしたが生徒たちも先生たちも頑張り、成果を上げて終わろうとしています。
 写真は、27日の始業式の日の朝、教室黒板に書かれていた2学期に向けての学級担任の思いです。
 さあ、来週の5日(水)〜7日は、1年生が九重少年自然の家での集団宿泊体験学習が予定されています。そして、2年生は6日、7日と職場体験が学習です。地域の事業所の皆さまにはたいへんお世話になります。ふたつの行事ともに生徒たちが大きく成長する機会です。台風21号が心配です。

2018年8月30日(木)
駅伝練習

 大分市中学校駅伝競走大会が10月16日に予定されています。
 県駅伝大会の予選を兼ねたこの大会は、日頃取り組んでいる部活動の枠を超え、さらには1年生〜3年生の全学年生徒でチームを編成して参加する学校対抗です。
 7時前に崎山が見下ろす大分西中グラウンドに生徒たちは集まり、汗をかきながら真剣に取り組んでいます。
 

2018年8月28日(火)
課題テスト(1年・2年)と第4回実力テスト(3年)

 2学期が始まっての2日目の本日は考査日です。朝から陽射しが強く今日も暑い日となっていますが、ありがたいことにエアコンの効いた教室で生徒たちは真剣に解いています。
 テストは受けた後が大事であることは、生徒たちに何度も告げています。知識として身についていないこと、思考として身についていないことなどを答案が戻ってきてからはしっかりと振り返ることが実力アップにつながります。
 右側の写真は、1年生の鞄の整頓です。3学年ともによい感じです。

2018年8月28日(火)
試験時の鞄の並び

 どの学年も写真のように、高校受験時を意識して必要な筆記用具以外を入れた鞄を丁寧に廊下に並べます。それは、業間時間に鞄から何かを出す際に誰にも邪魔にならないようにという思いやりの心が込められているのです。
 左は最高学年の3年生、右は2年生のそれです。トイレのスリッパを当たり前にそろえるといったことを大分西中学校では大切にしています。

2018年8月27日(月)
2学期が始まりました

 学年代表の3人が、「2学期は規則正しい生活を送り学習にしっかりと取り組むこと」「仲間と力を合わせて、宿泊体験学習(1年)、職場体験(2年)、修学旅行(2年)、文化発表会(全学年)など、しっかりと取り組みたい」と抱負を伝えてくれました。
 私からは、夏季休業期間中のみんなの頑張りを褒め、さらには最も長く充実した2学期にしようと檄をとばしました。そして、何より「命」を大事にしてほしいと伝え、「「命」は「人をひとつ叩く」と書き、それはすなわち心臓の鼓動を意味する。同じく、「命」は「人は一度は叩かれる」を意味するとも言われる。苦しい時、辛い時こそ人は成長する。命を燃やす、命を成長させるチャンスだと考えチャレンジしていこう。」と話しました。生徒たちは微動だにせずに聴いてくれました。

2018年8月27日(月)
授業もスタートです

 2年生の職場体験学習の詳細な事前学習に入りました。職業観・勤労観を学ぶ上で本当に貴重な体験です。
 3年生は、教科授業がしっかりと行われていました。写真は国語科の様子です。先生の範読を生徒たちは良い姿勢で文字を追いながら聴いていました。

2018年8月22日(水)
2年生学習相談日(明日の2年・3年学習相談日は中止です)

 早朝より2年生の希望者が登校し、学習相談に臨んでいます。いよいよ夏季休業期間も残り少なくなりました。学期中の生活リズムを取り戻し、新しい気持ちで取り組んでほしいと思っています。
 明日の2年生・3年生の学習相談日は、台風20号接近のために中止とします。

2018年8月21日(火)
学習相談日

 本日は1年生の学習相談日です。始業式を前にそのスムーズなランディングのため、また夏休みの課題の仕上げや課題テストの準備など、それぞれの目的に向けて真剣に取り組んでいます。明日は2年生、明後日は3年生の学習相談日が予定されています。今のところ台風の影響もないようですが特にこれから20号の進路によっては中止になることもあります。
 「夢がきこえる大分西中学校」、2学期も全校の生徒たちが学校生活に期待や希望を抱けて、それぞれの未来に向けての夢をもてる学校を目指し、保護者や地域の皆さまと共に全教職員で一丸となり取り組んで参ります。

2018年8月18日(土)
平成30年度中学校3年生学力診断テスト

 本日、8月18日(土)は大分県内の中学校において、希望する中3生徒を対象に学力診断テストが実施されています。
 大分西中学校の3年生靴箱にも久しぶりに白い運動靴が並んでいます。本学力診断テストの趣旨は進路選択に当たって高等学校等に進学を希望する生徒さんや保護者の方々にとって進路選択の参考となる客観的な進路資料が提供されるということにあります。さらには、その結果から義務教育最終学年としての学力の維持・向上を図ることも目的とされています。
 来春の公立高校入試と同じ日程で1時間目理科が9:00から始まりました。この後、国語・英語、昼食休憩をはさみ社会・数学と続きます。
 三者面談をふまえて夏季休業中に頑張ってきたことの成果を発揮するべく、どの学級でも真剣に取り組む雰囲気が漲っています。
 第2回目は11月10日(土)に予定されています。

2018年8月10日(金)
英語弁論・暗唱大会

 毎年、9月のはじめに大分市大会が行われます。その後には、各地区の代表として県大会が計画されているのが「英語弁論・暗唱大会」です。各中学校の精鋭たちが出場するとてもレベルの高い大会です。本校でも、夏休みのスタート時から練習を重ねています。大きな成果をあげてくれるものと期待しています。
 さて、明日の土日、それから13日、14日、15日のお盆の間は市内すべての小中学校が閉庁となります。皆さま、よい休暇をお過ごしください。

2018年8月8日(水)
九州大会(体操競技)

 明日から長崎県で体操競技が行われます。本校からは、3年生女子選手が個人総合に出場します。床・段違い平行棒・平均台・あん馬の4つの種目に挑みます。これまでの練習成果を発揮し、伸び伸びと実力発揮してくれることを願っています。

2018年8月8日(水)
吹奏楽部パート練習

 全てのパートが楽譜を見ながらしっかりと頑張っています。

2018年8月6日(月)
平和学習集会

 73年前の本日8月6日、朝8時15分、広島に原子爆弾が投下されました。その日の広島の空も今朝のように晴れ渡り、セミの声が聞こえていたと伝えられています。そして、3日後の8月9日、午前11時2分には長崎にも原爆が落とされたのです。
 ラジオ放送に合わせて全員が起立し、戦争や核兵器による惨禍を二度と繰り返さないことを心に誓い、戦争で亡くなられた方々のご冥福と世界の恒久平和の実現を祈念し、黙とうをささげました。
 その後、3年生有志8人(写真右)が、原爆の恐ろしさと平和の尊さをみんなに伝えるために朗読劇「ヒロシマ あの日の子どもたち」を演じました。暑い中、練習を重ねてきたその朗読には平和への祈りと戦争に対する憤りの感情がしっかりと込められ、スライドを見つめながら聴いていた生徒たちの心にしっかりと伝わっていました。平和を守るために生徒個々が、「わたしには何ができるのか」を考え続ける良い機会となりました。

2018年8月6日(月)
大分市平和宣言
2018年8月2日(木)
新チーム始動

 吹奏楽部も2年生・1年生のバンド練習がスタートしました。運動部活動の選手たちも蒸し暑さの中で基礎的技能を高め、各競技独自の技量と体力をつける練習を行っています。
 すぐに新人戦の時もやってきます。「長い階段を一気に上がろうとすると途中でへばってしまう。でも一段ずつ確実に上がっていけば、時間はかかっても頂上まで上がることができる。」この言葉は、シドニー五輪マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんの言葉です。がんばれ!新チーム。

2018年8月1日(水)
九州大会出場選手激励壮行式

 本日の午後2時からホルトホール大分において大分市代表選手激励壮行式が開催されました。
 大分市から九州大会へ出場する選手は395名、監督・コーチは99名ということで、昨年度よりも60人ほど出場選手が増えたということでした。三浦教育長からは、「今の辛さや緊張感は、自分自身の一所懸命さの表れである。力いっぱいに実力を発揮してほしい。」との激励のお言葉をいただきました。
 大分県・長崎県・熊本県と、テニス・体操・水泳の3選手が大分西中学校の大分市の大分県の代表として出場します。きっと忘れられない夏にしてくれることでしょう。みんなで応援しています。

2018年7月31日(火)
学校の主役不在

 言うまでもなく学校主役は生徒たちです。本日の午前中は人権・同和教育研修が行われて多くの先生がそれに参加しました。そのために部活動もほとんどが午後からとなり、校舎内・体育館、グラウンドともに閑散としていました。
 平成28年12月に「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。各学校においては、以下のことに留意しながら部落差別の解消を核とした人権教育を推進しています。
 1 生徒の人権問題の解決に向かう実践力を高まる取り組みを推進する。人権問題の解決に向かう力を育てる学習を実施し、さらにはインターネット上の差別など新たな事象への取り組みを推進しているのです。
 2 教職員の専門的知識と指導力を高める取り組みを推進する。 3 学校や地域の実態に応じた取り組みを推進する。 等などです。

2018年7月27日(金)
バレー男子

 優勝候補中学校相手に一歩も引かない戦いでした。第一セットを取り、そのままの勢いでいきそうな空気でした。劣勢になっても声を掛け合い、最後までボールを追う姿にはいつものことながら感動しました。
 さて、体操と硬式テニス、水泳の選手たちが九州大会出場を決めました。惜しくもその夢が断たれた生徒たちの分まで全力を出し切り戦ってきてほしいと思います。
 すべての部活動の保護者の皆さまに心からお礼を申し上げます。暑さ対策では、水分・塩分補給の周到な準備をくださり、また移動においても常に生徒優先にご協力をいただきお礼を申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

2018年7月27日(金)
吹奏楽コンクール

 2日目11番目のプログラムで出場しました。本校は、課題曲と自由曲として喜劇曲「小鳥売り」セレクションを見事に演奏しました。一丸となり一糸乱れぬその姿は観客の皆さまを魅了したことと思います。結果発表は18時過ぎということですが、部長・副部長を中心に努力してきた生徒たちに私の中では間違いなく金賞を贈りたいです。
 県体最終日、ベスト4の野球部は見事に灼熱のグラウンドで全力で戦いました。惜しくも九州大会出場とはなりませんでしたが、今年のチームも昨年度のチームも長くその栄誉を讃えられるべきチームだと思っています。最後まで声を上げ、あきらめず戦い続ける姿は彼ら一人一人のこれからに必ずつながっていきます。

2018年7月26日(木)
明日は吹奏楽コンクール

  午後からも最後の最後の仕上げが続いています。明日の直前の音だしまでこの緊張感は続いていくのでしょう。
  会場はグランシアタ、大分西中の出演時間は午後1時過ぎです。ぜひ、『響』の演奏をお聞きください。

2018年7月26日(木)
大分西中旋風

 昨日から継続していた男子硬式テニスは準決勝で惜しくも破れ、それでも県ベスト4です。素晴らしい結果です。午後から明日にかけては個人戦が行われます。九州大会出場者もきっと出るはずです。
 男子バレーボールは、一回戦を2対0セットで勝ち抜きすでにベスト8です。明日は準々決勝・準決勝と続きます。会場は城東中学校で9時試合開始です。
 そして、軟式野球部は3回戦を7対1の大差で勝ち、午後2時過ぎからベスト4をかけての準々決勝です。この暑さの中ですから、2回ごとに給水タイムが設けられて選手や応援生徒への熱中症対策が徹底されています。陸上・剣道・バトミントン・水泳・体操もきっと頑張っています。大分西中旋風が吹いています。

2018年7月25日(水)
県体スタート

 始まりました。写真は駄の原庭球場で行われている硬式テニス団体戦です。昨年度は見事に大分西中学校が県優勝を果たして九州大会へ出場した種目です。

2018年7月25日(水)
蔵書点検

 夏季休業期間を利用して、図書館支援員の鷲尾先生が蔵書点検を行ってくださっています。現在のところ本校では約17,000冊の図書がありますが、鷲尾先生は一冊一冊を点検しながら、「古くなり廃棄すべき本」の選別をしたり第2図書館から第1図書館へと移動させる本を決定したりしていくということでした。今日も暑い中ですが、生徒のために丁寧で地道なお仕事をしてくださっていることに感激します。
 公立義務教育学校の学校図書館に整備すべき蔵書の標準は「学校図書館標準」として定められています。学級数に応じての計算式があり、中学校で15学級の場合は約12,000冊程です。
 学習指導要領の改訂に伴い、読書活動や図書館活用の重要性が改めて言われ、さらに読書活動の質の向上を中心とした見直しが求められています。生徒の知的活動を増進し読解力を向上させ、探究心を育成し人間関係や情操を養うためには成長過程に応じた読書環境の整備や読書機会の提供が必要です。
 最近、私が読んだ本で印象深かったのは、辻村深月さんの『かがみの孤城』(2018年本屋大賞)です。ファンタジーですが子どもや大人になってからの心情などいろいろなことを考えさせられる本です。
 さあ、明日からはいよいよ県体です。大分西中魂を胸にみんながんばってください!

2018年7月24日(火)
吹奏楽部

 27日のコンクールを目の前に、吹奏楽部が追込み練習に入っています。それぞれのパートがつながる音をイメージして同じ章節を繰り返しているのでしょう。
 野球部は内野と外野に分かれて、二人の顧問からのノックを受けていました。酷暑の中、伸び伸びと爽やかに練習に励む姿が清々しいです。

2018年7月24日(火)
24日午前中

 朝のリレーの詩はずいぶん長く中学校国語科の教科書に掲載されていましたのでご存知の方も多いと思います。ぼくらは朝をリレーするのだ!
 ソフトテニス部は帽子着用を必須に給水を欠かさずに練習に励んでいます。

2018年7月23日(月)
大分市選手団結団壮行式

 平成30年度大分県中学校総合体育大会(県体)に向けての大分市内中学校32校(市立27、私立3校、県立1校、国立大附属1校)から出場する選手団の結団式が行われました。
 大分西中学校からは、軟式野球部主将・副主将と監督が代表して参加しました。いよいよ明日24日に先行競技がスタートし、本格的には26日からの戦いが始まります。本校からは、団代競技にバレーボール男子、軟式野球、硬式テニスが出場します。さらには、個人として、体操、剣道、バトミントン・陸上、水泳の競技に出場します。
 県体出場が叶わなかった大分西中の選手たちや、同じ種目での他校の生徒たちの分まで、大分市代表としての誇りを胸に正々堂々と力いっぱい戦ってきてほしいと願っています。

2018年7月20日(金)
1学期終業式@

 1学期終業式でした。式辞の中で私は幕末の志士に大きな影響を与えた吉田松陰の言葉を紹介しました。
 「夢なき者は理想なし、理想なき者は計画なし、計画なき者は実行なし、実行なき者は成功なし、ゆえに夢なき者は成功なし」。こうありたい、こう頑張りたいという理想をもちそれに向けて計画を立て、実行していきましょうと呼びかけました。きっと素晴らしい夏になり、夢へ一歩近づくはずだから。
 生徒指導主事からは、生徒たちに三つの「守り」について話しました。一つ目の守りは「命・安全」を守るということです。熱中症・交通事故・水難事故等など、なによりも大事なのは生徒たち全員が元気に2学期始業式を迎えることです。二つ目の守りは、「法律」を守るということです。人として守らなければならないこと、法で定められていることはたくさんあります。当たり前にそれを守っていくことは自分を守ることでもあると伝えてくれました。最後の守りは、ルールとマナーを守るということでした。夏休み中は自由な時間が生まれます。公共の施設を利用することも多いでしょう。家を一歩出たら、そこは公共の場であることを意識し、人に迷惑がかかってしまうようなふるまいは厳に慎もうと呼びかけがありました。
 終業式の後には県体出場チームや個人に対してと27日にコンクールを迎える吹奏楽部への激励会が行われました。各部決意表明の後、野球部主将と剣道部女子選手の宣誓があり、大分市代表として力いっぱい戦ってきたいとの意気込みを伝えてくれました。最後に生徒会長の音頭で全校生徒からのエールがおくられ、1学期の素晴らしい締めくくりの時となりました。

2018年7月20日(金)
終業式A
2018年7月19日(木)
暑さに負けない

 一人一人が達成感や成就感を味わえるよう配慮しながら学習に主体的に取り組ませる中で、生徒たちのよりよい人間関係が醸成されるような工夫を重ねると共に、道徳授業においては「いじめ」をされた・してしまった時の思いをロールプレイングを仕組むなどによって想起させるような設定をし、「いじめのない教室づくりの継続」をめざして様々な取り組みを行っています。
 学年集会では、学年生徒会活動での成果と課題を、各生徒責任者が専門委員会毎に丁寧に話をしていました。さらに、先生たちからはネット社会において十分に気をつけるべきことを重ねて伝えています。

2018年7月19日(木)
1学期が終わります
生徒会日常活動、どの専門委員会も意義深い取り組みを展開しました。右の写真は、エアコン装置のパイプです。厳しい暑さの続く今年は、エアコン設置のありがたさを強く感じます。
2018年7月19日(木)
子どもたちが日常の授業において
右は、2年生学年集会の様子です。
2018年7月18日(水)
夏休み前

 今日・明日と学年集会や学級活動がどの学年でも行われています。夏休みの生活について一人一人に具体的なめあてをもたせ、有意義な生活が送れるようにはたらきかけを行っているのです。写真は5時間目に武道場で行われた1学年集会の様子です。
 さて、右の写真はあいさつ坂の門扉(正門)です。出会い坂側の門も生徒の在校中は閉めています。学校は地域との連携などを推進するなど様々な目的をもった方が訪れてくださる場所です。市内小・中学校においては「地域に開かれた学校づくり」を推進しながらも可能な限りのセキュリティーを高め、安全性の確保に向けた取り組みを継続しています。

2018年7月17日(火)
部活動集会

 夏季休業期間前に部活動生徒を集めて、練習に臨む姿勢や安全を守るための注意事項を担当教諭から熱く語りました。
 県体を目の前にしている運動部や10日後に県コンクール日を迎える吹奏楽部、さらに最も大きなコンクール出品を前にしている美術部など、全ての部活動へのエールを込めて、『時を守り、場を整え、礼を重んじる』ことの大切さを伝えていました。
 暑い体育館でしたがビシッとした空気が拡がりました。部活動に頑張る生徒たちが大きく成長する夏になってほしいと願っています。

2018年7月15日(日)
地域の夏祭り(吹奏楽部出演)

 本校の校区は、夏祭りのシーズンとなりました。青葉台やにじが丘、高崎や高尾台等など、地区公園などを会場にして自治会を中心にして運営・開催されるお祭りです。出店もあり、小中学生にとってはとても楽しみな時となっています。今年も吹奏楽部の出演依頼をいただき、演奏しました。大分県吹奏楽部コンクールが月末に予定されており調整の難しい時ではありますが、「地域あっての学校」ですのでこのような機会をいただけることはたいへんありがたいことです。生徒たちも楽しそうにまた誇りをもって演奏していました。昨年度は、大分市安全・安心な街づくり西部地区大会で八幡小学校にて演奏させていただきました。
 9月には「浜の市」があり、ゆすはら神社からのお下りなどには八幡小校区の生徒たちが参加します。田ノ浦ビーチ(神崎小校区)もすでに海開きを終えましたが、大分西中学校区は本当に素敵なところです。

2018年7月13日(金)
学校評議員会と学力向上会議

 学力向上会議と併せて、第1回学校評議員会を開催しました。5名の評議員さんと大分西中校区3小学校の校長先生方(西の台小・八幡小・神崎小)、そして本校PTA副会長さんが参加してくださいました。すべての学級の授業を参観してくださり、学校経営全般や今年度の重点的な取り組み、学力向上についての各学年の実践などについて説明し、授業の感想などとともにご意見をいただきました。「どの学年も学習の規律が確立されている中で、画一的な授業ではなく、生徒にとって楽しく分かりやすい取り組みがなされていますね」とお褒めの言葉をいただきました。
 学校評議員会では、体力向上の取り組みや学校評価についても協議し、とても有意義な会となりました。

2018年7月13日(金)
学校評議員会A
2018年7月12日(木)
立会演説会

 後期生徒会役員選挙の立会演説会が行われています。暑い体育館ですが窓を全て開放し、大型扇風機を数台フル回転させかなりの音がしていますが、それに負けない熱気に満ちた立候補者と応援者の演説が続いています。
 立候補者個々が現在の大分西中の課題点をとらえ、その解決に向けての具体的な策を発表しています。さらには、文化発表会に向けての思いも生徒たち全員に届けと訴えかけていました。
 学校は小さな社会、その中で民主的な選挙が行われリーダーを選んでいくという機会は生徒たちにとって重要な学びとなります。

2018年7月11日(水)
書写

 2年生国語科書写の学習の様子です。1年生で学んだ楷書を活かして2年生では行書を学んでいます。点画の省略や筆順の変化など、速く書くことをひとつのねらいとして生まれた文字の書き方です。
 しかし、現代の文字環境はすでに手書き文字は主流ではなくなっています。雑誌・書籍・新聞などの活字、パソコンや携帯電話などディスプレイ上のデジタル文字が氾濫している中、行書学習の必要性にクエスチョンを感じる人もいらっしゃるかもしれません。だからこそ逆に、美しい文字が書ける人には注目が集まるとも言えるのだと考えます。
 生徒たちには、文字文化に親しみ筆やペンを使った書写の学びがこれからの社会生活や日常活動に役立つように指導支援していきたいと思います。

2018年7月10日(火)
学期末PTA(3年進路)

 1・2年生は、参観授業とその後に学級懇談会を行いました。1学期の反省、夏休みや2学期に向けての取り組みについての確認、協議を行いました。
 3年生は今年度第2回の進路PTAを開催し、4つの高等学校の先生方から直接お話をお聞きしました。とても暑い日でしたが、先生方も一生懸命に話してくださり、また保護者の皆さまや生徒たちもしっかりと聞いていました。
 県体出場チームは、最終的な調整の時期になってきました。ベストコンディションで勝負の時を向かえてほしいものです。

2018年7月9日(月)
夢へのアプローチと生徒会選挙

 総合的な学習の時間は変化の激しい社会に対応して、自ら課題を見付け自ら学び、自ら考え主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てることをねらいとすることから、思考力・判断力・表現力等が求められる「知識基盤社会」の時代においてますます重要な役割を果たすものだと考えています。
 左の写真は先週金曜日の3年生の「大分を知ろう」の取り組みとして、竹細工について外部講師から学んでいる様子です。みんな真剣です。
 さて、今週の木曜日は後期生徒会役員立ち合い演説会です。右の写真は今朝、選挙運動をしている1年生の様子です。よく晴れた空のように、清々しい彼らです。

2018年7月6日(金)
七夕と星野富弘さんコーナー

 星野さんは群馬県に生まれて群馬大学教育学部に進まれ、体育教師として中学校に赴任しました。学校のクラブ活動(器械体操)の指導中に頚椎損傷の事故に遭い両手足の自由を失います。その後、病院で寝たきりの生活を余儀なくされましたが、口に絵筆を咥えて文字(詩)や絵を描き始めました。おそらく誰もがどこかで一度は星野さんの作品をご覧になったことがあるのではないでしょうか。彼の作品には人間の強さや美しさだけではなくその弱さや儚さも記されまた描かれています。その絵は緻密ですごく素朴です。口に咥えた筆でどのようにしてこんな心を打つ絵が描けるのかと感動させられます。生徒たちにも是非、多くの作品に触れてほしいと思います。
 明日は七夕です。雨の予報ですがそれでも18時以降は降水確率も60%まで下がる模様です。七夕とは「七」の日の「夕」と書き、これは7月7日のことです。つまり、十五夜になる手前の「上弦の月」を意味します。3年生教室の廊下にはクラスの短冊飾りがありました。笹に願い事を書き短冊を下げて飾る七夕飾りは、江戸時代に寺子屋で学んでいた寺子たちが習字が上達するようにと書かれたのが始まりとされています。
 3年生の願い、大分西中生の夢、叶えてほしいです。

2018年7月5日(木)
緑のカーテン

 大分市の緑のカーテン推進事業に参加して大分西中でも学習ルーム前と保健室前で、ゴーヤを育てています。
 緑のカーテンは建物への日差しを遮り、周囲の温度を下げる効果も期待できることから、節電をはじめとする地球温暖化対策の一環として展開されているところです。見た感じも爽やかで、清々しい気持ちになります。
 右は、大分西中学校人権宣言です。毎年12月にはこの宣言を中心においた人権集会が開催されています。各学級や生徒昇降口、たくさんの場所に掲示されています。この写真は北校舎1階で、南校舎職員室前につながる渡り廊下前のものです。

2018年7月4日(水)
『雑草』 北川冬彦

 この詩は有名です。教科書などにも取り上げられています。そもそも雑草という題よくも名付けたものですが、生い茂っている雑草を「延び」と「伸び」というそれぞれの状態を表す漢字を当てて、縦横に拡がる様子を表しています。「この景色は胸のすく思ひだ」が二回繰り返されていますが、一回目は雑草の生い茂る状態そのものに対しての感情ですが、二回目のその言葉は目に見える外面的なものではなく、内面的な思いになっています。そして、「伸び蔓(はびこ)れるときはどしどし伸び拡がるがいい」と作者の願いを語る言葉へとつながっているのです。さらには「豊かな花をどつさり咲かせることだ。」と、次世代へつながる花を語ることで未来への拡がりへと発展しています。3年の生徒たちへ担当の教員がどのような願いを伝えようとしているのか私にも分かり、しみじみとした思いになりました。
 右は4時間目の3年生、数学の授業です。

2018年7月3日(火)
 臨時休業

 右の高崎山の写真は16時現在の様子です。昼過ぎから風と雨が強くなってきました。子どもたちの安全確保が第一義ですので、昨日お知らせしたように本日は夕刻からの外出も控えたほうがよいと考えます。
 「青春革命」とは(あおはるかくめい)と読むとのことで、2年生の学年生徒会スローガンです。そういえば、先週の土曜日に大分市教委が主催した「大分市中学生リーダー交流研修会」に参加した2年生が、昨日の放課後、校長室にその報告に来てくれました。
 学んだこととして話してくれたのは、「リーダーとして大事なこと6つ」です。
 @自分の考えをしっかり相手に伝えること A相手の気持ちを尊重すること B全体の意見をしっかりととらえ方向性を示すこと Cアイディアを実行すること D褒めながらアドバイスを送り、相手を伸ばすこと Eいつの時も笑顔を大切にすること
 資料に目を向けることなく、私の顔を見ながら堂々とそしてにこやかに話す姿には圧倒させられました。
 さあ、明日は通常の登校です。1学期末です。生徒一人一人がひとつの節目として有終の美を飾るよう、我々も共に努力します。

2018年7月2日(月)
台風7号

 正門前にある生徒会ボードには、今朝、次の言葉が書かれていました。「先週の避難訓練で校長先生が『避難訓練は常に完璧を目指して真剣に行わなければならない』とおっしゃっていました。みなさんは常にいろんなことに真剣に取り組めていますか?・・・期末テストも終わり、気がゆるむ時期ですがそんな時こそ常時活動にも真剣にとりくみましょう!」
 さて、毎月最初の登校日は交通安全指導を兼ねた「あいさつの日」として、PTA生活環境部の保護者の皆さまと教職員とで通学路のあちらこちらに立ち、生徒を迎えています。台風が近づく蒸し暑い日でしたが、生徒たちは月曜日7時50分昇降口通過を守ろうと早足で登校していました。
 台風7号の速度が急に遅くなり、明日の登校時には暴風・強風域に入ることが予想されます。つきましては、大分市教育委員会の判断により、市内全ての小学校・中学校・幼稚園において一斉の臨時休業とすることになりました。
 連絡のお手紙を生徒に持たせていますのでご確認ください。

2018年6月29日(金)
避難訓練

 期末テスト終了後、火災時等における生徒の安全を確保するための避難訓練を実施しました。避難経路の確認、避難完了後の点呼・報告などの要領と避難態度の向上を図り、迅速に対応できるようになることが目標でした。
 概ね生徒たちは訓練の意義をとらえて真剣に必死に行っていましたが、このような訓練は完璧を目指して行っておかなければ実際の災害の際には生きてきません。
 先日、政府の地震調査委員会が今後30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を発表しました。その中にはここ大分市が九州の県庁所在地の中では最も高い55%をいう高確率であることが記されています。2週間前には大阪北部地震も起こりました。
 何よりも生徒たちの安全確保を優先し、学校にいる間は、何が起きても全員の無事を確認しながら避難誘導をします。
 生徒たちには、本日の実際の訓練、そして学級担任などから聞いた留意事項を忘れずに記憶し、いざという時には間違いなく生かしてほしいと願っています。

2018年6月28日(木)
期末考査1日目

 考査中は、全学年すべての学級では廊下に鞄を並べ、高校入試と同じく必要な用具のみしか持ち込まないという態勢で臨みます。整然としています。
 そもそも期末考査など学校で行われるテストは、それぞれの教科や科目にどれだけの学習効果や教育効果があっているのかを試す試験でもあります。各教科での日々の積み重ねがいかに実践で応用できるのか、またその科目において生徒一人一人にどれほどの学力をつけることができているのかを明確にし、我々が生徒たちの未来に向けて補っていく基礎資料を得るということも目的なのです。
 右の写真は初めての定期テストを受ける1年生の様子です。時間いっぱい真剣に臨んでいる姿は、初々しいです。

2018年6月27日(水)
夢へのアプローチ

 本校の「総合的な学習の時間」のテーマは、「夢へのアプローチ」です。この時間を通して、生徒が自らの夢に向かって主体的に一歩一歩近づいていき、「夢がきこえる大分西中」の実現に向けたものとして設定されています。
 各学年では、「西中プロジェクト」と「生き方を考える学習」のふたつを柱として取り組んでいます。生き方学習は「キャリア教育」であり、自己理解・職業学習・進路学習などの学びでもあります。さらに西中プロジェクトでは、「大分を知ろう」「日本を学ぼう」「日本を発信しよう」と3年間の段階を踏み、卒業レポート作成につながるように、大分から日本、そして世界への広がりを意識し、探求テーマをもって学習を行っています。

2018年6月26日(火)
無言清掃

 職員室前から校長室など、南校舎1階の清掃の様子です。3年生の担当で、大分西中の鑑(お手本)的な姿を見せてくれています。
 6限終了と同時にジブリ音楽オルゴールが鳴ります。生徒は無言で清掃場所へ移動し、役割をもって無言清掃にかかります。自分の分担が終わっても自ら仕事をみつけて取り組みを続けます。再びジブリオルゴールが流れたら片付けに入ります。
 無言清掃はまさに「一人一人が己を見つめ、己を輝かせる時間」です。人としての内面と自分が担当する場所の物理的外面の輝きを追求しています。
 不思議なことに無言で行うと、その場所は極めて美しくなるものです。そして、生徒たちの表情もまた美しいのです。

2018年6月25日(月)
3年生の5時間目

 右の写真は北校舎普通教室棟の3階、3年生のフロアに設けられた進路情報コーナーです。1月から受験が始まりますので、正味半年という時をすでに迎えています。慌てることなく、日々の積み重ねを大切に過ごすことがなによりも学力向上には大事です。
 授業の様子を見ても、どの学級もたいへん落ち着いています。しなやかな張りといった元気さがあるともっとよいと思います。暑い一日でしたが、午後のこの時間も各教室には風が通り、エアコンをつけている学級はほとんどありません。
 さて、今週もがんばっていきましょう。

2018年6月22日(金)
大分県吹奏楽フェスティバル

 おはようございます。現在22日(金)午前7:04です。これから出張です。第64回大分県中学校長研究大会竹田大会で久住公民館(くじゅうサンホール)へ出かけてきます。中体連が終わったこの時期は出張の件数も多くなります。学校にいて、生徒たちの学びの様子を参観することのほうがもちろん好きなのですが、そうも言ってられません。今年度の研究主題は「社会を生き抜く力を身につけ、未来を切り拓く日本人を育てる中学校教育」で、全中研と同じものです。壮大なテーマですが、子どもたちの人格の形成をめざすことを目的としてしっかりと学んできたいと思っています。校長室の歴代14人の校長先生たちにも心の中でそう伝えて出発です。
 さて、明日・明後日は大分県吹奏楽フェスティバルです。大分西中学校は、明日23日(土)の8番目の演奏で正午頃に登場します。お時間がございましたら、是非、演奏をお聞きにグランシアタまでお出かけくださるとたいへん嬉しいです。

2018年6月21日(木)
技術科の飼育栽培と保健体育科の水泳

 両方の写真ともに本日4時間目の様子です。左は、2年生技術の授業における植物栽培で成長観察しています。芽が出て茎が伸びている鉢を見ながら、「大きくなっています!」と嬉しそうにしていました。
 さて、右は1年生の水泳授業です。学習指導要領では、指導に当たっては、小学校では「泳ぎにつなげる」水中からのスタートを指導し、中学校では「泳法との関連において」水中からのスタートを取り上げて指導することとなっています。安全に配慮するという観点から「飛び込み」は、一斉授業の中では行わないのです。写真でも水中からのスタートの様子がお分かりいただけるのではないでしょうか。
 本日は、市内中学校において教職員の研修会「中教研」が開催され、生徒たちは早めに帰宅します。15時30分までは自宅学習です。

2018年6月20日(水)
梅雨時期の大雨の中

 左は、全校・全学級で実施している生徒会常時活動「学習態度向上プロジェクト」のスタート2分前着席・1分前黙想の様子です。教師は1分前には授業場所へ入り、本時の流れなど導入の際に有効な内容を黒板に書きます。授業開始をノーチャイムで行っている大分西中学校では、常に落ち着い学びの風景があります。
 右の写真は3年生の学年掲示板に貼られた茨木のり子さんの詩です。本当に心穏やかに楽しく豊かに暮らせる誠の「桃源郷」とは何かということを考えさせられる作品です。きっと3年生の心に届いていることでしょう。本日から部活動も基本的に停止です。期末考査に向けて家庭学習にもしっかりと取り組んでほしいと願っています。

2018年6月19日(火)
パルテノン広場

 パルテノン広場と名付けられたこの場所は、昭和62年の大分西中開校時から設置されていました。ベンチの中央にある樹木は1期生の卒業記念樹です。
 パルテノンとは、古代ギリシア時代にアテナイのアクロポリスの上に建設されたギリシャのパルテノン神殿の形状を模倣して設置されたためであろうと思われます。
 それぞれの支柱には幾本もの鉄筋が入っていますが、ひび割れとか歪みがないか点検をしました。
 雨の中、生徒たちが今日も元気に登校してきました。明日まで雨降りは続きそうです。1年生にとっては初めての定期考査である期末テストの試験範囲もいよいよ発表です。

2018年6月18日(月)
ヤングキャリアアドバイザー

 大分市の事業として行っていただいています。若年層の早期離退職を防止し、中学生に早い段階から将来の仕事について考えてもらうきっかけを作るために、働く若者が中学校を訪問して自分の仕事について話していただく講演会です。スタートして既に15年ほど経過しています。
 本日は、2年生の全クラスにヤングキャリアアドバイザーが訪れてくださいました。ご自身の仕事の内容や仕事に対する思いを熱く話してくださり、生徒たちにとっては働くことや進路について具体的に考えるとても価値ある機会となりました。
 お世話になった関係者の皆さま、ありがとうございました。

2018年6月15日(金)
進路PTA(3年)

 市内四つの高等学校の先生方をお迎えし、進路PTAを開催しました。保護者の方も参加して、生徒と席を隣りに熱心に聴いてくださっていました。
 本日資料の中の「これからの学習について」では、はじめに次の言葉が記されています。
 高校入試まで「あと6ヶ月」そう考えると受験までに残された時間はほとんどありません。体育大会や市総体と大きな行事が終わり、一息つきたいところです。しかし、残された時間を考えれば一息つく暇はありません。「気持ちの切り替え」が重要です。学習の結果が出るまでには本格的に取り組み始めてから早い人で3ヶ月、遅い人は6ヶ月かかるかもしれません。時間を有効に使って、しっかりと力をつけ希望する進路に確実に近づく努力をしましょう。

2018年6月15日(金)
教育実習最終日

 大分西中学校卒業生2人の教育実習が本日終了します。お2人ともに誠実で真摯な態度でひたむきに取り組んでいた3週間でした。
 教育実習とは大学またはそれに準じる教育機関において、教育職員免許法に基づく教育課程を履修する者に必須とされている実地学習です。専門職としての教師に必要な心構えや実践技能等を訓練することなどを内容としています。
 お2人が口を揃えて話してくれるのは、西中生の素直な姿でした。

2018年6月14日(木)
西中タイム

 毎週火曜日と木曜日の8時からの25分間は、西中タイムです。この時間は、各教科の基礎的な知識・技能の習得の時間と位置づけてドリル的な学習や家庭学習での習得具合をチェックする時間としています。学級担任等が学級での指導・支援にあたっています。梅雨時とは思えない爽やかな空気の中で、450人ほどの生徒たちが各学級でひと言も呟かずに学んでいる様子は清々しいものです。
 右は1年生の学年掲示版です。3つの学年がそれぞれに個性的且つ効果的な掲示を行っています。来校の際には是非ご覧になってください。
 私は本日、例年のように大分大学でたくさんの学生相手にお話ししてきます。学校経営や学級経営などの内容とともに、大分西中の様子なども伝えてきたいと思っています。

2018年6月13日(水)
PTA主催高校見学会

 今朝は梅雨時の青空が広がり、湿気もなく爽やかな風が吹いています。登校してくる生徒たちの顔もいつもにも増して輝いて見えます。
 13日(水)は、PTA文化部主催の高校見学会です。参加の保護者の皆様は、9時に出会い坂下でバスに乗り込み出発し、これから大分舞鶴高校、大分商業高校、楊志館高校を訪問見学する予定になっています。各高等学校の関係者の皆様、たいへんお世話になりありがとうございます。

2018年6月12日(火)
全校朝会

 中体連市総体の表彰を行いました。硬式テニス団体優勝の旗を披露したのをはじめ、軟式野球競技第3位、バレーボール男子第3位、硬式テニスダブルス準優勝、水泳女子400m自由形優勝、男子200m自由形第2位、体操競技の女子平均台優勝などの賞状伝達を行い、生徒たちの活躍を讃えました。
 私がその後、全校生徒に向けて話したのは次のような内容です。
 「今、表彰をしましたように今回の中体連大会、目に見える結果としても本当に素晴らしい成果を挙げることができました。表彰はされませんでしたが、1点差で県体出場とはならなかった男子バスケットボール部やサッカー部をはじめ、すべての種目が3年生を中心に全力でひたむきにプレーしていました。そんなみなさんの姿を見ていてあることを思い出しました。それは「勝利」とは何かということです。この言葉が仏教用語のひとつであったことを思い出したのです。勝つことができた相手への優越感を抱くのではなく、自分自身の努力や自分自身の今に心の底から満足できるか、納得できるか、それが「勝利」を得たということであると仏教では教えられています。つまり、勝負では負けても「勝利」を得ることはあり得るのです。自分がどういう準備をしてきたのか、どう戦ったのか、まわりの人たちと心はつながったのか、大事なのはそのことです。もし、納得できない、悔いが残るのならば目標や課題を新たにして前に進めばよいのです。部活動に限らず、勝負をする場面は、皆さんの長い人生これから何度もやってきます。その時に悔いを残さず、納得できる自分でいられるように日々自分を律し、前向きに過ごしていきましょう。」
 というような内容でした。
 右の写真は、生徒会執行部が6月活動内容の確認をしている様子です。整美委員長からは、「無言清掃の様子はとてもよいと思います。しかし、清掃区域に向かう際にまだ話している人がいます。清掃時間になったら移動の際も無言で動きましょう!」との言葉ありました。当たり前のレベルが確かに上がっています。 

2018年6月11日(月)
歯科検診

 校医さんが来校されて全学年生徒の歯科検診が行われました。
 学校における歯科検診は、児童生徒健康診断表(歯・口)の検診項目に基づいて行われています。検診手順は「歯肉の状態」「歯列・咬合・顎関節の状態」「歯垢の状態」等々とのことです。私たちの頃も同じですが、虫歯などの程度によって「0」「1」「2」等と診断されるのだと思います。
 さて、6月の整美委員会の活動で、今週は空き缶回収の取り組みのと期間です。保護者の皆さま、地域の方々よろしくお願いいたします。

2018年6月8日(金)
中体連大会3日目

 今年度の大分市中学校体育大会が終了しました。最後まで諦めずにボールを追う姿、ミスをして真から悔しがる様子、声を嗄らせて応援する集団、その全てに心を打たれました。
 バスケットボール男子は44対44の同点で3分間の延長戦となり、終了の笛の1秒前までは1点差で勝っていました。どの競技であっても選手は調子のよい時もありますが追い詰められることもあります。そして運もやはりあります。そんな時にも声を掛け合い仲間を信じてパスを出しシュートを打っていました。生徒たちは「負けて悔い無し」という思いにはまだなれないことでしょう。しかし、きっとこの日の試合は彼らの一生の宝物になるのだと私は信じられるのです。
 それはサッカー部も同じです。両チームの力が拮抗していてどちらもチャンスらしいチャンスがないままに終了前3分ほどでの失点、でも最後の最後まで諦めることなく必死にボールを追い、声を掛け合い横パスをつないでいました。
 女子ソフトテニス団体戦でも感動あふれるシーンがたくさん見られました。選手の皆さんに感謝です。そして、また、終始熱心な応援をしてくださった保護者の方々、西中を常に支えてくださる地域の皆さまほんとうにありがとうございました。

2018年6月7日(木)
中体連大会2日目

 ほんとうに素晴らしい活躍を見せてくれています。チームワークの勝利であり、生徒たちを支えてくれる周りの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。
 大分市代表としての県体出場を決めたのは、男子バレーボール、硬式テニス、そして軟式野球です。軟式野球は明日は準決勝、決勝です。
 そして、サッカーは見事にベスト8まで残っています。明日、県体出場をかけて戦います。さらに、女子ソフトテニス部、男子バスケットボールも県体出場をかけて明日戦います。
 個人戦ではたくさんの生徒が県体出場を決めています。剣道、体操、硬式テニス、水泳男女、バトミントン、陸上(100M2年女子、走り幅跳び、女子砲丸投げ、100M1年男子)等々です。
 もちろん、勝敗のみが成果ではありません。部活動を通して生徒たちが人として大きく成長していることを心から感じています。
 明日は、サッカー部と女子ソフトテニス部、男子バスケットボール部の県体出場をかけての戦いや野球部の旗取りなどまだまだ活躍は続きます。

2018年6月6日(水)
中体連大会

 ソフトテニス女子、サッカー、軟式野球部、バスケット男子、バレーボール男子が予選を勝ち抜いています。剣道部は男女ともに予選リーグを勝ち抜きました。バレーボール女子は未だこの時間も予選リーグ突破をかけて戦っています。卓球部男女も団体戦とても惜しい戦いであったということです。明日はソフトテニス男女とともに個人戦があります。陸上部は雨にも負けずに必死なレースの様子がありました。まだまだ戦いは続きます。バスケットボール女子は、私も応援をしましたが本当に素敵なチームです。惜敗でした。
 そして、硬式テニス部は全市優勝で優勝旗をもって凱旋します。
 今年も大分西中旋風が吹いています。
 

2018年6月5日(火)
中体連応援横断幕

 美術部が作成した応援の横断幕は、素晴らしい作品でした。男女ある部についてはどちらかの部を描いています。どの絵もユニフォームは選手たちが試合で身につけるものを忠実に描いていることがはっきりと分かりました。全校生徒の応援の気持ちの象徴です。

2018年6月5日(火)
中体連激励会@

 残留する生徒たち全員が生徒会長の音頭でエールをおくりました。雨音に負けない大きな声が響き渡りました。
 右は、社会体育で出場する生徒たちです。代表してテニス部3年生が決意表明を行いました。

2018年6月5日(火)
中体連激励会A

 ソフトテニス部男子とソフトテニス部女子です。日焼けした彼らが、正味2年間積み重ねてきた力を必ずや発揮してくれることでしょう。お天気が心配ですね。

2018年6月5日(火)
中体連激励会C

 バスケットボール男子とバスケットボール女子です。ダブルで県体出場を果たしてほしいものです。

2018年6月5日(火)
中体連激励会D

 卓球部男子とバレー部女子です。バレー部女子が一部しか映っていないのが私の失敗です。どちらの部の決意表明もスラスラと気持ちのこもったものでした。素晴らしいです。

2018年6月5日(火)
中体連激励会E

 陸上部とサッカー部です。明日の雨が気になります。

2018年6月5日(火)
中体連激励会F

 剣道部と野球部です。どちらも気合の入った決意表明でした。

2018年6月4日(月)
明後日は中体連

 下のスライドには本日の部活動の様子を載せています。
 このスライドの一番左は、昼休みのサッカー部の声だしの様子です。中庭から校舎全体にメガホンの声が響き渡り、学校全体の士気が高まっています。
 真ん中は女子バレーボール部です。18時前、額の汗を吹きつつ懸命にボールを追っていました。
 そして、左は明日お披露目の美術部作製の中体連応援横断幕です。素晴らしい出来栄えですが、まだ明日まではお見せできませんので今日のところはこのくらいでお許しください。

2018年6月4日(月)
本日の部活動@

 剣道部です。外部の指導者の方も来てくださり、みんなが声を出し臨んでいました。初心者を指導する3年生の姿もあり、とてもよい雰囲気の武道場でした。
 頑張れ大分西中生!

2018年6月4日(月)
本日の部活動A

 女子ソフトテニスとサッカー部です。必死にボールを追い、基本を確実に繰り返す姿は必ず勝利へとつながっていきます。

2018年6月4日(月)
本日の部活動B

 バスケット部男女です。男女一緒に激しくボールを追い、シュートを決めています。卒業生(高校1年生)も応援、そして指導に来校してくれていました。
 右は、バーボール部です。教育実習生の先生の専門種目でもあり、的確な指導をしてくれていて、生徒たちは真剣に聞いていました。

2018年6月4日(月)
本日の部活C

 ソフトテニス男子です。部員数の多いテニスの選手たち、先生の球出しを受けて最後の仕上げを懸命に行っていました。
 男子卓球部は、体育館の2階ルームで蒸し暑さを闘いながら、スマッシュを決めていました。

2018年6月4日(月)
本日の部活動D

野球部と陸上部です。強い陽射しの中、基本の練習を確実に行っていました。

2018年6月1日(金)
図書館に行って本を読もう

 本を読むことにはたくさんのメリットがあります。語彙力がアップするのはもちろんですが、新学習指導要領で求められる国語力としては、「語彙を増やし、その語句を会話や書き言葉の中で活用できる力をつける」ことが明記されています。
 それは、文章を書く力です。さらに、読書はコミュニケーション力をアップさせることに直結します。小説の会話部分はその模擬体験でもあるのです。想像力も高まり、前向きに未来を見つめることにもつながります。
 右の写真は今月号の図書館便りに記したお薦めの本紹介の拡大版です。教頭先生が、話題の本『君たちはどう生きるか』を紹介してくれています。
 さて、来週はいよいよ中体連市総体です。ファイト!

2018年5月31日(木)
学年集会とプール掃除

 今朝の2学年集会(生徒会主催)の様子です。学年文化委員会など、各専門委員会から5月の取組の振り返りと6月の活動確認、意欲付けが行われていました。すべてが生徒主導で行われていることに意義深さを感じました。
 右の写真は、本校プール清掃の様子です。デッキブラシを使ってホースから水を流しながら磨いていました。中体連市総体が終了すれば水泳授業が始まります。
 小中学校の水泳領域の指導内容は「1.水慣れ・水遊び、2.初歩的な泳ぎ、3.泳法」の大きくは3段階の指導が発展してくように考慮されています。小学校では1の時間を確保して、楽しい水泳授業を行うことが大切です。中学校でももちろん準備段階において1、2を適宜取り扱うことで、3の泳法習得や技能の向上を図ることにつなげていくことが重要なのだと思います。

2018年5月30日(水)
実験や体験

 左は本日2時間目の2年生理科です。マグネシウムは燃せるのか?といった課題に実験を行っています。
 右は英語のリスニングの様子です。全員が集中して臨んでいる姿が素晴らしいと思いました。「授業で勝負!」が合言葉ですが、疑問が残ったところやさらに学び深めたいと考えたところを家庭学習でしっかりと復習することができれば、確かな学力が身につくはずです。

2018年5月30日(水)
体力テスト

 全国の小中学校で行われている体力テスト実施の様子です。本日、1年生がボール投げやシャトルランなどの計測を行っていました。今年度は、70%以上の種目で全国平均値を上回ることを目標に定めて、それぞれの種目全国値を明示し、生徒たちの意欲を大事に頑張らせています。

2018年5月29日(火)
中体連大会に向けて

 いよいよ来週の水曜日から大分市総合体育大会、いわゆる県体予選です。
 写真は、朝早くから行われていたサッカー部によりあいさつ運動です。横断幕には「あいさつの声を出して皆で県体に行こう」と記されていました。3年生のキャプテンを中心に試合に向かう気持ちを高める取組みです。

2018年5月28日(月)
空調設備

 普通教室の空調設備工事がほぼ完了です。学習教室が冷暖房設備完備となります。今週、来週とで試運転と最終運転テストを行い、通常使用という予定です。大分西中は高台に立ち校舎内は比較的涼しいとは言われますが、生徒たちにとって過ごしやすい学習環境とさらになることはとてもありがたいことです。
 右は、2年生の英語授業の黒板です。今日の流れを左側に示し、めあてをはっきりとして学習活動に臨んでいます。

2018年5月25日(金)
千紅万紫(せんこうばんし)

 1年生の学年フロアに大きく掲示されています。1年生学年生徒会スローガンです。
 この四字熟語、「千」と「万」は数が多いことのたとえ、「紅」と「紫」はさまざまな花の色(美しく咲き開く個性)のたとえです。148人がそれぞれの個性を生き生きと発揮できる学年を目指してという思いが込められています。
 「夢がきこえる大分西中学校」のスローガンは、校内のいたるところに掲示されています。生徒たちが期待や希望を抱き、喜びをもって通ってくることのできる学校を創造し続けていきたいと思います。
 本日の午後からは大分市中学校教育研究会です。北部地区(王子、碩田、上野ヶ丘、滝尾、城東、原川)の先生方が本校へお集まりになります。駐車場誘導や受付、道案内などの係活動として剣道部、野球部、生徒会執行部の生徒たちも活躍してくれます。

2018年5月24日(木)
作品

 左の写真は過去の美術科の作品です。それぞれがテーマを決めてアンケートを取り、それをポスターとして描く学習です。「朝ごはん何食べたい?」について日本食が一番人気であることを美しい作品に仕上げています。
 右は2年生技術科の栽培の学びです。昨年度はミニひまわりを育てていましたが、今年はここからどんな茎が伸びてどのような花が咲くのでしょうか。楽しみです。

2018年5月23日(水)
空き缶回収(整美委員会)

 左の写真、生徒会ボードには「体育大会では1人1人が成長し『飛躍』できたと思います。それを日常生活に生かしてほしいです。声、移動、返事など体育大会前に比べてとても良くなっています。でも、それが体育大会のときだけだったとなっては意味がありません。体育大会が成功したから終わりではなくてこれからにつなげていきましょう。」と記されています。まさに、そのとおりです。
 右は今週はじめからの取り組みが続いている『空き缶回収』です。車椅子を購入し近隣施設に贈呈という目的があります。雨の中ですが、たくさんの空き缶を抱えて生徒たちは登校していました。

2018年5月22日(火)
清掃の取り組み

 「無言で清掃に取り組むことの意義はなにか?」と問われたら、わたしは次の6つの中から答えています。
1.自分自身の気持ちを落ち着かせることができる
2.誰かのために頑張ることを実感しながら取り組める
3.人の話を素直に聴こうとする姿勢につながる
4.取り組み成果が、生徒自身にもくっきりと見える
5.教職員も共に臨み、協働し共に汗をかき、信頼関係がうまれる
6.清掃活動は誰もが平等に取り組めるものである
 大分西中の大切な文化となっています。この取り組みを生徒たちは今後ますます充実させてくれるはずです。

2018年5月22日(火)
体育大会を終えて@

 生徒たちは落ち着いた様子で授業に臨んでいます。新たな一歩、学んだことを日常生活にきっと生かしてくれることでしょう。

2018年5月22日(火)
体育大会を終えてA

 各学年掲示板には、生徒たちの活躍の軌跡が貼られて振り返りを行っています。

2018年5月22日(火)
今日の授業

 3年生英語科と2年生国語科の授業です。生徒自らが活動的・主体的に授業に臨む「学びに向かう力」をはぐくむために、様々な指導方法の工夫改善を行っています。

2018年5月19日(土)
体育大会D

 解団式のあと、全校で円陣をつくり再び「校歌」を歌いました。感動ものです。

2018年5月19日(土)
体育大会C

 大分西中伝統のフォークダンスです。お決まりの感もありますが、今年も元気よく「アンコール」の声が上がりました。生徒たちはとても楽しそうに踊っていました。

2018年5月19日(土)
体育大会B

 ラインをずっと引き続けてくれています。そして、コーンを置きポイントを作っています。このような準備を駆け足で颯爽と行っている姿がほんとうに格好良いと感動してしまうのです。

2018年5月19日(土)
体育大会A

 各係の連携が見事でした。召集、種目責任、出発、審判、記録、アナウンスと一連の流れが極めてスムーズであり、応援している方々も飽きてしまうことがないリズムです。
 

2018年5月19日(土)
体育大会@

 朝の国旗・校旗のはためきからもいかに風が強かったかが分かります。テントが飛ばないようにと、杭打ちを再度行いました。
 右は、紅白の各団長です。今日一日の互いの健闘を誓い合っていました。

2018年5月18日(金)
平成最後の体育大会

 写真は最後の朝練習の様子です。
 いよいよ明日となりました。元号を「平成」とする最後の体育大会です。
 体育的行事のねらいは、学習指導要領の中で「心身の健全な発達や健康の保持増進についての理解を深め、安全な行動や規律ある集団行動の体得、運動に親しむ態度の育成、責任感や連帯感の涵養、体力の向上などに資する活動を行うこと」と示されています。生徒主体の本校の取り組みはまさにこのねらいの達成に結びついています。
 気になるお天気ですが今朝のヤフー天気予報では、『曇り後晴れ』と記され、6時−12時の降水確率が10%、12時−18時は0%です。嬉しいことに大丈夫な感じです。もし、順延や時差開催の場合のみ6時から連絡網によりお伝えしますのでよろしくお願いします。

2018年5月17日(木)
2年生学級目標と学級旗

 3時間目の2年生授業の様子です。体育大会の学年練習が続いていますが、思考し交流しながら積極的に手を挙げ、発表する様子がありました。すばらしい!

2018年5月17日(木)
体育大会スローガン

 【飛躍】聴く気持ち、重なる声・深まる絆、3年生の学年練習から「絶対に自分の学級がナンバー1に!」との意気込みが感じられました。

2018年5月16日(水)
予行練習、騎馬戦と棒引き

 生徒たちは一生懸命に競技していました。よいリハーサルです。
 閉会式で私が生徒たちに伝えたのは次の3つです。一つ目は、グランドは舞台であり、入退場の姿、待つ時の様子、係りの動き、全部が演技である。二つ目は、必要な応援の声をもっと大きくだそう、「静と動」の美しさを示そう。三つ目は、今日はリーダー生徒や担当の先生からたくさんの指摘があると思う。「聴く気持ち」で、しっかりと受け止め自分自身のこととして最高の19日本番を迎えよう。

2018年5月16日(水)
体育大会予行練習A

1年学年団体競技と2年学年団体競技です。

2018年5月16日(水)
体育大会予行練習B

 3年生徒競走と2年生学級対抗リレーの様子です。

2018年5月16日(水)
予行練習C

開会式の準備体操と選抜による玉入れです。

2018年5月15日(火)
朝練に頑張る

 体育大会を4日後にひかえ朝練習も熱気を帯びています。学級対抗で競われる「学年団体種目」と「学級対抗リレー(全員参加)」の練習が中心ですが、限られた時間の中で生徒たちは一生懸命に取り組んでいました。
 さて、気になるのはお天気です。本日朝の予報によれば19日は「曇り時々雨」降水確率は50%と示されています。プログラムは本日、また明日には保護者さまに宛てて「雨天順延」等のお知らせをお届けします。市内ほとんどの中学校が19日体育大会を予定していますし、真剣に取り組んでいる生徒たちのためにどうにか実施できることを祈るのみです。

2018年5月14日(月)
大分市教育委員会学校訪問

 市教委の学校教育課、人権・同和教育課、学校施設課から4人の先生がお出でくださいました。この訪問の目的は各学校の教育推進上の諸問題の解決、指導内容・方法の改善に向けて、さらには教科・領域・生活指導上の具体的な問題の解決を図るために学校と教育委員会とで協議をしたり、助言をいただいたりすることにあります。
 4人の先生方からは「生徒たちに落ち着きがあり、学びに向かう雰囲気が育まれている」とのお言葉をいただきました。
 右は、1年の掲示板に貼られた「輝く文言」です。言葉は言霊です。

2018年5月11日(金)
今日も晴天

 2年生数学「多項式」の授業です。12xy×(−2y)÷6y二乗 の計算に取り組んでいました。生徒たちも先生も真剣です。
 右は、1年生学年練習、大分西中伝統のフォークダンス「オクラホマミクサー」の練習です。実行委員たちがお手本として演技しています。体育大会でフォークダンスに取り組む中学校は多くはないのですが、西中生たちは笑顔いっぱいに踊ります。このオクラホマミクサーが日本に伝えられたのは、1940年代に長崎県へ訪れた外国の方々に、日本舞踊を披露して、その返礼として踊られたアメリカのフォークダンスだと言われています。興味を示した日本側の出席者たちに手ほどきしてくださったのだそうです。私たちの小中学校時代にも学校で踊られていました。

2018年5月10日(木)
青春の1ページ

 全校練習が行われました。北側から吹き降ろす風の冷たさも生徒たちの熱気と気合の入った声で飛んでいきそうです。3・4時間目の全体練習では入場から開会式、準備体操、そして閉会式、種目別、全体団体と行われました。すべてが生徒実行委員会リーダーたちの的確な指示で進行されていました。
 振り返り時間での講評では辛島先生から、「リーダーたちが必死に頑張る様子に応えようと大きな声を出すみんなの姿に感動しました。」の言葉がありました。大分西中、青春真っ只中の今日のページもまた捲られていきます。

2018年5月9日(水)
体育大会学年練習(グラウンド)

 陽の光が射し高崎山もくっくりと望める中、グラウンドでの練習が行えています。しかし、風も吹き若干寒いです。3年生が1・2限、今は2年生の練習です。午後からは1年生の実施予定です。
 明日の朝からは学級ごとの練習が始まります。大分西中は神崎小校区からのバス通学もあり、朝練習7:55分スタートです。着替えの時間を短縮するために体操服での登校でもよいことを生徒たちには伝えています。もちろん、授業時は制服で受けますので忘れないように。そして、日照りが強く熱い日もありますので、水筒(水・お茶)を必ず持参するようにお願いします。疲れもたまる時です。ご家庭での健康管理が肝要です。

2018年5月8日(火)
楽しく分かる「授業」を!

 2020年度から小学校5〜6年生では英語が教科になり、3〜4年生でも外国語活動が必須になります。2018年度から移行期間ですのですでにスタートしている地域もあることでしょう。
 左は本日の2時間目、1年生の英語科授業の様子です。生徒たちはとても楽しく英語によるコミュニケーション活動に取り組んでいました。英語によるあいさつや歌から、英文法の基礎にも触れる中でだんだんと難しさも感じることでしょうが、なによりも楽しく学んでほしいものです。
 右は、2年生の理科です。中2の理科では「オームの法則」や「磁石と磁界」、「化学変化と質量」、「原子と分子」等々、いろいろな単元が出てきます。実験や観察などの体験を取りいれながら生徒たちが主体的に学べるように、授業の工夫をしています。

2018年5月7日(月)
学年練習と「授業」で勝負!

 体育大会へ向けて2週間の練習が始まりました。GWが終わり、生徒たちはまた新しい気持ちで頑張ろうとしています。日々、2時間ほどの練習を重ねる中で、たくさんのことを学んでいきます。ほぼ、生徒実行委員会が指示を出し、生徒たちは動いていきます。赤いジャージ色の1年生たちもリーダーの声に「はい!」という大きな声で返事をしています。
 右は、4時間目、3年生理科の実験の様子です。「力の分解と斜面の物体」の単元だと思います。斜面の物体にかかる力は、重力の分力と抗力を使って考えていくという実験なのです。地球上にある物体には、地球に引っ張られる「重力」がはたらくわけですが、そこから斜面の物体にかかる力について生徒たちは学んでいました。けっこう難しいです。

2018年5月2日(水)
体育大会結団式

 平成30年度大分西中学校体育大会は5月19日(土)に開催の予定です。2週間の集中した練習がスタートしました。
 今年のスローガン「飛躍〜聴く気持ち・重ねる声・深まる絆」が実行委員会から発表されました。リーダーを中心に毎日の練習を積み重ね、生徒たち一人一人の心に深く残る思い出多い体育大会を創り出すことができればと思います。
 紅団は1の3 1の4 1の5 2の3 2の4 3の3 3の4 団長は松野くん副団長は矢野さんです。
 白団は1の1 1の2 2の1 2の2 3の1 3の2 です。団長は立川くん副団長は川井さんです。
 実行委員長の足立くんと石井さんをはじめ、生徒会執行部の面々もよく頑張っていました。平成の時代最後の素晴らしい体育大会になりそうです。みなさん、期待してください。
☆4連休です。「連休中の学習・生活のきまり」を守り、安全安心で意義深いお休みとしてほしいと願っています。

2018年5月1日(火)
生徒大会@

 5月1日の5・6限は生徒大会でした。各学級で議案書をもとに話し合いを積んでいましたので、実り多くそしてスムーズに会議は進みました。生徒協議会と各専門委員会の活動目標を記します。
 生徒協議会・・・声×静×say(あいさつと合唱の活性化、無言清掃やノーチャイム、自ら進んで発言し実行する)
 学習委員会・・・自学自考(西中学習態度向上プロジェクト等)
 生活保体委員会・・・日進月歩(あいさつ、50通過day等)
 文化委員会・・・詩識革新(学級旗制作、校歌強化等)
 厚生委員会・・・Communication(全校給食当番、NOイエローカード)
 整美委員会・・・静→清→say(無言清掃、花の水やり等)
 素晴らしい学校にますますなります。

2018年5月1日(火)
生徒大会A

 修正議案について学級審議をしている様子です。
 右は、生徒大会が終了して、『講評』を行ってくれた生徒指導主事です。
 「声×静×sayの間の×が味噌だなあ、もし、ひとつでもゼロだったら、どうなる?そうだなぁひとつでも全く出来なかったらそれはゼロになってしまうんだ、すごいスローガンだなあ」の話は生徒の心にしっかりと届いていました。

2018年5月1日(火)
生徒大会B

 生徒協議会では、生徒会長と書記長からスローガンと活動内容の説明がありました。
 声×静×say 素晴らしい年間目標です。
 右の写真は会議を円滑に進めてくれた全校議長です。

2018年4月27日(金)
平和授業

 憲法では、次の3つの項目を基本原則として定めています。
 * 国民主権 ・・・ 主権とは国の意思を決定する権利のことです。
 * 基本的人権の尊重 ・・・ 基本的人権とは人が生まれながらにもっている権利です。
 * 平和主義
 本日の3時間目に各学年での「平和授業」が行われました。それぞれの学年に応じた資料を用いて、これからの成果を担う子どもたちは真剣な様子で先生や友だちの話を聴き、しっかりと考えていました。
 写真は2年生の平和学習の様子です。そして、2年生のブルー(学年カラー)インフィニティー(無限)のシンボル掲示は貼り場所が移動しました。

 午後からは、PTA総会、部活動PTAです。
 生徒のみなさん、保護者のみなさま、よい3連休をお過ごしください。 

2018年4月26日(木)
文化部

 本日はふたつの文化部を少しだけ訪れてみました。
 左の写真は美術部です。赤い体操服の1年生を囲んで、先輩たちが作業に取り組んでいました。校内のいろいろな場所に美術部の素晴らしい作品が展示されています。中でも、昨年度6月の市総体応援旗『はばたけ西中』の横断幕は、南側から高崎の坂を上がってくる際に、時計台ガラスを透かして見える本校のシンボル的絵画です。さらには体育大会のスローガン旗制作を行ってくれるなど、学校行事においてもたくさんの活躍をしています。個人としては高山辰雄賞をはじめ数々の入選を果たしています。
 右は、吹奏楽部です。パーカッションの練習をしている様子を撮りました。昨年度は地域の皆さまへの感謝の思いを込めて高崎夏祭りや八幡小で開催された西部地区安全安心集会などいろいろな場で演奏しました。今年度は7月の青葉台夏祭りの出演オファーをいただき計画しているところです。そして7月といえば、年間の最大目標である大分県吹奏楽コンクールです。昨年度は久しぶりの「金賞」を受賞することができました。入学式・卒業式などの式典行事、文化発表会などでも活躍してくれていますし、校区小学校児童たちの憧れの部であるという話も聞こえてきます。

2018年4月25日(水)
高崎山

 夕日をバックにして霞んで見える高崎山です。日が少しずつ暮れていく中で、サッカー部の生徒たちは片付けとグラウンド整備を行っていました。サッカー部顧問のふたりの先生方も生徒たちと一緒に活動しています。こういう様子にはなんとも言えない感動を覚えてしまう私です。
 明日もよい一日に! 

2018年4月24日(火)
学力定着状況調査

 2年生が「大分県学力定着状況調査」を受検しています。県内の中学校2年生と小学校5年生の全員が受けるものです。この調査は、子どもたちの学力や学習状況を把握分析し、個々の児童生徒の得手不得手な分野などを明らかにして、今後の学習に生かすことを目的としています。また、学校において生徒たちへの指導の充実や学習状況の改善に役立てるデータとしても活用します。さらには、大分県教委や市町村教委のこれまでの教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図るなど継続的な検証サイクルを確立するためのものでもあるのです。大分西中学校の2年生たち、鞄を丁寧に廊下へ並べて気持ちを引き締め、真剣な様子で調査に臨んでいました。国・社・数・理・英の5教科と家庭学習等の様子を把握する「質問紙調査」で取り組まれています。
 1年生の『3つの約束』、人格を形成していく上ではとても大切なことです。「時間を守る・先手あいさつ・人の話を聴く」

2018年4月23日(月)
生徒大会議案書審議

 本日の3・4時間目は、平成30年度生徒大会議案書審議が各学級で行われました。1年生は初めての取り組みですが、担任の先生方の「生徒会とは何か」の話や議案書に記されている組織図などでその意義・役割、活動をイメージして生徒協議会から各専門委員会の目標や活動内容などについて真剣に話し合っていました。
 NIEとはNewspaper in Education、学校の授業などで新聞を教材として活用することです。県内の小中学校、高等学校などで積極的に取り組まれています。生徒たちは世の中の疑問点を調べたり、文章にするために考えをまとめたり、表現方法を考えたりすることで生きる力を身につけていきます。

2018年4月20日(金)
授業で勝負

 1年生もやっと本格的に教科授業が始まりました。左の写真は社会科です。中学校ではご存知のように教科ごとに指導者がかわり、専門の先生が教えています。「授業で勝負」とは、生徒たちが学力をつける場はなんといっても授業であるということです。つまり、私たち教職員にとってもひとつの授業が勝負の場であり、大切であることは言うまでもありません。
 右の写真は、美術部が作成した「給食を残さず食べよう」の啓発ポスターです。野菜の栄養素について描かれたイラストです。ためになるし面白いし、上手に書かれた作品です。

2018年4月19日(木)
家庭訪問

 1年生、2年生は本日から5日間、家庭訪問です。よろしくお願いいたします。保護者の皆さまは子どもさんを育むことの喜びや願いとともに、子どもたちの日々の様子から、葛藤される場面もあることと思います。私たちも同じです。大切なのは、保護者と担任教員とが、「子どもにとって何がよいか話し合える」、「子どもにとってよいことを共にやっていく」、「子どもへの思いを伝え合い分かち合う」ことだと思うのです。
 写真は、2年生の掲示板に大きく掲げられたものと帰りの会の様子です。主体的に会を進めている様子からさすが2年生だと思いました。

2018年4月18日(水)
『学ぶ』

 北校舎西の階段に谷川俊太郎の『学ぶ』が掲示されています。この詩は、対句の9連構成で綴られ、「学びの根本とは何か」「人間は一生に渡ってこうして学ぶべきことがある」ということに気づかせてくれる素晴らしい作品です。
 写真には写っていませんが、4連には「わたしは学ぶ 手で学ぶ 石をつかみ 絹に触れ 水に浸し 火にかざし 愛する者の手を握りしめて」とあります。さらに6連に書かれているのは、「わたしは学ぶ あなたから学ぶ わたしとは違う 秘められた傷の痛み わたしと同じ ささやかな日々の楽しみ」です。7連では、「わたしたちは学ぶ 本からも学ぶ 言葉を超えようとする 言葉の力を」と複数対象で綴られています。4月の出発の時に、改めて考えさせられることがたくさん見つかる大切な詩なのです。
 右の写真は、1年生の靴箱です。各教科授業もいよいよ始まりました。

2018年4月17日(火)
全国学力・学習状況調査

 全国の小6児童、中3生徒が学力と学習状況の調査を受検しました。この目的は全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証し、その改善を図ることや、学校における生徒への教育指導の充実や学習状況の改善などに役立てることにあります。
 今朝のスタート時にはOBS大分放送が取材に訪れ、西中生の真剣な様子を映して行かれました。
 右写真の3年学年掲示板に貼られた文字にも、中3生徒たちの気合いが感じられます。

2018年4月16日(月)
部活動

 土日は、どの部も大会や練習試合、練習と頑張っています。大分西中魂として、最後まで諦めずに必死に取り組む姿が感動的です。それに、どの試合においても凛とした気持ちのよいあいさつは西中の誇りです。6月の大分市中体連大会(県体予選)を目指し、チーム一丸となって頑張ります。

2018年4月13日(金)
親睦遠足

 好天に恵まれました。雲ひとつない青空のもと、まず西中グラウンドにて対面式が行われ、3年生・2年生による部活動紹介がありました。キレあじ鋭い楽しいダンスを披露する部活動もあり、瞬く間に時間が過ぎ去りました。その後に市営西部多目的グラウンドまで1年生徒を間に歩きました。生徒会企画による全校レクリエーション、学年レクが行われ、1年生はもちろんのこと全校生徒が楽しい時を過ごしました。とても良い雰囲気がただよっている大分西中学校の今です。

2018年4月13日(金)
部活動紹介1

 吹奏楽部と美術部です。

 今年度は女子部活動のパフォーマンスが目立ちましたが、男子部活動の言葉による凜とした紹介もよい雰囲気でした。

2018年4月13日(金)
部活動紹介2

 女子ソフトテニス部と女子バレーボール部です。

2018年4月13日(金)
部活動紹介3と対面式(高崎山をバックに)

女子バスケット部、顧問の先生も大活躍です。

2018年4月12日(木)
教科書などの配付

 1年生は校舎巡りや教科書等配付が行われていました。分厚くてたくさんの冊数の教科書に名前を書き込みながら、中学生になった実感をさらにかみしめているかのようです。

2018年4月12日(木)
春季休業明けテスト

 2年生・3年生は課題・実力テストでした。休業中の課題などを中心範囲にしての考査が行われました。どの生徒も真剣な様子で臨んでいました。今年度からテスト時は鞄等の荷物を整理して廊下に並べることを徹底しています。高校入試と同じ形式です。このことにより、気持ちも引き締まり休み時間の過ごし方も効率的になっています。

2018年4月12日(木)
校区小学校入学式

 大分西中校区の4つの小学校入学式に教頭先生らと分担をして出席してきました。私は西の台小学校に伺いましたが131人の可愛らしい1年生がまさにピカピカの姿で式に臨んでいました。在校生代表で迎える6学年児童の姿勢が素晴らしく、さすが最高学年の様子でした。児童会のリーダーたちが学校生活一日の流れを寸劇で伝えてくれました。

2018年4月11日(水)
アンリミテッド♪

 148人の1年生が入学しました。
 3年生徒会長からは歓迎の言葉として、「夢がきこえる学校を一緒に創りましょう」との言葉がけがありました。先輩としての自信と温かさに満ちた素晴らしいあいさつでした。
 在校生全員からは新入生を迎える歌としてアンリミテッドの合唱があり、美しいハーモニーが式場に響き渡りました。校歌斉唱も声高らかで、1年生を迎える思いにあふれていました。
 新入生代表の誓いの言葉では、「私たちは大分西中学校で学ぶ3年間に期待と夢を抱いています。」という力強い宣言がありました。
 全校生徒437人が揃いました。

2018年4月10日(火)
明日は入学式

 32年目を迎えた大分西中は、明日32回目の入学式を挙行し148人の新入生を迎えます。
 3年生、2年生は新1年生を迎える歌練習をしていました。伝統である美しく響き渡る合唱が明日はきっと1年生の心に感動を生むことでしょう。
 右は、生徒会ホワイトボードです。「先輩として、合唱だけでなく、姿勢や礼などの態度もしっかりして、新しい1年生を迎えましょう。」と書かれてありました。

2018年4月9日(月)
平成30年度1学期始業式

 今年度も「夢がきこえる大分西中」を学校スローガンとして生徒たち、保護者の皆様、教職員、地域の方々と一丸となって目指していきたいと思います。夢がきこえるとは、437人の生徒一人一人がその希望や期待、夢をそれぞれの胸に抱けるということです。式辞では、そのために共に努力していきたいことについて話しました。
 まずは、新しいメンバーで構成された学級・担任の先生との出会いを大事にしてほしいと願います。3時間目には各学級ごとにクラス写真を撮影しました。

2018年4月7日(土)
明後日いよいよスタート

 4月9日(月)始業式と11日(水)入学式に備えて、担当の先生たちは週休日を返上して「教科書・教材」の学級ごと人数分の仕分け作業を行っています。部活動に来ている生徒たちも何人か手伝ってくれていました。
 平成30年度の幕開けはいよいよ2日後です。「ふれあい広場」の花々も大分西中生の登校を心待ちしています。

2018年4月7日(土)
教科書など仕分け作業
 たくさんの教科書や地図帳なども生徒たちの手に渡るのを待っているかのように輝いていました。