2013年12月11日

学びの部屋

 

12/11各専門の講師の先生をお招きしてご指導を頂きました。


 今年の学びの部屋は
  
  茶道

  筝

  書道

  七宝焼き

  団子汁作り

           の5講座で行いました。

だんご汁を作ろう

講師の先生より
・みんなで力を合わせて頑張っている様子は大変良かったです。
・話も皆静かに聞いてくれました、材料を切るのも初めてという生徒もいましたが上手に切ることもできました。
・おいしいという言葉を聞けてとてもうれしかったよ!。
生徒より
・ぼくはだんごをはじめてこねました。先生方が優しく丁寧に教えてくださったのでうまくできました。だんご汁はとてもおいしく、今度家でおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に作りたいと思います。

楽しいお筝

講師の先生より
・初めての試みなので、準備が整っていなくて生徒に不自由をかけたかなと思っています。
生徒より
・音楽の授業でも筝をしていますが、生の演奏を聴くことがないのでとても感動しました。いろいろな弾き方や曲により調子が違って難しかったですが、少しでも上手に引くことができるようになり うれしかったです。
楽しい書道教室
講師の先生より
・一つの作品をみんなで仕上げる楽しさを生徒さんに味わってもらえたかなと思っています。筆に慣れて生き生きと描きつないでいく様子。私も楽しませてもらいました。ありがとうございました。
生徒より
・昨年楽しかったので、また書道を選びました。みんなで書くことはめったにないのでとてもいい体験になりました。先生の「書道は自分の感覚で書く」という言葉が心に残りました。
七宝焼き教室
講師の先生より
すごく緊張した生徒たちに感心しました。これくらい熱中できる子どもたちに心配事があるのが不思議でした。
生徒より
・焼くときも大変だったし、細かい作業でとても難しかったです。でもその作業が終わった時の達成感がすごかったです。世界に一つの自分だけの作品ができてとてもうれしかったです。
茶道教室
・講師の先生より
生徒は素直でやりやすかった。態度が良くて将来楽しみです。
”おもてなしの心”は伝わったように思います。
生徒より
・挨拶や正しい姿勢、相手のことを思う気持ちが”おもてなしの心”なんだと思いました。座り方、道具の使い方、マナーなど難しかったけれど楽しくいい体験ができました。

ホームに戻るホームに戻る