学校教育目標 『平和を愛し、豊かな心と健やかな体を持ち、

            主体的に考え活動する子ども(考動力)の育成』

まなびこ(29年度)
まなびこ(28年度) 

 めざす 子ども像− 「考える子(知)」 「助け合う子(徳)」 「たくましい子(体)」

 めざす 教 師 像 − 「常に子供と共にあり、研鑽意欲をもち、専門性を磨き合う教師」

 ★ 本年度の重点目標

『豊かな人間性(特に人間関係力)をはぐくむ学校』

      〜人と人との確かな絆を結ぶ「考動力」(教職員は考働力も)の育成〜

 「考動力」=「みんな(自分を含む)のために、よりよく考え、判断し、
  行動する力」

 

 ★「考動力」の3要素 

 そろえる
 「手+前=行動様式・学習規律を体得し、気揃って、学習集団として前向きに成長」

 きたえる 
 
「気+耐=目標をしっかりと持ち、耐え忍び努力を重ねることで、個も集団も高まる」

 みとめる
  「言+忍=不用意に、思いつきで、自分の感情のままでなく、時・場・相手を考えて」


大分市立明治小学校 校長 安藤 茂伸

  

【歴史を感じる校長室】
  
  
  
  


TOP