歴史

1 学校沿革

端登小学校 上戸次小学校
明治 6年3月 竹中小学校を設立 明治 6年8月 上戸次小学校を設立
明治20年3月 端登簡易学校を設立 明治20年3月 上戸次簡易学校を設立
明治26年4月 竹中尋常小学校端登分教場
          を設置
明治26年7月 上戸次簡易学校洪水のため
          新校舎流失
明治41年4月 端登尋常小学校を設立 明治41年3月 上戸次尋常小学校新築

2校が合併

昭和31.4.10 大南町端登小学校並びに上戸次小学校が合併、大分郡端登1806番地に
大分郡大南町立上戸次小学校として開校
昭和31.4 校歌制定
昭和33.3 南校舎・北校舎落成
昭和33.12 給食室完成、給食開始
昭和38.3.10 大南町の大分市合併のため,大分市立上戸次小学校と改称
昭和46.9 運動場北側にプール竣工
昭和48.4 大分市教育委員会研究助成校
昭和49.2 相撲場完成
昭和51.2 体育館完成、自主研究発表会開催
昭和51.3 百周年記念祭並びに記念事業実施
昭和60.8 健康優良校として県表彰
平成2.3.12 大分市大字端登1792番地に新校舎落成  ・5月落成記念行事
平成2.7 大洪水、体育館地下室浸水
平成3.4 小プール/ポンプ室/校門完成
平成5.4 文部省指定小学校教育課程実施状況調査研究協力校 ・防災無線設置
平成5.9 台風13号により校舎・体育館床上浸水
平成6.3 体育館床張替、放送設備設置
平成7.2 PTA青少年健全育成推進最優秀賞受賞
平成7.3 文部省指定小学校教育課程実施状況調査研究協力校終了
平成9.6 「上小農園」田植え
平成9.12 もちつき大会 お年寄りへのプレゼント
平成10.3 上小焼き制作開始
平成10.7 体育館横フェンス設置
平成11.2 特認校新聞を各学校・園に配布
平成11.4 神楽クラブ発足
平成12.3 コンピュータールーム設置 プール改修
平成13.3.1 愛鳥モデル校指定
平成14.8.20 校長室/ 職員室/事務室にエアコン設置
平成16.1.30 グランド南側フェンス設置
平成16.6.30 校舎東側アスファルト敷設
平成17.3.24 緊急警報システム設置
平成18.9.1 図書館管理コンピューターシステム稼動
平成19.2.23 体育館耐震補強工事完了
平成19.3.31 指導用コンピューター設備全面入替
平成19.8 保健室エアコン入替
平成20.9 シャワー室(温水)設置
平成21.3 プール塗り替え
平成22.4  校務用パソコン導入
平成23.8 転落防止バー設置 
平成24.3  正面玄関へアプローチ敷設
平成25.2 図書館空調完了 


2 学校跡地

 @ 上戸次小学校跡 

 

中腹にある神社の隣の位置でしたが、
道路拡張でけずられ、今はもうなくなり
空き地になっています。

         
2008年1月
 学校を出発して筒井大橋と信号を渡ると草むらの中に隠れた階段が見つかります。その階段を上がると、草むらの中に大きな木が三本立っています。ここは昔の上戸次小学校があったところです。

 A 端登小学校跡

残念ながら現在は家が建っていて

昔ここに学校があったということしか
残っていません。

50年前には、ここで先輩たちが学んでいたのです。