本文へスキップ

賀来小中学校は、大分市初の併設型小中一貫教育校です。

電話でのお問い合わせは097-549-2743・2560

本校の概要

■平成29年度学校経営方針

【学校教育目標】

【スローガン】

【本校の教育の特色】


(1) 経営方針
  1. 教育目標の具現化に向け、すべての教育活動を児童生徒主体に展開し、9カ年を見通して自ら学び自ら考えるなど「生きる力」の育成に努める。。
  2. 小中一貫教育校10年間の積み重ねと経験を踏まえ、小中一貫教育のリーディングスクールとしての学校づくりに努める。
  3. 教育の専門家としてたゆまず研鑽に励み確かな力量を高めるとともに、併設型かつ大規模校の小中一貫教育校として組織的に機能する教師集団づくりに努める。
  4. 教育環境の整備・充実を図り、安全で安心して教育活動を展開できる環境づくりに努める。
  5. 家庭・地域や諸機関と連携し、地域に信頼され開かれた学校づくりに努める
(2) 指導方針
  1. 確かな学力の定着・向上に努める
    ○ 学ぶ楽しさを実感し、わかる・できる喜びのある授業の創造
    ○ 授業のユニバーサル・デザイン化の一層の推進
    ○ 「学習5原則」の徹底による学習規律、望ましい学習態度・学習習慣の育成
    ○ 「チャレンジ学習」の実施による基礎・基本の定着
    ○ 発達の段階に応じた系統的な家庭学習の習慣化
    ○ 各学年で習得すべき事項の、その学年での確実な定着
    ○ 小学部への乗り入れ授業、小学部での一部教科担任制の着実な実施   
  2. 豊かな心と活力をはぐくむ教育活動の充実に努める
    ○ 考え議論する道徳の時間の工夫・改善
    ○ 感動や自己有用感・自己効力感を味わう学校行事、児童生徒会活動等の工夫
    ○ 縦割り班活動及び異学年交流並びに教師の多面的な評価の推進
  3. 健やかな体の育成と健康・安全指導の充実に努める。
    ○ 「賀来っ子体操」と体力向上月間の設定・実施
    ○ 安全に関する指導及び心身の健康の保持増進に関する恒常的な指導の充実
    ○ 家庭との連携のもと、食に関する指導の充実
  4. 併設型の特色を生かした小中一貫教育の着実な推進に努める。
    ○ 前期から中期及び中期の6年から7年への、児童生徒の実態を踏まえた円滑な移行
    ○ 9年間同一学校に通う「慣れ」を払拭し、新たな成長を実感できる演出の工夫
    ○ 小学部高学年がリーダーシップを発揮する機会の意図的な設定
  5. 人権尊重の精神をはぐくむ人権・同和教育の推進に努める。
    ○ 人権尊重を基盤とした認め合い、支え合う温かい集団づくり
    ○ 授業や行事を通した日常的な自尊感情の育成
  6. 豊かな社会性や人間性をはぐくむ生徒指導の充実に努める。
    ○ 「生活5原則」の徹底による基本的生活習慣の確立
    ○ 生徒一人一人が自己有用感をもつことのできる望ましい人間関係の構築
    ○ 長期にわたる児童生徒理解、情報の共有及び組織的な対応の推進
    ○ いじめ、問題行動等の未然防止及び早期発見・即時対応の徹底
  7. 生き方指導を基盤としたキャリア教育の充実に努める。
    ○ キャリア教育の視点に立った9カ年を見通した教育活動の推進
    ○ 学校研究と連携した基礎的・汎用的能力の着実な育成
  8. 一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の推進に努める。
    ○ 全教職員の共通理解と支援体制の確立
    ○ 障がいの状態の的確な把握と個に応じた適切な教育的支援の充実
  9. 潤いと落ち着きと創造のある教育環境の整備・充実に努める。
    ○ 小中一貫校ならではアイデアや潤いがあり、感性を育む掲示の充実
    ○ 清掃活動の充実・徹底による学校美化の一層の推進
    ○ 望ましい学校環境に向けた、目に見える工夫と改善
  10. 開かれた学校づくりの推進に努める。
    ○ 学級・学年・学校だよりの定期的発行、学校ホームページの日常的な更新
    ○ 育友会、学校運営協議会、自治会等との連携による学校の活性化
    ○ 地域行事への児童生徒の積極的な参加の奨励
    ○ 効率的な校務の遂行による子どもと向き合う時間の確保


■学校評価

 ・平成28年度学校評価まとめ
 (参考)
 ・保護者アンケート
 ・教員アンケート

■学校要覧29年度版(クリックすると拡大します)

■校章とエンブレム


■制  定  平成19年1月15日
        (賀来小中一貫教育校準備会)

■デザイン  原    画  瀬 口  武 氏
       アレンジ製作  飯 田 健 司 氏

■趣  旨    文字は、小中の子どもたちが共に仲良く、平和の鳩が大空へ羽ばたく様を表す。
       背景は、小学校1年生から中学校3年生の9学年の子どもたちが、手をつなぎ合う様を
       9角形で表す。

■制服

1〜4年生             5〜9年生


■賀来小学校 校歌

■賀来中学校 校歌

■校歌伴奏

■平成29年度の部活動(7年〜9年)

校内指導部活動
軟式野球部  サッカー部  女子バレー部  女子バスケットボール部  男子卓球部 
 女子卓球部  陸上部(男女) 合唱部(男女)  美術部(男女)   ※駅伝部

社会体育
 空手道部 ハンドボール部(男女)  テニス部  水泳部 

■学校だより

■発展新聞(児童生徒会新聞)

■校舎配置図

■いじめ防止基本方針

■学校のあゆみ

     賀来小学校 賀来中学校 
1875 明治8 野田村 寺の一部を借りて小学校創立  
1878 明治11 中尾村 安浪清七居宅を借り、移転  
1881 明治14  国分村 溝辺文蔵居宅を借り、移転  
1888 明治21 賀来村に5畝21歩を買い入れ、2階建て4教室校舎を建築  
1890 明治23   児童就学年限4年に 温習科として裁縫科を設  
1900 明治33 賀来神社の南隣の地に改築移転  
1906 明治39  高等小学校を併置し、賀来尋常高等小学校と改称  
1908 明治41  尋常科6年生となる  
1916 大正5  南校舎増築  
1924 大正13  奉安殿建築  
1927 昭和2  校地拡張、校門建築  
1928 昭和3 講堂新築 南校舎に3教室増築   
1941 昭和16  学制の改革により「大分郡賀来村国民学校」と呼ぶ  
1947 昭和22  学制の改革により「大分郡賀来村立賀来小学校」と呼ぶ 「大分郡賀来村立賀来中学校」として開校 
1948 昭和23  PTAふたば会を結成  賀来村大字中尾に独立校舎落成
1949 昭和24  給食実施  
1950 昭和25  図書室設置  
1955 昭和30  大分郡大分村立賀来小学校と改称 賀来村大字中尾に独立校舎落成 
1956 昭和31  幼稚園の併設  
1957 昭和32    大分郡大分町立賀来中学校と改称
1958 昭和33  大分郡大分町立賀来小学校と改称  校歌(1月)校旗(12月)制定
1960 昭和35  校旗、校歌の制定  
1961 昭和36    2教室増築落成
1962 昭和37  新校舎建築のため旧校舎お別れ式  
1963 昭和38  大分市立賀来小学校と改称
鉄筋コンクリート3階建て教室整備移転
 大分市立賀来中学校と改称
1965 昭和40  新校舎落成  
1967 昭和42    体育館落成
1970 昭和45  体育館竣工  給食開始
1972 昭和47    プール完成
1974 昭和49    運動場拡張工事
1978 昭和53    運動場排水工事、プール浄化装置
1979 昭和54  国旗掲揚台新設  
1984 昭和59    新校舎へ移転
1992 平成4    プール完成
1993 平成5    体育館建設工事完了
1994 平成6  体育館完成  
1995 平成7  創立120周年記念事業  
1997 平成9  障がい児学級新設 50周年記念式典 
1998 平成10    武道場工事完了
2005 平成17  小中一貫教育研究推進校指定
創立130周年記念事業
 小中一貫教育研究推進校指定
2006 平成18  19年度より小中一貫教育モデル校決定
    大分市小中一貫教育校 賀来小中学校 
 2007 平成19  大分市小中一貫教育校として開校  公開研究発表会開催
 2008 平成20  リサイクル推進優秀校受賞 小中PTA組織「育友会」発足
 2009 平成21  市学校ホームページコンテスト最優秀校受賞 東校舎北棟手洗い場改修工事
 2010 平成22  学力向上ステップアップ事業 東校舎北耐震補強工事
 2011 平成23  東校舎北棟のトイレ改修工事 西校舎増設校舎用地造成工事
     

大分市立賀来小中学校


西校舎(5年〜9年)

〒870−0877
住所:大分市賀来101番地の4
TEL:097-549-2560・2590
FAX:097-549-2125


東校舎(1年〜4年)

〒870−0877
住所:大分市賀来68番地の2
TEL:097-549-2743・3379
FAX:097-549-2045