・明治6   戸次村字門前,藍沢嘉平氏宅を借り菊川虎雄氏を校長にして授業を開始。
        「中戸次学校」開始
・明治20  「中戸次尋常小学校」と改称
・明治25  「戸次高等小学校」創設
・明治26  大洪水のため校舎が大破。校具,機械,書類一切流出。児童数名死亡。
・明治27  新校舎落成(元大分銀行支店裏)
・明治40  「中戸次尋常小学校」と「下戸次尋常小学校」,「戸次高等小学校」を統合し
        「戸次尋常小学校」(高等科併置)とする。


・大正5   郡連合運動会,尋常5年以上参加。
・大正10  町制施行「戸次町立」の学校になる。
・大正14  後藤吉武氏より大虎標本の寄贈を受ける。


・昭和7   家庭訪問開始(家庭訪問の語句をここで初めて使用)
・昭和16  国民学校令実施に伴い「大分郡戸次町戸次国民学校」と改称
・昭和18  空襲警報発令,以後度重なる。
・昭和18  9月20日 大洪水床上4尺5寸。児童机・いす流出。教員・児童数名死亡。
・昭和20  6月3日 尾津留の全部,楠木生の一部,1,2年生下戸次校へ転校。
・昭和20  8月15日 終戦の大詔下る。
・昭和22  4月1日 「大分郡戸次町立戸次小学校」と改称。PTA結成。
・昭和26  5月19日 ルース台風により被害甚大。
・昭和28  5月19日 新校舎起工式(現在地)この日を開講記念日とする。
・昭和29  4月1日 「大南町立戸次小学校」となる。
・昭和33  3月20日 校歌制定。
・昭和33  11月20日 給食開始。
・昭和36  1月9日 本館焼失。
・昭和37  管理棟完成。
・昭和38  「大分市立戸次小学校」と改称。
・昭和44  「下戸次小学校」を統合。スクールバス運行開始。
・昭和47  開校100周年記念式典,松本弘氏校。
・昭和54  北校舎完成(東側6教室)・管理棟改造。
・昭和56  体育館完成・図書室2階を図書室へ改造。
・昭和60  北校舎西側,南校舎4階,給食棟完成。
・昭和61  特別棟に特別教室改修工事完了。


・平成1   校章設置。
・平成2   舟本橋渡り初め式(6年生鼓笛出場) 。
・平成5   紅領巾小学校来校・開校120周年記念式典。
・平成6   新築された「野津原少年自然の家」へ 5年宿泊体験学習開始 。
・平成7   阪神・淡路大震災義援金をおくる 。
・平成11  職員室増築工事完了・動物ふれあい飼育小屋完成。
・平成13  第1回学校評議会・「あいさつ運動推進校」の指定。
・平成14  不審者対応避難訓練・本の読み聞かせ(PTA研修部)開始。
・平成15  「のびゆく戸次」オペレッタ発表。
・平成16  ビックサタデー開始・強化磁器食器給食開始。
・平成18  体育館耐震工事開始。
・平成19  プール改築工事完了。
・平成20  開校135周年記念式典
        チャレンジ!おおいた国体戸次小学校会場採火式
        AED設置・体育館床工事完了 。
・平成21  大分県学校図書館報コンクール最優秀賞受賞
        開校135周年記念品掛け時計贈呈式。
・平成22  九州社会科研究会大分大会研究発表校として実践研究発表。
・平成23  大分市基礎学力向上指定研究校として実践研究発表(算数科)。
        特別棟解体のため、新家庭科教室、新図書館を整備。
・平成24  特別棟解体のため、図工室を整備。
        グラウンド拡張及び正門近辺の整備完了。
1898年
 戸次高等小学校
1953年
 戸次町立戸次小学校
1962年
 大南町立戸次小学校
1984年
 改築前の北校舎
1984年
 改築前の南校舎