大東中学校いじめ防止基本方針

 いじめは、いじめを受けた児童生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し、その心身の健全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず、その生命又は身体に重大な危険を生じさせるおそれがあるものである。
 そこで本校では、いじめが絶対に許されないことという認識に立ち、いじめが行われず、すべての生徒が安心して安全に学習その他の活動に取り組むことができるよう。保護者や地域、関係諸機関等との連携を図りながら、学校全体で組織的にいじめの防止と早期発見に取り組むとともに、いじめ事案への適切かつ迅速な対処、さらに再発防止に努めることを旨として、ここに『学校いじめ防止基方針』を定める。

1 本文
2 いじめ対応組織
3 重大事態対応
4 いじめアンケート
5 学校生活アンケート