東京国際ファーラム教室2018年前期

初心者大歓迎です。

場所 ◆東京国際ファーラム会議室
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
有楽町駅直結、地下1階よりエレベーターで会議室へお上がり下さい。
電光掲示板にその日の教室の部屋番号が、表示されています。
「テディベアと仲間達」をご覧になり、お部屋番号をご確認下さい。


日程と課題


日程 お教室番号 課題の内容 価格
1月14日(日) G506 ◆クマの耳付きバックです。サイズはサイズは持ち手の長さが58センチ。横幅26センチ縦22センチ厚みが10センチなので、かなりの収納力です。サンプル画像は先月のベアの生地で作っていますが、キットはこげ茶になります。バックの上にのせてある色です。この色に合わせて、裏地、ひもも全てこげ茶です。中袋はファスナー付きで、飾りをつけることができます。ミニチュアベアの生地は手持ちのものをご使用ください。ご希望の方はこげ茶のクラッシュのミニチュアファー(サンプルと同じもの)をお付けします。こちらの価格は2体ベアが出来るサイズで250円となり、ちょっと高いです。
数に限りがありますので、ご希望の方はお早めにご連絡を下さい。
サンプルは軽くするため、芯を入れていません。かちっと作りたい方は、厚めの接着芯をはればよいと思います。キットに接着芯は含まれません。こげ茶のモヘアはドイツの最高級モヘアです。

¥7600

2月18日(日) G506 ◆1月の続き。 無し
3月18日(日) G606
◆2月の続き。
無し
4月15日(日) G506

◆パンダ風ベアしっぽ付きパンツ。身長24センチ。ホワイトのドイツ製モヘアを3種類とブラックドイツ製モヘア2種類を使用した豪華なベアです。フェルトもドイツ製で、グラスアイもドイツ製のハンドメイドグラスアイです。
こちらのグラスアイはアンバーですが、最近のものとは違いシックな色です。
画像を2種類比べるとわかりますが、ブラックの尻尾付きパンツをはかせています。
5種類の生地を探すのに苦労しました。ポケモンキャラにいそうなベア??になりました。とってもかわいいです。
¥7000
5月13日(日) G506
◆4月の続き。 無し
6月10日(日) G606
◆1月から3月につくったバックと同じ生地を使用したポーチとほぼ日手帳のカバーを作ります。
ほぼ日手帳のカバーは、文庫本サイズです。ほぼ日をお使いでない方もブールペンで手帳を閉じる作りなので、他のものを入れるケースとして使えます。プレゼントにしても良いですね。
パーチのサイズは、顔部分19x14センチで、本体を入れると19x22センチです。
画像にあるように、顔の上部がファスナーになっています。裏地、バイアステープ、人造オパールのネックレスキットなど、全てのものがキットに含まれます。この2つのキットは、これまでご継続いただいる方のみ、キット代金2200円となります。あらたに、ご参加の方でバックキットから始める方も同金額です。バックのキットは7600円です。このキットからスタートの方は、4600円となります。バックキットからスタートの方は、ご希望をメール下さいませ。
新規の方
 6月から8月4600円
 ご計測の方
 6月から8月
 2200円

2014年4月より、東京教室は13時から15時となりました。


連絡先は下記の通りです。お問い合わせ、受講のお申し込みは、小柳 英美までお願いします

■FAX番号  097-532-6230 
 ■電話番号   090-3603-6228
■住所  〒870-0033 大分県大分市千代町1-1-30 エイルマンション千代町1006号
■メールアドレス   ◆shop@needlemama.com


受講料と入会金などのお支払いについて

■入会金 入会金はありませんので、受講料金をお支払いの時点でご入会となります。
ご入会されましたら、Needle Mamaでのお買い物が送料無料となります。ビーズのネットショップは
対象となりません。
ただし、まれに送料が必要な場合もありますので、ご確認下さい。
■受講料 全期前納制で¥25000(税込み)になります。
お休みのときは、課題をお送りします。送料は無料です。
■途中入会の場合 今期の募集はありません。
■お支払方法 ■ 〒振替口座 01920-0-60056 Needle Mama 必ず電子送金でお願い致します。
■ 楽天銀行 リズム支店209 普通預金口座 2466135 コヤナギ ヒデミ
■ 新生銀行 本店400 普通預金口座 1005853 コヤナギ ヒデミ
■ みずほ銀行 大分支店685 普通預金口座 1731073 コヤナギ ヒデミ 
■ お振り込みが完了されましたら、必ずメールを御願い致します。


初回の持ち物

ハイテックボールペン、油性のサインペン、布切り挟み、紙切り挟み、透明ファイルなど。50センチ定規があれば最高ですが、30センチでも良いです。



































教室案内に戻る