法華院五輪塔建立50周年記念 & 第10回法華院の会 特集レポート

           
           「 オアシス版・法華院物語 」 へのご案内
   
   今年11月8日(木)〜9日(金)の「第10回法華院の会」に合わせ、
   「法華院・五輪塔建立50周年記念祭」が行われる。
   松本ゆき夫著の「法華院物語・山と人」に大きな感化を受けた私にとって最重要なイベントである。
   記念として、私自身の「オアシス版・法華院物語」を特集する事にした・・(苦笑)。
   時々、お遊びも入りますので御了承願います・・(苦笑)

    アップした本文は下のコンテンツからお入り下さい・・

 
   右が五輪塔です・・
   九重山の開拓、自然保護に尽力した先人・7名が納骨され眠っています・・
    (7名の紹介は後日)
   今の九重があるのは、この先人たちの九重に対する心身を投じた、たゆまぬ努力があったからこそ・・と
   私は思っている。
   奥は観音堂です・・
   法華院を守っている観音様(十一面観音自在菩薩像)が、二大脇士と共におられます・・
   そういう意味では、ここは「九重のメッカ」と言っても良いかもしれない・・
   私は、坊ガツルに来た時は必ずここに寄ってお参りをする・・


  1.特集のコンセプト

   (1) 「五輪塔建立50周年」と、「第10回・法華院の会」を一区切りとして、
       私の思いを残すと同時に、松本先生への御礼の記録としたい・・

   (2) 少しでも多くの人に「法華院物語」を知ってもらい、
       今回の第10回法華院の会を、より楽しいものにして頂きたい・・・・

              
  2.コンテンツ (赤字はアップ済み・クリックすると本文に進みます))                

   (1) 法華院白水寺のルーツ  H30.6.23(土) アップ 

      (2) 観音様(十一面観音自在菩薩像)のルーツ

      (3) 「九重山記」のルーツ & 私(オアシス)のファンタジーの旅(前編)

      (4)   同 上                                (後編) 

      (5) 昭和5年の遭難慰霊碑に込められた壮大なロマン

      (6) 「五輪塔」のルーツ

      (7) 「法華院の会」の始まり

      (8) 松本ゆき夫先生から学んだ事

      (9) 船津武士先生との思い出
    

    ・9回シリーズとし、6月下旬から一話ずつホームページにアップし、
     11月の「法華院の会」の前に、すべて紹介を終わる様にします。
    
    ・興味のある方は御一読ください・・興味のない方はパスしてください・・(苦笑)
 
 

  <参考>  11月8日記念祭の式次第・・(まだ案です)

    ・昼の部・・ 記念法要、直会、法華院の会

    ・夜の部・・ 芹洋子コンサート