山行記   扇ガ鼻   H30.2.18(日)  晴れ

 
   ここは扇ガ鼻山頂・・
   今日は暖かくて、かなり汗をかいたので、山頂で急いで着替えをする・・
   今日の日の入りは6時過ぎ・・
   腹ごしらえもあるので結構忙しい・・
   今日は近場なのでビールはありません・・(苦笑)
   しかし、日の入りに近づくと西空に筋雲が流れて来て、太陽は雲の中に・・・・
   日中は抜群の青空だったのに・・残念・・
   雪はほとんど融けていた・・
    ♪残雪恋し 山に入り 涙を流す 山男・・♪ ・・・になりました・・(苦笑)
   でも、この景色は九重の絶景の5本指に入ると私は思っている・・

 
   いつもの定点ショット・・花公園前です・・
   右から盟主、肥前ガ城、扇ガ鼻だ・・星生崎もチラッと見える・・
   今から行く、扇の山頂付近が真っ白に見える・・楽しみだ・・
   それにしても綺麗な青空だな〜・・

 
   上の展望台に上がると、ナベ谷の冬景色が広がっている・・
   私の大好きな景色だ・・
   私の故郷、釜石の山とそっくりだからだ・・
   釜石の山は九州と違い、冬になると、木の葉はすべて完全に散り、なくなるので、
   雪が降ると地肌しか見えないので、狸や狐がウロウロしているのが見えるのです・・

 
   今日の登路は圧雪路・・
   大勢の登山者に踏まれカチカチだ・・
   雪の厚みがかなりあり、いつもの石ころ、岩がほとんど埋まっている・・
   なので、平らな舗装道を歩いている感じで最高に心地よい・・
   キュッ、キュッ、ザク、ザク・・キュッ、キュッ、ザク、ザク・・
   冬山歩きの快感だ・・

 
   定番の星生西斜面・・
   秋の紅葉が美しいが冬の風情も趣がある・・
   今日は風も弱く心地よい風が頬を撫でて飛んで行く・・

 
   ここは星生山下の地塘・・
   このアングルは私の「構想10年シリーズ」の一つ・・
   ここからの夕日焼けがお目当てだ・・
   今日も積雪が全然足りなくて不発です・・

 
   これが以前撮った同じアングル・・
   奥の星生岩尾根だけがピンクアーベントするのが「構想10年」なのです・・
   でも、なかなか遭遇する事が出来ない・・
   この日は霧氷だけは素晴らしかった・・
   この日の朝駆けは、やはり扇ガ鼻だったが、山頂は猛烈なブリザードで死ぬ思いだったのです・・
   
 
   山頂に行く前に扇台地東端に寄る・・
   南側斜面の雪渓が綺麗だった・・
   花公園から見えた白い雪渓だ・・
   ここは強風の通り道なので、吹き溜まりが凄い・・

 
   御存じ、東端からの肥前ガ城絶壁・・
   良い景色だ・・
   右から、盟主、中岳、天狗ガ城、星生岩尾根、星生山・・
   手前にドッカリと絶壁を据えた名峰のバランスが何とも言えない・・
   寒くなければ1時間でも2時間でも眺めていたい景色だ・・

 
   山頂手前の道標がオニューになっていた・・
   ここの標識は長い間、朽ちたまま傾いたまま立っていた・・
   以前、朝駆けで道に迷い、ここの標識に辿りついた事があったのでよく覚えている・・
   道標の立て替えは、「くじゅう地区管理運営協議会」が行っている・・
   ありがとうございます・・

 
   本日のラストショット・・
   星生はどこから見てもカッコイイ・・
   日の入り寸前に太陽は雲に隠れアーベントロートはお預けになったが、それが山の天気という事だ・・
   それよりも、久しぶりに山に入る事が出来て、穏やかな中、ここに来れたという事に感謝です・・
   雪道を歩けたし、真っ白い中に身を置き、凜とした空気感を感じる事ができた・・
   「今日もありがとう・・」
   何度も手を振り、お礼を言いながら下山した・・

      ご訪問いただきありがとうございました・・