平成11年度(1374名、2381名、3415名 計1170)

   4.27 スク−ルカウンセラ−活用調査研究委託事業(1年次)

   5. 3 造形表現美術教育全国大会(本校にて実施)

   8. 9  九州大会(ハンドボ−ル女子優勝・サッカ−男子準優勝)

   8.25  ハンドボ−ル女子全国大会準優勝(3年連続)

  11.14  PTA県指定研究発表会

  11.18  県駅伝大会女子優勝 駅伝全国大会女子出場(18)

   3. 3  第28回卒業式(男子198名、女子220名 計418)

平成12年度(1368名、2376名、3386名 計1130)

   4. 1  第12代校長 三代 洋三氏着任

   9. 4  インタ−ネット接続工事

   9. 7  カウンセリングル−ム工事(~11.13完成)

  12.23  県駅伝大会女子優勝、駅伝全国大会女子出場(24)

   1.27  保健室拡張工事(~3.23完成)

   3. 2  第29回卒業式(男子195名、女子192名 計387)

平成13年度(1357名、2373名、3377名 計1107)

   7.24  地区懇談会始まる.(16会場)

   9. 3  理科1の新築工事完了

   9. 7  LL教室の新装工事完了

  11. 1  同和教育実践交流会・研究授業

  11.23  開校30周年記念式典・文化祭(24)

   1.17  全市小・中学校一斉防災訓練

   3. 4  第30回卒業式(男子187名、女子190名 計377)

平成14年度(1336名、2358名、3369名 計1063)

   4. 1  第13代校長 赤坂 大作氏着任

      サッカー男子決勝観戦 (全校生徒)

        陸上競技 男子少年B1005位 (永沼賢治3年)

12.10  北校舎耐震補強工事 竣工

  3. 6 第37回卒業式(男子156名、女子143名 計299名)

 9.20  下グラウンド防球フェンス完成

9.24  ハンドボ−ルコ−ト防球フェンス完成

11.18  新日鐡より「スネアドラム」の贈呈

  3. 7  第31回卒業式(男子200名、女子167名 計367)

平成15年度(1307名、2335名、3359名 計1001)

4. 1  第14代校長 阿部 幹康氏着任

  4.22  「あいさつ運動推進校」委嘱式

  6. 6  おおいた緑・香り夢フェスタ体験学習

 8. 9 ハンドボール男子九州大会第3位

 8.20  ハンドボール男子全国大会ベスト8位

  8.28  音楽室1・職員室増灯工事完了

          北校舎普通教室ロッカ−改修工事完了

10.17  教育行政総合視察(視察者5人)

  1.24  武道場周辺舗装工事完成

  1.25  北校舎北側アスファルト舗装完成

  2. 3  韓国教育視察団来校(訪問者25人)

  3. 5  第32回卒業式(男子194名、女子165名 計359名)

3.21  ソフトボール男子九州選抜大会 準優勝

  3.23  南・中3階渡りロ−カ塗装工事完了

  3.31  北校舎1・3階トイレ間仕切り工事完了

平成16年度(1年308名、2年308名、3年338名 計954名)

  4.25  北・中1階渡廊下土間の平盤工事

  8. 6  武漢友好訪問団来校(平和授業・交流)

8.8  ハンドボール女子九州大会 準優勝

8.8  ハンドボール男子九州大会 第3位

 8.9  ソフトボール男子九州大会 優勝

 8.24 ソフトボール男子全国大会ベスト8位      

  9. 4  北校舎教室間仕切り改修工事

  9.21  体育館防球ネット設置工事

  3. 4  第33回卒業証書授与式(卒業生 339人)

3.21  ソフトボール男子九州選抜大会 優勝

  3.31 北校舎屋上防水工事

平成17年度(1年329名、2年304名、3年304名 計937名)

  4. 1  第15代校長   脇 廣美氏着任

  7.27  LL教室床張り替え工事

11.10  九州中学校技術・家庭科教育研究大分大会第5分科会

  3. 3  第34回卒業式(男子171名、女子135名 計306名)

  3.19  九州選抜ソフトボール大会3位

平成18年度(1年298名、2年323名、3年305名 計926名)

  3.26  南校舎1F西側トイレドア取り付け工事

  3.29  全校舎東側トイレ一部様式化工事

  3. 2  第35回卒業式(男子153名、女子152名 計305名)

 3.18  ソフトボール男子九州選抜大会 準優勝

平成19年度(1年342名、2年299名、3年318名 計959名)

  4. 1  第16代校長  鶴田  茂氏着任

 8. 7  ソフトボール男子九州大会 優勝

8. 8  ハンドボール男子九州大会準優勝

8.12  陸上競技男子九州大会男子総合 第2位

  8月  全国中学総体 

      陸上競技 男子100M 8位(永沼賢治2年)

          ハンドボール男子 ベスト8

      ソフトボール男子 ベスト8

11.21  文部科学省指定学力向上拠点形成事業 

        公開研究発表会

11.27  第52回九州ブロックPTA研究大会大分大会

  3. 7 第36回卒業式(男子153名、女子152名 計305名)

平成20年度(1年290名、2年335名、3年299名 計924名)

  8月   全国中学総体

       陸上競技 男子100M 8位200M 2位 (永沼賢治3年)

10. 2  第63回国民体育大会

平成21年度(1年307名、2年285名、3年326名 計918名)

  4. 1  第17代校長  稲津  喜英氏着任

  8 .7  サッカー男子九州大会 準優勝

  8. 9  ソフトボール男子九州大会 優勝

10.13  北校舎外壁改修工事完了

  8.31  テニスコート新築工事完了

11.30  中校舎耐震補強工事完了

  3. 6 第38回卒業式(男子184名、女子143名 計327名)

  3.31  プール改修工事完了

平成22年度(1年343名、2年301名、3年283名 計927名)

  8.31  中校舎東側トイレ工事完了

  9. 1  西部共同調理場運営開始

10. 1  県英語弁論大会  優勝 大室早紀

11. 6  学校トイレ整備事業による北校舎2階トイレ完成

  3. 4 第39回卒業式(男子150名、女子132名 計282名)

平成23年度(1年292名、2年345名、3年298名 計935名)

6.21  「ムッちゃん平和祭」大分市小中学校児童生徒弁論大会

     優秀賞  渕 美咲3年

8. 4  九州大会出場八部(総数182名)

 8.26  1年1組床、2年・3年下駄箱改修工事完了

 9.29  県英語弁論大会  優勝 野村友莉葉(2年連続)

10. 28  開校40周年記念式典・文化祭

  3. 2  第40回卒業式(男子138名、女子162名 計300名)

平成24年度(1年286名、2年295名、3年351名 計932名)

4. 1  第18代校長  木津  博文氏着任

8.17  中校舎被服室床改修工事完了

8. 4  九州大会出場 四部(総数45名)

11.16 全日本・九州地区中学校技術家庭科研究大会を本校にて実施

3. 8 第41回卒業式(男子176名、女子176名 計352名)

平成25年度(1年276名、2年283名、3年297名 計856名)

8. 4   九州大会出場5部(総数36名)

8. 8  ソフトボール男子九州大会準優勝(全国大会出場)

12.12   思春期講演会、ラモス瑠偉氏講演

3. 7  第42回卒業式(男子 147名、女子148名 計295名)

3.184. 5 校舎内バリアフリー工事完了

平成26年度(1年271名、2年276名、3年284名 計831名)

8.4    九州大会出場9部(総数72名)

3.6    第43回卒業式(卒業生 285名)

平成27年度(1年232名、2年271名、3年277名 計780名)

4.1   第19代校長 軸丸 秀樹氏着任

4.9   第44回入学式

7.10  明野50周年記念講演会(柳本晶一氏)

8.4   九州大会出場5部(32名)

8     音楽2と被服室入替(音楽室にマットと防音カーテン)

9.28  県英語弁論大会  優勝 若林 凛太郎

2.2   北校舎1階と3階の西トイレに洋式便器設置使用開始

3.4   第44回卒業式(卒業生277名)

平成28年度(1年232名、2年229名、3年271名 計732名)

4.12  第45回入学式(232名入学)

8.6   九州大会出場5部(25名)

8.17  全国大会出場 水泳・柔道(2名)

12.26  正門改修工事完了

2.24  南校舎西側トイレ洋式化工事完了

3.3  第45回卒業式(卒業生272名)

平成29年度(1年233名、2年232名、3年229名 計694名)

4.3   第20代校長 藤澤 淳一氏着任

4.12  第46回入学式(233名入学)

 

昭和47年度(1年141名、2年147名、3年111名、計402)

4. 1 大分市立明野中学校として創立 初代校長 松永 博氏

5.14  制服決定

5.17  校章決定

2. 1  体育館竣工

2. 7 第2棟6教室竣工

2.10  校歌制定(作詞:釘宮 静氏、作曲:田坂 保氏)

3.10 第1回卒業式(男子58名、女子53名、計111)

昭和48年度(1年141名、2年147名、3年140名 計428) 

12.15 プ−ル竣工

3. 9 第2回卒業式(男子74名、女子63名、計137)

昭和49年度(1年150名、2年137名、3年142名 計429) 

5.17 開校記念日制定

6. 6 教育実践研究助成指定

8.14  バレ−ボール男子九州大会準優勝

11.29  九州進路指導研究大会を本校にて実施

3. 9 第3回卒業式(男子73名、女子71名 計144)

昭和50年度(1年195名、2年148名、3年140名 計527)

3. 3  校旗制定

3. 9  第4回卒業式(男子73名、女子71名 計144)

昭和51年度(1年192名、2年192名、3年139名 計523)

4. 1  第二代校長 有田 一郎氏着任

5.25  大分県英語教育研究会を本校にて実施

3. 8  第5回卒業式(男子77名、女子61名、計138)

3.31  校地拡張(20800)

昭和52年度(1年242名、2年196名、3年198名 計636)

3.10  第6回卒業式(男子98名、女子97名 計195)

3.25  第2棟16教室竣工、校長室・職員室・保健室改装

昭和53年度(1年274名、2年230名、3年198名 計702) 

3.10 第7回卒業式(男子118名、女子78名 計196)

昭和54年度(1年312名、2年275名、3年229名 計816) 

4. 1 第3代校長 椎原 強氏着任

10.25  九州国語教育研究大会を本校にて実施

11.30  体育部室竣工

3. 8  第8回卒業式(男子118名、女子114名 計232)

昭和55年度(1年365名、2年304名、3年265名 計934)

4. 8  プレハブ2教室竣工

5.31 武漢市経済視察団来校

10. 9 第1棟前舗装工事竣工

11. 6 武漢市医療交流視察団来校

2. 2 給食物資置場竣工

3. 7 第9回卒業式(男子124名、女子139名 計263)

昭和56年度(1年439名、2年344名、3年297名 計1080) 

4. 8 プレハブ4教室竣工

11.12 文部省指定・市教育実践機器利用英語教育研究発表会

11.27  開校10周年記念式典(学校にて)

3.25 南校舎建設工事・体育部室・倉庫竣工

3. 8  第10回卒業式(男子145名、女子156名、計301)

昭和57年度(1年408名、2年432名、3年336名 計1176)

5. 3  校門横植樹・玄関前ロ−タリ−完成

5.18  第三次武漢市友好訪問団来校

3. 7  第11回卒業式(男子174名、女子162名、計336)

昭和58年度(1年479名、2年409名、3年423名、計1321)

4.16  自転車・単車置場竣工

8.24  剣道女子全国大会出場(岡山)

3. 9  第12回卒業式(男子210名、女子207名 計417)

  3.18  バレーボール男子九州選抜大会 第3位

昭和59年度(1年456名、2年474名、3年412名 1342)  

4. 1  第4代校長 佐藤 哲郎氏着任

2.11  第13回卒業式(男子204名、女子209名 計413)

3.27  ハンドボ−ル女子:九州中学生選抜大会優勝(長崎市)

昭和60年度(1年488名、2年460名、3年474名 計1422名) 

8.25 サッカ−男子全国大会優勝(室蘭市) 

8.29  サッカー男子市民栄誉賞受賞

   9.24 武漢市外国語学校生徒4名、教師1名 1ヶ月留学

   3.10  第14回卒業式(男子251名、女子221名 計472名)

昭和61年度(1年500名、2年491名、3年458名 計1449名)

   4. 1  第5代校長 松田 重敬氏着任

   5.31  プレハブ1教室竣工

   8. 9  ハンドボ−ル女子九州大会優勝(全国大会出場)

  11.10  運動場大時計竣工(PTA・新日鉄寄贈) 

   3. 8  第15回卒業式(男子229名、女子229名 計458名)

昭和62年度(1年476名、2年504名、3年477名 計1457名)

   8.10  ハンドボ−ル女子九州大会優勝

   2. 7  アンサンブルコンテスト九州大会金賞(福岡市)

   3. 8  第16回卒業式(男子233名、女子246名 計479名)

昭和63年度(1年447名、2年473名、3年504名 計1423名)

   4. 1  第6代校長 幸 正則氏着任

  8.12  ハンドボール女子九州大会優勝

   8.24  ハンドボ−ル女子全国大会優勝(福井市)

  8.27  九州吹奏楽コンクール銅賞

   9.10  ハンドボ−ル女子市民栄誉賞受賞 

  12.15  北・中校舎土間・渡り廊下改修工事(〜2.5)

   2.11  アンサンブルコンテスト九州大会金賞 

   3.11  第17回卒業式(男子241名、女子264名 計505名)   
3.27  ハンドボ−ル女子九州選手権大会優勝(熊本市) 

平成元年度(1年464名、2年443名、3年469名 計1376名) 

   7.21  体育館、音楽1・2教室床工事、給食プラットホ-ム改築

  8.19  九州吹奏楽コンクール 銀賞

  11. 6  運動場表土取換え工事 

   3.10  第18回卒業式(男子228名、女子241名 計469名)   
3.27  ハンドボ−ル女子九州就学生選抜大会優勝(沖縄市) 

平成2年度(1年470名、2年467名、3年450名 計1387名) 

   4. 1  第7代校長 三ヶ尻 奈良六氏着任(本校教頭より) 

   9. 1  プレハブ1教室竣工 

   3. 8  第19回卒業式(男子223名、女子224名、計447名) 

   3.31  北校舎外壁工事完成 

平成3年度(1年459名、2年464名、3年478名 計1404名)

  10. 5  開校20周年記念式典  講演:君原 健二氏 

     校地東方面につつじ植樹(新日鐵寄贈) 

  11. 2  高松宮杯全日本中学校英語弁論大会第2位 松崎由布子

   3. 7  第20回卒業式(男子231名、女子247名 計478名)

平成4年度(1年474名、2年457名、3年459名 計1390)

   4. 1  第8代校長 首藤 真司氏着任 

   5.28  武漢市教育視察団来校

8.31  プレハブ技術教室竣工

  11. 5  コンピュ−タ教室内装工事完成

  11.25  武漢外国語学校教師来校 

   3. 5  第21回卒業式(男子231名、女子229名 計460)

平成5年度(1年462名、2年462名、3年460名 計1384名)

 6.15  中校舎外壁工事、9月完成

 10.29  県中学校英語弁論大会:優勝(内田 聖子) 

 11.10  武漢市江漢大学副校長一行来校

   3. 5  第22回卒業式(男子225名、女子238名 計463名)

   3.27  ハンドボ−ル女子全九州中学選抜大会優勝(沖縄市)

平成6年度(1年402名、2年454名、3年462名 計1318名)

   4. 1  第9代校長 三澤 雅洋氏着任

   6.22  体育館工事開始(平成7年2月28日完成)

   8. 8  サッカ−男子:九州中学校総合体育大会優勝(北九州市)

   8.24  ソフトボ−ル男子:全国中学総体第3位(倶知安市)

   3. 6  第23回卒業式(男子244名、女子216名 計460名)

平成7年度 (1年430名、2年394名、3449名 計1273)

   9. 9  PTAふれあいバザ−開催

10.16  体育館の緞帳完成

   3. 4  第24回卒業式(男子229名、女子222名 計451)

3.25  武道場新築竣工

3.29  新牛乳置き場竣工

    全国教育美術展学校賞受賞

平成8年度(1416名、2423名、3449名 計1226)

  4. 1  第10代校長 安部 康英氏着任

   5.17  第25回 開校記念日

  11. 6  文部省指定 進路指導公開研究発表会

   2. 1  校庭南側歩道完成

   3. 3  第25回卒業式(男子200名、女子189名 計389)

   3.31  職員室拡張工事完成

平成9年度(1242名、2416名、3415名 計1255)

   6. 6  プレハブ教室ク−ラ−設置

   7.22  黒板張替え工事

   8.25  ハンドボ−ル女子全国大会準優勝(高知県)

  10. 5  県新人水泳大会優勝

  11.14  県駅伝大会 女子優勝、女子駅伝全国大会出場

   3. 2  プレハブ校舎屋根修理

   3. 6  第26回卒業式(男子227名、女子186名 計413)

   3.20  部屋の窓補修工事完了

   3.28  ハンドボ−ル女子:九州中学生選抜大会優勝 優勝

平成10年度(1378名、2416名、3407名 計1201)

   4. 1  第11代校長 栗野 良一氏着任

   8.21  ハンドボ−ル女子全国大会準優勝(2年連続)

   8.28  エアコン設置工事完了(校長室・職員室)

  10. 2  「心の教室」(ホルトの木)開設

  11.19  県駅伝女子優勝女子駅伝全国大会出場(21)

   2. 8  パソコン40台設置

   2.14  県サッカ−男子選手権大会優勝

   3. 5 第27回卒業式(男子215名、女子193名 計408)

  3.28  九州サッカ−男子新人大会優勝

 本校は、南東に九六位連峰を望む風光明媚な所であり、明野団地のほぼ南端の小高く閑静な地に位置している。大分県の産業の中心でもある大分市街や大分・鶴崎臨海工業地帯に近く、生活するにも絶好な地理的環境にあるといえる。
 昭和38年、開拓団の農耕地であり、また山林原野の広がっていたこの地に、大分・鶴崎臨海工業地帯の開発計画に基づいて、総額51億円、計画区域の広さ187万uに及ぶ九州最大の団地が誕生した。団地構成は企業社宅と一般住宅の混在で、ピーク時の2001年には人口が約2万4千人を数えたが、以後は減少傾向にあり、地区内にある小学校3校の児童数は最盛期の半分以下になっている。最近になり、老朽化した企業社宅を取り壊し、跡地に戸建て住宅を建設するという新しい試みも行われている。現在9,391世帯、人口は21,848人である。(2017年3月末現在)
 校区内には、国立大分高専、県立情報科学高校、私立大分中・高校、市立の明野西・東・北の3小学校、市・私立合わせて5つの幼稚園と、3つの保育園があり、学園都市的な雰囲気もある。また、市役所支所や郵便局・銀行・医療機関も同居する大きなショッピングセンターや多くの医療機関施設、消防署、交番、15の公園など公共施設の整った文化都市的な地域である。

生徒の実態と課題

 生徒の半数近くがアパート・マンション生活で家族構成も3〜4人が多数を占めている。通学距離も時間的に30分以内がほとんどで、総体的に恵まれた生活環境に育っていると言えよう。こうした団地という生活に馴染んでいる生徒を、より広い社会の共同生活にも適応できる子どもに育てるためにいろいろな場での教育活動のあり方を探ることは地域社会あげての課題の一つであろう。団地の生活での生徒の主たる社交場は学校である。
 本校の生徒は素直な生徒が多く、何事にも前向きに取り組むことができる。学習面では学習規律を守りながら前向きに取り組んでいるが、自分の考えを話したり、他の人の話をしっかり聴いたりするコミュニケーション能力に課題がある。また、授業で理解できたことを自分で努力しながら定着させようとする力が不足しているので、今後は家庭と協力し家庭学習に対する意欲を高めていく必要がある。中学時代の3年間は、人生にとって何よりも貴重な時期である。人生の核となるべき、また生涯忘れ得ないこの3年間の生活で協調性や意欲的に取り組む活力を培うとともに正しい生活規範の確立を図り、自己教育力を育てることが本校の志向すべき教育と考える。

 明野中学校の概要


















 

校  地         生徒数と学級数

                                     

建物敷

 13574u

 

 

 

 

 

学 年

1年

2年

3年

合計

第1運動

 11834u

116

115

119

350

第2運動

 17993u

117

117

110

344

その他(法面)

  4705u

233

232

229

694

 48106u

学級数

20(+2)

                                ( )は特別支援学級

校訓




校歌


沿革















































































































あゆみ

 

 

教室配置図